〜風のたより〜 十三夜 (東京都北区)


目 次        閲覧者 総数 200606 / 本日 27 昨日 94

風信十三夜総覧

2007-12-27 やはりわたしも・・・

left.around

プレゼントが届いたのです。思わず「ワォー」と
声が出ました。ジ−ンズが5本ですもの。
このところ全く買わなかったし、ゆるめのもあるし。
素敵なものがあるのねぇ!と喜んですぐに試着
ところが、なんですね。気に入った順番にきつい!!
そうなんです。3本目からははけるのに
素敵なお気に入りはちょっと無理なんですよぉーー
細く見えてもおばさん体型になっているんだわー
細く長いジーンズに、長さは無理ですが、せめて
ファスナーが閉まるように努力を始める決意をしたのです。
お餅などを控えめにしないと全滅になっちゃう〜


お名前:

2007-12-24 期間限定

left.around

あまりその言葉には弱くないのです
でも「琥珀」という言葉には魅力がありました
短い期間にだけ発売。逃したら、どうしましょう・・
クリスマスの夜ということもありましたね。
少し黒ビールに寄った味なのか?
確かに少し違いましたね。いつもよりも少しアルコールが
強めの5.5%です。良い気持ちになりました
みなさま、メリークリスマス♪♪


お名前:

2007-12-19 船便のボジョレー

left.around

洋服屋さんがプレゼントしてくれた赤ワイン
イタリアのおいしいボジョレーだそうです
ちょっと無理してムートンコートを買ったからなの
夫に内緒の買い物。打ち明けるまで、コートはタンスの中に
さて、どうやって打ち明けようかしら・・・
ワインを飲ませて良い気分にさせるとか
来年まで閉まっておいて新年では怒れないときにするか
夫の親に特に優しくして点数を稼ごうかなー
策を練りましょう。。。


お名前:

2007-12-14 クリスマスの飾り

left.around

部屋に飾ったリース。和室であまり似合わない
でもこの際とばかりにトイレにも

left.around

そして夫の部屋にも。気がつかないでしょうから

left.around

松ボックリの大きいツリーも

left.around

すごいクリスマスになりそうな・・・


お名前:

2007-12-14 沈桂栄はすごい!

left.around

わたしの二胡の先生、任祖泉の奥さま
沈桂栄先生は情熱的で激しい二胡奏者だと聞いていた
10日全国発売のCDを今日任先生がプレゼントしてくれた
これはすごい!!聞きしに勝る。芸術は壁が無い
「時代を超えて、国境を越えて、言葉も超えて」は真実だ
わたしは今回これを聞いて思いました。二胡はすばらしい
ヴァイオリンに決して負けない楽器なんだと。うれしいーー
是非お買いください。そして聞いてくださいませ
わたしはもっと練習しないといけない


お名前:

2007-12-14 まだクリスマスバージョン

left.around

スヌーピーがかわいい、と言うと又下さった
トナカイの帽子のついたマント、赤い帽子のマント
やはりクリスマスのはかわいいです
プーさんも白い上着には銀色の星が散りばめられて
とても良いわぁ。ヌイグルミにはまりそう