こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■来年は祝日に。皇太子殿下の誕生日
 本日2/23は、皇太子徳仁(なるひと)親王の誕生日。
 5/1 には皇太子殿下は天皇に即位することとなっておりますので、来年のこ
 の日は天皇誕生日となる予定です。
 来年の今日はきっと、

  本日は、○○二年の天皇誕生日。
  ○○という元号となって、二年目ですが
  昨年のこの日はまだご即位前で「天皇誕生日」ではなかったので
  ○○最初の天皇誕生日です。

 なんてことを書いていることでしょう。
 この通りで、現時点ではまだ天皇誕生日ではありませんので祝日には成って
 おりませんが、前祝いということでしょうか、本日は休日・・・というわけ
 ではありません。単なる土曜日。あ、土曜日もお仕事という方も大勢いらっ
 しゃるでしょうから、はなはだ不適切な発言でした。

 「謝罪を要求される」ような責任がなくてよかったな。
 最近はいろいろな所で、いろんな物が「炎上」しますので、あんまり馬鹿な
 発言はしないようにしないといけませんけれど。

◇最近の天皇誕生日(天長節)の日付
 明治以降の天皇誕生日(天長節)は、
  11/03 (明治時代)
   8/31 (大正時代)
   4/29 (昭和時代)
  12/23 (平成時代)
   2/23 (??時代)
 となっています。

 2月には既に建国記念の日がありますから、来年の今日は2月2度目の祝日と
 成りますね。

 平成の時代は天皇誕生日を30回も祝うことが出来ましたが、次の新元号では
 どれくらい、お祝いすることが出来るでしょうか。
 出来るだけ長く、お祝いできるといいなと思います。
 もしかしたら新元号が私にとっての最後の元号になるかも?
 そんなこともふと思ってしまいました。

  ××れっ子世に憚る (××はあえて伏せ字!)

 といいますから、せいぜい長生きして、何回も何回も天皇誕生日を祝うこと
 に成ると思いますけど。
 
  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2019/02/23 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック