&color(#444,#fcc){&size(18){''やごろうどん''};の風のたより・・・沖縄県那覇市};~
 CENTER:&color(#088){''〜鹿児島大隅半島改め、美わしの琉球からの風信です〜''};
 -&size(14){''目 次''};      お立寄 &counter(all);人【今日 &counter(today); / 昨日 &counter(yesterday);】~
 #contents
 *やごろうどん 続きは
 [[風信・やごろうどん]]
 ----
 **瀬戸内
 #ref(t_DSCF0041-4.jpg,right,around, 瀬戸内)
 #ref(t_t_2007_0520銭壺山0010.jpg,right,around, 瀬戸内)
 那覇から3月末に転勤で、4年の単身赴任生活を終え、山口県岩国市に帰ってきました。ずるずると投稿が延びてしまいましたが、先日、私のブログに紫式部さんの誤字指摘の書込みを見てこりゃいかんと思いながら書いています。写真は、瀬戸内の風景で家の近くです。4月14日と5月20日の写真です。また、ぼちぼち瀬戸内の紹介写真をアップさせてもらいます。
 -やごろうどんさん。お久しぶりです。うれしいです。山あり海あり、いい所ですね。余談ですが海の写真の日付は私の誕生日で、なんかうれしいです。 -- [[桃源路]] &new{2007-09-03 (月) 12:10:40};
 -これまた懐かしいお名前が出てきましたねーー。本当にうれしい。何だか、シケルさまといい、やごろんどんさまといい、旧友に会ったみたいな気持ちです。 -- [[十三夜]] &new{2007-09-06 (木) 11:01:12};
 
 #comment
 
 **サトウキビ
 #ref(t_DSCF0015-1.jpg,right,around, サトウキビ)
 久し振りの投稿です。
 12月中旬頃から始まった、今シーズンのサトウキビの収穫もそろそろ終りです。沖縄はもうすぐ「うりずん」とよばれる過ごしやすい時期になり、デイゴの花が咲く季節となっていきます。
 さて、私は3月26日付で山口県岩国市に転勤になります。鹿児島、沖縄と4年になった単身赴任ともおさらばです。
 次からは、山口県東部からお便りします。
 -なんてすてきな写真でしょう!たまらない色合いと、シルエット。 -- [[七海]] &new{2007-03-11 (日) 17:19:25};
 -単身赴任が終わられるのは良かったですねぇ。でもあの沖縄の青い空と自然が淋しがってますね。岩国からを楽しみにしてます。 -- [[十三夜]] &new{2007-03-11 (日) 18:29:36};
 
 #comment
 
 **葉から芽
 #ref(t_DSCF0176.jpg,right,around, 葉から芽)
 そういえば、葉から芽のその後の成長ぶりをお知らせしていないので、この写真を見ていただきます。
 植え込んだ鉢からはみ出す勢いで成長しています。とても元気で生命力の強い植物です。
 週末から1月3日まで家の方に帰ります。みなさんも良い年をお迎え下さい。
 
 #comment
 
 **ポインセチア
 #ref(t_DSCF0068.jpg,right,around, ポインセチア)
 沖縄も12月になると最高気温が20℃を下回る日が出てきます。
 今日の最高気温は、20.2度でした。沖縄ではポインセチアも露地で見事に育っています。
 -風信新参者の七海と申します。よろしくお願いします。九州で見るポインセチアとはまた違い大きいですね。やごろうどんのHNがユニークですが、やはり背が高くて、ギョロリまなこに太い眉ですか?那覇にはヤンバルクイナの保護運動をしている友人がいるので、いつか行ってみたいところです。 -- [[七海]] &new{2006-12-04 (月) 13:42:10};
 -本当にやごろうどんさんらしい写真ですね。東京も寒くなってきました。この冬2回目の風邪でアスピリン愛用になっちゃいました。たいした熱ではない(38度)ですがグズグズしてます。が、今日は二胡のレッスンに行きました。来週13日から4泊上海ですので。 -- [[十三夜]] &new{2006-12-06 (水) 15:47:38};
 -はじめまして、新参者2.桃源路と申します。よろしくお願いいたします。ポインセチアを下から見上げたのは、初めてです。こんなにノビノビと迫力ある植物だったのですね。暖かさも伝わってきます。 -- [[桃源路]] &new{2006-12-07 (木) 23:15:42};
 
 #comment
 **下がり花
 #ref(t_DSCF61.jpg,right,around, sagaribana)
 今年も下がり花が咲きました。
 
 #comment
 
 **葉から芽とマンゴー2
 #ref(t_DSCF1001.jpg,right,around, 葉から芽2)
 #ref(t_DSCF1002.jpg,right,around, マンゴー2)
 #ref(t_DSCF1003.jpg,right,around, マンゴー3)
 #ref(t_DSCF1004.jpg,right,around, マンゴー4)
 沖縄に豪雨をもたらした梅雨前線は今度は九州で豪雨のようだ。九州は地震もあったし、雨の被害が心配です。
 葉から芽を鉢に植え替えました。といっても土の上に置いただけですが・・ここまで葉っぱの養分だけで大きくなるのだからたいしたものです。
 マンゴーは濃い紫色に変わって行きますが、この頃から沖縄の強い日差しに火傷しないように帽子を被せ、いよいよになったら袋掛けします。
 そして今、収穫の時を迎えました。収穫は7月がピークとなります。値段は高いですが、食べてみる価値がありますよ。
 -今夜テレビで舞の海たちが鹿児島で食べていたの。「おいしぃーー」って。ひとつ1,500円でした。これならば安いほうよね。食べたい!!やごろうどんさま。安いのを見つけて送ってくださいなーー。料金払いますからーー。お願い!! -- [[十三夜]] &new{2006-06-28 (水) 22:32:41};
 
 #comment
 
 **葉から芽とマンゴー
 #ref(t_DSCF0281.jpg,right,around, 葉から芽)
 #ref(t_DSCF0216.jpg,right,around, マンゴー)
 沖縄に葉から芽とよばれる植物がある。とにかく、葉っぱをちぎっておいておくと、葉っぱから芽と根がでてきて育ってしまうというとてつもなく生命力に満ちた植物だ。写真は、葉から芽の葉っぱを水で育てているところ。
 マンゴーは大きくなりました。このあと、濃い紫色に変わり熟れれてくると鮮やかな赤い色に変わっていきます。
 -かなりおいしそうになってきたんですねっ。楽しみだー。すばらしい。 -- [[十三夜]] &new{2006-05-30 (火) 11:12:34};
 -やごろうどんさま。雨、大丈夫ですか?那覇もひどい大雨とのことですが。お大事になさってね。 -- [[十三夜]] &new{2006-06-16 (金) 23:27:45};
 
 #comment
 
 **相思樹2
 #ref(t_DSCF0171-1.jpg,right,around, 相思樹)
 #ref(t_DSCF0158.jpg,right,around, 相思樹)
 #ref(t_DSCF0067.jpg,right,around, 相思樹)
 #ref(t_DSCF0061.jpg,right,around, 相思樹)
 #ref(t_DSCF0070.jpg,right,around, 相思樹)
 相思樹を前回投稿して、どうもイメージと違うのではという気がしていて仕方なかった。5月になって黄色い花が咲き乱れている樹があった。多分、こういう状態の樹だったんではないかと思って、再度の投稿です。
 黄色い丸い花が無数に咲き誇って風にそよぐ様はなんともいえない風情がありました。mikeoさんの感激されたのは多分こんな樹だったのではないかと思いました。
 -やごろうどんさん、お気にかけていただき、ありがとうございます。そちらは「若夏」も過ぎ、梅雨の季節となりましたね。どうぞご自愛くださいませ。 -- [[mikeo]] &new{2006-05-23 (火) 13:20:20};
 
 #comment
 
 **デイゴとマンゴー
 #ref(t_DSCF1081.jpg,right,around, デイゴ)
 #ref(t_DSCF0147.jpg,right,around, マンゴー)
 #ref(t_DSCF0110.jpg,right,around, マンゴー)
 GWみなさんいかがお過ごしですか。これは4月15日の写真です。今時分の沖縄は「うりずん」と呼ばれる梅雨前の過ごしやすい季節です。そして、この時期に沖縄の県花「デイゴ」がその朱の鮮やかな花を咲かせる時期でもあります。GWの今時分は満開です。マンゴーはここまで育ちました。豪華な花に無数の小さな実が着きます。その実を最初6個前後までに摘果します。その後3個まで絞込み、最終的に花一枝に1個(太い枝で2個)にします。この写真は3個までに摘果したところです。ただし、この写真は、加温しているハウスのマンゴーです(沖縄でも生産性と品質向上のため加温するハウスも多い)から、加温しないハウスのマンゴーの生育は約1月遅れになります。
 -おいしそうーー。シケルさまもきっとそう思いますよねぇー。楽しみ。貯金しておこう。 -- [[十三夜]] &new{2006-05-04 (木) 10:48:02};
 -最近、沖縄出身の人と知り合いました。なんと!!沖縄の家の隣がアップルマンゴー農家だそうです。仲良しになって良かった。安いのを手配してくれるって!!タノシミ。 -- [[十三夜]] &new{2006-05-08 (月) 18:55:17};
 
 #comment
 
 **相思樹
 #ref(t_DSCF0227.jpg,right,around, 相思樹)
 #ref(t_DSCF0261.jpg,right,around, 相思樹)
 #ref(t_DSCF0293.jpg,right,around, 相思樹)
 #ref(t_DSCF0287.jpg,right,around, 相思樹)
 mikeoさんの要望に気付くのが遅れまして失礼しました。去年の7月ですから大分遅くなりました。ただ、この時期新緑で早い樹は花も咲いていましたのですぐに見つけられました。1、3枚目の雰囲気だったのかなと思います。細長くて柔らかそうな葉がなびいていて、やさしげな感じを受けました。花は小さな球形で黄色、2枚目、たくさんの花が咲いていました。4枚目、街路樹としてこんな感じです。
 イメージに近い写真だといいですけど・・
 -やごろうどんさん、沖縄の風、ここまで届きましたよ。ありがとうございました。 -- [[mikeo]] &new{2006-03-22 (水) 13:30:09};
 
 #comment
 
 **マンゴーの花
 #ref(t_DSCF0197.jpg,right,around, マンゴーの花)
 2月末から3月はマンゴーの花の季節。
 マンゴーは気温が15度以下の低温に当たらないと花芽が付かない。花は雨に当たると結実しにくいらしい。だから、マンゴーは加温する必要のない沖縄でもハウス栽培だ。更に開花を確実にしたり、時期を揃えたりするために、沖縄でも一時期ボイラーで加温するハウスがある。
 -やごろうどんさまーー。沖縄のアップルマンゴー大好きなんですよーー。このような花が咲くのですかー。これ、いくつ実がつくのでしょうねぇ。甘い香りとあの美味しさ・・たまりません。おととし、去年と沖縄旅行した長男が今年は6月らしい。当然、お土産にしてもらおう、と決めてます。うれしいなぁ♪ -- [[十三夜]] &new{2006-03-13 (月) 17:07:19};
 -マンゴーの収穫は6月中旬から8月中旬です。昨年の不作を吹き飛ばす豊作の予想です。 -- [[やごろうどん]] &new{2006-03-20 (月) 22:17:23};
 
 #comment
 **サトウキビ3
 #ref(t_DSCF0131.jpg,right,around, サトウキビ)
 #ref(t_DSCF0055.jpg,right,around, サトウキビ)
 サティさんが、サトウキビから黒砂糖になる工程をアップされましたので、実際の製糖工場の雰囲気をと思い2枚アップします。
 現在、南部には翔南製糖株式会社という工場しかなく、全てのサトウキビはここで加工されます。畑で収穫(1月から3月)したサトウキビは、トラックに満載されて運ばれてきます。ここで重量を測って(トンあたり2万円くらいだと思う。)集積されたサトウキビは搾り取りの工程に入っていきます。なかなか壮観でした。
 -2年前の3月、沖縄を旅した際のこと。現地の友人に南部方面を案内して頂きました。さとうきびを山積みしたトラックと何度かすれ違い、「収穫って今頃なんだね」。そんな会話を交わしたような気がします。森山良子さんがリメイクされた歌にもあるように、風になびくさとうきび畑は”ざわわ…ざわわ…”確かにそう聞こえました。 -- [[mikeo]] &new{2006-02-17 (金) 11:04:20};
 -はるか昔。徳之島に行ってトラックの荷台でサトウキビをかじったことを思い出します。薄甘いサトウキビ。もっと濃厚な甘さかと思っていたのでビックリ。本当に素敵な素朴な甘さでしたよ。 -- [[十三夜]] &new{2006-02-17 (金) 23:46:56};
 
 #comment
 **カンヒザクラ
 #ref(t_DSCF0178.jpg,right,around, カンヒザクラ)
 1月21日から八重岳の28日から名護のさくら祭りが始まった。那覇の周辺でもところどころで見かけるが、桜並木のようなものはない。
 カンヒザクラはピンクが強く、桃に近いイメージだ。ソメイヨシノは見かけないです。気候的に合わないのでしょうね。
 -カンヒザクラは花が小さくって色が華やかなので盆栽にする人がいますよ。春まだという時に桜・・・素敵なのですよね。今年は寒いからやっとこれから梅という時にそうですかー。桜ときましたね、沖縄は。 -- [[十三夜]] &new{2006-01-31 (火) 11:02:03};
 -カンヒザクラはソメイヨシノのような豪華さやはかなさはありません。でも、桜の仲間に違いはなく、咲いたらうきうきして気になります。 -- [[やごろうどん]] &new{2006-02-16 (木) 21:05:41};
 
 #comment
 
 **サトウキビの収穫
 #ref(t_DSCF0060.jpg,right,around, サトウキビの収穫)
 いよいよサトウキビの収穫、12月末から3月くらいまで続きます。
 今日は通り道で下車して写真を撮りました。竹みたいだけど、竹と違ってしっかり甘い中身があります。
 今日(1月10日)は気温が20℃を超える暖かい1日でした。昨日は八重岳でヒカンサクラの開花が始まったそうです。1月21日からは桜祭りです。暖かくていいのですが、雪国の方々の苦労を思うと複雑な気持ちです。
 -さとうきびはカジルトほのかに甘い。これから黒砂糖になるのって不思議ね。徳之島でトラックの荷台でカジッタッケー。20年前だわ〜・・ -- [[十三夜]] &new{2006-01-10 (火) 23:10:26};
 -小さい頃(鹿児島です)かじっていました。沖縄のサトウキビと種類が違うようですが、好きでした。なつかしいですね。 -- [[やごろうどん]] &new{2006-02-16 (木) 21:02:39};
 
 #comment
 
 
 **サトウキビ
 #ref(t_DSCF0203.jpg,right,around, サトウキビ)
 #ref(t_DSCF0220.jpg,right,around, サトウキビ)
 今日の那覇は、南南西の弱い風の吹く穏やかな天気で、気温は25度を超えました。
 サトウキビの花が咲き出したので写真を撮りに行った。ススキに似ているから、これだけじゃサトウキビと判らないだろうから、下の方の部分もどうぞ。
 -年が明けると、刈り入れが始まります。やごろうどんさんも体験をしてみませせんか? -- [[サティ]] &new{2005-11-27 (日) 11:25:03};
 -最近、お茶うけに黒砂糖をかじっています。素朴な甘み。ほっとします。 -- [[mikeo]] &new{2005-11-28 (月) 17:04:26};
 -長男が25日から7名で沖縄旅行でした。幹事役の方の計画がイマイチでお土産の時間などの配慮が無く少し不満の様子でした。黒砂糖は大きな四角い上等なのを夏に続いて買ってきました。とても大きいのです。これから喉痛いときや風邪気味には良い物です。美ら海水族館がメインの旅でした。次回は6月の予定ですって。付いて行っちゃおうかなー。 -- [[十三夜]] &new{2005-11-29 (火) 18:34:00};
 -十三夜さん、、、ぜひぜひ、一緒に遊びませう。 -- [[サティ]] &new{2005-11-30 (水) 00:34:33};
 -サティさま、、、ぜひぜひ。mikeo -- [[十三夜]] &new{2005-11-30 (水) 18:13:40};
 -ご、ごめんさないね。mikeoさまも一緒に鼻緒とか買い物したいわね、って書きこもうとしました。enterで失敗です。失礼いたしました。 -- [[十三夜]] &new{2005-11-30 (水) 18:15:11};
 -サティさん、機会があればぜひ手伝わせてもらいたいです。十三夜さん、私は那覇に住んでいます。休みの日であれば、いつでもご案内しますよ。 -- [[やごろうどん]] &new{2005-12-01 (木) 23:44:38};
 -大きな黒砂糖をかじっている毎日です。かなり大きいからナイフで切るのです。夫曰く「砕けたのが安いのじゃぁーー」言っちゃダメ!遊ぶ時にはやごろうどんさん、きっとよ。 -- [[十三夜]] &new{2005-12-05 (月) 17:48:41};
 
 #comment
 
 **喜屋武(糸満市)
 #ref(t_DSCF0921.jpg,right,around, 喜屋武)
 #ref(t_DSCF0920.jpg,right,around, 喜屋武)
 北国では雪や氷の話題がニュースになる季節ですね。沖縄では、まだ最低気温が20度以上ありますが、やはり空気は秋の気配が・・・
 写真は、糸満市の南西にある喜屋武漁港の近くで写したものです。田舎の通りとあかがあらと漆くいの白が青空に映えていました。
 -これは「表札」??個性的です。長男は9月に沖縄に行き、かなり!!好きになったのです。そのメンバーで12月に再度行くそうです。アップルマンゴーを今から頼んでます。今夜は「石垣島のモズク」を冷凍しておいたのを戻して食べながら「ついでに石垣島へも行ってよ」と頼む母でした。欲しい物が沢山ある〜。 -- [[十三夜]] &new{2005-10-23 (日) 23:33:36};
 -「いしがんとう」とよみます。表札ではなくて、魔除けのようなもの、、ちょうど、三叉路のつきあたりの家とかにありますよ。車がぶつからないように・・とか、そういうおまじないの意味をこめているのでしょうか。 -- [[サティ]] &new{2005-10-23 (日) 23:58:19};
 -サティさん、ありがとう。十三夜さん、残念ながら、アップルマンゴーは6月中旬から8月中旬までの季節限定品です。 -- [[やごろうどん]] &new{2005-10-24 (月) 20:38:44};
 -サティさま、ありがとう。そうなんですか。うちは三叉路では無いから要らないわ、残念。アップルマンゴーはダメ?悲しいな〜。 -- [[十三夜]] &new{2005-10-24 (月) 23:05:01};
 
 #comment
 
 **百合ヶ浜(与論島)
 #ref(t_DSCF0199.jpg,right,around, 百合ヶ浜)
 18日、19日で与論島に行って来ました。車をフェリー往復、宿泊2食付で10,800円は安いと思って出かけました。与論島には何もありませんでしたが、与論の海は美しいの一言でした。たまたま、中秋の名月の日で大潮の干潮に重なり、百合ヶ浜が海面上に姿を見せてくれてラッキーでした。
 ここで業務連絡:サティさん、最近コメント欄がありませんが・・・
 -さすが与論島、なんとも言えないすてきな海の色です。本州では絶対見れないブルーのグラデーション、今年最後の夏?かな、満喫させていただきました。^^ -- [[SAYA]] &new{2005-09-21 (水) 16:08:27};
 -昔、徳之島へ行きました。おむすびしか無いとビーチの食堂で言われたので「中身はなぁに?」と聞いてしまった。(中は何も無いのよね。)でもきっと徳之島がそうだったように、与論島にはあるのですよ。「人が良い」というのが。そうだったでしょ?やごろうどんさまー。ついでに、サティさま。わたしも困ってました。コメント欄がないので。素敵なお話いつも楽しみにしていますよ〜。 -- [[十三夜]] &new{2005-09-21 (水) 18:36:45};
 -お久しぶりです。最近はなまけグセがついていてすっかりとご無沙汰です。コメントの欄ですが、ちょっと事情があってはずしております。やごろうどんさん。。何か、補足することとか、訂正があるのでしょうか。私もよくわからなくて、投稿させてもらっているのですが・・。何かありましたら(何もなくても)・・メールのほう大歓迎ですので、どうぞ・・お待ちしております。 sin.cos.tan@hotmail.co.jp -- [[サティ]] &new{2005-09-30 (金) 18:52:23};
 
 #comment
 
 **さわふじ(下がり花)
 #ref(t_DSCF1115.jpg,right,around, さわふじ)
 #ref(t_DSCF0133.jpg,right,around, さわふじ)
 気になっていたさわふじ(下がり花)を撮ってきました。
 残波岬の近くに座喜味城跡があり、さらにその近くにさわふじの咲いている島袋邸があります。一般に公開されており、やはり庭の中に小川が流れていました。さわふじの樹は数えませんでしたが、10本くらいあったでしょうか、すでに盛りは過ぎていましたが素的でした。
 サティさんに教えてもらわなかったら知らなかったでしょうから感謝しています。
 -ほのかにピンクですね。サガリバナは地域によって、呼び名があるようですよ。私の住んでいるところにあるサガリバナが一番、古いそうで・・その樹木からは何も取ってはいけないと言われています。最初その話を聞いたときは恐ろしい樹木だと思っていました。 -- [[サティ]] &new{2005-08-03 (水) 17:45:46};
 -いつもお花や南国のあれこれのお写真を拝見して、ああ、本当に所違えば〜と思います。固くちぢんだ感じのものが多い信州の植物に比べ、なんてのびのびとして勢いが良いのでしょう。 -- [[うさぎ]] &new{2005-08-03 (水) 18:03:53};
 -そう、まるで私みたいでしょう??? -- [[サティ]] &new{2005-08-03 (水) 18:06:23};
 -なんて幻想的な夜の花。つぼみからは想像できませんでした。蛾でなくても誘われそう・・・ -- [[SAYA]] &new{2005-08-03 (水) 23:00:48};
 -初めまして。下がり花というのをこちらで初めて知りました。線香花火みたい。きれいですね。 -- [[moon]] &new{2005-08-18 (木) 08:19:05};
 
 #comment
 
 **下がり花
 #ref(t_DSCF0020.jpg,right,around, 下がり花)
 サティさんに教えてもらった下がり花を、那覇市役所の近くで見つけました。夕方でしたので開花して甘い香りとはいきませんでしたが、蕾は可憐でした。何本もの木で満開だったら素的だろうと思いました。
 -花粉を運んでくれる虫に目立つよう、夜に咲く花はそのほとんどが白っぽいものだとか。放たれる甘い香りも虫を引きつけるためなんですってね。夜に咲く花ばかりを集めた植物園。あったら素敵だろうなぁ…って思います。これはぜひ実物を見てみたいです。 -- [[mikeo]] &new{2005-07-07 (木) 11:51:41};
 -ご案内です。さわふじまつりが開催されるようです。7月29日(金)20時〜23時です。那覇のほうだとバスで33番、46番、30番で行けますよ。もし、よろしければどうぞ!http://www1.ocn.ne.jp/~nishiskk/sawafuji.html -- [[サティ]] &new{2005-07-25 (月) 18:10:31};
 -[[サティさん>風信・サティ]]のところに、下がり花の咲いている写真が載っていました。&br;なんでも蛾によって受粉するために夜にだけ咲いて、朝には花を落とすそうですね。実物を見てみたいです。 -- [[かわうそ]] &new{2005-07-26 (火) 10:05:07};
 -先日の伊豆長岡の時に寄った洋蘭パークで「下がり花」が水辺の花のところにあったのですが咲いてなく、写真で花を見ました。良い匂いというのが魅力的なのでしょうから残念至極でしたよ。今うちでは「フウラン(風蘭)」が大変良い香をプレゼントしてくれてます。 -- [[十三夜]] &new{2005-07-26 (火) 10:42:43};
 
 #comment
 
 **しらゆり
 #ref(t_DSCF0071.jpg,right,around, しらゆり)
 6月23日は沖縄の戦闘が終わった日で、慰霊の日の行事が行われた。
 沖縄の地上戦では、20万人以上が犠牲になっており、沖縄の人に反戦意識が高いのも当然だと思う。沖縄戦の犠牲者にしらゆりを捧げます。
 #ref(t_DSCF0224.jpg,right,around, アマリリス)
 同じゆりでもアマリリスはあでやか、共に5月に写しました。
 -そろそろ、サガリバナの季節ですね(夜にしか、咲かない)。奥武山のほうではもう咲いているとか、私のところでも、7月ごろ、サワフジ(サガリバナ)の花がライトアップされます。ぜひ一度はいらっしゃいませ。 -- [[サティ]] &new{2005-06-25 (土) 13:17:59};
 
 #comment
 
 **パッションフルーツ
 #ref(t_DSCF0016.jpg,right,around, とけいそう)
 パッションフルーツはトケイソウの一種。時計みたいな不思議な形の花です。
 #ref(t_DSCF0017.jpg,right,around, パッションフルーツ)
 店頭でのパッションフルーツ。甘酸っぱい果肉を種ごと食べます。
 -時計草は本当に変わった形をしてますよね。針にあたる所が今にも動き出しそうな・・・。引かれるものがあって、植えようとしたけど寒さに弱いらしいのであきらめました。実は食べたことないなー、今度食べてみます! -- [[SAYA]] &new{2005-06-01 (水) 01:50:30};
 
 #comment
 
 **冬瓜
 #ref(t_DSCF0003.jpg,right,around, 冬瓜)
 久しぶりに投稿します。今年の沖縄の4月は寒かったです。
 今は梅雨ですが、それでもようやく梅雨の合間の太陽は沖縄らしいまぶしさです。
 #ref(t_DSCF0015.jpg,right,around, 冬瓜)
 冬瓜です、畑と店頭です。2枚目の上はゴーヤ(にがうり)です。
 ゴーヤチャンプルーと沖縄そばはおいしいですよ。
 -あのきらきらひかる透明感、ザクッという歯の触感。夏ですねー、それにしてもでっかいです!さわやかな風が吹いてきそうな緑いっぱいの写真です。 -- [[SAYA]] &new{2005-05-20 (金) 22:57:40};
 -最近「ゴーヤ茶」を飲みますよ。甘い。香りも良い。しかも、身体に良いそうな。なんて良い事尽くめなのでしょう!!わたしのは炒ってアルヨウデス。ゴーヤ茶はお勧めします。沖縄は良い物が沢山ですねーー。 -- [[十三夜]] &new{2005-06-02 (木) 00:49:24};
 
 #comment
 
 **那覇に引っ越しました。
 #ref(t_DSCF0014.jpg,right,around, デイゴ)
 3月25日に転勤のため、那覇に引っ越しました。
 この季節、沖縄はうりずんと呼ばれ、デイゴの花咲く初夏の前の過ごしやすい時期。
 ただ、今年は寒く風邪をひいてしまいましたが、今日は沖縄らしいまぶしい天気でした。
 これからは、鹿児島県の大隅半島からではなく、那覇からお便りします。
 やごろうどんの名前はどうしようかな・・・
 -この「赤」は沖縄ならではの色彩、これがあるから紅型が生まれたのでしょうね、鮮やかなデイゴの色です!ドラマの舞台に、歌に、旅行にと、最近風は沖縄へ〜。魅力の宝庫なのでしょうね、やごろうどんさん羨ましいです! -- [[SAYA]] &new{2005-04-17 (日) 13:43:43};
 -引越しお疲れ様です。これがデイゴという植物なんですね!素敵な赤色ですね^^どんな香りがするのでしょうか? -- [[むらさき]] &new{2005-04-18 (月) 12:01:18};
 -初めてデイゴの花を見たのは硫黄島(小笠原の)ででした。&br;太平洋戦争時の飛行場跡で、古い戦闘機の残骸越しに、木いっぱいの真っ赤なデイゴの花が見えました。&br;とても綺麗で、哀しい景色でした。 -- [[かわうそ]] &new{2005-04-20 (水) 10:51:07};
 -デイゴの花がたくさん咲く年は、台風が多いって言われていますよね。私の家の近くには『デイゴ森』と呼ばれているところがあります。まだ、今年はデイゴの花見ていないです。今日はちょっと遠回りしてデイゴの花でも見てみようかな。 -- [[サティ]] &new{2005-04-22 (金) 17:57:32};
 -初めまして。昔西3丁目に住んでいました。今は阿蘇の山奥にいます。きのうは雪がちらついていました。 -- [[うりづん]] &new{2006-03-13 (月) 22:38:47};
 
 #comment
 
 **転勤になります。
 #ref(t_DSCF0115.jpg,right,around, 転勤)
 3月末の人事異動があるかなと思っていたら、しっかりありました。
 転勤先は希望の那覇でしたのでラッキー。でも風信が・・
 鹿児島からの風信は今回限り、次からは沖縄メンバーに仲間入りさせてもらいます。
 写真は、この冬、雨に泣かされた大根のやぐらの最後です。これからは、煙草の栽培に移ります。
 -ご希望通りでおめでとうございます。那覇は次男が合宿免許を取った所。楽しかったらしい。わたしは是非、美うみ水族館へ行きたいなーと思うのです。着物なども憧れです。羨ましいなぁーー。 -- [[十三夜]] &new{2005-03-17 (木) 23:17:22};
 -私も転勤でちょっくら京都へ・・なんて話でもあればいいのですが、そんなことはまずあり得ないなぁ.転勤族の方々には心騒ぐ三月下旬、やごろうどんさんのダイナミックな写真が語る沖縄の姿を楽しみにしています! -- [[いわし猫]] &new{2005-03-22 (火) 11:53:27};
 -願いが叶っての転勤おめでとうございます。沖縄と言えば、そう、紅型のお着物が今欲しいのです。大好きなの。いい織物も有りますよね。 -- [[うさぎ]] &new{2005-03-23 (水) 00:31:50};
 
 #comment
 
 **大根のやぐら干し作業工程3
 #ref(t_DSCF0245.jpg,right,around,大根干し)
 7 大根を干しているのは、じいちゃんとばあちゃんの姿が多い。じいちゃんが棒の先に大根を引っ掛けて、ばあちゃんに渡す。身のこなしも軽やかに、ばあちゃんが上のほうから干していく。
 #ref(t_DSCF0184.jpg,right,around,干し大根の収穫)
 8 大根が干しあがるのは10日から2週間ほど、やぐらの中に軽トラックを置いてその上で葉っぱとしっぽを切り落としてそのまま車の荷台へ落とす。ここでは、おかあちゃんとお手伝いの息子2人で作業していた。
 ここで干しあがった大根は、この後、集荷場でサイズごとに区分けされたうえで、漬物用として鹿児島、宮崎の漬物産地へ送られて漬物に加工されるそうだ。
 サイズを区分けするのも機械だそうだが、残念ながら写真がありません。
 シーズンは12月、1月をはさんだ2ヶ月ちょっとになる。この間、一つのやぐらで平均4・5回ほど作業が繰り返されます。
 -すごく大掛かりですね。これからおいしい漬物になっていくんですね。農家の方に感謝です。 -- [[サティ]] &new{2005-01-14 (金) 00:03:22};
 -「大根のやぐら干し作業」・・・あまりに豪快で私の想像をはるかに超えて、しばし言葉を失っていました。すごい・・・!でも漬物になったら、饒舌になります、食いしん坊ですから。^^; -- [[SAYA]] &new{2005-01-14 (金) 00:52:51};
 
 #comment
 
 **大根のやぐら干し作業工程2
 #ref(t_DSCN1653.jpg,right,around,大根抜き機)
 4 大根を引き抜く機械、おばちゃんが運転していた。
 #ref(t_DSCF0263.jpg,right,around,大根くくり機)
 5 2本の大根の葉を紐で結ぶ機械、ここでもおばちゃんだ。
 #ref(t_DSCF0209.jpg,right,around,大根洗い機)
 6 大根洗い機、洗い機に大根を入れているところ。反対側からきれいになった大根が出てくる。
 -やごろうどんさま、初めまして。シケルと申します。大根を洗う機械に目を奪われてしまいました。『リソー号』! 『全自動大根洗機』!?う〜ん。しびれるぜ。 -- [[シケル]] &new{2005-01-13 (木) 16:23:43};
 -ほんと、イカしてますね。このマシーン。 -- [[mikeo]] &new{2005-01-13 (木) 17:28:12};
 -大根洗いは、車の洗車と同じ要領です。畑に水道はないので、大きなタンクに入った水を運んできています。このネーミング最高でしょ。 --  &new{2005-01-13 (木) 23:00:51};
 -ほかの機種と比べて、この大根洗い機に関する感想を教えてください。qing1119@hotmail.comまでお願いします -- [[チョウ]] &new{2005-04-14 (木) 04:25:04};
 
 #comment
 
 **大根のやぐら干し作業工程1
 #ref(t_DSCF0272.jpg,right,around,穴掘り機)
 大根のやぐら干しの作業工程を3回に分けて紹介します。
 まずは、やぐら作りの、1 支柱の穴掘り機械
 #ref(t_DSCF0274.jpg,right,around,やぐら作り1)
 2 一番高いところの固縛はこうしてやります。トラックの荷台に脚立を立てて。
 #ref(t_DSCF0069.jpg,right,around,やぐら作り2)
 3 横の孟宗竹の取付けは重労働です。
 
 #comment
 
 **2005-1-8 大根のやぐら干し2
 #ref(t_DSCF0081.jpg,right,around,大根のやぐら干し2)
 新年おめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
 今日、鹿児島は快晴でした。あと1月ほどで大根のやぐら干しも終わりになるので行って来ました。ここは大根を手で引いていましたが、機械で引くところが多いようです。
 大根を洗うのも2本に束ねるのも機械です。でも干しているのは、じいちゃんばあちゃん。
 やぐらの高さは約6〜7m、長さは60m前後かな、畑の大きさしだいのようです。
 -えーっ!!機械で抜くのですって??まぁー、びっくりですねぇ。洗って束ねるのもですか〜?機械ってすごいのねー。これまた知りませんでしたよ。 -- [[十三夜]] &new{2005-01-08 (土) 22:52:40};
 -真冬の青空が眩しいです。今年は暖冬ですが、さすがに雪が降り始めました。8日は吹雪の中、スキー場にいました。それにしても、この青空の美しいこと。 -- [[朧月夜]] &new{2005-01-10 (月) 21:46:51};
 
 #comment
 
 **2004-12-12 大根のやぐら干し
 #ref(t_DSCF1380.jpg,right,around,大根のやぐら干し)
 大根のやぐら干しはわずかですが始まっていました。鹿児島らしい豪快なものです。
 -わぁーー。すごい!!立派なもんですねぇ。感激です。 -- [[十三夜]] &new{2004-12-15 (水) 23:08:09};
 -壮観ですね。こんな風景は初めて見ました。これ、漬け物になるのかしら? -- [[朧月夜]] &new{2004-12-16 (木) 00:01:52};
 -なんだか、「すごい!」って感じですね。 -- [[かわうそ]] &new{2004-12-16 (木) 00:02:01};
 -わぁ〜〜、ほんと、みなさんのコメントのとおり、すごいっ!!ふと、宮崎アニメを思い出しました。 -- [[太陽]] &new{2004-12-17 (金) 00:18:22};
 -これって実際の高さはどれくらいなのかしら? 不粋な質問ですみません.稲のハザ位の高さ? それよりもっと高いのかな〜.確かに北国にはない豪快な感じです. -- [[いわし猫]] &new{2004-12-17 (金) 09:47:05};
 
 #comment
 
 **2004-12-5 やおや
 #ref(t_DSCF0030.jpg,right,around,やおや)
 季節外れの台風27号の影響で、昨日は終日雨、今日は晴れたけど強風の一日でした。
 12月に大根占町は大根のやぐら干しの季節ということで、昨日様子を見に行きました。今年は、相次いだ台風のため苗を3回植え替えたそうでやぐら干しも一月ほど遅れそうです。そのうち紹介します。
 写真は途中のやおやさん(無人販売所)。野菜も徐々に復活しているようです。
 
 #comment
 
 **2004-11-27 出水の鶴
 #ref(t_DSCF0138.jpg,right,around,出水の鶴)
 出水の鶴を見に行きました。実は初めてです。大隅半島から北薩は遠いですね。
 この日、鶴の数が1万羽を超えたと発表されました。
 -やごろうどんさん、鶴ですか.うちの近所には白鳥が来ました.コメント欄新設のことで対応して下さってありがとうございます.大きな画像を入れると、分割されたりするのですよね.私も経験ありますが. -- [[いわし猫]] &new{2004-11-30 (火) 16:39:50};
 -いわし猫さん、コメント欄は私の単純ミスでした。ごめんなさい。今後も、こんな感じで投稿していきたいと思っていますので、宜しくお願いします。 -- [[やごろうどん]] &new{2004-11-30 (火) 19:43:16};
 
 #comment
 
 **2004-11-3 やごろうどん
 #ref(t_DSCF0331.jpg,right,around,やごろうどん)
 大隅路に秋も深まる11月3日、この日は900年の伝統を持つ県内三大祭りの一つ「弥五郎どん祭り」が行われます。
  この日のヒーロー弥五郎どんと言えば、身の丈4メートル85センチの大男、25反の梅染めの衣を着用し、ギョロリまなこに太い眉、大小二刀を腰に帯びたその姿はまさにミスター大隅と呼びたいほどの勇ましさです。
  夜中の2時に「おーい、弥五郎どんが起きっど」のふれで弥五郎どんは目覚め、朝の6時頃岩川八幡神社の境内で綱に引かれて巨体を起こし、祭りのハイライトの午後の「浜下り」へと威風堂々と四方を圧しながらたっぷり3時間町内を練り歩きます。その姿を見れば泣く児も止むといわれています。この日の人出は10万人とも言われています。
 -弥ごろうどん -- [[りんご]] &new{2005-08-16 (火) 12:36:41};
 
 #comment
 
 **2004-10-17 流鏑馬
 #ref(t_DSCF0181.jpg,right,around,流鏑馬)
 高山町四十九神社で五穀豊穣を祈る行事の流鏑馬が行われた。秋の代表的行事だが、鹿児島県内で行われているのは3町のみとなった。この辺の農作業は、稲刈りが終ってサツマイモの収穫中。一息の休憩にもなっているようだ。
 なんとまた台風23号が来ています。被害がないことを祈ります。
 
 #comment
 
 **2004-09-25 梨の花
 #ref(t_DSCF0001.jpg,right,around,幸水の狂い咲き)
 秋雨前線が停滞している。台風21号も来るかも知れない。すっきりしない天気が続いていて今日も暑い、29.6度まで上がったようだ。
 台風16号と18号で葉っぱがなくなった木々に新芽と花が咲いている。銀杏の新芽、桜は貧弱だが満開、今日の写真は梨(幸水)の花。たくましい木々にエールを送りたいね。
 #comment
 
 **2004-09-19 先生頑張って
 #ref(t_DSCF0130.jpg,right,around,先生頑張って)
 今日は九州北部を、前線が通過中のため南風が入って暑い。
 近所の中学校が運動会だった。先生も入ったリレー、遅れたチームの先生は力尽きた。先生も大変だ。
 いま、初めての投稿に挑戦中です。うまくいくかな。
 朧月夜さん、こちらこそ宜しくお願いします。これから、ローカルで季節感のある投稿をしたいなと思っています。
 
 #comment
 
 **2004-09-13 初投稿(試験投稿?)
 全国的に彼岸花の季節ですね。今日デジカメで写真を撮りました。去年も13日に
 写していました。
 
 冷夏でも猛暑の夏でも同じように季節は移り往くのだなと妙に感心しています。~
 彼岸花は花持ちしないので写真に撮るチャンスは短いです。
 
 #ref(t_DSCF0065.jpg,彼岸花)
 -やごろうどん、初めまして。南国の方の登場を待っていました。こちらでも彼岸花が咲き始めました。朝、庭に出ると、銀木犀の花の香りも微かに漂うようになりました。秋の訪れは、同じ頃にくるようですね。これからもよろしく。 -- [[朧月夜]] &new{2004-09-13 (月) 21:26:30};
 -やごろうどんへ。&br;昨日帰宅したら、仮ID,PW をお知らせする予定でしたが、根性が無く、寝てしまいました。今日の深夜までお待ち下さい・・・ -- [[かわうそ]] &new{2004-09-14 (火) 09:44:37};
 -やどごろうどん、初めましてこんにちは.「いわし猫」のページにコメント頂きましてありがとうございました.私はあまり花の写真などが上手く撮れないので、みなさんのばっちりピントのあった季節の花々を見てはハッとしています.きっとたくさん見落としているんだろうな.最近気になった草花は猫じゃらし(エノコロ草)とコスモス・・こんな私ですがどうかよろしく. -- [[いわし猫]] &new{2004-09-29 (水) 09:34:00};
 
 #comment
 ----
 *やごろうどんの記事・総覧
 #ls2(風信・やごろうどん,title,compact)
 ----

再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 差分 添付 複製 改名