こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■「今日は何の日」だったかな?
 本日は祝日。現在(2017年)の「国民の祝日に関する法律」(以下、「祝日
 法」とします)で定められた祝日としては、最も若い(?)祝日ですが何の
 日か覚えてらっしゃいますか?

  山の日

 が正解。2016年から登場した新しい祝日で、祝日に加えられた時に話題にも
 なったので、わかりやすかったでしょうか。それとも、まだなじみが薄くて
 わかりにくかったでしょうか?

 2017年の段階で、祝日法によって定められた、毎年やって来る定番の祝日の
 数は16。山の日は年の初めから数えて10番目の祝日です。
 祝日は16あるわけですが、この16の祝日、皆さんわかりますか?

 最近は由来のはっきりしない祝日も増え(「山の日」なんか、その最たるも
 のかな?)、おまけに由来はそれなりにあったのに、連休を増やすという目
 的のために、「×月の第○月曜日」のように移動祝日化されたりして、

  『国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日』
  ※祝日法、第一条(意義)より抜粋

 だったはずの祝日の意義が不明確になってしまっているので、全部の祝日を
 思い出せる人は、案外少数かも知れませんね(私も、自信ないかな)。

◇祝日一覧
 祝日の意義を改めて噛みしめてみるため、16の祝日を順番に並べてみます。

 1.元日 一月一日
  (年の始めを祝う) 

 2.成人の日 一月の第二月曜日 ※2017年は、1/9
  (おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝い
   はげます) 

 3.建国記念の日 政令で定める日 ※ 2/11
  (建国をしのび、国を愛する心を養う)

 4.春分の日 春分日 ※2017年は、3/20
  (自然をたたえ、生物をいつくしむ)

 5.昭和の日 四月二十九日
  (激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思い
   をいたす)

 6.憲法記念日 五月三日
  (日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する)

 7.みどりの日 五月四日
  (自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ)

 8.こどもの日 五月五日
  (こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝す
   る)

 9.海の日 七月の第三月曜日 ※2017年は、7/17
  (海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う)

 10.山の日 八月十一日 
  (山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する)

 11.敬老の日 九月の第三月曜日 ※2017年は、9/18
  (多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う)

 12.秋分の日 秋分日 ※2017年は、9/23
  (祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ)

 13.体育の日 十月の第二月曜日 ※2017年は、10/9
  (スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう)

 14.文化の日 十一月三日
  (自由と平和を愛し、文化をすすめる)

 15.勤労感謝の日 十一月二十三日
  (勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう)

 16.天皇誕生日 十二月二十三日
  (天皇の誕生日を祝う)

 如何でしたか?
 祝日って、結構あるなと改めて思われた方もいらっしゃるのでは?
 ちなみに()は祝日法に書かれたその祝日の意味。※のある者は、法律の文
 中に日付がかかれていないものの日付。移動祝日に関しては、2017年の日付
 を示しました。

◇「山の日」って何の日だったんだろう?
 さて本日は山の日で祝日。
 山の日の意味は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」というの
 はわかりますが、なんで今日なのかな?

 きっと、祝日法には登場しないですが事実上夏の祝日(?)として認知され
 ている気配のある「月遅れのお盆」の近くにおいて連休化しようという目論
 見だったんでしょうね(私の邪推でしょうか)。

 だとすれば、私もその思惑にのって、お盆行事のための帰省にこの祝日を利
 用させて頂きますか。
 皆さんはどのようにお過ごしの予定?
 山の日に本当に、「山に親しむ機会を得て」というかたもいらっしゃるかも
 しれませんね。

 山に親しんでも親しまなくても、ひとまず今日が「山の日」という祝日であ
 ることだけは思い出してください。
 ついでに、この機会に「祝日って何だろうね」なんていう話を身近な人とし
 てもらえると、日刊☆こよみのページの発行者としては嬉しいです。
 たまには、

  「今日は何の日だったかな?」

 と考えて見るのもいいものですよ(多分ね)。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2017/08/11 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック