前頁風信・桃源路/Vol03 / 次頁風信・桃源路/Vol05 / 最新頁風信・桃源路

桃源路の風のたより・・・

〜中国河南省 からの、風のたより〜

風信桃源路総覧


2008-06-30 ヤオトン

週末、久しぶりに新密市の、夫の一番上の姉の家に行った。
夫には4人の姉がいて、皆もう孫がいる

ヤオトン3.jpg

姉の家は新密市の中心街から、かなり南へ行った所で、周囲は山や畑で
「窰洞(ヤオトン)」という、写真のような、山を垂直に削った横穴式の住居が
あるのです。

ヤオトン5.jpg

一昨年、お姉さんの次男の結婚式で訪れた時は、まだヤオトンに住んでいる人も
いたのですが、現在はもう誰もいませんでした。

夫も小学校の低学年のちょうど文化大革命の頃、ヤオトンが家だったそうです。
田舎の風景もどんどん変わっているようです。


お名前:

2008-06-27 子ども番組

小卓瑪6.jpg

CCTV(中国中央電視台)の子どもチャンネルで、先週から始まったアニメに
「小卓瑪」というのがある。
これはチベットが舞台。
チベットの山で、少女「小卓瑪」は、お爺さんとライオンのような
チベット犬(卓奇)と暮らしている・・・まるで「アルプスの少女ハイジ」
のような組合せですが、内容はまったく違います(当たり前か・・)
いろんな動物達と協力して魔女(正体はクモ)と戦う・・・みたいな物語。

小卓瑪5.jpg

このチベット犬、卓奇(犬の名前)は、「蔵獒zhang ao」という
チベットに住む犬で「西蔵獒犬」とか「東方神犬」ともよばれるそうです。
チベットは漢字で「西蔵」と書き、「獒」は一字で大型の犬という
意味があるので「蔵獒」はチベットの大型犬と、そのまんまの犬種名
最近、中国の富裕層で飼うのが流行りだしているらしいです。

西蔵2.jpg

チベットを舞台にしたアニメが始まった・・ということで
なんだか、この時期に始まるなんて・・・ちょっと考えてしまいました。
あの騒乱のあと、企画・製作し夏休みと同時に放映開始!・・・みたいな。
(最近、我ながら疑い深くなってきてるような・・)

  • 上海で聞いた話です。犬を飼う・・・はステータスシンボルで、これ見よがしに散歩してました。許可制だそうで。そうするときちんと責任管理ができて良いですよね。チベット問題はどうなるのでしょうねぇ。 -- 2008-06-28 (土) 17:44:20
  • こちらでも今までは中国原産のペキニーズが多かったのですが、最近はゴールデンレトリバーとかトイプードルなんかも見かけるようになりました。チベット問題は地震で焦点がズレてしまった感じです。今日は北京オリンピックまで、あとちょうど40日。中国政府はこれ以上何事もなくいってほしいと、願っていることでしょう・・きっと。 -- 2008-06-29 (日) 21:10:42

お名前:

2008-06-25 夏至の独り言

何の樹?.jpg

21日は「夏至」でしたね
今は、一年で一番日が長い頃。

でもなんとなく、日没時間がいつもの年と違う気がするのです
夜8時は、まだ明るかった気がするんですが、なんか薄暗いのです
天気にもよるのだとは思うのですが、それでもやっぱり・・・。
8時の明るさが、驚きだったので大げさに記憶していたのかな〜?
(同じ時期の、日没時間が年々変わるってことは・・ないですよね)

鄭州の正確な北緯と東経が、よく分からないのですが
河南省の北緯は、31°23′〜36°22′
東経は、102°21′〜116°39′
日本との時差は、−1時間

いつもと同じなのは・・・始まりました!!「西游記」
これで夏休みらしくなりました。


お名前:

2008-06-17 もう夏休み

鄭東新区2.jpg

6月は卒業のシーズンと共に、夏休みが始まる・・。
娘の通う小学校では、17日、18日の二日間が、期末試験

23日に、試験結果と通知表(のようなもの)を受け取り、クラスで数名
「三好学生(サンハオシュエシャン)」・・・学習、運動、品行ともに良い学生
「学習学生」・・・成績優秀者
「規律学生」・・・規律をよく守った学生
が表彰される。

全校集会や、校長先生のお話などは無く、すべてクラスごとで行われ、
休み中の注意事項の話しが担任からあり、それで休みの開始である。
・・・冬休みはそうでした。

夏休みは、学年が変わる学年末でもあるので、冬休み前とは違うかもしれません
18日の午前に試験が終われば、もう夏休みみたいなものである。
またデジカメ持って、娘とバスに乗って出かけようっと。

  • この度の「岩手・宮城内陸地震」で亡くなられた方のご冥福と、被害に遭われた方にお見舞申し上げます。このところ自然災害・・多いですね。 -- 2008-06-17 (火) 16:12:47
  • これはどのような建物なのですか?超近代的な建築ですね。わたしの住んでいるところに比べるとなんと都会なのでしょう!! -- 2008-06-18 (水) 21:14:27
  • 「鄭東新区」という新都市(黒川記章氏の設計)の建物で、劇場やコンサートホール、美術館等々です。家から遠いのでなかなか行く機会がありませんが、夏休み中にぜひ行きたいと思っています。十三夜さまのところは、東京でも緑の多い地域でしょうか? -- 2008-06-18 (水) 23:16:19
  • わたしのいるところは下町で、緑は無いところです。庭の無いおうちばかりで。黒川紀章のでしたか。すごいプロジェクトと聞いてましたが、聞きしに勝る、ですねぇ。鄭州というと大きいですものね。遠いのね。夏休みを楽しんでくださいね。こちらはこれから大雨予報です。ま! -- 2008-06-20 (金) 14:43:59

お名前:

2008-06-12 なつかしい便り

名古屋城.jpg

中学の同級生から、なつかしい写真付きメールが届いた
先週、中学の同窓会があって参加できなかった私のために、参加した友人の写真を
送ってくれたもの
4月に同窓会の連絡があって、欠席と伝えてすっかり忘れていた

中学の同窓会は15年前の1993年から、5年ごとに開催されることになった。
今年で4回目
独身だった初めの2回は参加した。クラス幹事でもあった。
2回欠席すると、次は15年ぶりになる。

いや〜会いたかったなー!
5年後は、ぜひ出席したいけどどうなんでしょう・・
夏休みだったらいいかも・・

  • 毎回参加しても5年ぶり、1回欠席で10年ぶり2回では15年ぶり・・でした。気付かれないうちにコッソリ修正。フフフっ -- 2008-06-12 (木) 21:47:18
  • 日本で四川大地震の特集を放映してます。やはりすごいことでしたね。忘れずにいなければなりません。クラス会は参加できないことは残念ですが、わたしはこのところ毎回同じクラス会に食傷気味で、本当に困っています。 -- 2008-06-12 (木) 22:16:56
  • 発生から一ヶ月。お隣の中国の特に大地震とあっては他人事ではない・・という日本らしい一面ですね。こちらでもちょうど今、四川TVで特別報道をしています。同窓会は毎年だと、そのうち集まらなくなるだろうと5年ごとになりました。それも学年(6クラス)全部合同なので、かなりの人数です。 -- 2008-06-13 (金) 00:11:52
  • 遥か昔に一度、中学のクラス会に出席したことがありますが、同窓会は開かれているのかどうかも分からない状態です。 -- 2008-06-13 (金) 11:15:39
  • 同窓会のおかげで、また連絡を取り合うようになった友人もいます。そうすると引越しても、クラスをこえて誰かが知っていたりして連絡がとれます。年数が経つほど仕事の関係やら結婚とかで移動している人も多いので、最初の同窓会が、まだ連絡が取れるいい時期に開催されたと喜んでいます。 -- 2008-06-13 (金) 21:05:51

お名前:

2008-06-11 今年の端午節

今年の端午節は、テレビでたくさん取り上げられていました
(3日も経っているのに、まだこの話題ですみません)

屈原1.jpg

この、こよみのページの「暦と天文の雑学」の(端午の節供)にも、書かれて
いますが、端午節に粽(ちまき)を作る風習は、中国戦国時代の愛国詩人「屈原」
の生涯に関連するようで、特集のような番組もありました。
「愛国者、屈原」・・・は、愛国の中国人民のお手本でもあるようで、四川地震
の復興に団結し、五輪も控えた現在の中国にとって、まさにピッタリの人物なのでしょう。

泪羅江1.jpg

「屈原」・・・戦国時代の「楚の国」の大臣
楚の国王に、秦に抵抗するよう提言したが、屈原を疎ましく思っている他の大臣に
讒言され、追放されてしまう。結果、楚の国は秦によって滅ぼされてしまい愛国心
強き屈原は泪羅江(現在の湖南省にある河)に身を投げ没する。
これを知った農民たちがもち米を竹筒に入れ、あの世で空腹にならないようにと
河につぎつぎに投げ入れたのが「粽」の始まりだそうです。
(中国まるごと百科事典を参考)
他説に、屈原の亡骸を魚が食べないように、エサとして河に投げ入れた・・というものもあり。

余談ですが、端午節とは、「端陽節」とも「重午節」とも称されます。
端とはことの始まりとの意、午は陰の反義語で太陽を表す。
つまり端午節は、夏のはじまりを意味するのだとか。
いよいよ夏本番!・・・う〜む、わかる気がする。


お名前:

2008-06-08 端午節

粽1.jpg

今日、6月8日は、旧暦の5月5日で端午節

この日は、中国でも(・・っていうのは変ですが)「粽(ちまき)」を食べます。
我が家では、手作りではなくお店で買った、もち米に落花生と棗(なつめ)が
入った粽を食べました
中国のちまきは、写真のように三角です(べつに珍しくありませんね・・)
ちなみに中国では、「粽子zongzi」といいます

以前書きましたが、今年から「端午節」が法定休日となり
日曜日の今年は、明日の月曜日が振替休日で3連休となります


お名前:

2008-05-30 最近の鄭州

お気に入り1.jpg

最近の鄭州は、もうすっかり夏で、スイカ食べ放題の季節となっております
でも今年に入ってから物価高で、スイカも野菜も包子も何でも値上がりしています
インスタントコーヒー(200g)は、以前49元で買えたのに、今は66元です
突然17元も高くなっていて「ハイ〜?!」と目を疑ってしまいました。
(生活くさい話でスミマセン)

話は変わり
街路樹は、プラタナスの樹も多いので、和名「鈴掛の木(スズカケノキ)」の
この鈴のような実が、割れて中の種子が飛び出し風が強い日は、黄砂と
ともに舞上がり、目も開けていられません。
この種子には細くて1cmほどの毛がついていてその毛も飛び散っている
ことが、黒っぽい服を着ていると、よくわかります。

中国では、花粉症は無いといわれていますが、こういった木とか黄砂の
アレルギーの人はいないのでしょうか?聞いたことがありませんが。

汶川大地震のほうは、先の日本の救助隊の活躍の後、現在医療チームが
成都市の病院で活躍されていますが、その活躍に感激した市民や被災者の
方から連日差し入れや花束が届いているそうです。


お名前:

2008-05-19 一週間

発生から一週間

DSCN3221A.jpg

必死の救助活動が続く
人民解放軍、消防隊、武装警察12万の出動は
映像で見る限り、すごい数です。
でも四川省の人口は、約9千万人、面積は48万k
日本国土約38万k屬茲蠅睛擇に広いと知って、絶句!

DSCN3225A.jpg

救援活動と共に、全国で救援募金、献血が行われそこに足を運ぶ人も
またすごい数で、中国が一体となっている感じです。
「衆志成城」(皆の志で城は成る)というのはCCTV(中国中央電視台)の
この震災を伝えるニュースのタイトル(?)ですが、そのとおり国民の団結は
ますます強く、城でも国でも国民一体となって、必ず復興できるに違いない
と確信できるほどです。

DSCN3228A.jpg

娘の小学校でも救援募金が行われ、今日(19日)の午後は14:00集合
で地震発生の14:28から3分間の黙祷がありました。
黙祷は各地でありました。わたしも家で、3分間の黙祷をしました。

被災者の方はもちろん、救援活動している方も疲労が高まる頃では
ないでしょうか・・。
二次災害がでないよう、願っています。


お名前:

2008-05-13 汶川地震

四川2.jpg
四川3.jpg
四川6.jpg

まもなく発生から、まる一日が経とうとしています
時間が経つにつれ、状況が明らかになり被害が大きい地域の
映像も入ってくるようになりましたが、かなりひどいです。

震源地の「汶川」の映像はまだです。救援は始まっているらしいのですが・・。
一刻も早い救援を願ってやみません。

  • 本当に驚くばかりです。四川の地図などを見たりして心配するだけですが・・・本当にすごい地震でしたね。学校の崩壊などの映像で悲しい報道もありますね。 -- 2008-05-13 (火) 18:48:04
  • 綿陽市という一つの市のみで2万人近い人が、未だ生き埋めになっているとか。それと汶川県は、山岳地域で今朝の時点では、悪天候と道路の寸断や土砂崩れで軍用ヘリもトラックも近づけず、救援部隊は徒歩で向かったそうです。 -- 2008-05-13 (火) 22:54:13
  • 仕事中、中国全土の地図と鄭州の地図と四川省の地図と・・・見てました。あなたのところはかなり離れていたのに、ねぇ。歴史的な大地震です。一人でも多くの人が助かり、早い復興ができますように。 -- 2008-05-15 (木) 11:17:48
  • 鄭州よりさらに離れた、震源地から1700キロ程の上海でも震度2だったいうので、ただ驚くばかりです。日本の救助隊が四川に行くことが決まったようなので、期待します。 -- 2008-05-15 (木) 14:36:34

お名前:

2008-05-12 夕立と地震

金曜日(9日)娘を迎えに行ったその帰りに、夕立にあった
すごい暴風雨だった・・・・・
娘にはレインコートを着せたのだが、顔と足がびしょ濡れ
私は大した距離ではないし、大した雨でもないと思ったので無防備で、
ずぶ濡れ。いつかの「落湯鶏」スープの中の鶏状態でした

家に帰って、着替えているうちに外はすっかり晴れ渡っていた・・・なんてこと!

問題は今日
なんと、この鄭州市で地震があったらしいのです(実は私は気付かなかった)
午後、子供を学校に送っていく時、いつになく人が多いなと思っていたのです 皆、地震で外に出ていたようです。

学校に送って行って、一時間も経たないうちに担任から、迎えに来るようにとのメールが入った。

先ほど状況を知りたくて、テレビをつけたら、四川省汶川県が震源地で
14:28分に7.8級の地震があり、その後2回ほどの余震があったとか・・。
この地震の余波が、鄭州まで来たようです。

  • 7,8級というのは震度ですか?そうだとしたら凄い地震ですね。 -- 2008-05-12 (月) 19:53:14
  • マグニチュードのようです。今テレビでは107人死亡と出ていますが、行方不明の人もいるようでもっと状況はひどいかもしれません・・。 -- 2008-05-12 (月) 20:57:23
  • 桃源路さんの鄭州市では気づかない位で済んだようで何よりですが、被害の多い地域では死者1万人近くとの報道もあります。被害が拡大しないように、素早い救助が行われるように願います。 -- 2008-05-13 (火) 09:34:16
  • かわうそ様、訪ねていただきありがとうございます。鄭州辺りは大丈夫です。四川は今日雨が降っているので救援作業の妨げにならないか心配です。雨がかえって砂埃を抑え、どこかで救助を待っている人が暑さで脱水症状になるのを防ぐとか、功を奏すれば良いのですが・・。 -- 2008-05-13 (火) 10:43:14
  • 震源地周辺では過去にも大きな地震が起きている、と新聞が報じています。ひとりでも多くの人が一刻も早く救出されることを祈るのみです。 -- 2008-05-13 (火) 13:22:25
  • 仰るとおりです・・。 -- 2008-05-13 (火) 16:04:35

お名前:

2008-04-30 真夏日

新緑3.jpg
はな1.jpg

暑いのも寒いのも苦手なので、ついつい大げさに騒いでしまうのですが

もう夏です。

25℃を超えても、風が爽やかだったり朝晩は涼しいので
今年はいつもより春らしい日が多いと喜んでいました。

でも今日で3日連続30℃超え。
明日も30℃、あさっては雨で26℃〜28℃。
その後は、きっと蚊がいっきに増えるのでしょう・・・。

  • 東京は肌寒いと思っていたら本当に「暑い、暑い」と口から出るようになったのです。まっ。桐の葉をぶち切って、蚊を避けてね。 -- 2008-05-01 (木) 14:47:43
  • ところでひとつお聞きしたいことがあるのですが・・あなたはもう一つの名前を「伯夏」さんと言いますかしら?知り合いの人のところで見た名前なのですが。。 -- 2008-05-06 (火) 22:51:19
  • フフフ・・十三夜さまには、わかると思いました。リニューアルされた機に思い切ってコメントしたんです。よくコメントされてるのは、きっと十三夜さまですよね。^^ -- 2008-05-07 (水) 13:52:53
  • そうなんです。今回からハンドルネームを変えました。小鳥の名前なのですよ。よろしく。福建省へ行きたくなり調べちゃいました。無理とは思いつつ。。。 -- 2008-05-07 (水) 22:42:29

お名前:

2008-04-18 桐の花

桐の花3.jpg
桐の花4.jpg

娘の学校までの送迎路というか、通学路は、ほとんど大学内を通ります。
その大学の構内にある、桐の樹が今満開に花を咲かせています。
蘭のような、ゆりのような、とっても、いい香りがするのですねー!

実は、今まで桐の樹があるなんて全然気がつきませんでした。
(いいえ、桐の樹自体、知りませんでした。ハイ)

花を咲かせた樹を見て、何の花か聞いて、やっと桐の花だと判って、結構
あちらこちらに,桐の樹があったことにやっと気がついた・・・って訳です。
考えてみると、この時期ここを、こんなにも毎日通ったことがなかったので
・・(言い訳ですよ!)

それで、そういえば「桐の花咲く」な〜んて二十四節気か、七十二候に
なかったっけ?と「季節のページ」を見てみましたら
・・・無い!(無かったっけ〜??恥の上塗り・・)

夏になると、プラタナスの樹もそうですが、この桐の樹の葉っぱは大きいので
ウチワがわりにしたり、蚊除けに扇いだりします。(ブチッと、千切って)


お名前:

2008-04-08 文武両道

草庵1.jpg
草庵2.jpg

僧侶の部屋(?)の中に入ると、大きな机の上に、書の道具
その前に、茶の道具、その横には琴
後ろの本棚には、なんとまぁでかい「史記」が!

壁には、書かれた詩がかけてあり、私たちのために琴を奏でて下さったり
お茶を入れて(これはお弟子さんがですが・・)くださったり
なんとまぁ文人な・・と思っていたのですが

外の樹に吊るしたサンドバッグに、一蹴りするのを目の当たりにした時は
おお〜少林武術!なんとまぁ高く足が上がること、と驚きました。

慈雲1.jpg
慈雲4.jpg

周囲の景色もとても良くて、河南省にもこんな美しい湖があったとは!
お天気も良く感激でした。

地図によると鞏義市は、唐代の詩人「杜甫」の故里だそうです。
他にも歴史的になんだかワクワクする土地のようで
鞏義市・・・また来たい所となりました。

  • 本当に、わたしも続きが聞きたいです。やはり「中国歴史4000年ですからー」景色も良いし羨ましい。ところで今日こちらはすごい嵐。植え替えたばかりの盆栽とか心配でした。家が揺れるほどの風でしたし、雨も沢山降りました。 -- 2008-04-08 (火) 19:30:51
  • 何故か「比叡山の僧兵」が頭に浮かびました。 -- 2008-04-08 (火) 20:21:16
  • 「花に嵐」とかわうそ様も「日刊・こよみのページ」で、おっしゃっていましたが、家が揺れるほどの風では完璧に桜は散ってしまったのでしょうね・・。 -- 2008-04-08 (火) 21:29:27
  • 紫式部さま、「比叡山の僧兵」に通じるものがあるのですか?僧兵・・初めて聞きました。 -- 2008-04-08 (火) 22:13:27
  • わたしは杜甫・・・国破山河在 城春草木深・・・が浮かびました。単純な話です。比叡山の僧兵は織田信長に焼かれたあの僧兵でしょうか?激しさからですか?わたしは中国茶から広大な中国・杜甫の詩でした。 -- 2008-04-09 (水) 22:22:04
  • 十三夜さんの仰るとおり、あの僧兵です。「僧侶と武術」の組み合わせからの他愛の無い連想です。 -- 2008-04-09 (水) 22:34:32
  • 今は僧というとチベットの僧侶でしょうか。中国は大きいからどのように情報が流れるのでしょうか。京都では東山のホテルに泊まるので比叡山が見えるのです。そういう歴史にはとんと頭が届きませんでした。社寺の鐘の音にジーンとはきていましたのに。。歴史に心が届くようになりたいです。 -- 2008-04-10 (木) 16:20:12
  • 私の場合は歴史に心が届く以前に、オツムに歴史が(も)ないのです〜〜!お二方のコメントでいつも勉強させていただいておりますー! -- 2008-04-10 (木) 20:52:37
  • 鞏義市から西に行くと、ほどなくして唐の第二の都、洛陽なのです。「春望」は長安のことを詠んだものか洛陽のことか(両方か)わかりませんが、調度今頃の時季のうたですね。チベット報道は、現在は聖火リレーがらみで、チベット独立支援者と思われる人による妨害がある・・などと一応報道されていますが、掲げて持っているチベットの旗には「ぼかし」がかけてあったりします。 -- 2008-04-10 (木) 22:53:40

お名前:

2008-04-08 久しぶりの雨

夜中から降ったりやんだりしていた雨が、朝学校に送る時間になったら
しっかり降りだした。
考えてみると、夏以外は雨が少ない鄭州で今年初めての雨じゃないかな?
(夜中にちらっと降ったことは数回あったけど・・)
これで清明らしい、すがすがしい空気になるのを期待したりして・・

像1.jpg
慈雲寺1.jpg

ところで清明節の連休の最終日に、鄭州市の西に位置する鞏義市(きょうぎし)
の青龍山にある「慈雲寺」というお寺に行ってきました。
ここの僧侶と友人家族が親しくしていて、私たち家族はお供(ほとんど観光気分)

上の写真は、行く途中に遭遇した黄河沿いの「鄭国三公」の像と「慈雲寺」の正面

慈雲寺2.jpg

ここの僧侶は少林寺から荒れ果てていたこの慈雲寺に移り、現在境内の修復中でした
周りが山で、地図でみると南はちょうど崇山少林寺(登封市)に行き当る
という位置関係のようです

実は、鞏義市も少林寺がある登封市も鄭州市の管轄下で、広くいえば鄭州市内なのです。


お名前:

2008-04-02 春の風物詩

胞子1.jpg
風物詩1.jpg

この、雪のように舞っているのは、たんぽぽの綿帽子のかたまりのような
何かの樹の胞子(?)のようなんですが、よくわからないのです。
昨日は、結構舞っていたので、今朝の新聞に載っていないかな・・と思ったのですが
載ってなかったですね・・、なんなのでしょう?

春になって暖かくなると、毎年飛びます
もっと夏に近い時期だったような気もするのですが・・

話は変わりますが、4月4日は「清明節」
中国では、今年から清明節は法定祝日となりました。
今年は金曜日なので、3連休です・・・と思いきや、学校は明日(3日)から
4連休ですって。

今年から、一週間あった5月のゴールデンウィークは、5月1日のメーデー
から3日間の休みのみと短くなったかわりに、
「清明節」「端午節」「中秋節」が、新たに3連休となるように変更されました。

東京夢華1.jpg

お隣の開封市では、清明節の3連休に合わせて、宋代の町並みを再現した
テーマパーク「清明上河園」で「大宋・東京夢華」という、かなり大掛りな
時代劇が公演されるらしく、できれば観てみたいです。
でも、連休以降も公演されるようなので、混雑ぶりを想像すると、もう少し
後にしたほうがよいかも・・。

  • ↑の写真からも、大掛かりな劇であることが分かります。連休中は外した方が無難でしょうね。 -- 2008-04-02 (水) 16:42:21
  • やっぱりそうですよね・・。行った時には、写真撮りまくってきます! -- 2008-04-02 (水) 17:56:03
  • 夫の風邪がうつり鼻風邪に苦しみました。寝ていたからか、腰痛が出たのです。泣きっ面に蜂・・・これですね。 -- 2008-04-03 (木) 09:48:32
  • エンターで、書き込みされちゃったーー。4日は任先生のお誕生日。さて、どうお祝いしたものか、考え中です。「清明節」ですね、と言うと喜びますね。良いことを教えていただきました。明日もレッスンは腰が良ければ行きます。 -- 2008-04-03 (木) 09:51:39
  • 十三夜さま、お風邪はもうよろしいのですか?朝夕はまだ冷えるので、お大事にしてくださいませ。レッスン行けるといいですね。 -- 2008-04-04 (金) 14:10:07

お名前:

2008-03-20 春分

尾長2.jpg
尾長3.jpg

春分の日の今日は、最高気温12度の、とっても寒い日でした
あの寒い冬の日から比べれば、12度は暖かい方・・のはずなのですが
このところ20度を超える日が多くなって、25度を超える日も出てきたと
思ったらこの急転直下の気温

鄭州の春は、「短い」というより「少ない」といった方がいいかもしれない
もうすぐ、突然夏がやって来るのだ・・
最近ちょっと、解ってきたかも

  • そんなに急に暑いの?どうぞ体調を整えてね。これは、オナガかしら?鄭州と日本は同じみたいですよ。春分の日は寒かったのです。今日もですが。明日は温かくなり月曜日には桜が咲きます、って。ウヘェ。 -- 2008-03-21 (金) 22:22:28
  • 桜・・・いいですね〜!私は桜が一番好きです。毒餃子にチベット騒乱・・・。本当は中国から生の情報をお伝えしたいのですが「こよみのページ」を殺伐とさせたくないのですー。目線が合ったオナガに癒されました! -- 2008-03-22 (土) 22:59:41

お名前:

2008-03-10 春天

庭の木1.jpg
玉蘭花2.jpg

3月も、もう10日
うちの玉蘭花の木も、か細いので、この程度ですが咲きました
写真のアップを見ると、「モクレン」そのものですね
落ちた花びらを拾ってみると、すごくいい香り!
蘭・・という名がつくだけのことはあると納得

この花の香りを使った中国茶もあるようです

昨日(3月9日)の気温は21度・・・・春です!
今日(3月10日)の予報は23度・・・。
明日(3月11日)の予報は25度・・・夏日ですよォ!

一ヶ月前は大雪だったのに・・。

  • 本当に「モクレン」そのものですね。ところで、この木、何と読むのでしょうか? -- 2008-03-10 (月) 23:37:54
  • 「ユィランホア」・・かな。・・日本語だと何でしょう・・ぎょくらんか・・・??検索してみたんですが、読み仮名をみつけられませんでした!どなたか知っている方いらっしゃいましたら、教えてください! -- 2008-03-11 (火) 16:19:46

お名前:

2008-02-29 ぽかぽか

花3.jpg

今日は風もなく、ポカポカ陽気
あまり陽のあたらない所なのですが、黄色くてかわいい花を見つけました

木1.jpg

こちらの薄いピンクの花は、お隣の木
うちにも同じ木があるのですが、まだ蕾は固く小さい・・
幹の太さも同じくらいの木なのです
レンガの塀を隔てただけの、枝も絡み合うほどの距離で
何が違うのでしょうか・・

ま、それはそれとして、今日は4年に1度の閏日。記念に更新しました

  • 黄色は「黄梅(オウバイ)」ピンク?紫ではないの?紫ならば「モクレン」ですが・・・。閏年にオリンピックで、マイコプラズマ肺炎が流行りますねぇ。 -- 2008-03-03 (月) 16:14:01
  • これが「黄梅」ですか!名前は聞いたことがありました。ピンクのほうは・・・と窓から見たら、うちのも咲いていました。やはりピンクでモクレンよりも小さくて、下から見上げていると、羽子板の羽のように見えます。 -- 2008-03-03 (月) 18:31:47
  • 今日、この花のことを娘の同級生のお母さんが「玉蘭花」と言っていました。新聞にも出ていました。ネットで調べると、白モクレンのことのようですが、鄭州で見かける、この花は薄いピンクなんですけどね・・でもモクレンの仲間には違いないようです。それと、昨日書き忘れてしまったのですが、マイコプラズマ肺炎というのは、閏年に流行るってことですか? -- 2008-03-04 (火) 22:40:37
  • そうなんですよ。周期が4年毎なのです。ご注意なさってね。もうすぐ春です。明るい色の服を買い揃えました。さぁて、どこへ行こうかなーー。実は今年還暦の人と近いうちに巣鴨のお地蔵さまの通りでデートしようと約束してますが、3月中は無理になりました。アハ〜 -- 2008-03-05 (水) 16:22:05
  • デートですかぁ〜、いいですね〜春ですね〜! -- 2008-03-11 (火) 16:31:45

お名前:

2008-02-27 お雛様

お雛様1.jpg

気がつけば、一週間もしない内に「ひな祭り」

今年は日本で買ったウサギのお雛様を、鄭州に帰ってきてすぐに飾りました。

ひな壇3.jpg

こちらのひな壇飾りは、セントレアの国際線出発ロビーに飾られていました。

こんな立派なひな壇飾りは、次はいつ見られるか分らないので
なんだか嬉しかったです。

  • ウサギ好きのわたしにはとても好みです。お雛さま、大好きーーー。 -- 2008-02-29 (金) 12:04:21
  • 何とも言えず可愛らしいお雛様ですね。素敵です。 -- 2008-02-29 (金) 15:10:03
  • 今日は雛祭り〜♪ですが、十三夜さま、紫式部さま、今年もあの気品あるお雛様を、飾られましたか? -- 2008-03-03 (月) 18:26:34

お名前:

2008-02-25 三寒四温

花火2.jpg

元宵節の日は暖かかったのですが、週末は一転して冷え込み
今朝は、起きたらなんと雪が積もっていました・・。

ところで、鄭州市内の北東に「鄭東新区」という新都市が現在建設中で、
なかなか行く機会がなくて紹介できないのですが、この新都市を設計したのは、
なんと黒川紀章氏なんです。
元宵節にここで大規模な花火大会があったと新聞に出ていましたので、わかりづらい写真ですが、ご紹介します。

セントレア1.jpg
セントレア2.jpg

今回の帰省では、どうしてか不思議なほど写真を撮らなかった。
写真は日本を発つ日にセントレアで

寝台特急1.jpg

上海に着き、市内観光もせず即、上海駅へ(鄭州へは寝台特急で)
空港から上海駅までは、バスで1時間半ほど。すぐに外は暗くなり
上海の町並みも建物もよく見えず、残念ながら上海に来た気分はまったくなしです。

  • リニアモーターカーが速いでしょ。7分20秒ということになってますね。すごいことですねー。行きたいなぁー。 -- 2008-02-26 (火) 16:33:30
  • 一度セントレアに行こうと思いながら、未だに行っていません。 -- 2008-02-26 (火) 17:54:22
  • な、7分ですかー?!バスに乗っている時見たんです。あっという間に過ぎ去りました。間違いなく十三夜さまが上海へ行く日のほうが近いと思いますので、その時はぜひ乗ってみて、どんなだか教えてください! -- 2008-02-26 (火) 19:51:15
  • 紫式部さま!結構楽しめますよセントレアは。食べ物、お土産品、あと展望風呂が、リニューアルされたはずです!私はちょうど改装中で入れませんでしたが・・。食べて見学して1日たっぷり楽しめると思います。おすすめです! -- 2008-02-26 (火) 20:13:15

お名前:

2008-02-21 元宵節

灯籠3.jpg

今日2月21日は小正月(旧暦1月15日&満月)
中国では小正月を「元宵節」といって、灯籠(ちょうちん)を飾り、丸い団子を
食べます。

朝から、爆竹が鳴って、ようやく少しばかり中国のお正月気分になりましたが
今日でお正月も終わりなのです。爆竹も打ち上げ花火も今日までです。(・・のはず)

花火1.jpg

夜はお正月の締めくくりとしてあちらこちらで花火大会と爆竹の嵐。
今年はあのけたたましい爆竹の音と打上げ花火の音が聞けないのかと、ちょっと
さみしい気もしていましたが、今日の元宵節を忘れていました。

ところで今日の最高気温は17度・・・!
昨日も気温の話題に触れましたが、あの大雪で寒かった鄭州はどこへ・・?
寒さ覚悟で鄭州に帰ってきたら、やたらに暖かいので調子が狂ってしまいそうです。


お名前:

2008-02-20 今天開始!

久々のアップとなりました。
旧正月の冬休みを利用して2年ぶりの里帰りをしました。
今までは、北京経由で移動していましたが、今回初めて上海経由にし、上海で1泊
するので、ちょっとした上海見物ができるかと、かなり期待していた・・・が!
ニュースなどでご存知の方もいらっしゃることと思いますが、50年ぶりの大雪で・・。

28日.jpg

写真は鄭州駅を出たところ。雪は多いのですが全然問題なく出発・・初めは良かった。
鄭州→上海間は列車で移動・・・7時間オーバーして、22時過ぎに上海着
次の日、鄭州→セントレア・・・飛行機が飛び立つまで7時間待ち
もうへとへとでした。
上海の写真をいっぱい撮ろうと思っていたのですが、それどころではなく、
上海駅前は、みぞれ交じりの中、大きな荷物を持った人で、だんご状態。
もみくちゃになった娘は、たまらず「うぁああ〜〜〜!!!」と3回も雄叫びを
あげておりました。

これが尾を引いたのかどうかはわかりませんが、その後日本でも
あまり写真を撮らずじまいでした。

名古屋の実家に着いたころ、天気も良く暖かでしたが、旧正月(元旦は
2月7日)を過ぎたら名古屋でも3年ぶりのまとまった雪となり、その後は
風が強くてちょっと寒い日が多くなった気がします。

雪だるま.jpg

(写真は実家の近所の家の前で、高校生の息子さんが友人たちと大きな雪だるまを
作っていました)

逆に鄭州に戻ってみると、あの大雪で零下の日々がうそのように暖かくなっていて
昨日も今日も最高気温が11度とか13度なんです。
春天来了〜!(春が来た〜)と誰かが言っていました。

そして冬休みも終わり、今日から新学期が始まりました。
私も「風のたより」を再開するのと、ちょっと本腰をいれて中国語の勉強を開始しなくちゃ!

  • あの大雪は本当に大変でしたね。記録的なんですものね。ご無事でなにより。まだ若いのですから勉強も始めればすぐ山は越えられますよーー。 -- 2008-02-20 (水) 21:21:04
  • 数時間遅れで目的地に着けた私たちは、良いほうだったみたいです。勉強は・・・若いのでしょうか・・性格にも問題がある気がします・・。 -- 2008-02-21 (木) 14:02:00
  • あの岡本太郎さんは「60の手習い」と言いスキーを初めました。あなた、60歳にはほど遠いでしょ?わたしはもうすぐそこまで来てます。二胡、習うにはン十年遅いのですが、岡本太郎さんの言葉を思い出しつつ・・・エンヤコラ〜♪ですよー。 -- 2008-02-21 (木) 18:05:50
  • ほど遠くもないのですが、60歳の前にあと1度干支を迎えるので、若いと思ってがんばらねば!ですね! -- 2008-03-04 (火) 22:59:09

お名前:

2008-01-23 考試

22日と23日の二日間、娘の小学校の期末試験でした。
といっても一年生は23日の一日だけで、試験科目も「語文」
(こくご)と「数学」(さんすう)の2教科のみ。

午前8:00〜数学の試験(1時間)・・その後帰宅
午後14:00〜語文の試験(1時間)・・帰宅
24日〜試験休み
28日に成績表が渡されるため、登校(終業式のような?)。
1月29日〜2月18日まで、冬休み〜♪

金ぶた1.jpg

旧正月は2月7日です。
もうすぐ中国の「金猪年」も終わりです。

実は、娘の冬休みを利用して二週間ほど日本に帰郷します!!
わ〜〜久しぶり〜!やっとかめ〜〜!
二年三ヶ月ぶりです〜!

来週の今頃は名古屋かな〜!

  • 久々の里帰り、ゆっくりできるといいですね。 -- 2008-01-24 (木) 11:10:01
  • まぁー。沢山楽しんでねー。日本へは旧正月に中国から大勢来られるのが経済的にも助かるようです。銀座は中国語の勉強が盛んですよ。 -- 2008-01-24 (木) 13:48:59
  • 紫式部さま、一番楽しみなのは食べるものかな・・味噌関連のものとか・・フフフ。どこかで、すれ違うかも知れませんね! -- 2008-01-24 (木) 16:24:10
  • 十三夜さま、そろそろ本腰をいれて勉強しないとまずい状況です・・。日本に居て中国語を勉強されている方に、完璧に遅れをとっています。ハー。 -- 2008-01-24 (木) 16:30:25

お名前:

2008-01-20 下雪啦

ツララ1.jpg

前回アップして以来、毎朝起きると雪が積もっていて、それでも午前中には止んで
道路の雪はとけていたのですが、昨日はとうとう一日中降っていたので
けっこう積もりました。
つららを見るのも久しぶり。

雪だるま1.jpg

子供は雪に大はしゃぎ。
お決まりですが、娘と庭で雪だるまを作りました。

さらさらの雪は固まりにくく、なかなか大きくなってくれません。

やきいも4.jpg

こういう日は・・・これが一番!
ねっとり熱々のやきいも!・・どうしても食べ物のほうに話が行ってしまいますが・・

  • 美味しそうな焼き芋!食べたい(笑) -- 2008-01-20 (日) 22:29:38
  • この焼き芋。前に紹介したと思い込んでいました・・私としたことが!(笑)写真のとおりのオレンジ色で甘くて美味しいんですよ〜! -- 2008-01-21 (月) 10:16:18

お名前:

2008-01-16 寒中

皆様、寒中お見舞い申し上げます

結晶1.jpg

寒いですね〜。
鄭州も雪がちらつくようになりました。
先週降った雪の雪解け水は、氷になったまま路肩の所々に残っています。
ここ数日は、最高気温でさえ氷点下!

写真は雪の結晶です。拡大したらボケボケなのですが・・。
鄭州の雪はパウダースノーなんです。雪の結晶なんてここに来て始めて見ました。

鶏湯.jpg

だから、というわけではありませんが、鶏のスープはいかがでしょう。
・・なんて本当は、低血圧の私のために義母が、鶏をまるまる一羽買ってきたのです。
生きたままではなく羽もありませんが・・顔が・・足が・・爪までついていてギョッと
しました!
そのまま、大きな鍋にたっぷりの水で煮て、スープ(鶏湯)のできあがり!

雨とかでずぶぬれになることを、中国語で「落湯鶏」・・スープの中の鶏
というのですが、まさしくそうだと、思いながら見ておりました。

今日の「日刊こよみのページ」で「木鶏」のお話がありましたが、(詳しくはHPから
見られます)暑いだの寒いだのと、何かにつけて騒いでいる自分を振り返って、
多少のことには動じない「木鶏」のようになりたいと、鶏湯を食べながら思った
のでした。

  • 最高気温が氷点下!!温かいスープは必需品ですね。 -- 2008-01-16 (水) 17:59:23
  • できることなら一歩も外へは出たくないくらいです! -- 2008-01-16 (水) 19:11:01
  • お姑さんは優しいですね。わたしも昔あまりにも低血圧で苦しんだものです。冷蔵庫に朝食の具材が入っていても見えない。「何も無い」と言うと夫があわててましたよ。寒い季節は特に辛いことでしょう。お大事にね。 -- 2008-01-18 (金) 17:01:27
  • ありがとうございます。十三夜さまもだったのですね。見えない・・ってかなりですね。私はいつも少しずつ症状が違うのですが、今回はめまいと吐き気でした。姑は高血圧で時々めまいをおこします。足して2で割るとちょうどいいのにと思ってしまいます。 -- 2008-01-19 (土) 15:34:24

お名前:

2008-01-12 普洱茶

プーアール1.jpg

お茶屋さんばかりが軒を連ねた、お茶市場に行きました。
プーアル茶(普洱茶)好きの夫の友人は「プーアル茶はお茶の王様!」と言っている。
その友人がよく行くお店に入った。
「プーアル茶はお茶の王様!」は、どうも店のご主人の口癖のようでした。

プーアール.jpg

プーアルは黒茶とよばれる。
麹菌で発酵させたお茶ですが、この写真は「生茶」です。
味は緑茶のような味。
でも、それもそのはず発酵前のプーアルは緑茶だから。
じゃあ、プーアルの生茶ってプーアル茶じゃなくて緑茶じゃないの・・?
一人こんがらがる私でした。

プーアール2.jpg

これもプーアル茶です。
発酵前に型にはめて固めると、このような圧茶になります。
色々な型にはめて作られたプーアル茶は、ちょっとしたインテリアになります。
もちろん、飲めます。(でもこういった縁起物は飲まずに飾っておきます)
40年50年と熟成させた、プーアル茶もあるそうです。

実はこの3つのプーアル茶、全部お店からいただいてしまいました!
なんて太っ腹!

  • 沢山いただいたのでドンドン飲めますね。2つ目は「運動会記念」?プーアル茶は大好きです。丸いのは削るのが嫌でまだ飲まずにいます。最近は台湾の烏龍茶を飲んでます。ちょっとホンワカと香りが鼻へ抜けます。壷迷さまからいただいた賞を取ったものはもったいなくって飲めないのです。冷暗所に保存中。小さいお盆(茶壷置き用)を先日新潟の伝統工芸士さんに注文したところです。楽しみですー。 -- 2008-01-12 (土) 22:15:24
  • プーアール茶の」「生茶」は、発酵前の緑茶のことではなく、麹菌を付けた緑茶を自然の状態で発酵させたもののことだそうです。色や味は緑茶に近く、発酵期間が長いほど味はまろやかになるとか。 -- 2008-01-12 (土) 22:35:39
  • 十三夜さま、プーアル茶は昔ダイエットに効くとかで流行ったときに、ティーパックタイプのを飲んだ以来で、美味しくないと思っていましたが間違いでした。でも相変わらず烏龍茶(今度は鉄観音)を飲んでいますが・・。お盆、楽しみですね! -- 2008-01-13 (日) 12:12:21
  • 紫式部さま、そーだったのですか!ありがとうございます!プーアル茶の生茶って在りえるのかなーとホント悩みながら、思ったままアップしたんですー。 -- 2008-01-13 (日) 12:22:23
  • ついでと言っては何ですが、プーアル茶に関する情報をもう少々。プーアル茶は発酵のさせ方で二つに分けられるそうです。一つは「生茶」。もう一つは「熟茶」と呼ばれるもので、麹菌をつけた緑茶を、加湿加熱した状態で発酵させたもの。年代を経た茶葉の風味を短時間で量産でき、最近のプーアル茶の多くは、この方法で作られているそうです。 -- 2008-01-13 (日) 15:19:20
  • なるほど!自然発酵が生茶で、加湿加熱発酵が一般的な・・というか熟茶のプーアル茶なのですね!納得!感激!ありがとうございました!ノートに書いときます! -- 2008-01-13 (日) 19:15:43

お名前:

2008-01-10 国宝展2

甲骨文字1.jpg

「甲刻辞」・・・商代(日本では殷代と習いますが中国では商代)
河南省安陽市「殷墟」出土。(中国国家博物館蔵)
展示の説明に「甲刻辞」とありましたが、いわゆる漢字の原型である甲骨文字のこと
本当に亀の甲羅そのものに刻まれていて、文字もはっきりわかり感動しました。
上部の左右に刻まれていますが、見えるでしょうか。

玉衣1.jpg

「玉衣」・・!!驚きました!
なんと、以前紹介したこの河南博物院にある「玉衣」とは別の物なのです。

鈞窯2.jpg

「月白釉出戟尊」・・・北宋時代の御用釜「鈞窯」(河南省禹州市)
(故宮博物院蔵)

汝窯2.jpg

「天青釉盤」・・・「鈞窯」と同じく北宋時代の御用釜「汝窯」(河南省宝豊県)
(故宮博物院蔵)
少し黄色っぽく写っていますが河南博物院蔵の汝窯の天青釉より涼しげで
良い青色でした。
国宝となって故宮入りしたのですね。

  • 素晴らしいですーー。こういうものを日常的に見ていたら、眼が肥えますね。きん窯、汝窯・・良いですねー。 -- 2008-01-12 (土) 22:09:03
  • 壺迷さまのところで言われていた「雨過天青」・・雨上がりのしめった空の青色の青というのは、これか!と思いました。河南博物院にほしいです。 -- 2008-01-13 (日) 11:59:27

お名前:

2008-01-09 国宝展

皆様、明けましておめでとうございます!
なんだか突然アップできるようになって、とってもうれしぃー!

早速コメント欄で予告しました、国宝展をアップします。

国宝1.jpg

昨年12月、久々に河南博物院に行ってきました。
今回の目的はズバリ!「国家宝蔵展」
河南博物院が建院八十年ということで、故宮博物院とか国家博物館から
国宝が来ていました
そんな訳で、いつに無く多くの人・人・人でした。

中でも私の一番の目的は、西安の兵馬傭坑の「武士陶傭」・・・ただし西安から
来たのではなく国家博物館蔵の武士陶傭さんです。

兵馬傭坑2.jpg

2メートル位と聞いていたので想像はしていましたが、やはり大きくて
凛々しい顔をしていました。一体だけだったので、ちょっと寂しそうでしたが。

兵馬傭坑4.jpg

シャッターチャンスがないほどの人だかりは珍しい(失礼!)です。

娘にも見せたかったのですが、その前に飽きてしまったのと人の多さで、
お父さんと、とっとと回って先に行ってしまいました。

  • 中国では写真が撮れるから良いですよね。日本ではたいてい、ダメ。本当にこれは突然の大発見ということもあり素晴らしいですよ。でも先日は、どこかへ中国が貸し出した兵馬俑が偽者だということでニュースになりましたね。やはり本物は迫力がありますね。 -- 2008-01-09 (水) 17:27:11
  • そういえば、私も骨董品のお店で小さい兵馬傭を見たことがありますが、砂っぽいところも本物そっくりでした。こちらでは毎日のように色々な偽者を目にします。この兵馬傭は本物と信じています・・。 -- 2008-01-10 (木) 10:48:45

お名前:

前頁風信・桃源路/Vol03 / 次頁風信・桃源路/Vol05 / 最新頁風信・桃源路
風信-地域一覧 / 風信-投稿者一覧 へ戻る


再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名  
Last-modified: Wed, 26 Nov 2008 18:53:22 JST (3889d)