風信・十三夜

〜風のたより〜 十三夜 (東京都北区)


目 次        閲覧者 総数 204487 / 本日 3 昨日 3

風信十三夜総覧

2004-12-24   クリスマス

乳がん治療中の友人と会食。カメラ持参でしたが写せなかった。
彼女はとても元気で他の患者さんからも驚かれるほどだそうです。
でも髪の毛はほとんど抜けた様子。バンダナをしている。
帽子では熱くってならないそうで。会った記念に、とは言い出せない。
だから美味しく食べたものも写せなかった。
以前よりも不思議なくらいニコヤカで、おしゃべりになった。
治療の前半が終了。来年4月まで続けてから、治療方法の検討がされる。
良い検査結果ですようにと祈るばかり。

わたしが外食なので男たちは「しゃぶしゃぶ」にと出かけたそうな。
ところが満員でそれから「回転寿司」に。生ビールのコップが凍っていて
寒くなっちゃって、温かいお吸い物を頼んだそうです。アハハ・・・
そして気落ちして帰宅するわたしを心配していたんですって!!
ううん、元気よ、わたしは。今年はまあまあの一年でした。感謝しないとね。
みんなが暖かな年末年始ですように。

  • ステキな出来事は目に焼きつけて…胸に残したいと思います。カタチだけではない十三夜さんの想い出。またひとつ増えましたね。 -- 2004-12-24 (金) 11:43:20
  • 今夜はちょうど「十三夜」で、うれしいわー。良い年末年始をお過ごしくださいね。明日は会社の大掃除で、夜そのまま忘年会。そう望年会にしたいもの・・・ -- 2004-12-24 (金) 23:39:20
  • 十三夜さんをはじめ…みなさんと出逢えたことに感謝しております。楽しいやりとりが来年も続きますように。どうぞ佳き年をお迎えください。 -- 2004-12-28 (火) 10:17:37

お名前:

2004-12-18   銀座

raight.around

銀座でペキンダックなど本格中華で楽しんだ。美味しかったわ〜
でもなみき通りに行くまで写真のことはすっかり忘れていた。

綺麗なデコレーション。通りごとに競っている。沢山の星のよう。
今年は赤と白で飾っている資生堂。183の夫が半分までないから
本当に大きいものなのです。暗いのはご愛嬌でして。
すごい人波。大きなブランドの袋を持っている若い子が多い。
ここだけは日本の中では別の経済世界らしい。
あたかも明るい社会で、皆が幸せの顔している。


お名前:

2004-12-15   結婚記念日

raight.around

うちの会社は休暇になるの。で、ふたりでトレーニングへ行き
上野へ「翡翠展」に行くことにしたの。都バスの一日券500円のを買って。
ところがバスの路線が縮小していて、思ったようには行けないのね。
ま、JRに乗っちゃったわ。荷物はロッカーへ入れて・・・
車窓からの紅葉はやはり終わりですが綺麗。目の保養です。
上野は森ですから落ち葉が沢山。人も少なくって静か。

翡翠は息を飲むくらい素晴らしいわぁー。綺麗。すごい!!
出たところで翡翠を売っている。まー、商魂たくましいのね。欲しくなるでしょ!
上野駅は綺麗になってお店も入ったのでブラブラと。
「みはし」でクリームアンミツを。おいしいわぁ。あんことクリームがもう〜。
さて、アメ横を通って帰路に。もう目、キョロキョロです。あ!!水着を買おう。
お菓子も買おう。あ、そば粉があったわ。そばがきを作るわ。ざくろも欲しい。。
缶詰も買っちゃったから重たくなっちゃったーー。これで帰りましょう。

バスで帰るために浅草へ廻ります。雷門前の通りはイルミネーションで素敵。
カメラ無しなのが本当に残念です。五重塔や羽子板、凧・・・浅草らしいのね。
機会がおありならば、是非お勧め。わたしも来週に又行きましょうか。

  写真は翡翠展ので、女性作家のブローチ。美しい。来年2月13日まで 
  • Congratulations on your wedding anniversary. -- 2004-12-16 (木) 08:49:42
  • mikeoさま。Thanks.昨日歩き過ぎなのと黒木瞳さんの『趣味が腹筋』の真似をしましょ、って、し過ぎているのでもう寝ます。。。 -- 2004-12-17 (金) 00:02:37
  • 吸い込まれそうなグリーン。このブローチ…十三夜さんがお買い求めのなられたもの?モチーフは何でしょう?気になります。それと、訂正を。伊兵衛さんの工房…場所は代官山でした。ゴメンナサイ。空覚えで書いてはいけませんね。 -- 2004-12-17 (金) 09:51:09
  • いえいえ。これは展示物でして。こんな色だとおいくらかしらねぇ。ため息が出そうでしたよ。アハ〜。。 -- 2004-12-17 (金) 14:45:16
  • 忘れてしまつたわ。モチーフ。葉。白蝶貝とで作ってました。もう一つ、似ているものがあってそちらは黒蝶貝でした。結構な大きさですよ。本当に吸い込まれそうな色ですよねぇ。ハ〜。 -- 2004-12-17 (金) 19:02:36
  • 白蝶貝なんですね。淡水パールかと思ってました。ぶどうの房のようにも見えるんですけど。…違いますよね。 -- 2004-12-17 (金) 20:18:42
    お名前:

2004-12-11  気晴らしには

raight.around

バッグ屋さんのバーゲンのお知らせが来た。欲しい物が無いから
行かないつもり。でも安くって良い物があったら・・・

バッグは無かった。というか沢山(?)持っているし。。
で、ベルトを探す。去年、1万円でオストリッチがあったから。
でも、今年は138000円!!!なんてものが置いてある。何で!!
探していたら、光らないクロコがある。これならば使える。(夫が)
わたしにも欲しいわ。でもなんだか持っているようなのばかり。
で、初めて爬虫類系のを。しかも真っ赤。「これは何の皮?」と聞くと
「これはコブラです」ってー。強そうで良いわ〜。とゲットしました。
このあと下着と雑貨の買い物を。散財いたしましたわ。
でも良い気分。

亡くなった友人ともうひとりでいつも一緒だった。
その人が「乳がん」で、抗がん剤治療をはじめている。
とても元気ですが、2回目の治療で髪の毛は抜けた。
いつもつわりみたいですって。人込みは出られない。
「あなたは春がタノシミね」とメールして来たの。
「パーっと気分を晴らしたい」って。そうよねぇ。

彼女のおうちの側でお食事しましょ。夕食のパス。
少しだけお酒を飲んで。楽しくおしゃべりいたしましょうね。
わたしがしてあげられることはそれくらい。

写真は雑貨屋さんで買ったお箸置き。中国茶で茶杓を置きます。 

  • 私も、3度も手術をしたお友達が一人。一年たってそれでも毎月の検診を、一つずつ山を越すように過しています。やっぱり時々お食事とおしゃべりぐらいしか、私に出来ること、無いなーって・・。中国茶のお作法って、今度見てみたいです。 -- 2004-12-12 (日) 00:54:23

お名前:

2004-12-01  縁が結ばれる時

raight.around

古いビルのエレベーターは手でドアを開ける式。
力一杯に開けると止まるのねー。
乗ったら6階まで行っちゃうの。わたしは2階に行きたいのに。
下りにも乗りました。アハハ。つまずいちゃったわー。

とても狭い空間にあの水引の作品が置いてありました。かわいい〜。
沢山欲しい物があるのです。ツリーも素敵。正月飾りも素晴らしい。
今回はウサギのキャンドルとポチ袋。我慢。我慢。
次の画廊で買い物があると予算オーバーしてしまう。
あわててしまって住所を書かないで来ちゃったわ。アハ〜。

デートはイルミネーションのきれいな銀座ですからロマンチック。
とはいきません。亡くなった友人が好きだった彼。彼女を思い出させます。
お食事に入ったお店に彼女の好きな「カサブランカ」が活けてあって。
きっと一緒に来ているのよね。涙が出そうよ。

彼はかなりのリッチマン。話が大きくって(100億円の話)御伽噺のようです。
たまにはお月さまを見てね。世界が変わるわ。彼女も見てるわ。
わたしの生まれた日は「十三夜」と話して。
おやすみなさい。来年にね。

  • しみじみと、読ませていただきました。今年は私より若い友が2人も旅立ってしまって。それにしても可愛い作品ばかり。十三夜にお生まれになったからお名前にされたのでしたか。 -- 2004-12-02 (木) 23:10:29
  • こんなお話、私駄目です、ほんとになみだでてきちゃう・・・。おとといは月がほんとにきれいで心に沁みるようでした。 -- 2004-12-03 (金) 10:49:35
  • 今日カサブランカの「超特大球」を3つ植えました。来年素晴らしい花を咲かせて彼女を偲ぶの。良い匂いとともに尋ねて来てね、と願いを込めて植えました。 -- 2004-12-03 (金) 19:23:06

お名前:

2004-11-25  小品盆栽

raight.around

昨日ボーイフレンドとデートしたの。インド土産の美味しい紅茶をいただいたわ。
東京駅は久しぶりで、工事していて全く様変わり。「ここはどこ?」状態。
ロイヤルブルーに色付けられた美しい並木。クリスマスツリーの
イルミネーションも並んでいる。可愛いわ〜。
もう、もうクリスマスなのね。

わたしからのお返しに盆栽を用意したのよ。星入りツワブキ、ラセンイ、
姫月見草、四葉のクローバー。草物は簡単だからね。
写真は星入りツワブキ。鉢が2センチくらい。

  • 「お返しに盆栽」というのが、なんだかとても素敵ですね.私としてはインド土産の「美味しい紅茶」も気になります.インドで飲んだチャイ(インドのミルクティ)はほんとに美味しかったですよ.遠い過去の記憶より. -- 2004-11-30 (火) 15:22:53

お名前:

2004-11-20  石垣の恵み

raight.around

水泳でご一緒の方のひとり息子さんが石垣在。
時々、珍しい物をくださるの。今日は「これは美味しいわよー」と
こちらを。美味しいラー油。餃子を美味しく作ろう!!
タコライスは熱いものにしてチーズを乗せると溶けて美味しいとか。
これまた楽しみですよね〜。

先日のお食事をした店のご主人がいずれ石垣に移住したいと
言っていたことを話すとすごくうれしそうでした。石垣の
息子さんの家は庭にお風呂があるの。庭は畑でもあるから
まわりにはゴーヤが出来ていた。沢山の星を眺めながら
毎日、露天風呂。羨ましい!!石垣はなによりもまわりの人が
すばらしいそうな。「会った人はそれでもう友達」
良いなー。みんながそうだったら、戦争は無いわね。
石垣の豊かな自然と温かい人情に、乾杯。

  • 石垣島ラー油…愛用しています。コクがあっておいしいです。 -- 2004-11-22 (月) 12:49:18
  • あ〜懐かしいです。私も沖縄に行くと、お土産用と自分用と、よくこの2点を買ってきます。寒さに弱い私なので沖縄の太陽が恋しいです! -- 2004-11-22 (月) 12:56:24
  • だいぶ以前になりますが、石垣島に出張で35日間いたことがあります。2004-11-22 (月) 19:51:22出張だというのに、練習できたらと思ってバドミントンの道具一式を持っていった私ですが、予想以上によい待遇を受けて、ほとんど毎日地元のクラブで汗を流させて頂来ました。最後には石垣市バドミントン選手権の日程が私の帰る日だったため出場できないなといったところ、試合の日程まで変更して、私を参加させてくださったバドミントン協会の皆さん。いい思い出でした。 --

お名前:

2004-11-13   傘寿

raight.around

おじいさんの誕生日。夫が祝いの会を開く。
お客様のところ。安くって美味しいのです。お魚にこだわりが。
3月に結婚した姪のだんなさまとうちの子供が対面したことが無いので
良い機会。でも向かい合って座ったらやはり話が出ませんね。
ただ、見るからにお魚好きでもう食べるのが早い人でした。

ことに蛸が甘くって美味しかったのでそれを。
鯛のあらの塩味煮。刺身(やはり美味しい)焼き物。生牡蠣。
鮪の頭の肉のから揚げ(これが中身はふっくらとしてさっぱりで・・・美味)
焼きおむすびに鯵のたたき乗せ茶漬け。苦しいーーー。
恵比寿生ビール。日本酒5種類で日本酒は各地の有名なものだそう。
これでひとり4000円で済みましたね。良いでしょ。

  • おじいさまの傘寿のお祝い、おめでとうございます。私もおいしいものをおいしく食べながら歳を重ねたいものだと常日頃思っています。いつもお写真を見て思うのですが、十三夜さんはよい趣味ですね。日々の暮らしを大切に楽しんでいらっしゃるように感じられます。ここのコーナーの何が好きって、そういうみなさんの日常を少しずつ見せていただいたり聞かせていただいたりして共有できることでしょうか。かわうそさんが開設してくださってよかったですよね。みんなで御礼を言いませんか?かわうそさん、ありがとうございます。 -- 2004-11-14 (日) 22:31:20
  • まあ、なんて美味しそうな(ごく)。あ、お祖父様の傘寿のお祝い、おめでとうございます。あたたかで賑やかなご家族が思われます。私も皆様の日常や風土に触れられるのはとても楽しみです。朧月夜さんの言われるように、かわうそさんのおかげですね。ほんと感謝しています。 -- 2004-11-15 (月) 01:39:36
  • まずは十三夜さん、御爺様の傘寿、おめでとうございます。2004-11-15 (月) 13:03:02「傘寿」という文字を見て、還暦、古稀、喜寿、傘寿といった年齢の呼び名をまとめてみると面白いなと、思いました。皆様がいろいろなことを書いてくださるお陰で、こちらも良いアイデアを頂いております。それに自分が書か無くても、良いのでラクチンだったり。お礼をいうのはこちらの方ですね。 --
  • かわうそさま。本当にありがとうございます。あなたの細やかな心使いも大好きです。そしてこちらに集う皆様のことも大好きですよ。ありがとう。これからもよろしく!! -- 2004-11-15 (月) 21:14:59
  • 良いアイデア、早速利用させて頂きました→2004-11-17 (水) 01:48:15 。一粒で二度おいしい風の便りでした。 --

お名前:

2004-11-6    縫い物

raight.around

旅行先でもおいしい中国茶を飲みたい、と仕覆を作ることにして
3ヶ月経ちました。本を頼りにメールで教えていただいて・・・
縫い上げた物が気に入らない。で、解いてしまった。それが失敗。
気に入らなくっても「これは最初の作品」「2番目」と、するものだそうな。
糸が解けて長さが足りなくなって、又京都から送ってもらったりして。
ヤットコを使って針を引き抜き、何とか完成させた。やはり嬉しいーーー。^^
記念撮影をいたしました。見てみてー。

まだ、茶杯の一つだけ。これから茶壺(急須)用も縫うぞーーーー!!
着物の残り布を並べてあれこれと・・・・
メダカ模様の茶杯が入ってますよン。

  • まあすてき!何でもやりたがりの私は、本だけは買ってみたんですけどねー、手付かず・・・。十三夜さんを見習うこととします。お正月にでもトライ! -- 2004-11-07 (日) 00:24:53

お名前:

2004-10-22   茶杯

right.around

茶杯が届きましたよん。うれしいわね。ひとつは白磁。
国産品でしょうかしら。5匹の蝙蝠が飛んでいて5つの福になる
縁起物です。ちょっと高めのお値段でした。もうひとつは龍泉窯。
青磁できれいでしょ?大きめですねー。小さいともっと高くなっちゃうかも。
これだけなのに収納に苦労してしまった。だから、ついでにお茶したのよ。
「東方美人」でくるみ・レーズン入りのケーキを頂いたわ〜。
これが幸せなのよね。でも、でも、やっとの晴れにはお仕事が沢山あるのよ。
ダメ主婦ですが、今日の予定に少しでも追いつかないと。衣替え、お掃除、
庭仕事・・・ハァ〜〜〜。。。

  • はじめまして、十三夜さん! きれいな茶器ですねぇ〜 それに『5つの福が訪れる』なんて、すごいっ!!そんな事を考えながらお茶を飲んだら、さぞ楽しいでしょうね。私だったら毎朝、このお茶碗を使ってお茶を飲んじゃうかも・・・ -- 2004-10-22 (金) 17:11:53
  • きれいな食器は、それだけで心はずむものがありますね。いつものお茶でも、食器がいいだけで気分はアフタヌーンティー。私も久しぶりの休日の快晴、朝からばたばたしています。ちょっと休憩でここにきました。私の苦手なものの一つに家事がありますが、こればかりは替わる人がいなくて。でも、この茶器を見たら羨ましくなったので、これから大好きなティーカップで一人、お茶します。お茶はティーバックだけど。十三夜さんも佳い休日をお過ごしください。 -- 2004-10-23 (土) 10:42:10
  • こんにちは十三夜さん。いつも楽しい書き込みやお写真を楽しませてもらっています。素敵な器を見せてもらっていると、私は生け花をするので自分の花器をとりだしてきてお花を活けたい気分になりました。お家のお仕事忙しそうですね。九州も今日は秋晴れ、日の光に周りの景色も輝いています。 -- 2004-10-23 (土) 12:50:50
  • こうもりの図柄ってとても好きです。茶托もちょっと変わった感じで粋ですね。 -- 2004-10-26 (火) 20:20:17
  • 茶托は錫です。細かい槌目が入っているのよ。シンプルなの。お煎茶のでしょうね。中国茶でも茶托を使うなら、まず、錫のが良いようです。 -- 2004-10-26 (火) 22:44:47

お名前:

2004-10-17   国宝曜変天目

right.around
right.around

二子玉川の静嘉堂文庫へ行った。すがすがしい林の中にて
岩崎家の貯蔵品を見せている美術館。素晴らしかったわ〜。
中国にあったら壊されていたかもしれないものもありました。
財閥・・・ってすごいね。

帰路。有楽町で第三日曜日に開かれる骨董市にも行った。
目を引いたのが、やはり天目茶碗。「手をふれないように」との
注意書き。で、おじさんに「おいくらかしら?」と聞くと
なんと!!!!「1000万円」と言うのですーー。
その台のものはほとんどがそのくらいの値段だそうで。
今日、最高額「2000万円」のものが売れたそうな。
天高く 馬・・・だけでなく目も肥えたーーー。

  • ハハーッ、とひれ伏すしかありませぬ。どこかのお茶会でしか手を触れる事なんてないんでしょうね。いつの事だろう・・・? -- 2004-10-18 (月) 17:13:42
  • SAYAさま。あのねー。どこかのお茶会でもきっと触れないと思うわ。でも、世界にたった3個のこの曜変茶碗。全部日本で保存していますから、見ることは出来るのよね。ほんとうに幻想的な茶碗ですよー。 -- 2004-10-19 (火) 10:08:38
  • 以前、沿線に住んでいたんですけど.静嘉堂文庫…存じ上げませんでした。 -- 2004-10-19 (火) 11:14:24
  • 知らぬが仏・・・見るだけですか。ん〜もったいない、きっとおいしいだろうに。では天目茶碗に望みをかけて・・・。それもはかない望み? -- 2004-10-19 (火) 12:10:52
  • SAYAさま。本当ね。これで飲んだらきっと美味しいわよねぇ。この茶碗には宇宙がこめられていると。これからは素敵なお茶碗を見たら「これは美味しく飲めるぞー」って思うようにしたいわ。 -- 2004-10-19 (火) 16:26:11
  • 小心者だから、茶碗の値段を考えると万が一落としでもしたら、緊張して飲んでも味がわからないかもしれません。 -- 2004-10-19 (火) 18:27:25
  • 写真は油滴天目ですね。この数年の間に、たしか日本の作家が2名、中国でも1名が、油滴天目の復元にそれなりに成功していますが、油滴は現代物でもいい価格です。実はウチは親戚中が古美術商だったりして。私は古萩なら小ぶりの茶腕、あと古備前が好きで。 -- 2004-10-19 (火) 23:24:27
  • うさぎさま。これは「国宝曜変天目」なのですよ。油滴ではありませぬ。油滴の写真もお見せいたしましょうね。 -- 2004-10-20 (水) 18:15:09
  • この油滴はかなり大きい物です。素晴らしいです。油滴もかなり価値がありますが曜変とはやはり少し違いが・・・絵葉書を写真にしておりますからご容赦を。 -- 2004-10-20 (水) 18:30:18
  • あ、そうそう、ごめんなさい>十三夜さま 曜変は日本にしか現存していませんよね。油滴も数はとても少ないですが日本にも中国にも有りますね。うちにその曜変の写真等が掲載された書籍が有ります。曜変はあとは京都の大徳寺と、大阪の藤田美術館が持っていますが、大阪のよりは静嘉堂文庫の所蔵品の方が華やかで数段見事です。 -- 2004-10-20 (水) 19:22:51
  • それにしても私ったら、なんで油滴なんて書いてしまったのかしら。上の方の私が書いた、中国と日本の陶芸家が一応の復活に成功しつつ有るという文も、曜変のことで、油滴ではありません。おひとりは岐阜は美濃の作家です。まぎらわしくてごめんなさい。 -- 2004-10-20 (水) 19:38:34
  • 曜変の、現代の日中3人の陶芸家のことは何ヶ月か前にテレビで紹介されてました。確か日本のは美濃と土岐の作家でした。テレビで見た限りではすごくよく再現されていて驚きました -- 2004-10-20 (水) 19:48:28
  • プリンさんの言う、その作家さんの一人は、この18日まで日本橋三越で曜変の展覧会をやっていたはずです。 -- 2004-10-20 (水) 19:54:39
  • 十三夜さま、天目茶碗にも他に、灰被、木の葉、禾目などいろいろあるんですねー、お勉強しちゃいました!お稽古の時いかに先生のお話を聞いてないかばれちゃいました。食いしん坊で通っているお茶のお稽古です! -- 2004-10-21 (木) 17:12:04
  • あら。SAYAさまもお茶してるのね?わたしなんかは「お茶の時どんな座り方してるの?」って言われたわ。胡坐かきそうです〜。あんこ好きで始めたのよ。お茶、正解ね。美味しいし、楽しいし。ランランラン。着物着ていて振り返られますよー。アハ。 -- 2004-10-21 (木) 18:53:32

お名前:

2004-10-13  猪苗代万歳!!

right.around

当日予約で仕事の夫について行く。遠いからね。
20年振りのスキー場。懐かしい物ね。子供を抱えて滑ったのよね。
草のゲレンデを歩く。前の日のお茶会で沢山歩いて筋肉痛。
温泉に入るし治るかしら?かけ流しではないけれども、本物。
お肌がスベスベになるわ〜。山形に近いからシャブシャブよ。おいしいーー。
  天気よおし、食事よおし、景色よおし、温泉よおし。

文句無しよね。ウフン〜。幸せ〜。安い宿でも秋の高原を満喫。
お勧めします。秋のスキー場。安いし、待遇良し。万歳!!。

  • 猪苗代からなら、車で1時間少々の場所が、私の実家。あんまり帰ってないからか、この写真がやけに懐かしく見えます。たまには帰らないとね。 -- 2004-10-14 (木) 15:17:20

お名前:

2004-10-10  台風22号

お茶会@茅ヶ崎。小津安二郎ゆかりの宿茅ヶ崎館。
台風の中、準備は始まった。雨漏りがする。風に家が(かなり大きい)
激しく揺れる。「飛ぶかも・・・」といいつつ荷物を部屋から出して
お掃除。途中、駅で待ち合わせていたのでわたしだけ出かけた。
あとでわかったの。一番ひどい時だったこと。台風のレポーターみたい
傘をさして後ろへ吹き飛ばされるの。本当なのね。どうしても前へ
進まないのね。予約先へ行くと、やっていた。(ホッ)食べている間に
台風は過ぎ去った。宿へ帰り皆がフレンチの夕食から帰ってくる前に
レトロなお風呂へ。ドーム型の高い天井にステンドガラス。良い感じ。

お茶会は「浦島太郎」なの。古いサーフボードのベンチがある。
そこを床の間にみたて網目のなつめを置く。玉手箱を開けると白い煙が出て。
イセエビ、ヒラメ、鯛などの沢山ついている振出(というお菓子入れ)
に貝や砂利のチョコレート。お茶入れはクラゲ。茶杓は鼈甲。
全てが、湘南の海の趣向。松の見事なお庭に心地よい風が吹き。
白地に金で松を具象化した着物姿のマーガレット。爽やかな笑顔です。

オーストラリア在住の先生、マーガレットの話。自宅庭に孔雀が来る。
隣はインドのマハラジャが住んでいて孔雀はさそりを食べるから
飼うそうな。ということであちらの鳥の鳴き声を披露したり。
和やかに、ハプニングで困らないという珍しいお茶会は終わる。

去年の哲学の道でのお茶会では「お正客ゆずり」に業を煮やした
マーガレットは「わたしがやります」と言ってなんと!!
席主とお正客をしちゃったの。「自分で話して、答えて・・・」と。
今年はなんともみんなが「本番に強い」すばらしい底力を出して
遠い国から来てくれた先生にご恩返し。すごい雨風にそれは楽しい
思い出作り。「Margaret see you next year」

  • まっキリが良い。2600番。そうかマーガレットさんの英茶をやっていたのですね。あの方のきものの着方好きだな。 -- 2004-10-12 (火) 16:11:48
  • シケルさま。マーガレットを知っているのね?着物姿も素敵ですが、人柄が大変グッドです。真面目なのよね。いつも感心させられてます。いつかお茶会にいらっしゃってね。楽しいからーー。お茶会は日本語でしてるのよ。英語ですれば良いのにねぇ。 -- 2004-10-13 (水) 18:48:40

お名前:

2004-10-05  ウサギさん

『暑い夏が終わったのでベランダを走り回れると
思ったのにーー。雨ばかりではつまらない。
トイレに行くまでに濡れちゃうわ。困るわね。
エアコンの室外機の下や盆栽棚の下ばかりにいるのよー。

早く盆栽のお手入れをしてよー。落ちてくる新鮮な草木や枝を
食べたいわ〜。』

うちへ来て2年してウサギ専用の「トイレ」があるのを知って
躾けたら、すぐに出来るようになったんです。ビックリ!!
わがまま姫で呼ぶとプイッって他所向いたり、あっちへ行くのですもの。
いう事は全く聞かないと思ってましたもの。でも雨だとトイレもお掃除が
出来ないのですよ。きれいでないと嫌がります。きれい好きなのよねー。
写真は大きすぎてここへは出せませんでした。次に写して見ましょうか。。

  • その昔我が家にもうさぎがおりました。2004-10-05 (火) 09:35:18家内の「嫁入り道具」の一つだったような。夏の日には、ドテッと足を伸ばして、うさぎらしからぬ格好でひっくり返っていました。亡くなって早6年。今でもたまに家内のところにご機嫌伺いにやってくるそうです。 --
  • うちにもかわいいかわいいウサギがいます。ウサギはあまり賢い動物ではありませんが、トイレのしつけはとても楽です。深夜、うっかり電灯をつけると、目をしょぼしょぼさせて困っています。夏の暑い日はコンクリートの上でひっくり返っています。そのうちウチのかわいい箱入り娘も登場させます。 -- 2004-10-06 (水) 22:39:52

お名前:

2004-10-2   小さな秋が

right.around

寄せ植えの筆竜胆と紫式部。きれいな色を見せてくれたお礼に
肥料を。明日からお天気が悪いって。
来年にまたきれいな花を見せてもらうための
大事な約束事。そうそう。かわいい「かだやし」には
新しいお水をあげましょう。少し大きくなったみたいかな?

  • 紫式部の色、これから濃くなっていくんでしょうね。2004-10-03 (日) 18:19:42秋の花の色はなぜか紫や青系統が多いですね。おっと、紫式部は実だけれど。なぜかな。 --
  • 今夜は栗ご飯。秋刀魚。なんですよ。がんばります。『小さい秋、小さい秋、小さい秋、見つけた〜♪』 -- 2004-10-04 (月) 18:28:52
  • 十三夜さん、「神谷バー」情報(シケルさんとこで)ありがとうございました〜! うちも昨日は栗ご飯、離れの畑に植えてある栗の木から、落ちていたのを義母がせっせと拾ってきました.放っておくといつの間にか誰かが持って行くのか、なくなっている不思議な栗の実です.お魚は秋刀魚でなくて、子どもが友だちと釣ってきた小アジでした.美味しかったです. -- 2004-10-08 (金) 09:49:37

お名前:

添付ファイル: fileCIMG1993.JPG 1626件 [詳細] filekabu.jpg 1613件 [詳細] filehisui.jpg 1629件 [詳細] fileCIMG2064.JPG 1671件 [詳細] fileCIMG2058.JPG 1614件 [詳細] fileCIMG2047.JPG 1628件 [詳細] fileCIMG2027.JPG 1620件 [詳細] fileCIMG2020.JPG 1670件 [詳細] fileCIMG2007.JPG 1668件 [詳細] fileCIMG1999.JPG 1614件 [詳細] fileCIMG1968.JPG 1956件 [詳細] fileCIMG1951.JPG 1574件 [詳細] fileCIMG1945.JPG 1642件 [詳細]

再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名  
Last-modified: Sun, 23 Sep 2007 23:28:22 JST (4439d)