前頁風信・シケル/Vol07 / 次頁風信・シケル/Vol09 / 全目次風信シケル総覧


2010-05-20 水汲み

松本市内には数か所湧き水の汲み場があって
一つ一つに名前がついているのです。
源池の泉、鯛萬の井戸、女鳥羽の泉など。
みなさん好みのところがあるらしい。

私がいつも行くのは 『伊織霊水』。
一番紅茶がおいしく入る(様な気がする)。
ペットボトルと5ℓタンクを持って今日も
せっせと水を汲みに行くのでした。

いや、でもホント美味しい紅茶なのです。
それにお豆腐やお酒が美味しいのもやっぱり水のお陰でしょうか。


お名前:

2010-04-17 雪

朝、起きたら満開の桜に雪が積もっておりました。
生まれて初めて見る光景。
アイスクリームの天婦羅みたいな感じでしょうか。
よくわかんないですが・・・。

寒そうな桜の花。
風邪引かないでね。


お名前:

2010-04-16 さくら

今、松本は桜が満開です。

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
お正月から一気に桜ですが
まあよいことに致しましょう。

     ○ ○ ○

弘法山は、ひと山全部桜の木。
夜桜見物へお山のてっぺんまで登る。

・・・しかし、思いっきり真っ暗で(街灯ないので)桜は見えず。
その代わり360度の夜景が嬉しい誤算でした。

帰りは急斜面を滑り降り、ささやかな冒険のおまけ付き。
今度は昼間に行こう。


お名前:

2010-01-15 あけましておめでとうございます

ここのところ寒くて、洗濯ものが凍ります。
ブラウスの袖が棒になっておりました。
はっはっはっ

でも日に日に夕暮れの時刻が遅くなってきて
もうすぐ春なんだなぁ・・・と嬉しくなります。

今年もどうぞよろしく。


お名前:

2009-12-21 真冬

ひゃ〜 寒いぞ。
とうとう本格的に冬到来。

冬タイヤに換えた。
翌朝目が覚めると街が白かった。

朝、紅茶をポットに入れる気分が違う。
どうして?
そして雪の日はなぜかいいことが起きる。
なぜだろう?

雪は不思議。


お名前:

2009-11-03 雪

今朝起きたら、松本の西側のアルプスに
うっすらと雪が積もっておりました。

急に冬になってしまった。


お名前:

2009-10-11 沖縄そば

立ち食い蕎麦屋風な雰囲気のその店は
ぐるっとカウンターのみ(一応イスあり)。
新宿東口の食券買って食べる沖縄料理店です。

大抵、イカスミ焼きそば、又は、つけそば。
両方ともに麺はもちろん沖縄の例のやつです。

セルフの紅ショウガをたっぷり取って
えっと何て言うんだっけ、泡盛に唐辛子漬かってるの。
あれももちろん。
コショーも結構、合う。

ガガッと食べて満足して
その後ジュンク堂を探索して松本へ帰る。

ってのが帰りの日のお楽しみ。


お名前:

2009-10-02 紅玉

友達の実家が果樹農家なので
ちょっとキズ有りなんていうのを頂けるのです。
今日は紅玉。

このリンゴはぼけやすいのが玉に瑕。
が、収穫後すぐの美味しさは最高なのです。
真っ赤で酸っぱくて、まさに 『林檎』 の王道。

たくさん貰ったので、呆ける前に煮る。
残りは食べるまで飾って。

見れば見るほど美しいねぇ。


お名前:

2009-09-28 スパイス

カルダモンとかナツメグとかクローブとか
アニス、シナモン、キャラウェイシード
それから柑橘類の皮。あと生姜も。
そういうのが特に好きです。

で、焼いてみましたスパイス盛りだくさんクッキー。
好きなの全種類入れたらしっちゃかめっちゃかに
なるのは想像に難くないので、合いそうなのを適当に。

まあ・・・そこそこ満足。
でもあんなに、大丈夫か?ってくらい入れたはずなのに
かなり香りが飛んでしまった。

次回はもっと入れよう。


お名前:

2009-08-15 ホットケーキ

関西の友人のお土産は
いかりスーパーの 『ホットケーキミックス』。

ホットケーキ。
子供の頃はよく食べたけど
そういえばこの頃とんと食べてない。

私がおやつに食べてた頃は
テフロン加工のフライパンなんてなくて
美味しそうなこんがりきつね色のじゃなくて
ところどころ焦げてたりしたなぁ。

それにメープルシロップじゃなくてさ
蜂蜜でしたわ。

   。。。。。。。。。。。

卵と牛乳とホットケーキミックス。
テフロンのフライパン。
バターとメープルシロップ。

ふんわりこんがりきつね色の
美味しそうなホットケーキ出来ました。


お名前:

2009-08-11 そろそろ秋

日が沈むと、もう秋の気配いっぱいになります。
虫の声。風匂い。肌寒い空気。
なんとも言えずもの悲しい秋の気配。

と同時に、いきなりクッキーが食べたくなる私。
暑い間はひんやりつるん系だったのになぁ。

そしてあっという間に
寒い、寒い、寒い、冬が来る。


お名前:

2009-07-30 かんてんぱぱ 

この名前を知っている人はいますか?
たぶん長野県内では知らない人はいないでしょう。

寒天製造メーカー伊那食品の商品名なのです
(あの地域は寒天作りに適しているらしい)。

いや〜 最近これがお気に入りなのです。
色々ある中でも「カップゼリー 80℃」が一押し。

80℃以上のお湯に溶かすだけ。
寒天だから常温で固まるのがグー。
量を加減して好きな硬さにできるのも良し。

梅酒、コーヒー、杏ジャム、カルピスなどなど。
美味しそうな素材を日々研究中。

今日は何にしようかな?


お名前:

2009-07-18 花火

日が暮れて暗くなると
ドンッ ドンッ と唐突に始まるのです。

はっとして、直ぐに窓へ直行。
音のした方向を見ると、花火ですよ。

大体2、3分でお終いなんですが
それでも見応えは十分にアリです。
大好きな垂れも見られたりして。

こっちに越してきて不思議だった事の一つ。
何の花火なんだろう?
なんですぐ終わっちゃうんだろう?

その内になんとなく判ってきました。
・お祭り
・学校の文化祭のイベント
たぶんそういう時に小規模に上げるのです。

音がしたら 「おっラッキー♪」
つかの間の花火を楽しむのでした。


お名前:

2009-06-29 クリームソーダ

そういえば久し振りにクリームソーダいいなぁ・・・
たま〜にそういう日がやって来る。

そうしたら、メロンシロップと炭酸水と、
カップアイスを買ってきて、自分で作る。

で、飲む。
満足。

目にも鮮やかなグリーンの海に浮かぶ
真っ白い氷山
(いやいや、クリームソーダには
こんな詩的な言葉は似合わんね)。

バチバチはじける緑のソーダに
バニラアイス乗っけて。
ストローも忘れずに。


お名前:

2009-06-27 ネコと雀

どんくさい奴だと思っていたのに
いつの間に大人になったのか
捕って来ましたよ・・・雀。

ご本人は自信満々。
「どう? ねぇあたし捕ったの。 すごいでしょ」
「欲しい? あげてもいいわよ」 てな感じ。

あまりのご満悦に水を差すのも憚られ
一応、褒めて差し上げました。

ありがたく頂戴するふりをして
こわごわ雀を手に取る。
まだ温かい。

そうだよねついさっきまで生きてたんだよね。
う〜ん。

いろいろ、いろいろ、思いはめぐる。


お名前:

2009-06-06 花の魅力

ばらが満開です。

白 ピンク 深紅 黄 いろいろ。
毎日前を通るお庭のばら。
まるで薔薇の園。

そしてここは、夜暗くなってからがいいのです。
なぜなら、人目を気にせずくんくんできるから。
花に鼻をくっつけて、幸せを堪能する。

もしも薔薇に香りがなかったら・・・
きっと幸せの半分なくなっちゃう。


お名前:

2009-05-27 ミーハー

少し前のHONDAオデッセイの
ジョージ・クルーニー。

只今放送中、スバル レガシィの
ロバート・デ・ニーロ。

なんて、なんてカッコイイんだっ
惚れちゃうぜ。


お名前:

2009-05-27 手打ち蕎麦

お母さんが家で蕎麦を打って
それを家族で食べる。

いたって普通。
さすが信州。

お裾分けで頂きました。
それがアナタ、かなり美味い。
東京だったらそんじょそこらの店は負けそう。

しかも、「つゆ」がすっげー美味い。
なんかすごい。

生活ってこういうことだよな、と
我が身を振り返ってみたりして。


お名前:

2009-05-09 蛙の合唱

そろそろ田植えの季節です。
先週あたりから田んぼに水が入りました。

そしたら一斉にカエルの鳴き声。
いったい今までどこにいたんだろう?
土の中で寝てたのかしら。

この声を聞くと、もう初夏の始まりです。


お名前:

2009-04-27 草むしり

シロツメクサは自分の領土を増やすのが得意。
油断大敵なやつなのだ。

たぶん生えている全部がつながっている・・・と思う。
どこも切らないで完璧に抜けたらそうなってる・・・はず。
とにかく、一旦はびこらせると後が大変。

茎? 蔓?
あれが伸びて伸びて、ぐんぐん伸びて
二股に分かれたりして。

そして入り組んで絡まって
まるでこんがらがった糸みたい。
それが根っこで土にしがみつく。

ああ〜

でもね、長ぁ〜くつながって取れた時は
大きな満足感に浸れるのです。

そして、草むしりの効用は無心になれること。
庭も綺麗になって一石二鳥。


お名前:

2009-04-12 暗闇の桜

近所に小さな川が流れています。
街灯もなくて夜は真っ暗。
そして川沿いにはこぢんまりとした桜並木。

暗闇の中。
満開の桜。

ひとりのお花見。


お名前:

2009-03-25 雪

『 風のたより 』 らしく季節の話題をば。

今日、松本では雪が降りました。
市内は積もる程ではなかったのですが
周辺地域の一部ではかなり降った模様。

卒園式が雪で遅れた人のために
一時間ほど遅く始まったとの事。
みんなさすがに冬用タイヤも交換しちゃったもんね。

春なんだけど・・・まだまだ冬。


お名前:

2009-03-16 マドレーヌを焼く

久しぶりにお菓子を作る気になりまして
いろいろ迷った末にマドレーヌ。

頂き物の自家製レモンマーマレードも
ちょっと入れて。

焼きたては、周りサクサク 中はしっとり。
翌日では味わえないこの食感がまた好き。

美味しくできたら
引っ越していくお友達に持って行こう。


お名前:

2009-03-09 春の味 その二

フキノトウチャーハン。

くれた人から直々に伝授されたものの
「美味いのか?」
少々疑いつつもやってみました。

いやはや・・・こうなるかというお味。

ハムと玉子でシンプルにチャーハンを作って
最後にみじんに刻んだふきのとうを放り込む。

まさしく春の味。

お試しあれ。


お名前:

2009-03-05 春の味

本日の頂き物。
この春初めてのふきのとう。

食べるより採りに行く方が大好きなんだそうで
その恩恵にあずかりました。 ラッキー♪

まあ世間一般には、蕗味噌にてんぷらですね。
私の好きなのは、おひたし。

ほんの少し油をたらしたお湯でゆでます。
さらっと水にさらして。
そしてお醤油。

単純にそれだけなんですが美味いです。
姿そのまま、切らないのがよろしいかと。

あっ 絞らない絶対。
ふきんかキッチンペーパーで水分を吸わせて
ふっくらした姿にお醤油ね。
美味いよ〜


お名前:

2009-02-14 バレンタイン

世には逆チョコなるものもあるらしいですが
女の子からチョコレートケーキもらっちゃったぜ。
手作りだぜ〜

ちょっと嬉しい今年のバレンタインデー。


お名前:

2009-02-13 鰻

たまに連れて行ってもらう鰻屋さんは
松本のお隣の岡谷市にあります。
天竜川沿いのそのお店。

関西のうなぎは、腹開きで蒸さずに焼きます。
関東では、背開きにして一旦蒸してから。

ちょうど中間の文化圏なのか
その店では、背開きにして蒸さない直焼きです。

蒸さないので皮ぱりぱり。
蒸したふっくらふわふわもまた良いですが。

まっ どちらも美味いって事ですね。 はっは。


お名前:

2009-02-10 坊主

今日はちょっと遠出して上田までドライブ。

途中から、今話題の浅間山が見えるのです。
噴煙が見えないかなぁ・・・と思いつつ
でも半分雲に隠れてだめでした。

帰り道はすでに真っ暗。
・・・と、なだらかなすそ野のちょうど真ん中に
巨大なまん丸のお月様。
まるで花札の 「すすきに満月」 のよう。

さながら 「火山に十六夜」。
(ひねりなさ過ぎ)


お名前:

2008-12-07 凍結の日

悲しい日がとうとう来てしまいました。

朝、蛇口をひねってもなんの音沙汰もない。
し〜〜〜ん。

庭には霜柱。
しゃりしゃり潰して遊ぶ。

水たまりの薄氷。
こっちは、ぱりぱり。

ま、楽しいこともある。


お名前:

2008-11-29 むかごのかき揚げ

野沢温泉に行って参りました。
豪雪地帯のはずなのに、昨日は雨。
寒くなるのはこれからでしょうか。

夕食の 『むかごのかき揚げ』。
小麦粉の衣にムカゴだけ。
シンプルなんだけど風味の良いことったら。

ムカゴってこんなに美味しかったっけ?

もちろん帰りには買って帰りましたよむかご。
しかも特大のやつ。

ああ楽しみだなぁ。


お名前:

2008-11-20 完熟のナイアガラ

ここらは果樹農家も多くて
何人か知り合いがおります。

木に残したまま完熟させた葡萄。
というのを頂きました。

見た目は少々古くなって干からび気味。
なのに香りがすごい。強くて芳醇。

食べてみる。

食べてみた。

あっと言う間に食べ尽くしました。

来年もくれるかしら?


お名前:

2008-11-16 ジョーズ

ショッピングモールをぶらぶら歩く。
魚屋の前に横たわるもの。

鮫。

「触ってみて。でも危険だから歯には触らないでね」
と書かれていたので、お言葉通りに致しましょう。

そーっと、人差し指で押してみる。
つぶらな瞳が私を見てる。
こ、怖いぜ。
がぶっと襲ってきたらどうしよう?

鮫は本当に、サメ肌でした。
シャープでクール。
そして美しい。

日常の中の非日常。


お名前:

2008-10-27 寒い日はココア

肌寒くなると恋しくなるもの。

ココア 甘酒 あつあつのお味噌汁。
クラムチャウダーもいいな。

今日は久しぶりにココア。

板チョコのかけらがあったらちょっと入れると
なんとなくより美味しくなるような・・・。

それからナツメグ。
かなり合います。私の一押し。

さっきでおしまいだったからまた買ってこよう。
今度ホールで買って、その度すって使いたいなぁ。
きっともっと美味しくなるに違いない。


お名前:

2008-10-16 柊

どこからともなくいい香り。
金木犀の様な、でもちょっと違う香り。
従兄弟の関係ほどの違いかな。

周りを見渡すと、小さな花が咲いてる木。
見た目ほとんど金木犀。
いや、花が白いから銀木犀か。

よぉく見ると、葉っぱにぎざぎざが。
柊ではありませんか。

柊の花がこんなに良い香りだったとは。
今まで知りませんでした。
お見それしました。

これからしばらくの間
前を通る楽しみができました。


お名前:

2008-10-12 赤い実

毎日通る道の塀沿い。
緑の葉っぱの陰に赤い実が見えます。

まるで道ばたのタンポポの風情ですが
実は苺の実。

今日もちゃんと小さい赤い色が見えるかどうか
毎朝のお楽しみ。


お名前:

2008-10-02 月下美人

8月17日の誕生花。
花の実物を見たことがありますか?
トップページの誕生花に写真有り。

で、ですよ。
美味しいんです。花が。
(どうしても食べ物の話になってしまう)

花を摘んで、熱湯をかけます。
そして三杯酢でも土佐酢でも
ちょっちょっ とかけて。

すっきりしたぬめりと、しゃりしゃりした食べ心地。
他のものでは味わえない上品なお味。
まさしく月下美人ならでは。

美人を食べるのは気が引けますが、
こんなに美味しいんですものしょうがない。


お名前:

2008-09-25 もらいもの

最近、なぜか頂き物多し。

本日は、パセリと二十世紀梨。
そして長ナス&キュウリ。

お団子とかラスクとか。
温泉まんじゅうひと包み。
自家製マーマレード&生姜の甘酢漬け。

なごやん・・・てご存じかな?
パスコ製白あんのお饅頭(名古屋のおみやげ)。
ミョウガ、モロッコインゲン、トマト、南瓜、ピーマンなどなど。

でも・・・食べ物ばっかりってとこがすごい。
みなさん、私の事をよく理解してらっしゃる。

顔が笑う。 みんなどうもありがとう。


お名前:

2008-09-23 セーターとコート

めっきり寒くなってきたので
そろそろ冬支度。

まずはセーター。
ふわふわで見るからに暖かそうなやつ。

そしてネイビーブルーの綿コート。
ウールじゃないけど重ね着すれば大丈夫さ。

自分で言うのもなんですが、似合うんだなこれが。


お名前:

2008-09-15 秋の気配

気がついたらもう夏じゃなかった。

そばの白い花が咲いて
稲穂が黄金色になって
稲刈りが始まって。

そろそろ秋のキノコが直売所に。
ふっふっ 食欲の秋。


お名前:

2008-09-11 キャラメル味の紅茶

肌寒い日には紅茶。
あったか〜いミルクティー。

お気に入りは小さめの赤い缶入り茶葉。
 『キャラメル クリーム ティー』

牛乳たっぷりにして、お砂糖も多め。
甘ったるい香りがなんとも暖かい気持ちになります。

寒くても幸せはあるな。 うん。
美味しいものがあればね。


お名前:

2008-09-10 クマになって

おとといの夜、突然冬がやって来た。
寒い。 なにしろ寒い。

秋を通り越していきなり冬なんて・・・
悲しい。 寂しい。 寒いのキライ。

できることなら冬眠したい。
そして来年の5月ころ
ゴールデンウィークあたりに起こしてもらうのだ。


お名前:

2008-09-03 鯛焼き(アイスバージョン)

四柱神社と女鳥羽川に挟まれた縄手通り。
その真ん中辺りの鯛焼屋。

そこで売ってる 『鯛焼きアイス』。
美味しいんですの。 いや、ホント。

皮は鱗の形もリアルな最中みたいな皮。
中身はあんこ&アイス。
それをその場で挟んで作ってくれる。

あんこは室温。 アイスは冷たく。 皮はぱーりぱり。
口を開けて、いざ。 さくっさくっ と。

う、美味いぜーーー


お名前:

2008-08-28 ルバーブジャムの作り方

 ○ ルバーブを買ってくる。
 ○ 切る。

 ○ 鍋に入れて砂糖をかける。
    砂糖が溶けるまでそのまま。
    根本の赤い部分はそのまま赤が残るので
    おめかしバージョンを作るときは別鍋で。

 ○火にかける (加減はまだ模索中)。
 ○適当なとこで瓶に。

  おわり。

好みとしては、ぐずぐずに煮たのより
まだ原型を残すくらいが好きです。

もう 『あっ』 という間にとろとろに煮えます。
ジャムを煮てるんだ・・・という幸福を感じる間がないくらい。

でも、幸せは口に入れる時に感じるので
大丈夫。


お名前:

2008-08-24 花火

きのうの晩はお友達3人で飲み会。
スーパーで食材いろいろ買って、だらだら宴会。

飲み食いに少し飽きてきた頃、
『花火しようっ』 で、も一度スーパーへ。
全品五割引。 もう季節外れなのね・・・

バケツに水を張って、蝋燭に種火。
それぞれお好みの花火を手に、いざ点火。

忘れてた火薬の匂い。
吸い込んだ煙にちょっとむせたりして。
頭の上でぐるぐる回して火の粉をまき散らす。
いやぁ なんて楽しいの〜

そして最後はやっぱり線香花火。
赤褐色の火の花。
かすかなはぜる音。
そして虫の声。

なんとなくもの悲しい気持ちになります。

もう夏もおわり。


お名前:

2008-07-10 ルバーブのジャム

お久しぶりです。
さて、ルバーブの話。

ルバーブは軽井沢辺りの特産物らしく
ここらのスーパーでも生のものが売られています。
見た目は、そう・・・里芋の茎に似ています。

適当な量の砂糖と煮るだけ。
あっという間にルバーブジャムのできあがり。

なかなかのお味です。
さっと煮て、しゃりしゃり感を残したり。
もう少し煮て、くたくたにしてみたり。

茎の赤い部分だけで作ると、鮮やかな赤。
緑色のところでは、茶色っぽくなるのもおもしろい。

酸っぱくって初夏の味というところ。


お名前:

前頁風信・シケル/Vol07 / 次頁風信・シケル/Vol09 / 全目次風信シケル総覧


トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS