風信シケル総覧


2005-09-02 いよいよ

来週の木曜は引っ越しの日。

今、自分が忙しいのかそうでないのか
その判断がつかなくなっている。

きっとたぶん忙しいんだろう。
考える事がたくさんあって
脳みそがあっぷあっぷしてる。

仲間との別れの悲しさも
大好きだった場所を離れる寂しさも
お陰であんまり感じない。

ちょっと大人になったかな。

  • そうなんだ、これからなのね。お大事に。うちは6畳2間の畳替えがやっと終わったところ。すごく大変でした。自分が掃除機になっちゃったの。広いお庭には春に蕗が出そうかな? -- 2005-09-04 (日) 15:53:30
  • 明日、予定通りにいけそうですか?新しい場所での暮らし。わくわくどきどきがてんこ盛りだねっ。 -- 2005-09-07 (水) 16:05:04

お名前:

2005-07-29 桃

もらいもののもも。 3個。
食べるまでの間、玄関に置く。

乳白色? はたまた濃いミルク色?
それにうっすらピンク色。
美しいぼかしが入ったような桃の実。

ドアを開けた途端
うるわしい桃の香りに包まれるしあわせ。

つるんとむいて、口に入れるしあわせ。
みずみずしい果汁たーっぷり。

なんてなんて、なんて美味しい食べ物なんだろう。
しあわせの実があるとしたら、桃こそそれに違いない。

もう、うっとりです。

あとひとつ残ってるんだ。

  • もらいもののもも。ダメだ…うまく言えない。もらいもももももも…桃3個ということで。 -- 2005-07-29 (金) 17:07:41
  • 貰い物の桃。うん。こうすれば言える・・・かも? あっ違った。貰い物の桃桃桃。 -- 2005-07-29 (金) 17:36:09

お名前:

2005-07-22 引っ越し

しばらく前から決まってはいた。
それなのになんとなく実感が湧かないまま
だらだらと悠長に過ごして来たのでした。

実のところ 「考えたくなかった」 というのが本音かな。
しかし、7月も終わりに近づき
やおら忙しくなって来たのであった。

一応、新居は決まった。
お庭が広い。
テントはって、はんごう炊飯なんかできちゃうかも。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。
えっ? 場所?
ひ・み・つ。

  • う〜ん、リフォームするうれしさとセットになっている憂鬱な整理&梱包作業(私の場合…)シケルさまと同じく「考えたくない」なー、いつまで伸ばせるか・・・。テントはって、というのは魅力的!どこだろお家? -- 2005-07-22 (金) 19:18:49
  • 夏の避暑には良い場所ですよね、秘密の場所は。2005-07-22 (金) 21:33:14来年、夏の合宿をするときにはテントと米を持参しますので、後はよろしく。 --
  • まぁー。うちは4月初めに押入れの廊下側にも戸をつける工事をした。それが始まりで家中の荷物を動かすことになったの。で、まだ終わりません。畳とふすまを新しくして自分のお部屋になる予定ですが。どうぞお大事にね。ここ何日かは涼しいからがんばってね。わたしもがんばろー。 -- 2005-07-23 (土) 22:11:31
  • 引っ越しのあかつきには、投稿者の地域変更を致しますのでひみつの賞味期限はそれまでかな〜 ちなみに引っ越しは9月の第一週あたり。あと一ヶ月ちょい。新しいとこでは釣りに行こうとかハイキングに出かけようとか自転車で温泉に行けるね、とか夫と話してるけど、まずは引っ越しだ!あ〜めんどくさ。  -- 2005-07-25 (月) 14:45:32

お名前:

2005-07-07 坦々麺

駄目だ。 風邪が治らない。
5日間だらだらと微熱がつづく。

ここは一発。
頭から汗が噴き出るような辛っら〜い物で
一発逆転満塁ホームランと行きたいもんだ。

タイのグリーンカレー?
韓国のチゲ?
蕎麦屋のカレー南蛮にたっぷり七味?

思案の末に 「坦々麺」。
今日は中華で行くぜー

胡麻風味満点の真っ赤なスープに極細麺。
もやしとニラと挽肉炒めが乗って
いかにも精のつきそうな一品。

『いっただっきま〜すっ』
(服にシミ付けないように気を付けようっと)

  • お大事にね。わたしは3週間かかりましたよー。坦々麺、大好き。細麺が良いのよ。辛いのが弱かったけれども坦々麺は辛いのが良いわ。風邪治りますように。 -- 2005-07-08 (金) 00:51:13
  • 私のほうもだいぶ具合が悪く・・真夏だというのに、咳き込んでいます。周りも風邪にまきこみそう -- 2005-07-11 (月) 18:51:08
  • ごめんなさい。ENTER押したら・・入力されてしまいました。あちこち手直ししたいところがあったのに・・・。お大事に。 -- 2005-07-11 (月) 18:53:15

お名前:

2005-06-17 水ようかん

知り合いの開業三周年記念の日。
ささやかながらお茶とお菓子を用意する。

お菓子は何にするか・・・。
迷って迷って、悩んで悩んで。
やっとこ決まりの 「水ようかん」。

家の近所に美味しい和菓子屋さんがあって
頼むのは何の迷いもなくそこ。
朝、飯台を持ち込んで、盛り込みをお願いする。

どうなるか、お楽しみ。

午後。
届けてもらったお菓子は
みどり鮮やかな桜の葉のお座布団の上に
薄墨色の水ようかん。

すっぱりとした切り口の直線。
滴がしたたり落ちそうに瑞々しいその姿。

添えにはかち割り氷。
深緑のもみじ一枝。
紫色のあじさい。

おもわず皆の歓声があがる。

なんと美しいことよ。
これを見られただけでも大満足です。
和菓子屋のご主人、本当にありがとう。

後々まで皆の心に残ることでしょう。
何よりのお祝いになりました。

  • 写真がなくとも目に見えるかのよう。食べたくなるわねぇ。明日は英茶。花を持参しますが、勿論アジサイも。モミジの葉も持っていこうか。使い道がありそうな・・・ -- 2005-06-19 (日) 00:12:50
  • お祝いに飯台丸ごとの水ようかんを思いつくシケル様に脱帽。そして和菓子屋のご主人の色彩と季節の美的才能に感嘆。思い描いただけでうっとりです。うーん、すてき。いつか真似したい。(できないけど) -- 2005-06-19 (日) 00:13:10

お名前:

2005-06-13 ねこの心理戦

閉めたはずの玄関のドアが開いている。
全開。
ねこ、出てない?

案の定。 草むらに佇むあいつ。
奴の心の再現。

( ったくぅ。 ドア開いてたら出ちゃうよー
いいのぉ? 居なくなっちゃってもさー)

(あのさーアタシが外に出たのに気がつきなさいよ。
おしゃべりに夢中なんだからぁー)

(いいもんっ 気がつくまで帰らないもんっ)

(早く気がついてよぉ ソファでお昼寝したいだけど)

(あっ 来たっ 遅いっ)

連れ戻しに行った私の手から逃げつつ、
自分から家の中へ突進する奴。

(ああ〜 帰れた ふんっだ)

  • うちのにゃんこは、トイレに行きたくもないくせに、トイレのあるところの扉を閉めるとうるさく鳴いている。開けたら開けたで行こうとしないし・・。 -- 2005-06-13 (月) 18:51:39
  • うちのマンション、洗濯機がベランダなのですが、洗濯物をまとめ始めると、うちのコは、ベランダ側の窓の前に待機します。隙あらばってとこでしょうか・・・?>サティ様 うちは玄関以外のすべてのドアは開けっ放しです。室内犬&猫がいるといろんなことがそのコたち用になっていません?親ばかです・・・。^^; -- 2005-06-14 (火) 12:39:07
  • もし人間が同じことをしたら”嫌な奴”と思うことも、ねこだとなんとなくそんなもんかと納得してしまうのでした。やだやだ親ばかってこういう事ね。だから夫は自分よりねこの方が大事にされていると思っているらしい。真実は・・・ -- 2005-06-14 (火) 14:20:20
  • 本当に猫優先のところがありますね。。。ゆう様・・猫のトイレのところに、人間のお風呂場らしきものがあって、お風呂に入る時は扉を閉めるのですが、その時に限って猫がうるさく鳴きます。・・・シケル様・・私の夫は、私よりも猫を大事にしています。箱入り状態のかわいがりよう。私はほったらかしにされています。。わがままな猫だけど、、そこが好き。。本当に親ばかかな。 -- 2005-06-15 (水) 18:59:45
  • これ読んでいるとまるで自分みたい。んー、私も猫かも・・・。(嫌われないようにしないと。。。) -- 2005-06-16 (木) 18:19:11

お名前:

2005-06-01 ヒマラヤ岩塩

アラスカの次はヒマラヤだ。
しかし。 今回は失敗談。

「3億8千万年前の」という謳い文句に惹かれ
紫色に光り輝く(お店ではそう見えた)岩塩を買った。

お値段もハンパではなかったから
さぞや美味い塩なんだろうと期待に胸が膨らんだ。

嗚呼・・・なのに、なのに。

不味い。 誰が何と言おうと不味い。
硫黄の臭いがきつすぎる。

重箱の隅をつつく意地悪さで無理矢理に長所を言うなら、
塩だけ舐めてゆで卵を食べてる気になれる
ちゅー事かしら。

硫黄味の合う料理って何かあるのか?
誰か教えてくれーーー

  • お料理ではございませんが。例えば…ですよ、シケルさん。お風呂に入れて温泉気分を味わうってのはいかがでしょう?香り(硫黄臭)は申し分ございませんし、塩の発刊作用で血行もよろしくなるでは?名づけて『ヒマラヤ温泉』…ダメ? -- 2005-06-02 (木) 13:02:40
  • そう来たか。 秘湯・三億八千万年の湯『ヒマラヤ温泉』。ネーミングはばっちりだ。やってみるか今夜にでも。すげー高い入浴料になりそう・・・ -- 2005-06-02 (木) 16:20:42
  • ヒマラヤ行った(登った?)と思えばお安いもんじゃあないの、ダンナ!…じゃなくて、シケルさん!! -- 2005-06-02 (木) 17:35:29
  • 去年バイトしていたカレー屋のマスターが、特別な料理の時には「岩塩」使用してましたが、一応瓶に入っていて振り出すタイプの奴だったかな〜「固まり」とはさぞ高価なのかしら!? 三億八千万年ならマンモス並みに化石化してるの? 見てみたいです. -- 2005-06-03 (金) 10:08:33
  • そうそう…シケルさん。昨日、衝突したよね?アタシです、あれ。ゴメン… -- 2005-06-03 (金) 11:38:40

お名前:

2005-05-30 アラスカ豆

先週、岡山で初めて食べたもの。

アラスカ豆
八竹
太刀魚の刺身
何とか言うタコ(名前わすれ)
何とか言う魚(同じく忘却)
その他。

アラスカ豆って知ってる?
豆自体はグリンピースとほとんど同じ。
でもさやを見れば違いは一目瞭然。
白っちゃけててもっとふかふかした感じ。

食べてすご〜く気に入って
買って帰って 「作るお土産・豆ごはん」

岡山出身の友人曰く
子供の頃アラスカごはんよく食べたな〜 美味しいよ。

アラスカごはんって・・・なんだか寒そう。
でも仰る通り。

「アラスカごはんはほんとに美味いっ」

  • しっ、知らない、アラスカ豆・・・。こっちには無いのかな〜? -- 2005-06-01 (水) 02:13:45
  • 東京では見たことないな〜デパ地下なんかにはあるのかなぁ。見つけたら教えてね。 -- 2005-06-01 (水) 16:32:36

お名前:

2005-05-26 鯛焼きの代わり

去年の冬。
バスに揺られながら目にした文字。

『黒糖 鯛焼き』

なんだ、なんだー?
食べるぞ絶対。

春。暖かくなって
ようやくその謎の文字のお店へ行ってみる。

何の変哲もない普通の和菓子屋に見える。
しかもバスから見たはずの
「黒糖鯛焼き」の文字がどこにもない。
見間違いだったのか?

「たしか前に鯛焼きが売っていたような気がするのですが・・・」
どきどきしながら聞いてみる。

「ああー 鯛焼きはね 寒い時しかやってないのよー」
納得。
仕方ない。今日のところはどら焼きにしておくか。

買ったらすぐ食べる。
3時のおやつは向かいの鉄砲洲稲荷にて
まん丸のどら焼きを。

  • シケル様すごい、鯛焼き求めて三千里・・・。ああでも残念でした、また冬になったらね〜。黒糖が入ってるなんて、きっとコクがあってしっかりした餡子なんだろな、想像してしまう。最中は制覇!首がもげないうちにいただきました。やっぱりカップのような殻で笑ってしまったのでした。^^ -- 2005-05-26 (木) 21:31:48

お名前:

2005-05-12 束子

丁度たわしがすり切れて買い替えどきで
通りがかりにお店を見つけて中に入る。

箒が何種類も。
大・中・小・極小。
用途別に多数。

束子も負けず劣らずの品揃え。
見慣れた「亀の子」、コップ洗いに最適の長細い奴。
金属部分が表に出ない工夫もの。
器の角が洗いやすい四角張ったの。

素材も、硬めの椰子。
やわらかめのシュロ。

どれもこれも便利そう。

結局、長っぽそいのと四角張ったのを買う。
ついでに絨毯についた猫の毛用の小さな箒。

はやく帰って使ってみた〜い。

  • いかがでした?使い心地は。アタシんちの絨毯用の箒は南部箒。デパートの物産展であまりの口上の上手さにノセられて。「…いや、こっちのでいいんだけど」と言えなくて「カード使えます?」潔く一括払いで。5年程使っているけど、さすがに丈夫!高倉工芸:2005-05-13 (金) 13:25:15 --
  • ちびっこいのからでぇっかいのまで、見てると楽しくなっちゃうから、こういう道具は好き。でもねえ、使うのはねぇ・・・おそうじ苦手なんだもん。。。 -- 2005-05-16 (月) 11:16:41
  • コップ洗い用のが最高に便利。今まで使ってなかったのが悔やまれる。SAYAさんにもお薦め(束子は洗い物だし)。 道具っていいなと思った今日この頃。 箒はまだ試してないけど買ったのは小さいやつ。現金もカードも持ってなくて幸運でした。アタシが買ったのはね、白木屋傳兵衛 2005-05-16 (月) 14:38:20 --

お名前:

2005-05-09 ウラジロチチコグサ

他人の言葉で 「あっ そうそう」 と気付くことアリ。
自分では意識しないでいたのに。

うらじろちちこぐさ。

まったくもってその通り。
同感です。
帰ったら抜いてやるか。

http://www011.upp.so-net.ne.jp/kk-a/koujitu/index.html

  • そんな名前があるなんて、ちぃ〜とも知らなかった。そして結構新参者、むかーし昔からあったような顔して生えている・・・。 -- 2005-05-10 (火) 21:05:04
  • わたしも雑草は「ざっそう」って名前だと思ってた。 -- 2005-05-12 (木) 17:48:34

お名前:

2005-05-06 蕎麦屋

最近やっとおとなになったらしい。
やけに蕎麦屋に惹かれる。

休日のお昼は蕎麦屋がグー。
ほんの一口ビールを楽しむ。

お通しは穴子の骨せんべい。
ささみの山葵和えに焼きたて熱々卵焼き。
お蕎麦屋のはほわほわ甘くて大好き。

そして締めに蕎麦。

あーーー大人って素敵。

  • ひとり蕎麦屋酒は未体験。そろそろデビューしてみるか… -- 2005-05-06 (金) 17:41:34
  • 今夜は神田のお蕎麦屋さんへ行ったのよ。鳥ワサから始まり焼き鳥とやはりたまご焼き、ネギ焼き。そして殻を取った白いお蕎麦と普通のお蕎麦を楽しみました。アッ、焼酎の蕎麦湯割りを初めて飲みました。焼酎が苦手なわたしでも美味しかったわ。焼酎は「那由多の刻」お勧めです。 -- 2005-05-07 (土) 01:01:30
  • 相変わらず「すてきな大人」ですこと。シケル殿がそんな日常を送っていることに2年間も気が付きませんでした。観察力が足りませんでした。 -- 2005-05-07 (土) 14:38:41
  • 本当の大人になるには「ひとり」を堪能できなくてはいけないかも・・・道は長くて険しい。 神田の蕎麦屋。なんと心惹かれる言葉なんだろう。お蕎麦どうでした?  たった二年くらいの観察じゃまだまだ。分厚い猫の毛皮持ってるからさ。 -- 2005-05-09 (月) 15:13:17
  • 神田のお蕎麦屋さん、勿論、素晴らしくおいしかったですよ。冷たいお蕎麦が良いとは言え、温かなもののおつゆの味も良かった。シケルさま。猫族なの?かわいいわねーー。甘ったれなのね。 -- 2005-05-10 (火) 00:04:57
  • 甘ったれ・・・う〜む。そうなら可愛いのだろうが、素直に甘えられないんだよねぇ。猫族の中でも「我が儘・我が道を行く」のカテゴリーに入るんだなきっと。 -- 2005-05-12 (木) 17:45:15

お名前:

2005-04-26 ピーナツ最中

落花生の殻の形をしたもなか。

昔、緑色のプラスチックのメロンのカップに
メロンシャーベットが入っていたのあったでしょ。
あれを思い出した。

中身は白あんにピーナッツ。
白あんにピーナツバターを混ぜた味。
ピーナツの風味が香ばしいぜ。

見つけてつい買ってしまったけど
ちゃんと美味しくて満足。
思わず笑ってしまう見た目のおまけ付き。

一個80円也。

  • み〜っけ!スーパーのレジを出たとこに、それはあったのでした。昼食抜きの仕事帰りのお買い物、たんとおやつを手に入れた後の祭り・・・横目で眺めつつ今日のところは見ない振り。この次は絶対お口の中さ、待っててね! -- 2005-05-05 (木) 01:23:44
  • もなかが首をなが〜くするところを見てみたい。長くなった分お得かも。 -- 2005-05-06 (金) 17:18:25

お名前:

2005-04-22 木の芽

「庭にあるからあげるわ」。
貰い物。木の芽。

喜び勇んで堅いところを選り分けながら
洗い始めてみれば。
洗えど洗えど減っていかない。

ラーメンの麺のごとく時間とともに増え続ける山椒の芽。
ビニール袋に詰め詰めに入ってたからね。
ミカン箱に入れ替えたら、きっと箱一杯になるね。

これだけ摘むのはさぞ大変だっただろうに。
ありがと。

部屋中に山椒の良い香り。
きっと一年分の佃煮ができることでしょう。

  • 実家の裏庭に山椒の木があってね。この時期になると、食事の前に取りに行かされていました。手のひらでパチンとたたいて若竹汁に。家族揃って食べる夕食の風景。ちょっと想いだしちゃった。 -- 2005-04-25 (月) 13:00:12
  • これぞ季節の香りですね!小鳥の落し物から出た山椒の木、まだ小さかったから草と一緒に引っこ抜かれてしまったらしい。残念。今年も小鳥さん来ないかな?七味屋の七味唐辛子で我慢(此処のは山椒の香りがすごいのです!) -- 2005-04-25 (月) 15:38:44
  • 庭にこういう香りものは是非欲しい。山椒と柚と茗荷。バジル・月桂樹・タイム・レモングラス。かろうじてこれはある。 それからそうそう紫蘇も絶対。  うなぎを買って来て家で食べる時にいつも思う。「あっ粉山椒がない」。すごく損をした気分になる。 山椒は植え替えが苦手だから実生でないと難しい。小鳥さんまた来るといいね。 -- 2005-04-25 (月) 16:03:49
  • この春、どういうわけか、山椒が枯れた。大木だったのにー。で、実のなるのを探して植えようかなーと思ってました。茗荷、月桂樹、紫蘇、バジルがあるわ。ゆずかー。そうよね。そろえようかな〜。 -- 2005-04-26 (火) 12:45:30
  • でもねうちの柚。二つしか実らなくて、もったいなくて取れなかった・・・貧乏性。 -- 2005-04-26 (火) 14:38:29
  • うちの柚、いまだに実らない。地植えして二十年(たぶん)近く・・・「桃栗三年柿八年、柚の大・・十?年」とっくに過ぎてるのに。。。 -- 2005-04-26 (火) 16:20:32

お名前:

2005-04-18 さくらたい

公園のさくらが咲いたら
花の下でしたかった事。

「鯛焼きを食べる」。

花びらの舞い散るなか食べる鯛焼きは
きっと春の味がするに違いない。
たとえるなら「桜鯛」(ちょっと違うか・・・)。

薄曇りの金曜の午後、天然物を一匹調達して
さっそくお隣の公園にて試食会。

本日の鯛。
しっかり焼かれて黄金色。
尾ひれのはじっこを囓れば、ぽりぽりいう。
はみ出たあんこが少し焦げて
なんとも香ばしく良いお味。

ちらちら舞い降りる桜の花びらの下。
今日も満足のひとときでありました。

  • そんなアナタが大好きよ! -- 2005-04-18 (月) 14:50:07
  • ポッ (*^-^*) -- 2005-04-18 (月) 18:02:10
  • 相変わらずだこと・・・合掌(なんでだ) -- 2005-04-20 (水) 05:17:29

お名前:

2005-04-11 春の夜に

桜咲く春の夜。

ちょっとした会の解散は夜0時すぎ。
延々10時間以上飲み続けた輩が数名。

「コーヒーを飲もうー」。

行き先は地下にアリ。
時々ジャズライブがあったりする
雰囲気の良い店。

一緒に行った友人夫妻の知り合いで
アルトサックス奏者宮野さん。
ラッキーなことに「リクエストしていいよ」。

大好きな人達。 春の真夜中に
それぞれが気分良く酔っぱらって
聞こえてくるのはサックスの生演奏。

それはそれは幸せなひととき。
永遠につづけばいいのになぁ。


お名前:

2005-04-07 お誕生日に

本日、4月7日は夫の誕生日です。

・・・となれば 「何たべる?」 になるのが我が家の必定。

考えに考えて出した結論は ”ステーキ”。
良いお肉を買ってきて自宅で焼きます。

で、お味。 ここのとこがミソなんです。
山葵醤油でいただくのです。
さっぱりすっきり。 美味いんだこれが。

でもこれ。 ちゃんと美味しいお肉でないと駄目。
はっきり言って近所のスーパーで買った普通のでは
感動的な真の美味さを味わえない(経験者は語る)。

誕生日というこのチャンスだからこそのご馳走です。
山葵はもちろん生丸ごと買って
肉も心おきなく高いのを買ってやる〜

帰りに高島屋の肉売場に寄るのだ!(初体験)

  • ミディアム・レアでお願いねっ。ワインはイタリアの赤…持って行くから。Happy Birthday!! -- 2005-04-07 (木) 17:23:09
  • おめでとー♪ワサビ醤油は正解ね、確かに。ほどほどのでもおいしくなる気がする(というか飛びぬけたのは食べたことが無いわ)。高島屋の高いのを奮発するの?明日から湯ヶ島と伊東へ温泉&花見。特別料理でステーキの網焼きがあるんだわぁ。どうしようかなー。食べたくなっちゃったわ。そこではワインはダメ。梅酒。中伊豆のワイナリーで昼食。そこではワインはおいしい。けれども、おいしいステーキが無い。うまくいかないわね。わたしワサビの良いのを持って行くことは出来るのよ。浄蓮の滝近くに行くのですから〜。お肉欲しいなー^^ -- 2005-04-07 (木) 19:46:27
  • もう〜 mikeoさん待ってたのに来ないから食べちゃったよぉ。ワイン。あら偶然。イタリアだったよ(だんなはイタリア狂いさ)。  十三夜さん、温泉&花見も素敵。堪能してきてください。 ステーキは帰ってからのお楽しみでね。  いや、しかし。昨晩の肉はもう最高に美味かった。思い出しても幸せになれるくらいに美味しいお肉でありました。お金で買える幸せってすき。たまには奮発しなくちゃ損だと思った夜。 -- 2005-04-08 (金) 16:11:12

お名前:

2005-04-05 ねこのしっぽ

我が家の箱入り娘。
実は美尾。
すんなり長くてまことに美しい。

毛並みはイマイチなのにしっぽは立派。
まっ ひとつくらい長所がなきゃね。

それが時々 『たぬきのしっぽ』 になる。
家の中でお友達を見つけた時。
お友達は小さな蜘蛛の時もあれば
黒光りするゴ○の時も。

兎に角。 楽しいお遊びの予感がする時、
尾っぽの毛が逆立ってしまうのであった。
いつもの2倍にはなるな。

そうなるとなんだか顔まで狸に見えるから不思議。
ふふっ 今度いつ狸に変身するのかな。

  • 「しっぽ」だけ欲しい・・・ -- 2005-04-06 (水) 01:55:25
  • 確かにしっぽはすご〜く便利。身体をすり寄せておねだりするときのポイントはしっぽ。あるとないとじゃぁ相手に与える印象の度合が違う。 それから昼寝中に呼ばれた時にも重宝。声で返事するのはめんどうだからしっぽでお返事。無精者には必需品さ。その他いろいろ使い道は無限に。 -- 2005-04-07 (木) 15:57:47
  • 続いて猫ネタ…行かせていただきます。 -- 2005-04-07 (木) 17:22:29

お名前:

再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名  
Last-modified: Sun, 23 Sep 2007 21:27:25 JST (4409d)