前頁風信・桃源路/Vol11

桃源路の風のたより・・・

〜中国河南省 からの、風のたより〜

風信桃源路総覧


2014-10-23 今年初更新!?

10ヶ月ぶりの更新みたいで・・・自分でもびっくりです^^;
今年の春節に日本に一時帰国したのですが
それを風信にアップしたと思い込んでいたのですが。。。

と、ともかく・・・鄭州の話題を。。。
ここ鄭州に、なんと地下鉄が開通したんですよ!
開通したのは、去年の暮だったみたいなのですが
全然知らなくて・・・今年の8月に知ったしだいです。。。汗
(ちょっと長くなります)

↑ 開通したのは鄭州地下鉄第一号(一号線)
幸いにも、私が住んでるところの近くなので、早速というか
(8月のことですが)公安局出入境管理所(いわゆる入国管理局)へ
地下鉄に乗って、ビザ更新の手続き行ってまいりました^^

ちなみに、今後8号線までできる予定だとか。。。^^

↑ 最寄りの駅「緑城広場駅」入り口

↑ 荷物チェックがありました。。。(飛行機や列車みたい・・・)
後姿の女性は、ぐうぜん前を歩いていた方です

↑ 乗車券を購入
1元のコインか、紙幣は5元札と10元札が使用可能です

↑ ホーム
ガラス張りの壁で、電車が来るまで完璧に線路へは入れないようになっています

↑ 地下鉄内・・・普通ですね^^
開通して約7ヶ月・・・(まだ)キレイで、ちょっとホッとしました^^;

↑ 日本でも地下鉄の車内によくある、現在地と次の駅を示す案内板
でもこれよく見ると、案内板は右に進んでいるのに(赤矢印→)
実際、地下鉄は左へ進んでいるんですよ。。。^^; (初めちょっと混乱するかも。。。)

↑ 到着駅の構内の壁にはこんなレリーフが。。。
宋代(都は開封)の御用釜(均窯・汝窯)で造られていた青磁と
製造風景のレリーフ・・・河南省ならではですね。。。^^

↑ チケットは到着駅で回収されます。。。
銀行カードをフラットでマットにしたようなカードで
使い回しできるエコなチケットです。。。これ良いかも

↑ 到着駅は鄭東新区の「黄河南路駅」
緑城広場駅(ニ七区)から9駅目・・・乗車時間約25分
ここから歩いて約5分

↑ 目的地の入管に着きました^^
移動や地下鉄の待ち時間を合わせて、家から45分で着いてしまいました♪^^
バスを乗り継いで渋滞に巻き込まれながら行った去年とは、なんという違い。
ビバ!地下鉄〜♪ですね!

以上、鄭州地下鉄現地リポートでした。。。^^
年内に、もう一回は更新したいと思います。。。(汗)


お名前:

2013-12-10 誕生日

相変わらずご無沙汰しております^^;
二十四節気では「大雪」になり、こちら鄭州も雪こそ降ってはいませんが
寒くなっています。

いま中国では、全土的に大気汚染がすごくて
酷い時は、濃霧状態で交通にも影響がでるくらいです
↑ 先日の日曜日は、鄭州もこんな状態。。。

風が強い日は寒いのですが、汚染空気は吹き飛ばされて良い天気になります

ところで昨日(9日)は、娘の誕生日でした(娘ネタばかり・・・^^;)

↑今年のバースディケーキ
右上の写真には「誕生日おめでとう」と日本語で!
(ちなみに中国語では「生日快楽」です。。。「楽」は簡体字ですが)

じつはこれ、娘のクラスメイト二人の手作りなんです!
箱に「DIY」の文字がありますが、ケーキやクッキーを手作りして
ラッピングまでできるお店があって、休日の土曜日に二日早いのですが
そこで作ってきてくれたようなんですよ。。。

その二人も娘も小学校は別々で、中学に入ってからの友人なんですよね
ちょっとビックリして感動してしまいました!(涙)

ただ土曜日は、我が家は水道のトラブルで、ちょっと大変なことになっていて
結局、その二人の友人と3人でケーキを持って、別の友人宅へ押しかけ
そちらでケーキをいただいたそうです。。。^^;
カメラを持って行ったのはいいのですが、ケーキばかり撮って
肝心の友人を撮ってないし。。。

ともあれ、今までで一番素敵なバースディケーキです!


お名前:

2013-09-13 中学生になりました

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。。(こればっか^^;)

こちら鄭州は、前回の記事のあと程無くして猛暑となり
例年なら残暑はあるものの立秋と共に涼しくなるのですが
今年は8月に最高気温を更新・・・6・7月よりも暑かった。。。

でも、今年は同じ時期に暑い話題を日本と共有できたかな。。。
現在は、昼間はまだ30℃を超える日もありますが
朝晩は20℃以下と、すっかり涼しくなりました

ところでこの9月、娘が中学生になりました
この風信を始めた時は、まだ幼稚園児だったんですよね・・・^^;
身長も160以上になっちゃって・・・いまや私よりデカいです!

さて、中学初登校は8月27日(火)・・・もちろん入学式なんてありません!

で、翌日から軍事訓練。。。(中学生もあるなんて知りませんでした)
でも、4日間だけでした^^ (・・・大学生は2週間)

中学校は、チャイムの音が聞こえるくらい近くなのですが
訓練は校内ではなく、ちょっと遠い大学のグランドを借りて行うので
送って行きがてら写真を・・・

↑は、三日目の朝、7:30キッカリに人民解放軍の教官達が
隊列を組んで掛け声をかけながら登場。。。
(ザッ!ザッ!て足音がするんですよね。。。^^;)

教官が来たと気がついた学生たちは、あっという間に整列し始めたりして・・・

娘たちのクラスを受持った教官は、優しくて面白い方だったらしく
カワイイ!なんて言っておりましたが、厳しい教官だった隣のクラスと一緒に
訓練することになってからは、筋肉痛で悲鳴を上げておりました。。。^^;

↑最終日は、教官と担任教師とクラス写真
水〜土の4日間の訓練を終え、9月から授業開始となりました

こちらの中学生は、入学式もなければ、学生服も指定の学生カバンもない
この訓練が、中学生になった証みたいなものなのかも。。。


お名前:

2013-07-24 三伏大暑の候

皆さま、いかがおすごしでしょうか。。

3つ前の投稿記事が昨年の三伏の記事とは・・・
ご無沙汰しまくりですね。。。^^;
それにも係わらず、いつもここに訪れてくださりありがとうございます!

今年の鄭州の夏は、ちょっと変で
いつもなら二十四節気に符合したような気候なんですが
今年はなんだか涼しめの夏です
2年連続で40度超えしていた6月も、今年は最高36度の日が
3日くらいあっただけ
22日から「大暑」なのに、昨日の朝は20度とちょっと寒いくらいでした

さて、22日は「土用の丑の日」でもありましたので
ウナギを召し上がった方は多いと思いますが(羨ましい!)
中国では、夏の最も暑いこの時期を3つ(三伏という)に分け
それぞれの時期に習慣として食べるものがあります。。。

3つの時期(三伏)・・・「頭伏」「ニ伏」「三伏」(初伏・中伏・末伏ともいう)
食べるもの・・・「頭伏餃子・ニ伏麺・三伏烙餅攤鶏蛋」

↑「頭伏餃子」

頭伏・・・夏至以後、三度目の庚(かのえ)の日 〜10日間
今年は、7月13日〜7月22日

↑「ニ伏麺」

ニ伏・・・夏至以後、四度目の庚の日〜 三伏の前日まで20日間
今年は、7月23日〜8月11日

ちなみに昨日(23日)は涼しかったので熱々の
蘭州牛肉ラーメンを食べました^^(1枚目の写真)

↑「三伏烙餅攤鶏蛋」

三伏・・・立秋以後、最初の庚の日〜10日間
今年は、8月12日〜8月21日

3つ前の記事とダブるのでどうしようかと思いましたが
「今年の三伏」ということで・・・

少し前のネットで日本の熱中症のニュース記事を見ました
今年は梅雨明けが早い分長い夏ですが、これからが夏本番!
くれぐれも熱中症にはお気を付けくださいね。。。


お名前:

2013-03-09 ポカポカどころか・・・

ご無沙汰しております・・・^^;今年初の風信となりました
本年もよろしくお願いいたします(今頃申し訳ありません・・)

今年初つながりで・・・

↑ 昨日、ここ鄭州市の気温が32度と、今年初の真夏日となりました!
ポカポカどころか、暑い1日でした
日差しも、空気も、風も熱いというか・・・@@;

↑ 毎年同じような写真ですが、家の「玉蘭花」も開花しました♪


お名前:

2012-10-24 重陽の節句&霜降

久しぶりすぎて・・・^^;

中国にいる身として、尖閣諸島国有化でのデモのことにちょっと触れますと
私が住んでいる鄭州市では、お店の入り口に「釣魚島(尖閣諸島)は中国の領土」と
横断幕を掲げているところはありますが、今回は、デモにまでは発展しませんでした

それに中国国内では、日本ほどデモの状況はニュースになっていなかったようです・・
じつは、私は国有化を決定した直後の9月15日から2週間
日本に一時帰国してたんです
別に非難してきたわけではなく、所用で。。。

日本でデモのニュースを見て、すごく心配でしたが、中国にいる夫や娘との
電話での話では
ニュースでも見ないし、鄭州ではデモもなく静かだったようです

ご心配いただき、ここに訪れてくださった皆様、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、昨日は「重陽の節句(旧暦の9月9日)」でした
そして、二十四節気では「霜降」・・・晩秋から冬へ。。
約二週間後には立冬を迎えます

それに合わせたかのように、昨日の朝の最低気温はなんと6度!
バイクに乗ってると手袋が欲しくなる冷たさでした。。。
皆さんも、突然の気温降下にはお気を付けくださいね!

さて、重陽の節句は、菊の節供ともいわれ
河南省では宋代の東京開封府で知られている、開封市の、龍亭の菊祭りが有名です

↑「龍亭」・・・菊祭りの写真ではないのですが。。。

開封市では18日に、「菊」を楷書、草書、隷書、篆書の4つの字体で書く
催しがあり、920人が集って行われたようです。。


お名前:

2012-07-20 三伏

拝啓、三伏の候・・・

(なんて、恥ずかしながら使ったことがないのですが「暦と天文の雑学」に
書かれていた、かわうそさんの受け売りです!。。)

またまたご無沙汰してしまいました
蒸し暑い日が続いている鄭州です。。。

「三伏」という一年で一番暑いこの時期に
中国では、「頭伏餃子・二伏麺・三伏烙餅攤鶏蛋」といって
三伏の最初の頭伏に餃子
次の二伏に麺
三伏に烙餅攤鶏蛋(卵入りの烙餅という中華風クレープ)を食べます。

・・・・・て、じつは今年初めて知りました。。。^^;

この習慣は、もともと北京あたりの習慣のようです
餃子といえば、河南省では冬至餃子ですからね〜。。。
といっても一年中、いつでも食べますが・・・

まあ、日本の土用丑の日にウナギを食べて暑い夏を乗り切ろう!・・
みたいな感じでしょうか。。

「三伏」は、日本では「初伏・中伏・末伏」という呼び方の方が一般的のようですね

三伏の期間はいつかというと
初伏・・・夏至以後、三度目の庚(かのえ)の日
中伏・・・夏至以後、四度目の庚の日
末伏・・・立秋以後、最初の庚の日・・・(こよみのページ・暦と天文の雑学より)

ちなみに今年(2012年)の三伏の期間はというと・・・
初伏・・・7月18日〜7月27日
中伏・・・7月28日〜8月6日
末伏・・・8月7日〜8月16日・・の、各10日間だそうです

初伏は、だいたい二十四節気の大暑の3日くらい前からのようです
(私にはこっちの方が分かりやすいかも。。^^)


お名前:

2012-04-25 南水北調

大変ご無沙汰してしまいました。。。

北国さんから、風信が復活したと早くからご連絡いただいていたのですが
パソコンが不調だったのとその他もろもろで・・・^^;
久しぶりに覗いてみたら自分の名前が一番上にあってビックリしました。。
慌てて更新した次第です
ご連絡・コメントいただいた、北国さま、捨て石さまありがとうございました!

↑写真は、鄭州市の南西のはずれ・・・なんてことない人口川か、大きな
用水路工事のような光景でしたが・・・
何気なく夫に、「これ、黄河の水でも引いてくるの?」と聞いたら・・・

なんと!
黄河ではなく、揚子江の水を北京まで運ぶ「南水北調」という
一大プロジェクト工事なんだそうです!

注: 揚子江とは、長江の下流域を指します・・・私と同年代くらいの方は
  その昔、長江自体を「揚子江」と習いましたが、じつは湖北省〜上海の
  下流域の呼称だったんですね〜

↑コンクリート管が、積まれていたので、揚子江の水といっても
この配管内を通って行くだけなのかと思いきや・・・
配管と川を併用して、運ぶんだそうです!

つまり、この黄河流域の鄭州に居ながら、長江の水も拝めるってわけですよー
すっごいですね〜〜!!

その背景には、水不足とか砂漠化という深刻な現状があるのだと思いますが
申し訳なくも単純に感動してしまいました。。。

完成はいつなんでしょうね。。。


お名前:

2011-10-04 小学校的野外活動in中国鄭州!

最近、ご無沙汰ばかりです。。。^^;

今頃なんなんですが・・・国慶節快楽〜!
中国では、10月1日が「国慶節(建国記念日)」なので、例年のごとく
1日から7日まで、一週間の連休となっています

ところで
中国全土か、どうかは分かりませんが、ここ鄭州市(河南省)の小学校では
運動会も毎年ではなく、遠足も学芸会も今まで一度もありませんでしたので

きっと日本のような、五・六年生の野外活動や修学旅行も無いのだと
思っておりましたら・・・有りました!
(ちなみに娘は、この9月から小学五年になりました)

連休前の、9月29日・30日、一泊二日の野外活動!!
しかし・・内容は所変われば・・・で全然違いますが。。。

場所は「黄河大観果岒山水景区」の河南省青少年教育基地(初めて聞きました^^;)
黄河で野外活動だなんていいな〜♪・・・と思いきや!

↑野外活動の現地に着くと、まず迷彩服に着替えます・・・!?
そう、軍事訓練なんです。。。

・・・といっても中国の大学の、新入生のように集合したり行進したり
大変だけど楽しく過ごすもののようです。。。(ちょっと不安)

ちなみに、学校集合は6:50分に変更されました

二日目の朝は、防弾チョッキを着て銃を持ち〜〜〜???
実際は、一日目の夕方だったそうです。。。。ってそういう問題じゃない

ホホホ・・ちょっと大袈裟に書いてみました!

娘に聞いたら、なんかゲームのような遊びだったそうです。。。
とはいえ、「お母さん!機関銃の持ち方知ってる〜?」だって・・・複雑

↑訓練の「修了証」なんかもいただいちゃって。。。

↑は二日目の夕方、迎えに来た父兄たちです

二台目に入ってきたバスが、娘のクラス五・二班(五年二組)

一度整列して、担任からの話を聞き解散・・・と同時に
国慶節の秋のゴールデンウィークに突入しました

娘に感想を聞いたら、「疲れた〜〜!」と言っていましたが
家に着くまで・・というか着いても、しゃべりっ放しで・・・
かなり楽しかったようで、安心しました!


お名前:

2011-09-02 二郎山

堯山のつづきです・・・
日曜日は、平頂山市から高速で舞鋼市という所にある、湖に行きました

高速脇には一面の、とうもろこし畑が広がっていました

1時間くらいの道のりだったでしょうか、目的地は・・・
「石漫灘水庫」という人口湖のようですが、山に囲まれた湖で風光明媚な
ところでした

湖の南側の山が、この「二郎山景区」となっていました

↑大きな「二郎楊戩(じろうようせん)」と「哮天犬(こうてんけん)」像

詳しくは分からないのですが、中国漢民族の神話に出てくる「二郎神」で
暴れていた十二個の太陽のうち、十一個を山に閉じ込めたとか

哮天犬は二郎神と共に活躍した犬のようです
「二郎山」と名付けられているところをみると、この辺りが神話の舞台
なんでしょうかね。。。?

どちらも「西遊記」にも登場するそうですが、西遊記はドラマか
アニメでしか見たことがないので記憶にないです。。。

ここから吊り橋を渡り向こうの岸へ・・・(揺れる吊り橋が怖くて泣き
叫んでいる女の子もいました・・)

渡った先には、山沿いに桟道が作られていて湖のほとりを散策できるように
なっていました。

そろそろ見納めの蓮の花も少しだけ咲いていました

蓮の花・・・といえば、↑これ!「蓮の実」
一緒に行った方から一つ頂きました

生でも食べられるとは知りませんでした。。。

どんぐりを黒くしたような実を取出し、皮をむいて中の実を食べます
何かに似てる味でした・・・なんだろう・・・??? 

ゆっくり散策していたので、昼食は13時を過ぎてしまいました
↑は、中央の大きな釜で、湖で獲れた魚をメインに火鍋ならぬ火釜です

気が引けて写真が撮れませんでしたが(ほんまかいな!)
大きな魚(鯉)でした!!今まで料理で出てきた最大かも・・(ホント!)
薪で焼くのが今時珍しくて良かったです!
お味は・・まぁ・・・やっぱりこちらの魚は焼いた方がイイですが。。。

この日の日中も地上では蒸し暑く、前日の堯山よりもバテました。。。
とはいえ
この夏どこにも遠出してなかったので、娘にとっては夏休み唯一の
お出かけとなり楽しかった上、宿題の作文もギリギリで無事書けて
良かったようです


お名前:

2011-08-31 堯山

たいへんご無沙汰してしまいました。。。
鄭州の小学校では、今日(8月31日)から、新学期
娘は五年生になりました!(早いような遅いような・・・)

さて夏休み最後の先週末、鄭州から200劼曚鋲遒砲△詈芯沙海帽圓ました

土曜日に行ったのは、平頂山市魯山県にある「堯山(ぎょうざん)」

「堯山」は古称で、現在は「石人山」と称されているようです
石碑があるのが、中国っぽいですよね。。。
ここからピストンバスで、ロープウェイ乗り場まで15分ほど山道を
登っていきます

ロープウェイ乗り場で、すでに4合目くらいでしょうか
ここから9合目くらいまで一気に上がります。。。

どうでしょう〜〜〜伝わりますでしょうか〜〜
最初の低い尾根を越えたとたん谷底が深くなって、固まりました。。。

ロープウェイの全行程2600mで、948m上がります
(この辺りの数字は、乗り場に建っている案内板とチケットとでは
若干違うのですが・・・)

さて、冷や汗をかきながら着いた先は真っ白・・・
(お風呂場で盆栽の写真撮ったわけではありません。。。)

寒くて汗も一気に引きました。。。

↑は、なんか黄山みたいでしょう!

途中、霧が晴れて視界が広がったりもしました
ここから頂上までの高さはよくわかりませんが、1500mかけてゆっくり
目指します

山登りが苦手な私には、ハイキングのようで丁度よかったです
(後日しっかり筋肉痛になりましたが・・・)

山頂(約2100m)に着きました!


お名前:

2011-06-14 真夏

またまた久々の更新になってしまいました。。。

梅雨のない、内陸鄭州では猛暑続きで、先日(8日)は
とうとう42.5℃!!・・・という、とんでもない気温になってしまいました。。。
そのおかげか、その後35度でも涼しく感じたりして・・・^^;

↑我が家は、すでに蚊帳をつり、竹シーツをベッドに敷きました
(画像は昨年のです・・・^^;)

竹シーツは8日に出し30分ほど天日干ししたら、ホットカーペットのように
なっていました。。。

でも、これがあれば熱帯夜も、少しは快適になります

ところで↑は何だか分かりますか?
写真サイズがちょっと小さいのですが・・この物の種類は他にもたくさんあります

じつはこれは「花露水」というものです

虫除けだったり、虫刺されや汗疹のかゆみ止めになったり
とてもいい香りで、香水のかわりになったりします
夏は、お風呂から出る直前に、洗面器にお湯をためて、この花露水を数滴落として
体にかけると、清涼感もあって一石何鳥になるのでしょう・・?

中国に来てから娘と私も毎年使っています♪
夏の夕暮れに散歩に出ると、あちらこちらで「花露水」の匂いがします


お名前:

2011-05-13 今年も・・・

娘が通う小学校の校門の外に、小学生をターゲットに
行商人が、下校時刻に合わせてやって来て歩道に店をひろげる。。。
その多くは食べ物なのですが、暖かくなってくると虫や小動物まで売りに来る
ヒヨコ、ウサギ、カメ、イモリ、カイコ、ハムスター・・等々

これまで、いろいろ飼って悲しい別れを経験したので今年は無いと
思っていたのですが
4月のある日、同級生からカイコをもらってきてた・・・
昨年飼っていたカイコが卵を産み、たくさん孵ったんだそうです。。。

じつは昨年、うちでもカイコを飼っていて1匹繭になり蛾が誕生したのですが
蛾は動かず、処分してしまったんです。。。
同級生がいうには、10匹以上育てて卵を産んだとかで
娘は、リベンジというか・・・再挑戦する気満々で・・・・

もらったのは、大きいのが1匹と小さいのがウジャウジャ・・・
ところが、ウジャウジャいた小さいのが、アッという間に死んでしまい・・

娘は悲しんだのもつかの間・・・メーデーの連休前に、行商の人から買い(1元で4匹)
同級生からも、さらにいただいて・・・1匹が14匹になった。。。

カイコたちは、よく食べることよく食べること。。。
(カイコの食べる桑の葉も2袋1元で売ってます)
そのカイコのうち、2匹が糸を出し始め、みるみるうちに繭になりました。。。

それが・・・なんと!・・・↑ 黄色い繭なんですよー!!
カイコの繭って白じゃないの〜〜〜???
昨年、繭になった1匹も白だったし。。。

娘いわく・・・カイコをもらった同級生の家では、緑・黄色・ピンクの
繭を作ったんだとか。。。
ピンクがきれいらしい・・・・・・って。えーー!?

このとし(年齢)になっても知らないこと多すぎです。。。


お名前:

2011-05-03 ビックリ

中国のゴールデンウィークは、メーデー(労働節)の3連休のみ
今日から学校も仕事も連休明けで、小学校も夏時間になります

中国の一般的な小学校は、給食が無く、お昼は家に帰って食べます
午後の授業は、冬は14:40から
今日からは、15:10からになります

ところで・・・ビックリ・・なんですが
その1
鄭州市と開封市の間にある農作物が豊富な「中牟県」は、農家の方が
夏のスイカをはじめ、1年を通じて野菜や果物を鄭州市内に
トラックにいっぱい積んでやって来ます

その中牟県では、今春いつにない野菜の穫れすぎで・・・
特にセロリが、1斤=1分!!(100分=10角=1元=約13円)
軽トラいっぱいのセロリが、30元(390円)にしかならないと
ニュースで、農家の方が言っていました

春キャベツも同様で

スーパーで買うのは割高だと思ったのですが、それでも1斤=0.18元(1.8角)
私が買ったのは1kg弱(直径18cmくらい)のキャベツで
値段がなんと0.3元(3角=3.9円)〜〜〜びっくりーー!!

品薄で(もうみんなが買った後)1個だけにしたのですが、もう1個くらい
買えば良かった・・(小市民)
でも、まだしばらくは安いでしょう・・・?

ちなみに、ネギも穫れ過ぎで、収穫するも畑に放置状態との事・・・
安いのは消費者には有り難いですが、生産者には悩ましいことですね。。。

・・・粒粒皆辛苦。。。ありがたくいただきます!

その2・・・

なんと我が家に「ヤツガシラ」がやって来たのです!
カササギやオナガはよく来るのですが、ヤツガシラは初めてでびっくりしました
先日紹介したばかりだったし。。。

ヤツガシラは、長いくちばしで地面をつついて虫を食べる鳥
我が家の庭も虫が多いので、また来てほしいです。


お名前:

2011-04-26 近況

ずい分更新が滞ってしまいました。。。

この度の地震で被災された皆さまにお見舞い申し上げます
(今ごろ申し訳ありません)

余震は少し減ったでしょうか・・・
仮設住宅の建設が場所の確保などの問題もあるのか一ヶ月半経っているのに
なかなか進まないようですね
原発もいまだ安心できず、被災者の方々の心情はいかばかりでしょうか・・・

こちら鄭州は、昨日35度、今日も31度・・・と、例年のごとく
短い(少ない?)春は終わって長い長い夏の始まりのようです

雨がよく降る季節とはいえ、梅雨がないので、紫外線対策も長丁場・・・
(カラっカラに乾燥した冬の後は、サンサンと降り注ぐ紫外線なんですー・・涙)

写真は、工事のため水がなくなった川を眺める「ヤツガシラ」
なかなかカッコイイ鳥です


お名前:

2011-02-23 登封・番外編

少林寺へ向かう途中、會善寺というお寺があったのでちょっと寄ってみました

お寺の正面に、二本の大きな樹があり近寄って見てみると・・・
↑の「銀杏」の樹は、樹齢1800年と書かれていてビックリ!
三国時代の少し前から中国の歴史をずっと見てきた樹なんですね〜。。。

↑もう一本のこちらの「圓柏」の樹はなんと樹齢2000年!!だって
紀元後の中国をまるっとそっくり見てきた樹なわけです。。。
戦火をくぐり抜け、よくぞ無事に・・・

二本の樹に、あと千年は頑張ってください!と手を合わせてきました

↑は、少林寺の周辺に設置されていた公衆電話
最近、中国でもめっきり見かけなくなった公衆電話ですが
上に菩薩でしょうか、乗っかっているのが面白いですよね

↑は、以前ご紹介した「仰儀」
四分の一なので、横についている階段まで小さくされていて(当たり前ですが)
ちょっとユニークでした
左に娘の足が少し写っているのですが、大きさが分かりますでしょうか・・・

↑は、近距離で見上げて撮った「観星台」

↑は、登封市内の屋台(準備中)

最後は、カンフー人形


お名前:

2011-02-18 元宵節

昨日(2月17日)は、旧暦の1月15日・・・元宵節でした

新密市の姉のところへ行った帰りに、獅子舞に遭遇しました
地面では、けたたましい音とともに爆竹の煙が上がっています
車の中から通りすがりに撮ったので見にくくてすみません(いつものこと
ですが・・)

新密市街を外れ、高速に向かう所に、爆竹と花火の露天販売のテントが
並んでいました
果物の箱のようなものは、すべて打ち上げ花火です

その中の一軒で、爆竹と花火を物色中の夫と娘。。。

18196.jpg

夜になり、ますます爆竹が鳴る中、打上げ花火のドカ〜ン!という音も一段と
増してきました

昼間見た、みかん箱のような打上げ花火を次から次へと置いて楽しませて
くれているのは一般の人(家族とか、グループ)のようです

昼間買った花火と爆竹を娘とやって、家のほうへ戻ってきてみると、私達が
住んでいる小区の棟と棟の間の道からも打上げ花火が・・・

ところで今年最初の満月は、うす雲でちょっとぼんやりしていました


お名前:

2011-02-16 周公廟と観星台

少林寺から東南方向に行くと周公廟があり、その中に中国最古(世界最古?)の
「観星台」があります

↑「観星台」は、元の至元十三年(1276年)天文学者「郭守敬」により
建造されました
高さは9.46m、台の下にある「石圭」(量天尺)と圭表装置で構成され
日影を測り、星を観測し、計時などの役割をもっているそうです

観星台の両側に階段があり、上っていくと日時計がありました
中央の棒がありませんので測ることはできません

↑「仰儀」 これも「郭守敬」創製・・・ですが、ここにあるのは現物のを四分の一で
複製したものでした
これは球型の日時計ですが一年中の太陽の位置も分かるようです

↑「正方案」(複製)
「郭守敬」創製、方向を定める器具の一種・・・もとは木製だったようです

ところで↑は何か分かりますか?
じつはこれ、弾痕なんです・・・それも日本軍による砲撃でできたとか
時に1944年と書かれていました(観星台の東壁)

↑「周公祠」・・明の嘉靖七年(1528年)建造
周公廟なので観星台より、こちらを先に紹介するべきなんですが・・^^;

周公(姓は姫、諱は旦)・・魯の開祖で周公は称号と思われる。文王の第四子で
初代武王の同母弟である。
次兄・武王の補佐を勤め、さらに武王の少子(年少の子)の成王を補佐して
建国直後の周を安定させた。
太公望や召公奭と並び、周建国の大功臣の一人である。
(中略)
旦の時代から遅れること約500年の春秋時代に儒学を開いた孔子は魯の出身で
あり、旦を理想の聖人と崇め、常に旦のことを夢に見続けるほどに敬慕し
ある時に夢に旦のことを見なかったので「年を取った」と嘆いたと言う。
(以上、wikipediaより)

周代は、殷(中国では商)を倒してできた次の王朝・・・とにかく紀元前の
話なんですよね。。。

↑周公祠の前には「周公測影台」が建っています(緑の字で、周公測影台と
書かれています)

周公(姫旦)も、この地で土の台や木の竿を利用して太陽の影を測ったり
季節の変化を検証していたということで、この測影台は唐の時代の太史監
「南宮悦」が周公を真似て唐の開元十一年(723年)に石造りの測影台を
建てたそうです。

こうしてみると周公廟は
「周公測影台」(723年・唐代)が最初に建てられ
次に「観星台」(1276年・元代)
最後に「周公祠」(1528年・明代)の順になってるようです


お名前:

2011-02-15 嵩山少林寺

今年の春節(旧暦のお正月)の休みは、娘の小学校では2月19日まで
約1ヶ月(春節前後2週間ずつ)
先日、近場ではありますが少林寺へ行ってきました

鄭州市の西隣、登封市(市といっても鄭州市の管轄市)にある
武術の殿堂「嵩山少林寺」
行くのは10年ぶりで、2度目
10年前は、高速道路が無く鄭州から車で2時間ほどかかりましたが
高速ができた現在は、1時間もかからなくて驚きました。

入場すると、すぐ武術学校があります

この学校は、なんと!北京五輪や広州アジアオリンピックの開幕イベントに
学生を輩出した学校なのだそうです
(ちなみに広州亜五輪ではスクリーンの映像とコラボして、波になったり
パラグライダーで飛んでるような演技をしていた彼らです)

「嵩山少林寺」
社会人はすでに仕事が始まっていますが、ここは1年中平日でも観光客で
いっぱいです
ただ僧侶の姿も少年僧の姿もまったく見当たらず、武術演技もいっぱいで
締切られて観れず・・・残念でした。。。

「鐘楼・李世民碑」
鐘楼の前に建っている「李世民碑」には、唐の二代皇帝として即位した後の
太宗「李世民」が書いた文章が「太宗文皇帝御書」として刻まれていて

内容は、父である高祖が在位していた時、李世民が鄭国との戦で捕らえられ
少林寺の13人の僧兵が李世民を救出したという故事です
13人の名前も書かれているようなのですが、よく分かりませんでした^^;

「塔林」
少林寺歴代の高僧の墓・・・その数240余りだそうです
建てられた塔(墓)が林のようなので「塔林」と呼ばれているようです

高僧の中にも地位があるようで、大きさや高さも地位に比例している
ようです
円形や四角形、六角形という形にも意味があるのかもしれません・・
(いい加減でスミマセン)

10年前と違い、少林寺を中心に周辺の名所旧跡の順路が整備され
東側の入り口から入場すれば順番に見られるようになっていました


お名前:

2011-02-04 新年快楽!!

旧暦の元旦は、昨日(2月3日)なので1日遅れですが・・・新年快楽〜!

元旦の朝の家の前は爆竹の残骸で、紅いじゅうたんのようです。。。

大晦日の夕食時、すでに爆竹が鳴り出し・・いったん止んだ爆竹は
年越しの5分前くらいから、打ち上げ花火と共に爆竹の嵐です。。。

ところで、昨日は節分でもありましたね
夜、我が家でも豆まき・・ではなく、爆竹で「鬼は〜外〜!・・・」とやりました^^

↑は、車のお正月飾り・・・ここまで飾る車の方が最近は少ないのですが・・

今年の元旦は外食ではなく、うちで食事をすることに・・・
↑は、涼菜(つめたい料理)・・・皆が集まるまでに準備できるものです

炒めものは兄弟家族が集まってから、それ〜ッ!とばかりに作るので
写真を撮る間もなく・・・(ごめんなさい)

ところで、立春の今日は結婚記念日だったりします・・^^;


お名前:

2011-01-18 近所のお店

元旦に更新して以来、早18日になってしまいました

ところで・・・
私のハンドルネームにもなっている「桃源路」沿いに
いつの間にか新しいお店がオープンしていましたのでご紹介します!

「山口ウルフ寿司」
何ゆえ山口なのか!・・・
何ゆえウルフなのかは分かりませんが
書体はきちんとしています!

ただイメージ写真にあるような刺身のにぎりは、無いのだから
できれば外して欲しいかな・・

家に帰ってから写真を拡大して気が付いたのですが
↑の、ピンクのラインは、なんと!「寿司アイスクリーム」!!
どんなアイスなんでしょう・・??
今度、気が向いたら買いますね!乞うご期待・・?

もう一軒は・・・
ホットドッグ屋さん!その名も「スヌーピー」
中国語でホットドッグは「熱狗」・・・まんまじゃん!・・と
思われた方も多いことでしょう!!

でも!犬の肉を使っているわけではないのでご安心を!(たぶん^^;)
このホットドッグ店、じつは桃源路沿いでは二軒目なんです

一軒目は、もう少し東にあり
中学校の近くということもあって、ごちゃごちゃしてて写真が撮りにくいのですよね。

先日、久しぶりに前を通ってみたら、オープン当時はオバマ大統領そっくりの
キャラクターの絵が描かれていたのですが、現在は無くなっていました。。

お寿司も人気はありますが、中国の食も特に若者の間では欧米化してることは
確かです。。。


お名前:

2011-01-01 謹賀新年

明けましておめでとうございます

鄭州の初日の出です

元日の今日は、とてもいい天気ですが最高気温0度の寒い1日でした
明日は雪かも。。。

皆さま、本年もよろしくお願いいたします!


お名前:

前頁風信・桃源路/Vol11
風信-地域一覧 / 風信-投稿者一覧 へ戻る


トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS