風信・桃源路/Vol05←・最新版風信・桃源路 へ

桃源路の風のたより・・・

〜中国河南省 からの、風のたより〜

風信桃源路総覧


2009-05-05 立夏

今日は「こどもの日(端午の節句)」と共に「立夏」でしたね
中国では「端午節」は旧暦で祝うので、もう少し先ですが、
このところ、すっかり夏日や真夏日で「立夏」も、うなづける気候となっております。

3日の日曜日は夕方突然、雷と共に北から黒い雲がやってきて、大粒の雨が
落ちてきました。その後、夕立のような短時間のまとまった雨と
なりましたが翌日の新聞によると、ヒョウ?(氷の粒)も降ってたとか・・
気がつきませんでした。
こういった夕立も、夏を感じさせます。

ただ最近の悩みはプラタナス(別名:鈴掛けの木)の鈴が弾け飛んだ胞子(?)が
目や鼻に入って、目は開けてられない鼻はムズムズ・・ほとんど花粉症
状態です。
これでも中国の人は、花粉症知らず・・・不思議です。


お名前:

2009-04-29 新入り

日本では、ゴールデン・ウィーク真っただ中ですね。
企業によっては、16連休のところもあるとか・・ビックリです。
カレンダー通りだと、今年はかなり飛び石連休ですね。

こちら中国は、昨年からゴールデン・ウィークは3日間だけになりました。
今年は5月1日(メーデー)から、3日までです。(短いな〜)

写真は一ヶ月ほど前から、我が家の一員になったウサギです。
性別不明、女の子のような気がするのですが名前はなぜか「ピョンタロー」
かなりオテンバ娘(?)です。


お名前:

2009-04-09 初夏?

昨年もお届けしましたが、この雪のような綿毛は

「楊樹」(ポプラの一種)の胞子で、「柳絮(りゅうじょ)」と言うのだそうです。

このところ暖かく(暑く)なって一気に飛び始めました。

楊樹のある所は、目も開けてられないくらい飛来いていて、所によっては
山のように、かたまりになっています。

洋服に付着した胞子は、綿そのものです。
日本から持ってきた、花粉対応メガネが重宝しています。

桐の花も、咲き始めました。
紫がかったピンクの花が、とてもきれいです。
桐は背が高いので、桜ほど満開の感じはありませんが見栄えがします。


お名前:

2009-04-06 打虎亭漢墓

「打虎亭漢墓(だこていかんぼ)」に、行ってきました。
ここは、後漢の弘農郡太守「張徳」の墓だそうです。(誰・・?)
中国では珍しく中の撮影が禁止で、残念ながら写真は外ばかりです。

場所は新密市の中心街から西へ、さほど遠くなくてちょっと驚きました。
でも観光客は、一人もいなくて私たち家族だけでした。

観光客が来た時だけ、鍵を開けるようです。こちらは西の2号館。
階段で地下へ降りると、天井が高い中央の部屋があり、そこから3つの
小さい部屋へつながっていて、どの部屋も壁は全面壁画・・というより
石彫画(石刻画?)で、天井は大きな雲紋や唐草模様でした。

そのうちの1部屋に、豆腐作りが描かれているはずなのですが・・。
どれが、それなのか判りませんでした・・(ウウッ情けない・・)
1部屋は、大きな棺らしき物が置かれて、この部屋には入れませんでした。

東の1号館も、地下へ降りていきます。
こちらは西館よりも大きくて、西館の黒一色とは違い
「宴飲百戯・相撲・車騎出行の図」などの壁画がカラーで描かれていて、
かなり見ごたえがありました。

こちらの1部屋にも、大きな棺らしき物が置かれていました。
もともと西館の方が広いようなのですが、現在は見学制限があり東館の方が
広くなっているようです。


お名前:

2009-04-04 清明節

4月4日は「清明節」
今年は、いつになく寒いまま四月を迎えましたが、今日から
暖かくなるとの予報なので、期待しています。

中国では、この清明節の時期にお墓参りをします。
昨日一足早く、舅のお墓参りをしてきました。
鄭州市が管理する公墓園なのですが、入り口には、お墓参りグッズ(?)
を売る行商の人が並んでいました。

お線香、お花、爆竹、包装紙の束のような紙は「お金」に見立てたもので
死後の世界でお金に困らないために供えます・・というか墓前で燃やします。

後ろに掛かっている金と銀の物も、紙で作られた昔のお金です。

市内の道路には、こんな縦幕が並んでいます。
鄭州市の南の新鄭市は「黄帝」の故郷で、毎年「清明節」のころ
「黄帝故里拝祖大典」が開催されます。
「黄帝」は中華民族の始祖とされているので、中国国内はもちろん
台湾からも沢山の人が訪れるようです。


お名前:

2009-03-30 碧沙崗公園(人)

この方は、この公園で書いているのをよく見かけます。(前にも紹介したかも)

分かりにくい写真ですが、これは「鍵子(ジェンズ)」という羽を蹴って
三回以内に相手のコートへ返すスポーツです。(1チーム3人のようです)
この「鍵子」。中国の方は、大人も子供も上手です。

子供たちは、どちらかというと一人で何回も続けて蹴っている子を多く見かけます。
登下校の時に蹴りながら歩いている子もよく見かけます。

この方々の演奏に合わせて、写っていませんが合唱団(?)が歌っていました。
指揮者は縦横無尽に動きながら、指揮をとっていました。

5424.jpg

こちらは、蛇足・・・このアングル・・分かりますか?
そうです。私も乗ったのです!!・・怖かった〜!
娘は6歳のころ平気で一人で乗っていたのに、8歳の今になって怖がり
(じゃ乗らなきゃいいのに。。。)私も乗る羽目に。


お名前:

2009-03-29 碧沙崗公園(花)

久しぶりに近くの「碧沙崗公園」に行ってきました。
この一週間、ずっと寒かったにもかかわらず、花々は五部〜八部咲きで驚きました。

この桃のような桜のような花は「西府海棠(せいふかいどう)」
つぼみの色が濃いピンクで、つぼみも花もとってもカワイイ。

これは、「ヤマブキ(?)」黄色の花はやっぱり春っぽいですよね。

こちらは「紫荊花」という花だそうです。
枝からも幹からも花が出てきて、まるで接着剤でくっ付けたような・・
ちょっとユニークな花。

上野ほどではありませんが、かなりにぎわっていました。


お名前:

2009-03-27 植物園(開園前)

オープン前の「鄭州植物園」に行ってきました(・・実は2週間も前のこと)
いつオープンなのか、よく分かりませんが、いまなら入場無料なのは確か。
場所は鄭州市内の西南です。(ちなみに、動物園は北東)

行ったのは今月の14日。ぽかぽか陽気の土曜日でした。
ちょうど、池に鯉を放流する日だったようで、どこかの僧侶が鯉に読経し
お祓いというのでしょうか?・・なるものをしていました。
(人だかりだったので、野次馬で近寄って手をおもいっきり伸ばして撮影)

これは、「黄梅」
実は、前回の玉欄花もここで撮ったもので、まだ2・3種の花しか咲いて
いなかったうちの一つです。

工事はどれぐらいの完成度なのか・・ドーム型とプリン型の骨組みができている
ここでは、きっと国内外のさまざまな温室の花々と、出会えることでしょう。

オープンしたら、また来よう・・・と植物園を後にしました。


お名前:

2009-03-23 暑さ寒さも彼岸まで

暖冬といわれた、この冬でしたが
3月に入っても寒かった・・・。
「暖気」という暖房が毎年3月15日で切れるのですが、このまま切れたら
絶対寒すぎる!!と心配しました。

ところが、やはりそこは鄭州!突然暖かくなったではありませんか。

暖房が切れる15日は、最高気温22℃
そして17日(火)は、最高気温なんと27℃!・・夏です。

でも春は三寒四温ですから、気温は上がったり下がったり・・というわけで
風邪をひきました。とほほ。

写真は「玉蘭花(ユーランファ)」(3月14日撮影)
つぼみは、ネコヤナギみたいなんです。


お名前:

2009-03-08 3月の「8」という日

今日は「世界女性の日」ですね
中国では、女性に花を贈る習慣なのか、花を手にした男の子を
見かけました。(母親に贈るのかな?)

それはそうとして、実は、今日は私の両親の結婚記念日なのです。
それも50周年「金婚式」
でも残念ながら、母は4年前に他界しましたので
父は一人でこの日を迎えました。
先ほど国際電話をしたら、今朝お赤飯を供えて、一緒に(?)祝ったとか。

それで、3月18日は、私の結婚式記念日なのです。
私の場合、入籍が先だったので、ついつい早い方で祝って
結婚式の日を忘れることもしばしば・・(^^;

そして、3月28日は母の命日
私にとって、3月の「8」という日は、特別の日です。

ところで、写真はまたしても関係のないもので、
鄭州市博物館正面の階段の中央にあるレリーフを、よじ登る娘です。
(背中丸出し・・)


お名前:

2009-02-28 ベンチ

今週は、よく雪がふりました。
出先で、木の枝が真っ白になってとってもきれいだったのですが、カメラを持ってなく・・
私の住んでいる辺りでは、降るわりには積もらなかったので
シャッターチャンスを逃してしまいました。

5214.jpg

ところで、以前ご紹介した「鄭州市博物館」の前の通りは
「嵩山路(すうざんろ)」といいます。
「嵩山」というのは、少林寺がある辺りの山の名前です。
確かにこの嵩山路をずーと道なりに南へ行けば、いずれ少林寺に着きます。

この通り沿いに「ベンチ」があるのですが・・

5210.jpg
5208.jpg

「少林寺の修行僧?ベンチ」・・ちょっとカワイイ
座るのが申し訳ないような、いや、修行に一役買うか・・・悩みます。

他にも通りと関連したベンチがあるのかな?・・調べてみたくなりました。

5215.jpg

こちらは、話題とは関係ありませんが、今でも時々馬やロバで
野菜や果物を売りにやって来ます。
今日は、大きなサツマイモがたくさん積まれてありました。


お名前:

2009-02-20 東方朔

5125.jpg

我ながら単純だと思うのですが・・ハマってしまいました。
「前漢」の武帝時代に、実際に存在した人物「東方朔(とうほうさく)」
そのテレビドラマに・・。
このドラマは、昨年の北京オリンピックの頃放送されていて
その時は、二話くらいしか見なかったのですが、最近再放送されているのに
気づいて見始めたら・・・アララ。

とっても大胆でユニークで魅力的なんですねー。
俳優さんのヒョウヒョウとした演技も手伝って、くぎ付け状態です。
ちなみに、武帝はちょっとカッコ良過ぎ(チョー男前!)

東方朔1.jpg

ウィキペディアによると、「・・・、後の歴史書などには、彼の知略知己に
富む様子がしだいに神格化され始め、ついには下界に住む仙人のように
描かれることとなった云々・・。」との事。
(日本の能の演目『東方朔』では、朔は仙人として登場するそうです。)

個人的には、「豆腐」を作るシーンがあるんですが、それがすっごく興味深いです。
東方朔が、考え出したことになっていてその実不実は別として、実際に
前漢時代に初めて「豆腐」が作られたようで、鄭州の隣の新密市のはずれに
ある「打虎亭漢墓(だこていかんぼ)」には「豆腐」を作る工程が壁画に
残されているということを聞きました。

行った時には、必ず紹介しますね!


お名前:

2009-02-09 元宵節&小正月(満月)

今日は朝から、久々に爆竹が鳴り響いている・・・そう今日は「元宵節!」
二日間降った雨もあがり、空はピーカン!でポカポカ陽気
日が暮れる頃、元旦のような爆竹の嵐と花火の爆音!

5100.jpg

今日から小学校では授業が始まり、帰りに同級生とそのお母様方と今晩の
元宵節のイベントを一緒に楽しもう!ということになり
3家族で、花火と爆竹を各自持参して夕食後、目の前の大学構内に集合!
すでに、沢山の人出で爆竹やら花火で盛り上がっていました。

5087.jpg
5077.jpg

上の写真は「孔明灯」という、打上げ式「灯籠(ちょうちん)」です。
去年も沢山見たのですが、今年(今日)初めて目の前で上げるのを
目撃しました。
遠くから見ると、赤い星のようなんですよ
上げる時に、何か願い事をするといいとかで、娘はあわてて持ってた
花火を私に渡して、手を合わせていました。


お名前:

2009-02-07 動物園+α(鳥)

4978.jpg
4980.jpg

シリーズ化するつもりは全然ないのですが
見た瞬間、気に入ってしまったこの鳥を紹介したくて。

この鳥は、いったい何ていう鳥なんでしょう?
体形は「ニワトリ」ですが、この模様
とってもオシャレ!・・サイケ(・・とはチョト違う?)かロックか・・
頭はパンク?(ロッド・スチュワートっぽくも見えるし・・)

いや〜追いかけて何枚も撮ってしまいました!

5001.jpg

もう一羽・・「かささぎ」
園内のカササギは人慣れしていて、近づいても逃げないのです
このカササギは、クッキーをゲットして「ワ〜イ!」と喜んで走っているようでした
カワイイー!!


お名前:

2009-02-05 動物園

5019.jpg

昨日は、娘と鄭州市動物園に行ってきました。初来園!

4939.jpg

初パンダ!
娘はともかく私も、パンダを見るのは初めてなんですーー!
感激ーー!可愛かった!
でも木の上で背を向けて、ダレていました・・

4945.jpg

一頭だけなので、退屈なのかなと思いながら
回り込んで見ると、窓ガラスの反射ではっきり写せませんでしたが
なんかニンマリとしていました。

4975.jpg

ライオンや、トラは寝ていて動く様子がまったくない中、お猿系は
元気ですね。
孔雀は、一際人目を惹きました。
白い孔雀は、ウェディングドレスを着ているみたいで素敵でした。

私もかなり楽しんだ一日でした。


お名前:

2009-01-31 旧正月

4858.jpg

旧正月・・やっと終わった
今年は天候にめぐまれ、気温もこの数日間ずっと10度前後まで
上がっていたので、すごしやすくて気持ちがいいお正月でした。

爆竹は、元旦になったとたんすごい爆音でしたが
2日目3日目はそれほどでもなく、不景気のせいかな?と思ったりして・・

写真は元旦の日の食事、乾杯前でまだ整然と並んでいます


お名前:

2009-01-16 駅 前

4726.JPG

昨日、久しぶりに鄭州駅に行った
駅前は、帰省する人であふれていた。

4728.JPG

普段の平日でも人がいっぱいの駅付近ですが、旧正月前ということもあって
さらにすごい人でした。
学生や早い企業は、すでに冬休みに入っているので帰省する人だけではなく
買い物に来ている人も多かったようです。(かく言う私もその買物組でした)

4725.JPG

中国のお正月は、とにかく真っ赤!
お正月飾りも、赤、赤、赤・・・ときどき金
駅付近は、すでにお正月ムード満載でした。


お名前:

2009-01-12 冬休み

4325.jpg

今年の旧正月は(・・って言い方は変ですが)1月26日
先週の木、金曜日に、娘の通う小学校では期末試験があり
今日、結果発表&終業式(みたいな・・)で、明日から2月7日まで冬休みです

昨年の(たしか一昨年も)旧正月は2月だったので、冬休みは一月末ごろからで、
昨年帰郷した時、日本ではすっかりお正月の雰囲気も余韻もなかった。

その点、今年の冬休みは少し早いので今ならまだ日本でもお正月の雰囲気が
残っているのではないでしょうか?
今日あたりでも、今年になって初めてお会いした人には
新年の挨拶などしたりしますよね・・なんて、何を言いたい・・でもないのですが。

今年は中国で、旧正月を迎えます。
昨年、大雪に阻まれてダイヤグラムが大幅に乱れて、疲れきって帰郷した
旧正月から、もう一年経つのかと思うと、本当に一年てアッという間です
ね・・・。


お名前:

2009-01-06 HAPPY牛YEAR!

4702.jpg

新年あけましておめでとうございます

なんだかいつに無くバタバタした、年末年始になってしまいました・・。
先が思いやられるような・・・と弱気になりそうですが、そのたびに
いけないいけない!気合だーー!!(古い?)と叫んでいます。

旧正月の方が盛大な中国ですが、新暦でも祝うことが増えてきました。
CMもお正月バージョンになっているのもあって、牛年とかけて
「HAPPY牛YEAR!」という笑えるCMもあります。
「牛」は中国では「NIUニゥ」と発音するので、こんな造語になったようです。
日本でもありがちな感じ・・・ですよね。

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。


お名前:

風信・桃源路/Vol05←・最新版風信・桃源路 へ
風信-地域一覧 / 風信-投稿者一覧 へ戻る


トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS