こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■最後の「体育の日」
 今日は体育の日。
 毎度の愚痴ですが、いわゆるハッピーマンデー法の御蔭で10/10という固定
 した日付から10月の第2月曜日に移動してしまった御蔭で

  「今日は祝日で休み〜
   で、今日って何の日だったの?」

 という具合に影の薄くなってしまった祝日の一つ、体育の日です。
 そんな影が薄くなってしまった体育の日が、ついに姿を消してしまいます。
 そう、祝日としての「体育の日」は今年が最後となってしまうのです。
 ああ、いつかそんな日が来るのでは無いかと思っていたけれど、やはり来た
 か・・・。来年、2020年の祝日が公的に発表される官報の暦要項からも、つ
 いに

  体育の日

 が消えてしまいました。
 そして2020年の10月は、祝日の無い無祝日月(なんて呼び名はありません。
 勝手な造語)になってしまいました。ああ、なぜ体育の日は消されてしまっ
 たのか。

◇体育はスポーツへ
 ま、体育の日は無くなりますが、だからといって祝日(というか休日かな?)
 が1日減るというものではありませんのでご心配なく。名前を変えて存続し
 続けますから。

  「体育の日」 → 2020年からは「スポーツの日」

 なーんだ。
 でも、2020年の10月には「スポーツの日」なんて無いぞ?
 と、暦要項を見直す(ちょっとわざとらしく)と、ありました別の月に。

  2020/7/24 スポーツの日

 あらら。「体育の日」から「スポーツの日」に名前を変えたかと思ったら、
 日付も変わっちゃうんですね。

◇2020年だけ特別です
 では、名前とともに日付もずっと7月に変わるのかというと、これは2020年
 だけの特例。2021年からはまた元どおり、10月に戻ります。
 (予定どおりであれば、2021/10/11が「スポーツの日」です)。

 2020年が特例的に7月になってしまったのは、東京オリンピックの日程のた
 めです。
 2020年の東京オリンピックの期間は、7/24〜8/9。
 7/24のスポーツの日は、開会式にあたることになります。

 元々の「体育の日」の日付、10/10が前の東京オリンピック(1964年)の開会
 式が開かれた日を記念したものだと考えると、先祖返りしたとも言えますけ
 ど、そんなことよりとりあえずオリンピックを盛り上げるため、連休を作っ
 た(土日も含めると、2020年は7/23〜7/26まで4連休となります)というと
 ころでしょう。

 2020年のオリンピックが終われば、お役目ご苦労様と、また定位置の10月に
 「スポーツの日」の日付は変わります。2020年の東京オリンピックの開会式
 の日は、特別な記念日にはしないんですね?

◇慣れの問題ですかね?
 ま、慣れの問題といえば慣れの問題ですけれど「スポーツの日」という祝日
 名には、しばらく違和感がつきまとうことでしょうね。
 それと、カタカナの祝日ってのも、なんだか・・・あくまでも個人的な感想
 ですが。

 何はともあれ本日は、長らく慣れ親しんできた「体育の日」という名の祝日
 最後の日。
 長い間、ご苦労様でした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2019/10/14 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック