前頁[[風信・桃源路/Vol02]] / 次頁[[風信・桃源路/Vol04]] / 最新頁[[風信・桃源路]]~
 
 &color(#444,#fcc){&size(18){''桃源路''};の風のたより・・・};~
 CENTER:&color(#088){''〜中国河南省 からの、風のたより〜''};
 -&size(14){''目 次''};      お立寄 &counter_fixpage(all,風信・桃源路/Vol01);人【今日 &counter_fixpage(today,風信・桃源路/Vol01); / 昨日 &counter_fixpage(yesterday,風信・桃源路/Vol01);】~
 #contents
 
 [[風信桃源路総覧]]
 
 ----
 **2007-12-07 大 雪
 #ref(ツリー.jpg,left,)
 北京オリンピックの話の後に、クリスマスツリーとは・・ちょっと~
 順番が逆になってしまいましたが・・
 
 我が家も唯一のクリスマスグッズであるツリーを飾りました。~
 高さ40センチにも満たない、小さなツリーですがちょっぴりクリスマスモードに~
 なってきました。~
 #ref(帽子1.jpg,left,)
 7日から二十四節気では「大雪」となりました。~
 鄭州でも雪の予報がでたので慌てて帽子を作りました。~
 着なくなった、フリースの服をリメイクして。
 
 幸いまだ雪の日はありませんが、こんなのでもかぶると自転車で~
 風をきって走っても暖かいです。
 -とっても暖かそうな帽子ですね。こうした物をサッサと作ることが出来るなんて、羨ましい。私はてんでダメなんです。 -- [[紫式部]] &new{2007-12-10 (月) 08:16:59};
 -紫式部さま、初心者用の型紙付の本を参考にして作った簡単なもので、羨ましい・・だなんて恥ずかしくなります。内側はお見せできません(笑)・・フリースは切りっぱなしでもOKみたいなので、ずぼらな私が作るには正解だったようです。 -- [[桃源路]] &new{2007-12-10 (月) 11:53:38};
 -あーー!!またですかーっ!!そいでもって、まだですか〜〜!!・・・。失礼いたしました。「桃源路の叫び」でした。このパソコン!こんどはセキュリティソフトのどこかで、引っかかりアップができません。毎度毎度で書くのをためらっていたのですが、堪忍袋の緒が切れました! -- [[桃源路]] &new{2007-12-24 (月) 14:39:30};
 -どうもこのまま年を越しそうな様子。観念して前の時のように、こちらに独り言でも書くことにします。先日久しぶりに河南博物院に行きました。オープンして今年80周年で「国宝展」が開催されているのです。西安の兵馬傭坑の「武士陶傭」をこの目で見てきました。いい顔をしていました。直った暁には真っ先にアップします! -- [[桃源路]] &new{2007-12-26 (水) 17:06:23};
 -日本の年の瀬の雰囲気・・好きなんですよー!特に大掃除も終わって、あとは新年を迎えるばかり!っていう今頃が。中国はやはり全然盛り上がってません!学校は一応今日から元旦まで3日間お休みで、爆竹で遊ぶ子供もいて時々バンバンッと聞こえてきますが。 -- [[桃源路]] &new{2007-12-30 (日) 23:11:03};
 -今年も残すところあと数時間となりました。皆様、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします!日本との時差は-1時間。現在18時少し前の鄭州は大分薄暗くなってきましたが、冬至の頃に比べると気持ち明るいような気がします。では、皆様、良い年をお迎えください! -- [[桃源路]] &new{2007-12-31 (月) 18:56:01};
 -明けまして、おめでとうございます!中国も新年が明けました。2008年が皆様にとって、すばらしい年になりますように!本年もよろしくお願いいたします。 -- [[桃源路]] &new{2008-01-01 (火) 01:10:54};
 -新年明けましておめでとうございます。中国のお正月はどんな感じなのでしょうか。 -- [[やごろうどん]] &new{2008-01-06 (日) 21:28:23};
 -やごろうどんさま!明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。中国のこのお正月は単なる3連休でした。一応テレビではお正月番組らしきものもやっていましたが。その点旧正月はすごいです。年末から爆竹と打ち上げ花火の嵐で、話し声も聞こえないくらいです。 -- [[桃源路]] &new{2008-01-08 (火) 16:51:21};
 
 #comment
 **2007-12-06 福 娃
 #ref(福娃2.jpg,left,)
 2008年北京オリンピックのマスコットの福娃(フーワ)の携帯ストラップです。
 
 左から魚の「貝貝(ベイベイ)」、パンダの「晶晶(ジンジン)」~
 聖火の「歓歓(ホワンホワン)」、チベットカモシカの「迎迎(インイン)」~
 ツバメの「妮妮(ニイニイ)」です。~
 五人を合わせると「北京歓迎你」(ベイジンホワンインニイ・・ようこそ北京へ)~
 となります。~
 「北京」と「你」は同じ発音で違う字が使われています。
 
 台紙の右隅に「中国加油」と書かれています。~
 この「加油(ジャヨウ)」というのは「がんばれ!」という意味なのですが~
 ご存知でしたか?~
 初めて意味を知った時は、なんか笑えました。~
 油を加えたらほんと力が出そうだなー・・・と思って。~
 
 来年は、いっぱいこの言葉を目にしたり耳にしたりするかも。
 -チベットカモシカって「希少動物」という感じがしますが、どうなんでしょう? -- [[紫式部]] &new{2007-12-06 (木) 21:08:47};
 -実は私もそんなカモシカがいるとは知りませんでした。パンダと同じく希少動物で、国家一級保護動物だそうです。 -- [[桃源路]] &new{2007-12-07 (金) 18:34:26};
 
 #comment
 **2007-11-28 変わりゆく鄭州
 
 最近、人民帽、人民服の方をあまり見かけなくなりました。~
 
 チャイナカラー(立ち襟)の服を着ている人は多く、人民帽っぽい帽子の人はいる~
 のですが、紺色で厚めの綿生地のこれぞ人民服!の人はなかなか居ません。
 
 ファッションも変わってきているのだと実感します。~
 10年近く前になりますが、初めて夫の実家であるここ鄭州に来た時、私にとっては~
 中国(本土)に行く事じたい初めてで、2月でちょうど旧正月中でした。~
 そのとき出迎えてくれた義父の人民服、人民帽姿に妙に感動しました。~
 中国に来た!という感じがして。~
 
 そしてもう一つその時の話ですが。~
 すれ違う人が私の足元を見ている気がして(確かに太い足ですが!)~
 特に変わった靴を履いていたわけでもないので、夫に聞いてみたところ、2月に~
 スカートをはく人なんて鄭州辺りではいないとの事。~
 そして、そんな白いコート(正式にはオフホワイトですが)を着る人も居ないと言われ~
 よく見てみるとスカートの女性が一人もいないのには驚きました。~
 お化粧もしていませんし(でも肌はきれい!)お正月なのに皆黒っぽい服装で。
 
 でも今は違います!寒いのにスカート履いている女性はいっぱいいます。~
 みなファッショナブルです。(お化粧はしていない人も多いですが)~
 町並みも変わりました。
 
 考えてみると他にもいっぱい変わっているので、つづく・・とします。
 #comment
 
 **2007-11-26 二年目突入
 
 
 早いもので、風信のメンバーに入れていただいてから1年になりました。~
 
 季節を一巡りしたわけですが、まだまだ紹介していない事や、私自身も知らないこと~
 行ったことがない名所旧跡もいっぱいありますので、どしどしご紹介できたらいいなと~
 思っております。
 
 子供が学校へ行くようになれば、平日は少し時間ができるかなと思ったのですが~
 日本のように学校給食ではなく昼食のために家に戻ってくるので、そのためのお迎えを~
 したりして意外に時間がない。~
 行動範囲が以前よりも狭くなっているような気がしています。(いけない、いけない!)
 
 そんな中、昨日の日曜日は久しぶりに黄河へ(魚を食べに)行きました。~
 (最近家族サービスを怠っていたと、この所留守がちだった夫は思ったみたい)
 
 人に貸したデジカメはまだ返って来ず、写真が撮れなくてとっても残念なのですが。~
 相変わらず穏やかだった黄河は、少し水量が少なくなって中州ができていました。~
 冬は上流で水が凍り、これからもっと水量が減るようです。
 
 実は、とうとうパソコンが壊れました。(私の使い方はそんなに変なのだろうか?)~
 今は夫のノートパソコンを使って書いておりますので、いつもみたいに関係ない写真さえ~
 アップできません。とほほ・・
 -私も昨年の暮れにPCの調子がおかしくなり、修理に出しました。その間息子のPCを使いましたが、やはり不便でした。PCは直りそうですか? -- [[紫式部]] &new{2007-11-26 (月) 21:59:56};
 -わたしは去年壊れたんです。長男が作ったもので大変に調子が良かったのに突然。買いなおしたら調子が悪く修理に出して使えるのに2ヶ月、ブロードバンドを変えたのでそれに2ヶ月かかりました。本当に不便でした。電話のメールで苦労しました。 -- [[十三夜]] &new{2007-11-26 (月) 22:23:38};
 -紫式部さま、十三夜さま。ありがとうございます!お二方とも経験されてるのですね。今では調べ物も何でもパソコンに頼っていたのでかなり不便です。もう少しかかりそうです。 -- [[桃源路]] &new{2007-11-27 (火) 10:13:58};
 
 #comment
 
 **2007-11-16 暖房
 #ref(夫2.gif,left,around)
 14日の最高気温は16℃だったが、昨日15日の最高気温は8℃~
 
 小雨ということもあって午後はどんどん気温が下がり、吐く息も凍りそうな寒さでした。~
 夜には2℃まで下がったようです。
 
 寒くなって久々に「季節のページ」の七十二候が気になって見てみると~
 11月13日、五十六候・・地始めて凍る。とありました。~
 13日に見ていたら、まだまだ先のことと思ったかもしれませんが今は納得。~
 (今年はなんだか七十二候に合わせたかのような気候になっている)
 
 しかし!そんな寒さを待っていたかのように昨日から鄭州市では~
 各家庭に「暖気」と呼ばれる暖房が入りました!~
 これは電熱会社から、パイプを通して温水が送られて部屋を暖めるというもので~
 これで家に居ればキッチン以外は寒さ知らずです。~
 一日中ポカポカなんです!(かなり乾燥するので加湿は不可欠!)
 
 カメラを人に貸して写真をお見せできないので、いつかアップします。~
 夫の「タコ紋」でご容赦ください。
 
 #comment
 **2007-11-12 中医薬
 #ref(漢方1.jpg,left,)
 中医薬(漢方薬)・・どうみても、かき集めた枯草のようですが~
 
 これを「ボーフラ」と呼ばれるお湯を沸かす土瓶に入れて煎じます~
 飲むのは、先日健康診断でイエローカードが出た夫~
 中身は、すっぽんの甲羅と生姜と何かの実と・・・??
 
 春に義母も漢方薬を飲んでいたのですが、なんとそれにはセミの幼虫が何匹も入っていてビックリしました!
 #ref(漢方3.jpg,left,)
 
 出来上がりは、こんな感じ↑~
 右は私のコーヒーです。色だけはそっくり~
 
 煎じている時の匂いは漢方独特の匂いですが、慣れると良い匂いです
 -それは飲みにくくは無いの?効くのですか?続けるのかしら?すごいのねぇ。中国4000年の歴史ですね。 -- [[十三夜]] &new{2007-11-12 (月) 18:53:27};
 -「ボーフラ」と呼ばれる土瓶、ムムム・・・。 -- [[紫式部]] &new{2007-11-12 (月) 22:17:56};
 -十三夜さま、大変飲みにくいみたいで、顔をしかめて一気に飲んでいます。紫式部さま「ムムム・・・」って・・(焦!)土瓶じゃまずかったですか?そもそもボーフラと言うのが私の思い込み??(汗・焦・・) -- [[桃源路]] &new{2007-11-13 (火) 13:14:01};
 -言葉足らずでごめんなさい。「ボーフラ」という語の響きから、蚊の幼虫である「ぼうふら」が浮かんでしまい、↑のコメントになってしまいました。ところで、土瓶はつるが付いているものを指す場合が多いのですが、これにも付いているのでしょうか?恥ずかしながら、私、中国の茶道具の知識は皆無に等しいのです。 -- [[紫式部]] &new{2007-11-13 (火) 16:50:08};
 -素焼きの土鍋じゃないし土瓶かなぁ?と迷いながら書いたので焦ってしまいました。つるは付いていませんしやっぱり土瓶では変ですね。ボーフラというのは煎茶道でお湯を沸かすのに使われるようです。うちではお湯は普通のやかんで沸かしていますが。 -- [[桃源路]] &new{2007-11-16 (金) 18:44:16};
 
 #comment
 
 **2007-11-08 立冬
 暖かな立冬。~
 今日の最高気温は20℃。~
 10月初旬に寒くて、騒いでいたのが嘘のように暖かです。~
 朝はさすがに寒いのですが、まあ立冬ですから。
 
 #ref(私.gif,left,around)
 立冬とは関係ありませんが
 ネットで見つけて、こんなのができました。~
 私の家紋です!
 
 コカ・コーラ社のペットボトル茶「綾鷹」のサイトで~
 名前と生年月日を入力すると自分の家紋ができあがるんです。~
 
 面白い企画に素敵なデザインで、かなり気に入っています。
 
 日本で流行ってるんでしょうか?
 -素敵な家紋ですね。私も早速コカ・コーラ社のサイトへ行って、作ってみましたが、ペンギンがデザインされた家紋が出来上がってきました。 -- [[紫式部]] &new{2007-11-08 (木) 20:59:24};
 -あらー。紫式部さん。見せてーーー。わたしも作ってみようかなぁ。 -- [[十三夜]] &new{2007-11-08 (木) 21:44:14};
 -ペンギンですかー!かわいい!ぜひ見たいですー!十三夜さんも出来上がったら見せてくださいねー! -- [[桃源路]] &new{2007-11-08 (木) 22:48:23};
 -あなたのおかげで楽しいことができましたよ。夫のデザインは波。それはともかく、文章が大変に良かった。彼にはピッタリでした。ありがとう。どうして中国のあなたがこういうのを知っていたのかしら?進んでるぅ〜。 -- [[十三夜]] &new{2007-11-08 (木) 22:49:46};
 -ペットボトル茶を検索してて見つけたのですが、単なる暇人です。夫にそう言われました。そういう夫のデザインは、旧暦の誕生日が蛇で新暦がタコなんですよー。思いっきり笑いました! -- [[桃源路]] &new{2007-11-08 (木) 23:42:03};
 -私も早速作ってみました([[いどばた帳]]に載せてみました。おもしろいので、メールマガジンの勝手にご紹介でもこのサイト、紹介させて頂こうと思います。 -- [[かわうそ@暦]] &new{2007-11-09 (金) 00:50:32};
 -そういえば、あなたのハズバンドのお誕生日でしたねー。どんな誕生日にしてあげましたか? -- [[十三夜]] &new{2007-11-10 (土) 12:20:15};
 -お気づかいありがとうございますー。結局(?)餃子パーティになりました。 -- [[桃源路]] &new{2007-11-10 (土) 14:55:11};
 -昔、実家では皮も作ったものでした。今我が家は完成品を買ってしまってます。大いに反省して皮作りからしようと思います。餃子はおいしいし、みんなが好きな食べ物ですよね。ところで宇都宮が餃子で有名になったのはいつころから? -- [[十三夜]] &new{2007-11-10 (土) 22:36:17};
 -十三夜さま、コメントいただいていたのにスミマセン。うちは専ら水餃子なので皮から作った方がおいしいです。焼き餃子は市販の皮の方がおいしく出来るような気がします。宇都宮の方はよく餃子を食べるそうですが・・有名になったのはいつ頃でしょうか・・? -- [[桃源路]] &new{2007-11-12 (月) 16:44:35};
 
 #comment
 **2007-11-02 お茶がおいしい
 #ref(つた3.jpg,left,)
 前回「赤レンガ」で思わぬ展開となりましたが~
 その蔦の葉がいい感じに色づいてきたので再び撮りました。
 
 #ref(小物2.jpg,left,)
 寒くなって、熱いお茶もますます美味しくなってきた~
 先日いつも行くお茶のお店で、久々に試飲させてもらった~
 一緒に行った娘がにわか通訳。~
 でも娘は棚に並んでいる小物が気になる様子。
 
 写真はお茶用の小物で、中国茶を飲むときに茶壺(急須)に~
 お茶をかけるのですが~
 こういう小物も傍に置いてお茶をかけてあげます。~
 茶壺と一緒で段々いいつやが出てくるようです。~
 大きさも種類も様々で、こういう遊び心も中国茶の魅力かなと思います。~
 #ref(小物1.jpg,left,)
 娘の様子を見た老板(店長)が「1つあげる」と言った。~
 今まで一番小さなカエルを手にとって見ていたのに、そう言われた途端~
 1段上に並んでいた倍以上は大きいウサギを指差した。~
 老板は少しビックリした様子。~
 私も焦って娘に言い聞かせたり、お断りしたりを繰り返し・・でも結局~
 頂いてきてしまいました。(ああ恥ずかしかった)
 
 写真がそのウサギです。今「水ぼうそう」で学校を休んでいる娘は~
 毎日せっせとお茶をかけています。~
 「私の水ぼうそうがうつっちゃったかな〜?」とのん気なことを言いながら・・。
 
 お茶は「金萓烏龍茶」というほんのりミルクの香りがする・・またしても~
 烏龍茶にしてしまった・・。
 -確かに水ぼうそうにかかったウサギに見えますね(笑) -- [[紫式部]] &new{2007-11-02 (金) 21:27:08};
 -なんか怒ってるような・・(笑) -- [[桃源路]] &new{2007-11-03 (土) 16:20:28};
 -金萱烏龍茶は大好きですよ。「ミルクの香り」というと変に思う人がいますがおいしい、優しい香りよねぇ。前回の蔦ではコメディにしてごめんなさいね。(と書き込みつつ思い出し笑いに・・・) -- [[十三夜]] &new{2007-11-03 (土) 23:12:35};
 -何杯か飲んでいるとミルクというより、何かの花の香りのような気がします。これから私も「O・ヘンリー」と聞いただけで笑ってしまいそうです。・・ところで1日遅れですが、お誕生日おめでとうございますー!! -- [[桃源路]] &new{2007-11-03 (土) 23:30:13};
 
 #comment
 **2007-10-30 赤レンガ
 #ref(レンガ1.jpg,left)
 写真は少し前に撮った我が家の庭のレンガの壁です。
 
 なんかいい感じだと思って撮りました。~
 まるでオフコースの写真集の表紙のような・・(懐かしい!・・自己満足!自己満足!)~
 赤レンガはその色のせいか秋が似合う気がする。
 
 夕日があたるともっといいのですが、この部分にはあたりません。~
 夕日があたる所につたの葉は無し・・。(そんなものです)~
 
 中国の住宅は基本的にレンガ造りのようです。~
 私の住んでいる棟は5階建てで、もう少し南に建っている棟は7階建てですが~
 どちらも壁はすべてレンガです。床はよくわかりません。
 
 まあ、住宅事情は別の機会にして~
 冬になりそうな鄭州で短い秋を惜しみながら・・・。~
 (・・ん?冬になりそうで慌てて写真を公開・・?)
 -O・ヘンリーの「最後の一葉」かと思いました・・・ -- [[かわうそ@暦]] &new{2007-10-30 (火) 13:25:07};
 -またまた懐かしいO・ヘンリー。高校のときはまってました・・友人が!・・ハハハー!美術部だった私は文化祭のとき油絵で赤レンガとつたを画いたのです。(そう写真集を真似して、確か写真集につたは無かったのでプラスして)それを観たその友人が「最後の一葉」を教えてくれました。最後は鳥肌に涙ものですよね。クリスマスプレゼントの話も好きです。(・・タイトル忘れました。この2作しか読んでないかも -- [[桃源路]] &new{2007-10-30 (火) 17:49:04};
 -ロマンチックなのね。わたしは本当に失礼なのですが英語で「最後の一葉」を授業で受けました。あろうことか、誰だったのか「エイトマン」と「ベアマン」という登場人物を「ハッツァン」と「クマサン」と訳しちゃったんです。もうおかしくって泪が止まらない笑い話になり、どうしても「最後の・・・」は笑い話になっております。鳥肌??涙はわかります。ごめんなさいませ。 -- [[十三夜]] &new{2007-10-30 (火) 23:36:11};
 -アイヨ〜!(哎喲〜)十三夜さまってば〜!そういうお話大好きです〜!! -- [[桃源路]] &new{2007-10-31 (水) 12:20:38};
 -クリスマスプレゼントは「賢者の贈り物」だと思います。題がなるほど・・・ですよねぇ。アイヨ〜!良い言葉ね。もう、思い出し笑いになっちゃうんですよーー。涙・・・ -- [[十三夜]] &new{2007-10-31 (水) 13:28:45};
 -十三夜さま!1日遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございますー! -- [[桃源路]] &new{2007-11-03 (土) 23:07:37};
 -今頃こっそり言うと・・かわうそさんはO・ヘンリーなどと仰っていましたが、絶対offcourseを思い出したに違いないと密かに思っている桃源路? -- [[桃源路]] &new{2007-11-03 (土) 23:15:28};
 
 #comment
 **2007-10-24 月
 昨日は十三夜・・実は見ていない!(片月見になってしまった)~
 #ref(嫦娥2.jpg,)
 先ほど、中国初の月探査機「嫦娥1号」が四川省西昌市の発射基地から月に向かって発射した(十三夜と月つながりということで)~
 #ref(嫦娥1.jpg,)
 西昌市では今朝早くどしゃ降りの雨で、打ち上げに影響が出るのではと~
 心配されたようです。でもひとまず無事に発射できたということですね~
 今朝の新聞にも記事が出ていました。~
 #ref(嫦娥3.jpg,)
 この「嫦娥(じょうが)」という名前、ご存知ですか?(知っている人は~
 知っている・・あたりまえか)~
 
 中秋節の由来と言われる伝説に登場する女性の名で、その伝説とは~
 太古に10個もあった太陽に苦しめられている人たちを助けるために、弓の名人と言われる若者が弓で9個の太陽を打ち落とします。~
 英雄となった若者は、その後、嫦娥(じょうが)という美しい娘を嫁にもらいました。~
 在る日狩りの帰りに若者は老人の道士に出会います。道士は若者に不老不死の薬を与えました。しかし若者は自分だけが不老不死になろうとは思わなかったので、家に帰り、嫦娥にそれをしまわせました。~
 その年の8月15日、若者が出かけている間に、彼が不老不死の薬を持っていることを知った悪党が、嫦娥のところへ押し入り、不老不死の薬を出せと迫りましたが、彼女はその薬を取られまいと自分で飲んでしまいました。~
 そうすると、段々身体が軽くなり、ついには月へと飛んでいってしまいました。~
 狩から帰った若者は、事の次第を聞き月を追いかけましたが、辿りつくことはできませんでした。~
 それから若者は庭に嫦娥の好きだった果物を供えて嫦娥をしのんだということです。これが毎年続き世間にも伝わってお月見の習慣になったというお話です。~
 この伝説は他説もあって、嫦娥は月の神で夫は戦いの神。~
 苦しむ人間を救うために地上に降り、薬は天に帰ることのできる薬で、昆侖山に住む神の西王母から手に入れ1人分しかないのを嫦娥が天を恋しがり
 夫の留守中にこっそり飲んでしまったというものです。~
 (こちらはちょっとロマンチックに欠けますね)
 
 ちょっと長くなってしまいました。~
 そういえば日本の「かぐや」は中国では「月亮女神」と紹介されていました。
 -うちには椿で崑崙黒と西王母があります。関係ありませんね。 -- [[十三夜]] &new{2007-10-25 (木) 00:03:20};
 -西王母というと「桃」が思い浮かびますが、椿の西王母は桃のイメージがある花ですよね。茶道をしていた友人の家に活けてあって見たことがあります。近からず遠からず関係ありかも。 -- [[桃源路]] &new{2007-10-25 (木) 16:54:47};
 
 #comment
 **2007-10-20 小春日和?
 週の初めに風邪を引き、子供にうつしてはいけないと即病院へ~
 2日で3本の注射をお尻に打ったおかげで大分よくなりましたが~
 まだ咳と鼻水が出るので、薬が切れた昨晩再び病院に行ったところ~
 4本目を打たれました。おかげでかなり体が楽になりました~
 #ref(緑城広場3.jpg,left)
 今日はとってもいいお天気で、娘と二人で久しぶりに「緑城広場」という~
 家の近く(?)の広〜い広場まで出かけました~
 北京オリンピックをお祝いする花と木のオブジェが造られていました~
 すでに中国では至る所で2008年の北京オリンピック関連の物であふれています~
 日差しのせいか木陰に座っている人も多かった~
 #ref(麻雀1.jpg,left)
 1時間半ほど遊んで帰る途中飲料を買ったお店の前で、道端麻雀というのか~
 やっていて(中国では結構多いです)それを見ている人とか居て~
 ちょっとパチリッ!と写させていただきました~
 #ref(周村.jpg,left)
 そこに見慣れないいでたちの売り子さんが通ったので追いかけてこれまた1枚~
 のぼりには「周村特産」の文字が見えました~
 自転車に積んでいるのは一見プーアール茶の丸い餅茶かと思いましたがネットで~
 調べたら周村は山東省にある村で「周村焼餅」という煎餅が特産との事~
 どうりで似ていたはずだ・・と一人納得!~
 でもまさかそんな遠くから自転車で?・・はないですよね
 -シンセンではマージャンやっている人がとっても多く、地主で他にすることが無いとの話でした。大きなパイで。香港、上海では見ませんでしたね。我が家でも今は全くしません。子供が大きくなりすぎたのですね。 -- [[十三夜]] &new{2007-10-21 (日) 18:27:29};
 -あのー。注射。日本ではほとんどしませんでしょ?そんなに何本も良いの?医者の友人は薬も飲まないのよ。寝ているのが一番だって・・・どうなんでしょうねぇー。お大事に。治ったらすぐに外出、大変ですね。 -- [[十三夜]] &new{2007-10-21 (日) 18:30:24};
 -十三夜さま。そうですね「中国では・・」ではなく正しくは「鄭州では・・」ですね、中国各地を回って見てきたわけではないのに。ちなみに私は麻雀を一度もしたことがありません -- [[桃源路]] &new{2007-10-21 (日) 18:50:41};
 -アレ?まだ途中だったのですが・・エンターを。。ここでは熱が出るとすぐ点滴です。私は熱はなかったのですが気管支がかなり炎症しているとかで点滴と言われましたが拒んだら注射になりました・・どうなんでしょう? -- [[桃源路]] &new{2007-10-21 (日) 19:04:30};
 
 #comment
 **2007-10-14 「棗」ナツメ
 #ref(ナツメ1.jpg,left)
 「ナツメ」をたくさんいただきました~
 
 ナツメは美容にいいそうで、これを書きながらもポリポリ食べています。~
 見た目も大きさも梅の実のようですが、ナツメは皮がつるつるで~
 リンゴのような味(リンゴの方がはるかに美味しいですが・・)
 
 日干しにすると見る見るうちに真紅に色づいていきます。~
 しわしわになるまで待って種を取出して細かく切り~
 お米とナツメとピーナッツ(薄皮つき)でお粥にしてうちでは朝食などに~
 よくいただきます。(はい!作るのは義母です)
 
 あと白きくらげと氷砂糖と一緒に煮てスープにしたりします。~
 スープというよりは甘いのでデザートといった感じです。~
 冷たくしても美味しくて貧血改善にもなるといわれています。~
 もし良ければ一度お試しください。・・なんか変な「風のたより」・・
 -中国の昔の物語に、棗の実が爛々と赤く輝く目の形容に使われることがありますが今回の桃源路のレポートで、なるほどとわかりました。&br;たしかにまん丸で、赤くなるんですね。 -- [[かわうそ@暦]] &new{2007-10-21 (日) 18:22:46};
 -アイヤー!かわうそ様、コメント見落としていました。すいません!それにしてもホントよくご存知ですね。 -- [[桃源路]] &new{2007-10-24 (水) 21:54:50};
 
 #comment
 **2007-10-10 秋深し
 秋というよりすでに冬です~
 今年はちょっと早すぎます~
 木の葉が緑色のまま一部茶色になって落葉になっている~
 
 11月中旬に「暖気」という暖房が各家庭に一斉にはいるのですが~
 去年はずっと蚊が飛んでいて、このまま暖気が入ると蚊は冬を越すのでは~
 ないかと心配したほど。つまり去年はそれだけ暖かかった~
 #ref(唐辛子1.jpg,)
 ところで車いっぱいに積まれているのは・・なんでしょう~
 この車日本では見かけない車ですが~
 こちらでは農家の作物運搬によく使われていて、中には~
 エンジンをかける時に手でぐるぐる回すタイプのもあるのです。~
 夏にはスイカを積んで、たくさん通りに止まっていました
 #ref(唐辛子4.jpg,)
 最近見かけた時積まれていたのは「赤唐辛子」でした~
 見てるだけで暖かくなる気がします
 -名古屋は今日も最高気温が25℃近くまで上がり、暑いほどでした。いつになったら秋らしくなるのでしょう。 -- [[紫式部]] &new{2007-10-10 (水) 21:16:23};
 -ちょうどいい気温で天気も良くて空気も澄んで・・秋らしい秋の日はなかなか無いものなんですかね・・。 -- [[桃源路]] &new{2007-10-11 (木) 13:55:31};
 
 #comment
 **2007-10-08 黄金週明け
 #ref(国慶節1.jpg,)
 10月1日は「中華人民共和国」が成立した日(1949年)~
 中国では国慶節のこの日を含む約一週間が休日となります。(もちろん仕事の方もいます)~
 それでゴールデンウィークと呼ばれています~
 今年はあいにくのお天気で、晴天は2日目だけでした~
 5日に新密市にある山にハイキングに行ったのですが霧がすごくて~
 写真も撮らず仕舞いでした。
 
 今日から学校では昼休みが30分短縮され午後の授業も早く終わります。
 #ref(黄金週1.jpg,)
 これは今朝の「河南商報」という新聞~
 一週間ほどの休みでは国内旅行が多いようで、写真は開封市の「清明上河図園」~
 ここは宋の画家、張択瑞の「清明上河図」に描かれた宋代の賑わいを再現したテーマパーク。~
 雨にも負けず寒さもなんのそのと、かなりのにぎわいだったようです。
 
 (・・休み明けの新聞はいつも薄っぺら・・皆休みなんでしょうね・・)
 
 #comment
 **2007-09-25 中秋節快楽!
 #ref(月餅1.jpg,)
 いただき物の月餅2箱~
 ↑こちらは少し小さめで間仕切りに「福」の文字がいっぱい~
 #ref(月餅4.jpg,)
 ↑こちらは豪華な木箱に入った大きな月餅~
 「嵩山月餅」と書いてある。嵩山というのは少林寺のすぐ北にある山です。~
 #ref(月餅2.jpg,)
 ところで、お詫びがあります。~
 実は「中国では中秋節の日は学校が休みになります。」と以前書きましたが~
 間違いでした。休みではありませんでした(汗)申し訳ありません!~
 昨日までそう信じて疑わなかったのですが、今日の中秋節も登校日との事で・・アレ?。
 
 去年の中秋節に確かに休みと聞いた!と夫に言うと、「それは去年の話し!」だってー。~
 振り返って思い起こしてみましたら~
 
 一、昨年は秋のゴールデンウイークと言われる国慶節(10月1日)の一週間ほどの休みの間に中秋節が入っていて(昨年は10月6日金曜日)休みだった。~
 二、一昨年は偶然(?)日曜日だった(9月18日)ああ・・見苦しい言い訳ですが・・・。~
 (なので以前書いた間違いの一行は削除いたしました。失礼しました)
 
 注:パソコンが正常に戻りましたので一日遅れでおまぬけなのですが今年~
 の記録としてアップさせていただきました。~
 ちなみに小ぶりの月餅はパイナップル餡でした。木箱のは姿を消して~
 いました・・(いずこへ〜!?)9月26日桃源路。
 -パソコン復活おめでとうございます。&br;本場の月餅の写真、いいですね。おいしそうですね・・・ -- [[かわうそ@暦]] &new{2007-09-26 (水) 22:26:41};
 -久々のご登場!感激です。そういえば甘党でしたね。メルマガのアンケートでは私は「芋がた」に1票いれたのですが意外と少なかったですね。小学生の頃お月見だんごはちょっと長めのしずく型(芋型とは知りませんでした)で十五夜に近所の子供たちとだんごをかざして月に向かって走っていた記憶があります。 -- [[桃源路]] &new{2007-09-27 (木) 11:15:04};
 -またもやPCの調子が悪い!でもなぜかこのコメント欄だけはコメントできる。鄭州は3日前から雨でかなり寒い。吐く息も白く皆セーターにジャケット着てます。まだ9月でしょー?と叫びたくなる寒さです。明日からゴールデンウィークで学校が一週間お休みなのでこの土日は登校日です。ああいつになったら直るのでしょう? -- [[桃源路]] &new{2007-09-30 (日) 14:12:49};
 -日本も雨で、息子の運動会が延期に。&br;それはそうと、PCの不調、ご愁傷様です。&br;早く全快すると良いですね。 -- [[かわうそ@暦]] &new{2007-09-30 (日) 20:56:44};
 -町内こぞって参加の運動会っていいですね。私の地元では学校の運動会とは別に町内対抗の親子運動会というのがその昔ありました・・今もあるのかな?それはそうと、今日は晴れて無事開催・・かな? -- [[桃源路]] &new{2007-10-01 (月) 12:02:27};
 -あー今日は久しぶりに晴れて小春日和(まだ使うには少し早い?)という感じです。山のような洗濯物をやっつけてそろそろお茶にしたいのに誰も起きない! -- [[桃源路]] &new{2007-10-02 (火) 15:36:09};
 -わたしの近所では11月3日に連合町会の運動会があります。一回だけ行きました。子供が町内を聖火リレーするのです。うちの子は最終ランナーで神社でお祓い。そして会場で台に上り宣誓したのです。毎年商品用に何かを寄付しています。結構みなさんがんばりますよね。あなたのところは気温の変化がおおきいのですね。お大事になさってね。東京も寒いくらいですよ。 -- [[十三夜]] &new{2007-10-02 (火) 16:17:09};
 
 #comment
 **2007-09-10 もうすぐ中秋節
 #ref(風信・桃源路/Vol01/月餅4.jpg,)
 中国では今日9月10日は「教師節」なのです。~
 朝から花やラッピングした小物を手にした学生をたくさん見かけました。~
 娘も昨日、先生に渡すのだと言ってなにやらカードを作っていました。
 
 そして、9月25日(旧暦8月15日)は「中秋節」~
 中秋節といえば「月餅げっぺい」~
 街のあちらこちらに月餅の路上販売の赤いテントが並び始めました。
 
 そして、お正月の元旦のように夫の実家に帰ります。~
 つまり男兄弟の家族が集り食事をし、月餅を食べて祝います。
 
 それと、日付が中秋節の日になったとたん友人から「おめでとう」メールが~
 どんどん入ります。このあたりもお正月のようです。~
 「中秋節、快楽!」
 -先日何故だか「月餅は好きか?」と話してました。わたしと次男は大好きで、姑と夫は嫌い。わた胡桃やレーズンが入った黒砂糖餡(黒ゴマ?)のが好きかなぁー。久しく食べていないのです。明日買いに行こうかしら。 -- [[十三夜]] &new{2007-09-10 (月) 21:48:47};
 -月餅と聞くと「中村屋」が思い浮かびます。ボリュームがあって、いつも一度に食べ切れませんでした。 -- [[紫式部]] &new{2007-09-10 (月) 23:33:55};
 -十三夜さま。こちらでも先日夫と友人達が月餅の話をしていて「何の話?」と聞いたら、「値段の高い高級な月餅より近所のお店で作ってる月餅の方がおいしい」という話で盛り上がっていたようです。私も黒ゴマ餡の月餅が好きです。 --[[桃源路]]  &new{2007-09-11 (火) 09:46:52};
 -紫式部さま。「中村屋」と聞くと「中華まん」が思い浮かびます。某コンビニの中華まんは中村屋製で、よく食べていました。月餅でも有名だったのですね。 -- [[桃源路]] &new{2007-09-11 (火) 09:56:42};
 -そうですよね。わたしも中村屋のを食べておりました。わたしの姉などは桃山というお菓子を、わたしと母は月餅でしたね。懐かしい。明日二胡のレッスンに出かけるからついでに買ってこようー。 -- [[十三夜]] &new{2007-09-11 (火) 21:59:35};
 -なぜか原稿も写真もアップできなくて、それでとりあえずイタズラメールだけでも削除しようとしても、それも出来なくて困っていました。挙句かわうそさんにもメールの送信ができなくて・・。こちらはうちのパソコンのせいだと思いますが。ゆう様の一報のおかげでコメント欄がスッキリしました。ありがとうございました。かわうそ様お手数おかけしました。もう一つこの場をおかりして・・分割お願いいたします。 -- [[桃源路]] &new{2007-09-24 (月) 16:16:21};
 -皆様、中秋節快楽!・・原稿のアップができないので、このコメント欄で訂正があります。じつは今日中秋節は学校はお休みではありませんでした!昨日まで休みと信じておりましたが違いました。大変申し訳ありません。昨年と一昨年はたまたま休日と重なっていただけでした・・ハー。 -- [[桃源路]] &new{2007-09-25 (火) 17:03:30};
 -久しぶりに癒しを求めて伺ったら、ずいぶんな状態で、あまりにも悲しくて、思わず掲示板に書いてしまいました。かわうそ大家さまにはお手数をおかけしたと思いますが、少しでもお役に立てたなら嬉しいです。これでまた、素直に憩いに伺えます。月餅、くるみ入りのが好きです!食べたくなってしまいました。(笑 -- [[ゆう]] &new{2007-09-26 (水) 12:38:46};
 -ゆうさんのご一報で大家さんが奮闘して下さってるとは知らず、同じ頃わたしもパソコンの前で奮闘(すったもんだ?)していました。でも突然きれいになっているので夜中に一人で感動していました。いつになくドタバタの中秋節になってしまいました。でも月はきれい!月餅はおいしかったです。 -- [[桃源路]] &new{2007-09-26 (水) 16:56:12};
 -ゆうさん、連絡ありがとうございました。&br;最近大家の務めを果たしていなかったので、奮起してきれいにしました。&br;作業の中で、「いい案」が浮かんで、引っ越し作業もスピードアップ出来たので、桃源路さんのページも分割させて頂きました。&br;すっきりした? -- [[かわうそ@暦]] &new{2007-09-26 (水) 22:29:55};
 -とってもすっきりしましたー!ありがとうございました。調子に乗ってどんどんアップしちゃいそうです。 -- [[桃源路]] &new{2007-09-27 (木) 10:55:54};
 
 #comment
 **2007-09-01 中国的小学校
 #ref(風信・桃源路/Vol01/入学.jpg,)
 8月27日(月)から、新学期が始まった。入学式というものは無く~
 前日に説明会があって、次の日からすぐ授業。~
 月曜日から金曜日まで、初日からしっかり6時間授業というのでびっくりしました。~
 1年生から6時間授業〜!?・・2日目から宿題まで出るし・・!
 
 授業は午前中4時間、午後2時間。~
 1時間目は8:00から。(45分間、休憩10分)~
 4時間目が11:15分に終わるので校門までお迎え。~
 昼食は各自家でとる。
 
 午後の授業は15:00からなので、昼寝ができるぐらいお昼休みはたっぷりある。~
 午後は16:40終了。その頃目指してお迎え。~
 1日2往復、自転車で片道7・8分。~
 午前中は結構時間がありますが、午後は送って行ってまたすぐ迎えに行く~
 ような、ちょっとせわしい感じ。
 
 それと自転車に乗るのは何年ぶりだろう・・5年?・・7年?~
 なので、3日前から子供を乗せて練習開始。~
 中国で自転車デビューとなりました。(私も1年生?)
 
 とにかく1日のリズムをつかむ事・・かな?と思っております。子供も、私も。
 -ちょっと訂正。どこか分かった方は尊敬申し上げます。 -- [[桃源路]] &new{2007-09-10 (月) 19:30:53};
 
 #comment
 
 **2007-08-28 庭の花
 #ref(風信・桃源路/Vol01/にらの花3.jpg,)
 食材になるのを免れた、韮の花が咲きました。~
 花びらが6枚、白くてかわいい。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol01/あさがお.jpg,)
 こちらは「あさがお」。やっと咲きました。~
 芽が出てきた時、義母が「間引しないと花が咲かない」と言ったのですが~
 娘が間引きするのをいやがり成長とともに、だんご状態になっていった。
 
 花が咲かないのはそのせいかもと、諦めかけていた。~
 数は少ないが、一応咲いた。よしよし。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol01/庭の花1.jpg,)
 こちらの花は何という花でしたっけ?~
 よく見かけるポピュラーな花ですよね・・。~
 うちの庭でこの時期見られる花はこの3種類だけ・・ちょっとさみしいかな。
 -↑の花「松葉ボタン」ではないでしょうか。 -- [[紫式部]] &new{2007-08-28 (火) 21:18:32};
 -「松葉ボタン」だったんですねー。紫式部さま!ありがとうございます!ほんと花に(も)疎くてお恥ずかしいです。 -- [[桃源路]] &new{2007-08-29 (水) 20:24:41};
 
 #comment
 **2007-08-25 韮の花
 #ref(風信・桃源路/Vol01/にらの花.jpg,)
 あ、暑い!蒸し暑い!まるで名古屋のようです。~
 このところ雨が降っても数分で止んでしまい、涼しくなるに至らず蒸すだけ。~
 
 そんな中、庭の韮(にら)が花のつぼみをつけました。~
 昨日写真を撮ったら、今日はかなくも、つぼみまで餃子の具になってしま~
 いました。~
 そういえば韮の花は、誕生花の中にあるのかなと機能が追加された「今日~
 の誕生花」で検索してみたところ、残念、無いみたいですね。
 -あなたがどのような中国生活をなさっているのかなぁー、と想像させるお庭の写真。二階には二胡を上手に弾く他の家族がいらっしゃる。どのような家だろうか・・・頭の中がグルグルします。 -- [[十三夜]] &new{2007-08-27 (月) 00:26:06};
 -私が住んでいる所は大学の家属院なんです。教授とか博士号を修得されている方は広いお部屋なのですが、単なる関係者はネコの額ほどの部屋です。もちろん我が家はネコの・・です。ただ1階なので庭が使えるのです。我が家は庭ごと、十三夜さんのお宅の庭にすっぽり入ってしまうのでは?・・きっと! -- [[桃源路]] &new{2007-08-27 (月) 17:18:23};
 -結婚した時は大きな家が一軒でしたが儀妹が結婚して少ししたら壊して義妹のところも建てて2軒になったんです。だからそんなに大きくないのよ。塀で囲んでしまって風通りが悪いのです。カラス瓜が年々増えてきてます。どうしてでしょう?柿木や -- [[十三夜]] &new{2007-08-27 (月) 22:35:49};
 -ごめんなさい、間違ってエンター押しちゃった。松にどんどん登って行ってます。秋の実はうれしいけれども、どうなるのでしょう・・・ -- [[十三夜]] &new{2007-08-27 (月) 22:38:33};
 
 #comment
 **2007-08-18 ようやく1年生
 #ref(風信・桃源路/Vol01/唐三彩2.jpg,)
 皆様、残暑お見舞い申し上げます。~
 40.9度ですか・・聞いただけでめまいがしそうです。~
 昨日の中国中央電視台のニュースでもこの日本の気温のニュースがながれていました。
 
 ここ鄭州は、立秋を過ぎてから気温が日中は30度前後となり~
 まだ少々暑くはありますが、37・8度が続いた7月の頃を思えば涼しくなりました。~
 朝と夜はさらに涼しいです。もう出来すぎなほど(二十四節気にぴったりで・・)。~
 私はまだ暑さが戻るのではと、どこか疑っております。
 
 それはさておきそんな中、娘の小学校入学の申し込み兼、簡単な面接がありました。~
 日本国籍の娘は中国人の夫の戸籍には入れず、それが入学の障害となって~
 ずい分心配しましたが、最後は姪っ子の活躍で無事入学への運びとなりました。
 
 皆さん。中国は人脈(コネとも言う)大事ですよー。
 
 またしても無関係な写真で失礼しました。唐三彩の結構大型のものです。
 -おめでとうございます。そういう心配もおありでしたかー。鄭州では「六カ国会議」では?違いましたか?こちらでなんだか歓迎式典?に民族衣装の踊りかなにかがテレビで流れましたよ。 -- [[十三夜 ]] &new{2007-08-19 (日) 22:20:33};
 -六カ国会議の開催は知りませんでした。国内のニュースでは福建省と浙江省で台風8号による被害が出ているようです。浙江省では竜巻も発生したとか。 -- [[桃源路]] &new{2007-08-19 (日) 23:56:48};
 
 #comment
 **2007-07-30 ふたつめ
 #ref(風信・桃源路/Vol01/茶壷b.jpg,)
 茶壺2つ目は、家の中から見つかった。~
 前に茶壺を購入した時、義母が家にも同じようなのが有ると言っていた。~
 部屋のかたづけをしていて、それが出てきた。~
 
 箱を見ると、なんだか見覚えがある。~
 たしかこちらに来た頃、棚にのっていた。~
 あっこれそうだったんだー。~
 中を見ようともしなかった・・興味がない時はそんなもの。~
 
 箱に「紫砂名壺」なんて書いてある。・・がこれは期待しないほうがいい。~
 お茶は何を飲もうかな〜。~
 
 紫砂壺・・中国江蘇省の宜興(ぎこう)で生産される茶壺の総称。
 -茶器を眺めていると、何故心が落ち着きます。 -- [[紫式部]] &new{2007-07-31 (火) 10:15:42};
 -これは「如意壷」ですね。わたしは持っていないです。飲みたいお茶で煮てから使う・・・が基本ですが今までは何を飲んでいたのでしょうね?わたしは東方美人(台湾茶)とロンジンと鳳凰単ソウ蜜蘭香を飲んでます。面倒だと白磁の茶壷にしちゃってます。そして飲みながら使っていない茶壷をなでてます。(笑) -- [[十三夜]] &new{2007-07-31 (火) 10:21:00};
 -紫式部さん宅は茶器が置かれている環境もまたいい雰囲気なんでしょうね。そんな気がします。 -- [[桃源路]] &new{2007-07-31 (火) 17:47:21};
 -如意壺と言うのですね。前に使ってたようなので、「壺迷」様のとこの簡易法でお手入れして使おうと思います。お茶は何がいいでしょう?十三夜さんが飲まれてる「鳳凰単ソウ蜜蘭香」というお茶が気になります。蘭の香りがするのですか?青茶ですか? -- [[桃源路]] &new{2007-07-31 (火) 18:10:30};
 -昨日は庭のミョウガを取ったり、雑草を抜いたり。そして水泳に行きましてヘトヘトでした。今日見ましたらお茶のご質問。はい、青茶です。香は「マスカット」と言われるのです。フルーティということでしょうか。人気があるのがわかりますよ。2煎目はもう、本当においしい!!と思うのです。7煎くらい飲んで、茶葉は水出しポットに入れ冷蔵庫。翌日またおいしくいただいてます。ポットはハリオので大変重宝ですよ。お試しください。 -- [[十三夜]] &new{2007-08-01 (水) 22:13:01};
 
 #comment
 **2007-07-25 スイカの季節
 #ref(風信・桃源路/Vol01/すいか.jpg,)
 
 雨期なので雨が降るのは普通ですが、今年は昨年より雨の日が多い気がする。~
 でもバケツをひっくり返したようなスコールは、ここ鄭州では今年はまだ一度もない。~
 
 今日は久々に晴れて暑くなった。~
 外には、スイカを売る車が並んでいた。~
 お隣の開封市と、間に位置する中牟県は共にスイカの産地。~
 そこから農家の人が泊りがけで売りにやって来る。~
 1キロ1元(16円位?)。~
 夏はスイカ食べまくりです。~
 
 写真は少し前の夕方に撮ったものです。道端にねころんで休んでいます。~
 -やっぱり夏はスイカだよね。小さい頃は大きいスイカでも食べかねないほどだったけど。 -- [[七海]] &new{2007-07-26 (木) 08:25:03};
 -七海さんー!お久しぶりです!もうスプーンなんて使わないでかぶりつき状態です。 -- [[桃源路]] &new{2007-07-26 (木) 12:51:33};
 -「食べまくり」安いですねぇー。これは甘いですか?冷蔵庫開けたらスイカだらけにしてますか?羨ましいわねぇ。 -- [[十三夜]] &new{2007-07-26 (木) 22:03:53};
 -昨日母の所へ行ったら、ラグビーボールのような形のスイカが置いてありました。 -- [[紫式部]] &new{2007-07-26 (木) 22:13:37};
 -十三夜さま。スイカだらけです。床にもゴロゴロ・・甘くておいしいですよー。でも時々はずれもありますが。 -- [[桃源路]] &new{2007-07-27 (金) 19:10:16};
 -紫式部さま。そうなんです。ラグビーボールか冬瓜か・・ていうのあります。あのしましまがない緑一色のとか。 -- [[桃源路]] &new{2007-07-27 (金) 19:15:52};
 
 #comment
 ----
 前頁[[風信・桃源路/Vol02]] / 次頁[[風信・桃源路/Vol04]] / 最新頁[[風信・桃源路]]~
 [[風信-地域一覧]] / [[風信-投稿者一覧]] へ戻る

再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 差分 添付 複製 改名