FAQ 総目次へ


FAQ 10 旧暦に関係する疑問

目 次


ある日の新暦を旧暦に、あるいは旧暦を新暦に直したい

.新暦と旧暦 で変換出来ます。

1年分の新暦と旧暦の対応表がほしい

A.新暦と旧暦 の中に、
一年分の対応表表示の機能が有ります。

戌の日・申の日・丑の日など、特定の干支の日を調べたい

.日付の検索を使って探すのが便利。
例えば、戌の日なら、探したい時期(年月)を指定して、検索条件は
「十二支:戌」して検索すれば、その一月以内の戌の日がわかります。
更に「戌の日で大安」なんてことも、検索条件を
 十二支:戌  六曜:大安
として検索すれば簡単です。

新暦を旧暦に変換する公式を教えて

A.月の朔望から「暦月」を決める旧暦は、単純な暦日計算だけで将来の暦を作ることは困難で、こういった意味での「公式」はありません。どのようにすれば求められるかは
旧暦と六曜をつくりましょう 参照のこと。

新暦と旧暦とが、同じ年は、何年毎?

Q.新暦と旧暦とが、同じ年は、何年毎にめぐって来るんですか?

A.厳密ではありませんが、19年毎にほぼ同じ関係になります。
例えば、質問のあった、8/16(新暦)の日付を例に見てみると、

西暦年 新暦 旧暦 年の差
1985年 8/16 7/01 -19年
2004年 8/16 7/01 -----
2023年 8/16 7/01 +19年

の様になります。ちなみにこの19年の長さは、「章」「メトン周期」などと呼ばれています。

昔の月の名前(睦月、如月・・)を教えて

A.こういった日本の古い月(暦月)の名称を和風月名と言います。暦と天文の雑学の次の記事をお読みください。
和風月名

閏月の命日・誕生日はどう扱うか

A.閏は臨時の月で、年ごとに繰り返されるような行事には、閏月は用いません。
閏5月7日が命日なら、祥月命日は5月7日でいいはずです。誕生日についても同様でしょうが、旧暦時代には誕生日は特に意味のあるものでは無かったようです。おそらく1年の日数が年によりまちまちであるという問題があるからでしょう。そのため「数え年」といった方式で正月になれば皆1歳年を加えるというやり方が一般的になったと思われます。

旧暦のカレンダーの始まりはいつ?

A.旧暦の正月は二十四節気の雨水を含む月です。雨水は当分は2/18か19ですから、旧暦の正月は新暦の1/19〜2/19の間のどこかから始まります(始まりの日は新月の日です)。
旧暦と六曜をつくりましょう 参照のこと。

年の干支と西暦の関係

A.年には十干十二支(干支)が割り付けられていますが、干支は周期的に巡るものなので西暦年から簡単に求めることが出来ます。
西暦年を十干の場合は10、十二支の場合は12で割ったときの余り(剰余)と干支の関係を示せば次の通りです。

年剰余 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
十干
十二支

例に掲げられた庚子なら庚は、10の剰余0で、60での剰余の0,10,20,30,40,50のいずれかの年。子は12の剰余4ですから、4,16,28,40,52のいずれか。
一致するのは40。つまり西暦の60での剰余が40となる年、1900や1960,2020が該当するとわかります。


FAQ 総目次へ


トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS