こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■国民栄誉賞の日
 本日は、国民栄誉賞の日。
 そういえば、その第一号となった王貞治さんの受賞のニュース、覚えてます
 ね(この時点で大体の年齢が判る。なんといっても42年前ですからね)。
 そういえば、去年もまた、3人がこの賞を受賞していましたね。
 そのうち二人が漢字で書けば同じ名字。ただし読みは違うということで、面
 白いなと思った記憶があります(羽生善治さんとと羽生結弦さん)。

 しかし、王貞治さんのときのような「すごいな〜」という思いは薄らぎまし
 たね。沢山の人が受賞し、インフレ気味で賞の価値も低下したかな?(←あ
 くまでも、私の個人的な感想)。確かに一人一人の業績はすごいものでしょ
 うけれど。

 どのくらいの方が受賞してきているのか、調べてみると2019年現在までに、
 次の27の人と団体(()内は受賞の年月日)。
 多いだろうとは思っていましたが、それでも十数人かなと思っていたので、
 予想以上でした。

  1. 王貞治(プロ野球選手 1977/9/5)
  2. 古賀政男(作曲家 1978/8/4)
  3. 長谷川一夫(俳優 1984/4/19)
  4. 植村直己(冒険家 1984/4/19)
  5. 山下泰裕(柔道選手 1984/10/9)
  6. 衣笠祥雄(プロ野球選手 1987/6/22)
  7. 美空ひばり(歌手 1989/7/6)
  8. 千代の富士貢(大相撲力士 1989/9/29)
  9. 藤山一郎(歌手 1992/5/28)
 10. 長谷川町子(漫画家 1992/7/28)
 11. 服部良一(作曲家 1993/2/26)
 12. 渥美清(俳優 1996/9/3)
 13. 吉田正(作曲家 1998/7/7)
 14. 黒澤明(映画監督 1998/10/1)
 15. 高橋尚子(陸上競技選手 2000/10/30)
 16. 遠藤実(作曲家 2009/1/23)
 17. 森光子(俳優 2009/7/1)
 18. 森繁久彌(俳優 2009/12/22)
 19. なでしこジャパン(女子サッカーチーム 2011/8/18)
 20. 吉田沙保里(レスリング選手 2012/11/7)
 21. 大鵬幸喜(大相撲力士 2013/2/25)
 22. 長嶋茂雄(プロ野球選手・監督 2013/5/5)
 23. 松井秀喜(プロ野球選手 2013/5/5)
 24. 伊調馨(レスリング選手 2016/10/20)
 25. 羽生善治(将棋棋士 2018/2/13)
 26. 井山裕太(囲碁棋士 2018/2/13)
 27. 羽生結弦(フィギュアスケート選手 2018/7/2)

 さて、このリストをご覧になって、皆さんいかがお感じでしょうか?
 「ああ、あの時のあの人か」と過ぎ去った時代を思い出す人の名前も多いの
 ですが、正直、

  この人、何した人?

 という方もちらほら。
 今のところ42年間で、27の人と団体ですから、平均すると1.5年/人くらいの
 割合でしょうかね?
 次の28番目に名前が加わるのは誰かな?

 「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があ
  ったものについて、その栄誉を讃える」

 という、賞の本来の目的に合致した、国民こぞってその偉業をたたえられる
 人物が登場することを願っています(決して、政権の人気取りの政治パフォ
 ーマンスに利用しないでくださいね)。

◇おまけ
 なお、現在までにこの賞を受賞した内定者が3名。
 1人目はプロ野球選手の福本豊氏(1983年 本人による辞退)
 2人目は作曲家の古関裕而氏(1989年の没後内定。遺族が辞退)
 3人目はプロ野球選手のイチロー氏(2001,2004,2019年 本人による辞退)
 でした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2019/09/05 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック