〜風のたより〜 十三夜 (東京都北区)


目 次        閲覧者 総数 200585 / 本日 6 昨日 94

風信十三夜総覧

2007-12-27 やはりわたしも・・・

left.around

プレゼントが届いたのです。思わず「ワォー」と
声が出ました。ジ−ンズが5本ですもの。
このところ全く買わなかったし、ゆるめのもあるし。
素敵なものがあるのねぇ!と喜んですぐに試着
ところが、なんですね。気に入った順番にきつい!!
そうなんです。3本目からははけるのに
素敵なお気に入りはちょっと無理なんですよぉーー
細く見えてもおばさん体型になっているんだわー
細く長いジーンズに、長さは無理ですが、せめて
ファスナーが閉まるように努力を始める決意をしたのです。
お餅などを控えめにしないと全滅になっちゃう〜


お名前:

2007-12-24 期間限定

left.around

あまりその言葉には弱くないのです
でも「琥珀」という言葉には魅力がありました
短い期間にだけ発売。逃したら、どうしましょう・・
クリスマスの夜ということもありましたね。
少し黒ビールに寄った味なのか?
確かに少し違いましたね。いつもよりも少しアルコールが
強めの5.5%です。良い気持ちになりました
みなさま、メリークリスマス♪♪


お名前:

2007-12-19 船便のボジョレー

left.around

洋服屋さんがプレゼントしてくれた赤ワイン
イタリアのおいしいボジョレーだそうです
ちょっと無理してムートンコートを買ったからなの
夫に内緒の買い物。打ち明けるまで、コートはタンスの中に
さて、どうやって打ち明けようかしら・・・
ワインを飲ませて良い気分にさせるとか
来年まで閉まっておいて新年では怒れないときにするか
夫の親に特に優しくして点数を稼ごうかなー
策を練りましょう。。。


お名前:

2007-12-14 クリスマスの飾り

left.around

部屋に飾ったリース。和室であまり似合わない
でもこの際とばかりにトイレにも

left.around

そして夫の部屋にも。気がつかないでしょうから

left.around

松ボックリの大きいツリーも

left.around

すごいクリスマスになりそうな・・・


お名前:

2007-12-14 沈桂栄はすごい!

left.around

わたしの二胡の先生、任祖泉の奥さま
沈桂栄先生は情熱的で激しい二胡奏者だと聞いていた
10日全国発売のCDを今日任先生がプレゼントしてくれた
これはすごい!!聞きしに勝る。芸術は壁が無い
「時代を超えて、国境を越えて、言葉も超えて」は真実だ
わたしは今回これを聞いて思いました。二胡はすばらしい
ヴァイオリンに決して負けない楽器なんだと。うれしいーー
是非お買いください。そして聞いてくださいませ
わたしはもっと練習しないといけない


お名前:

2007-12-14 まだクリスマスバージョン

left.around

スヌーピーがかわいい、と言うと又下さった
トナカイの帽子のついたマント、赤い帽子のマント
やはりクリスマスのはかわいいです
プーさんも白い上着には銀色の星が散りばめられて
とても良いわぁ。ヌイグルミにはまりそう


お名前:

2007-12-09中華茶事には

left.around

それふうにCHINAです。雰囲気がわかりますか?
掛け軸、床の間、茶碗、お菓子。そしてわたしは帯を
スワトーにして、鼈甲です。ただ茶室では後ろへ隠して

left.around
left.around
left.around

こういう新鮮さがうれしいものです。


お名前:

2007-12-07 東京駅は

left.around

人間ドックは東京駅近く。皇居を眺められるところ
圧倒的に女性が多い。今日は女性優先日だったのかな?
胃はカメラを希望したのに来年ずっと先までダメだそうで
バリウムになりました。「ゲップを我慢」と言われると
すぐにゲップが出ます。我慢がニガテ。困ったもので
検査台の上ではあちらこちらを向かされて。しかも速く!
何度も!ゲップが出てしまいます。途中で追加の発泡剤
もう悲しくなりました・・・

検査終わりホッ。東京駅の背中に八重洲の新名所ビルが
もう丸ビルは人が少ないのですよー。人が多い時には
決して行きませぬ。丸ビルがお勧めですよーー。


お名前:

2007-12-06 今夜は中華料理で

left.around
left.around

イルミネーションがきれいなこの時期にオークラで
中華ということになった。桃花林
その名のお皿飾りです。美しい。雰囲気はレトロで
良い感じです。ペキンダックは側で切り分けてくれて
もちろん全部がおいしいものでしたがカニの爪
これは本物だって思いました。牡蠣の黒豆ソース添え
これも、うなりました。明日は人間ドック。ウワァ-
体重が増えただけなら良いけれどもねー


お名前:

2007-1-05 また増えた

left.around

超特大のスヌーピーがやってきた
手触り最高のタレ眼のスヌーピー
200円のクレーンでなんと一回でゲットしたとか
ほかにも沢山いただきました
ドラエモン、リラックマなど、45ℓ袋に2つ
老人ホームのバザーに提供を頼まれてますので
そちらに出すことを承知していただいてます
売れそうですよーー。


お名前:

2007-12-03 会津みしらず柿

left.around

桃の農家の方からのプレゼント
名前の由来は「渋柿だったのに甘くなって
身を知らないから」というのと「自分の身をかえりみず
落ちそうなほど大きくなるから」との説もあるそうです。
甘いもの好きでクイシンボのわたしにピッタリですねー
会津魂のこもった、どっしりした根性柿
渋ぬき2週間。もう少し赤くなると甘いのですよーー


お名前:

2007-11-30 母の命日に

left.around

毎年この祥月命日は墓参を欠かさないでいる
池袋に近いお墓参りは帰りに寄り道になる
ちょうど伊勢の真珠屋さんがデパートにやってくるのです
3年前には大きなイヤリングを買った。お気に入りです
今年も葉書が届いている。欲しいものなんか無いだろう
と覗いたらウィンドウは光り輝いて呼んでいるみたい
かわいい星がついた銀のブレスレットを買いました
墓参記念、ってなんだか変ですが・・・


お名前:

2007-11-28 ヌイグルミがやってくる

left.around

大きなプーさんがうちへやってきた
引越し間近なのに沢山あって困っていると言うので
小さいものをいただいてきた。まァ、豪華!
次回は超特大のスヌーピーかな

ケースのツリーは光り、ヒヨコはとことこ歩く
台のプーさんは回りながらジングルベルを奏でる
かわいらしい女の子の部屋のようになってきた

http://www5.plala.or.jp/D55/
こちらを見てください。ヌイグルミの里親募集してます。


お名前:

2007-11-26 携帯初心者

left.around

携帯を変えたら着信音が気に入らない
待ち受け画面が気に入らない。
「パケット代」がわからなかったから
(子供が説明してくれたのに・・・)
やたらデジカメの写真をメールに添付して
携帯に送信していたし、パソコンで着信曲を
探しては携帯で読み取っていたんですよーー
さてさて、請求額が少し気になりだしました

待ち受け画面を百舌に。きまったネ!


お名前:

2007-11-17 クリスマスバージョン

left.around

二胡のお店の人でクレーンゲームの達人が
「ヌイグルミの好きな人に悪い人はいない」と
言うのですが、本当かなぁ?
大きなミニーちゃんをくれたのです。
クリスマスになってます。そうなんですよね。
もう世間はクリスマスになっているのですよね。
エアコンが入った部屋でも畳は冷たそうですから
綿を入れた座布団を作りました
わたしの部屋は黄色と水色が主なのでちょっと、別世界に
次回はプーさんの大きなのが届きます。
今までヌイグルミとは全く縁が無かったわたしです。
この先どうなるのでしょうか・・・


お名前:

2007-11-13 ティー・ブレイク

left.around

夫の両親が出かけていた。そしてお土産をくれたのです
舟和の包み。「アレ?芋羊羹?そんなはずないでしょうに」
開けると、やはり芋羊羹。姑は夫と好みが同じです
二人とも芋羊羹は食べません。どうしたの?
ま、わたしは「あんこオバケ」ですから何でもOK
ふたりは西新井にスーパーが開店したから出かけたって
お元気!!感謝しながらぺロリとふたつばかり


お名前:

2007-11-08 MY家紋

left.around

わたしも続きまして作りました
ちょっとなんですがー星ということです


お名前:

2007-11-08 DNA

left.around

3年ほど前から夏にツタの一種が這い上がるようになった
よそで聞いた「クロフジ」とは違い葉がザラザラしている
茎を引っ張るとプツンとすぐ切れる。何だろうーー??

去年暮ころに木の上に残っている実で判明。カラスウリだった
赤くかわいい実に喜びもあった。花も白くきれいだ。うれしい。
だが、この夏は猛烈だった
庭のあらゆるところからツルが這い登っている。
その下には太陽が当たらなくなっている。枝は枯れてしまう。
退治しかない。昨日庭に出て球根を掘り出した。が、すごい!
カラスウリの生き残り術。塀際から出ていて取りにくい
木の根の下から出ている。葉蘭の中から出て、これまた取れない
大きなサツマイモのような球根が出て来る出て来る
これは4.5畳ほどのところから取った分
あとどれだけ取るのかなぁ・・・辛いな〜


お名前:

2007-11-06 お届け物

left.around

宅急便がピンポン♪〜なんでしょう?重い
包み紙がフルーツですよ。紙を取ると「おけさ柿」
新潟は湯沢より届いた5kのきれいな柿が34個
どなたにおすそ分けしようか、って考えるのが好きよ
最初は階下の舅・姑へ。あとは袋を用意して、4つずつかなー


お名前:

2007-11-05 お祝いに

left.around

気を使って宿から特別にプレゼントのシャンパン
おいしいものでしたー。内心で「お替りー」なんて

left.around

お肉料理の間にこのような珍しいものが
冷たくした、ほおずき。かわいいし、結構おいしい

left.around

シャーベットとケーキのプレートに文字が
ジャズが流れコーヒーの香りと良くマッチして


お名前:

2007-11-04 上杉神社

left.around

あの上杉謙信の最初のお墓があったところ
それは見事な紅葉で、ナナカマドも半端ではありません
上杉伯爵邸のすばらしい木造建築にも驚かされました。

left.around
left.around

お名前:

2007-11-02 誕生日に

left.around

米沢ではやはり素晴らしい紅葉です
とりあえず、その写真をアップ
そして大変に興味深く見たものをふたつ

left.around

縄。すごい量の縄。これがこちらでは冬の必需品
その使い方はこうなんです。縄で枝を吊るなんて
そんなやわな雪ではありません

left.around

お名前:

2007-10-27 雨天決行して

left.around

美術館の券をプレゼントされていたのに忙しく
気がつくと期限が迫っていた。調べると「サーカス」のテーマ
良さそうな感じがするのでお尻をあげた。
前にショップで買ったすす竹の荒曲げ茶勺を人に譲っていたので
それも買いたいし。雨の予報だが、きっと空いているはず
ついでに温泉へ、と言う夫。立ち寄り湯かと思いきや
泊まろう、とのことに夜あわてて箱根に予約
茶勺も絵葉書も気に入ったのが買えた。うれしいーー
先日やはり釜や風呂(お茶のね)をいただいたから
その本まで買いました。勉強しなおしです
雨もまた楽しからずや

left.around

お名前:

2007-10-24 つい

left.around

夫が会社の湯のみを割った。その少し前に家で
わたしが夫の湯のみを割っていた。どういうわけか
夫のばかりが無くなる。わたしのは未使用のストックまで
あるというのに。仕方無いので買いに行くとお揃いで買う
わたしのがまた増える。しかも今回はつい見てしまった
お煎茶用の急須。かわいいー。90ccでちょうど良い
そして湯冷ましまで注文した。今日お支払いに行き
ベネチアンビーズでおしゃれしてやっとわたしのものに
でもお仕覆はいつになることやら・・・


お名前:

2007-10-23 十三夜

left.around

今夜は名月。本当に名月です。きれい
静かに、静かに、温かな、穏やかな

今夜は一人暮らしの社員を呼んでお鍋に決めていた
ゆっくり見られないといけないから、早くみましょ
まだ少し明るい空。マンションの上にのぼった
今夜最初の十三夜


お名前:

2007-10-20 シジュウカラ

left.around

小鳥が庭に来る季節になった
本当はもう少し後からが良いのです
でも待ちきれずに餌をベランダからさげてしまった
可愛い声。可愛い服。たまりません〜
翌日はヒマワリの種を梅の枝につるしてしまった
そしてお肉売り場の牛脂ももらってきている
ヒヨドリにパンの耳を投げるのももうじき
楽しい小鳥との時間がやってきた♪


お名前:

2007-10-12 画像加工

画像加工を教わり遊んでおります
ご存知でしょうか?
写真を『美術館で鑑賞』してみると
これが素晴らしい作品に見えてくるから面白い
加工した画像が添付できない。50KBを超えてしまうから
残念ですー。


お名前:

2007-10-09食欲の秋

left.around

新座にある大吾。とてもおいしい和菓子屋さん
爾比久良(にいくら)はかなりの人気商品
差し上げると「感激」の声が返ってくる
ずっしりとして、二人でひとつが良いみたい。

小さな薄い牛皮に包まれた杏。これまた杏の皮が
プチンという。ものすごく薄い牛皮も優しい
そしてなんということもないような桜餅
あんこの甘さがギリギリの甘さで、おいしいのです〜


お名前:

2007-10-05 水墨画

left.around

上野は芸術の秋、真っ最中
小村欣也さんがまた受賞された

left.around

どうも賞が気に入らない様子。毎年の受賞だから
仕方無いでしょうに。今回は「歓喜」
最高の歓喜・・・を表現したかったそう
でも柔らかな花はパステルカラーの色を醸している
女性はにじんだ線で表されこれまた柔らかな感じ
ジンワリとジックリとかみ締める幸せ・・・そんな感じです


お名前:

2007-10-03 最終戦

left.around

前からチケットをいただいた。本当は優勝決定の日が良かった
でも、一日でも早く決まっている方が良いのだからと言われて
決定後でもよしとして納得していた。でも、ねぇ
今までで一番良い席ですが、阿部も小笠原も出ていないのです
昨夜のビールかけが堪えているのかもしれない
最終戦で挨拶くらいはあるかと期待したけどサインボールを
投げるだけ。前から4番目では来ません。でもつい大きな声で
名前を呼んでしまった。「阿部チャーーン」って
いつも観戦の時に食べる和幸の「エビカツ弁当」むなしく
3対1で負けた

写真は投球練習している阿部慎之介


お名前:

2007-10-02 お土産

京都で自分に欲しいものが密かにありました。骨董の志満やで
茶壷(中国茶用急須)で「神韻のある茶壷」を見つけようと
寺町通りをうろついたので交番で聞くと遠い
壷迷さまに「今は買い時ではないからダメ」と
言われていたからそれはそれで良しと諦めた
あとは人について行った店で気に入ったものを買うだけ
扇子の良い物を、と言う人がいて宮脇売扇庵へ
ここは一度覗いた方が良いですね。上には上があるもので

left.around

扇子はもう秋の絵柄になっていた。結局茶席用になりました

高台寺ではお土産屋さんが「倒変木」という名前なので覗いたが
何も無い。だから懐紙。消耗品ですからー

left.around

偶然に通ったみすや針。くけ針を選ぶ
襦袢の襟つけに苦労したから良い針なら少し楽かと。
そして仕覆用にたたみ針が欲しかったのですが無いそう
それでかわいいウサギのまち針に手が出てしまった

left.around

次回には欲しいものがありそれを目的にしたいものです
貯金しながら考えておきましょうか


お名前:

2007-09-30 京都も最後

朝食におかゆをいただき満足して
荷物を駅まで送ってもらいチェックアウトすれば
さぁー。歩きます。ホテルは南禅寺の隣

left.around

疎水のところで記念写真
野村美術館で少し勉強。
哲学の道はきれいな水が流れ魚も泳ぐモミジの名所
叶匠寿庵で和菓子とお茶で一休み。またスタートです

left.around

道を少し外れて坂を上り法然院へ
静寂なひなびたお寺に心も穏やかになるようです
人込みに戻り先年茶会をした橋本関雪の白沙村荘まで歩く
冷たいトロロソバを食べて疲れも取れた
これで今回の旅行は終わり
京都はどうしてこんなにも素敵なのでしょう
毎回の感激、発見に又来る日を夢見て


お名前:

2007-09-29 当日

三日目はお茶会。さっさと役を終えましたので裏方に
裏方は2つの大きなやかんをガスで沸かしてます
扇風機をつけるとガスが消えちゃうーー
戸を開けるとエアコンが効かなくなると叱られる
裏方のところはおまけに天窓が。すごい晴天ですからー
良く思い起こすと裏方をしない人がいる
さっさと着物を洋服に着替えに行ってしまう
ホテルに服を置いてきたわたしたちは長いこと裏方です

ホテルで着物を脱いでシャワーを浴びたら生き返った
先に東京へ帰る人を送りがてら駅の伊勢丹で土産の下見
軽く食事してケーキを持ち帰りホテルでティータイム
モンブランとリンゴのジュレ。おいしいーー
一日のゴタゴタがすっかりと飛んでいった
恐るべし、ケーキの威力。ケーキに感謝、感謝


お名前:

2007-09-27 2日目の夜

left.around

1000坪の庭のある店で京都の中華料理を食べることに
広東料理だが「京都らしく淡い味」が売り
大分暗くなっていた庭に入ると何か白いものが寄ってきた
子犬かと見るとアレレ・・ウコッケイ
かわいらしいーー。ヌイグルミのようでした。

left.around

出てきた料理はまず鯛のお刺身。アーモンドとテンカスみたいなものが
次はエビのテンプラ(?フリッター?)そして野菜炒め。キノコ沢山の
そしてカモナスと湯葉

left.around

次の料理はハモ。ウサギの飾りが可愛い。
東京人だからかハモは少し人気が無かった

left.around

酢豚と思ったのは酢マグロ。これの飾りはニワトリ
それからトウガンのスープ、チャーハン、抹茶のババロア
とても中華と思えない素材でしっかり中華でしたよ
味は薄味。でも量が多いかもしれない。堪能いたしました


お名前:

2007-09-25 京都2日目

left.around

宿の朝食はおかみさん手作りのおばんざい
先日雑誌に載ったほどの味自慢。おいしいーーです
真ん中の白いサラダ。おからにらっきょう。これはお勧め

keft.around

宿近くの高台寺へ歩いて2分。蒔絵の勉強にと出かけました
朝一番の時間ですから空いている。ありがたい
茶室、宝物、庭、勿論建物。良い雰囲気で大好きなお寺になりました

left.around

京都はお家元のところ。それではとお宅拝見
買い物がてら(?反対ですー)

それから萩祭りをしている梨木神社へ。萩に和歌の短冊を付けている
染井の井戸の名水を飲み、御苑を抜けて、寺町通り、錦市場へと・・・

暑い、暑い、暑い日中のことでした。


お名前:

2007-09-24 京都にて

left.around

高台寺近くの石塀小路に一日目は泊まる
近くをナンチャッテ舞妓さんが歩いていた。うーーむ。参った
年齢がかなり高い方たちなのです。でも大変に楽しそう

そのあと寺町や錦市場へ繰り出した。チャップリンも来たという
三嶋亭にて京都のすき焼きを食しました。おいしい!!
建物も素晴らしい。店員さんが皆ニコニコと優しい
ここはお勧め

left.around

お名前:

2007-09-11折角だから

left.around

ひと皿目。ホホのペーストをパンにつけて。ウーーム
やはりおいしかった思い出は強烈です
11月2日のお誕生日に夫がプレゼントで
また予約してくれました。でも2日は取れなかった(泣)
で、1日に泊まることにして、2日はまた海のほうへ
次回のメニューを楽しみにおりましょう・・・

left.around
left.around
left.around

お刺身三種とお寿司二種
そしてイチボ(お尻の肉)融ける、融ける・・


お名前:

2007-09-06 残暑というのかなぁ

left.around

とても暑い日になった。東北への旅。袋田の滝に寄る
豪壮な滝。ここだけは涼しい。階段、石段でもっと上まで
筋肉痛は久しぶり。塩屋岬で台風の予感の大波

right.around

米沢の牛肉懐石の宿、すみれ。もううなります。おいしいーー
フォアグラと米沢牛のどこかのコラボにマツタケ。もっと食べたいー

left.around

このグラスの中はなんと、きなこ味。シケルさまの言うのは本当ね

left.around

もう秋は来ている。宿のつりばなは赤い実をはじけさせている


お名前:

トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS