こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■本日は金環日食(2020/6/21)
 本日は、夏至の日だし、新月の日で旧暦の五月の始めだし、ついでに父の日
 だしと忙しい一日ですが、更に困った(?)ことに、金環日食の日でもあり
 ます。唯一の救いは、金環日食の日とは言っても、日本では金環日食は見ら
 れず、部分日食にしかならないと言うことくらいですね(何が救い?)。

 今回、金環日食が見える場所は、アフリカ大陸から始まってアラビア半島南
 部〜アジア大陸南部を通り、台湾とその西の太平洋へと続く、細長い範囲だ
 けでその、金環日食帯(中心食滞)を外れると日食は部分日食になります。

 今回の金環食帯は日本付近では台湾のほぼ中央を通過しますので、日本では
 南に行けばいくほど(台湾に近いほど)、欠け方の大きな部分日食となりま
 す。どんな具合か、簡単に書くと次のようになります。

 地 名 日食始   最大食(食分)   日食終
 札 幌 16時13分 , 17時01分(0.29) , 17時46分
 東 京 16時11分 , 17時10分(0.47) , 18時04分
 大 阪 16時07分 , 17時11分(0.54) , 18時08分
 高 知 16時04分 , 17時11分(0.59) , 18時11分
 鹿児島 16時01分 , 17時12分(0.67) , 18時15分
 那 覇 16時00分 , 17時17分(0.84) , 18時24分

 東京あたりでもほぼ、半分までかけるので、肉眼でも気がつく(※直接肉眼
 で見るのはNGですよ!)程欠けます。沖縄あたりの食分だと、ちょっと涼し
 くなったかなということが感じられるくらいだと思います。

◇日食って珍しい現象?
 日食の話を書いたので、もうちょっとだけ日食の話です。

 日食というと「珍しい現象」のように思われがちですが、地球全体で見ると
 実は月食より起こる回数は多いのです。
 ただ、月食と違って日食は見える範囲が狭いので、

  「日本で」

 といった具合に場所を限定すると、月食よりずっと珍しい現象となってしま
 いますので、地球全体でも珍しい現象のように思えてしまうだけです。

 ちなみに、地球では今年は 12/14〜15日食(皆既日食)が起きますが、こち
 らは地球の裏側で起こってしまって日本では全く見ることが出来ません。

 では月食はというと、目で見て欠けているのが判る本影月食といわれる状態
 となる月食は、今年は1度もありません。写真など撮れば欠けているのが判
 るかなという程度の半影月食という月食は1/11,7/5,11/30に起こります。半
 影食ばっかりなので普通は「今年は月食はありません」となりますが、

  いやいや、半影月食だって立派な月食だ!

 と思う方は、是非写真など撮って、欠けている月の姿の確認にチャレンジし
 てください。

 おっと、話がそれてしまいましたが、本日は日曜日&父の日。
 お子さんと、安全対策を図った上で、欠ける太陽の姿を確かめて見るという
 のもよろしいかと。

※ちょこっと、宣伝「日食シミュレーション」
 ちなみに、Web こよみのページには、「日食シミュレーション」というペー
 ジがあります。ご自分のお住まいの地域で日食がどんな具合に見えるかを確
 かめたいかたは、ご利用ください。

 日食シミュレーション http://koyomi8.com/sub/seclips.htm

 本日の日食は、2020年の「候補1」の日食なので、候補1をクリックしていた
 だき、「地点名リスト」からお近くの都市名を選んでいただければ計算が始
 まります。

 ただ、そのままだと、日食の途中で計算が終わってしまうので、全部確認し
 たいという場合(普通、そうですよね)、

 西暦2020年6月21日の右側にある 「現象中央時」に17.0を入力して、計算
 開始ボタンをクリックしてください。その隣にある「一時停止/再開」ボタ
 ンでシミュレーションを止めたり続きを見たりすることも出来ますので、遊
 んでいただけたら嬉しいです。

 姉妹品の
 月食シミュレーション http://koyomi8.com/sub/meclips.htm
 も、ついでによろしく。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2020/06/21 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック