前頁[[風信・桃源路/Vol09]] / 次頁[[風信・桃源路/Vol11]]~
 前頁[[風信・桃源路/Vol09]] / 次頁[[風信・桃源路/Vol11]] / 最新頁[[風信・桃源路]]~
 
 &color(#444,#fcc){&size(18){''桃源路''};の風のたより・・・};~
 CENTER:&color(#088){''〜中国河南省 からの、風のたより〜''};
 -&size(14){''目 次''};      お立寄 &counter_fixpage(all,風信・桃源路/Vol01);人【今日 &counter_fixpage(today,風信・桃源路/Vol01); / 昨日 &counter_fixpage(yesterday,風信・桃源路/Vol01);】~
 #contents
 
 [[風信桃源路総覧]]
 
 ----
 //テンプレート
 **2010-06-30 中国茶
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9758.jpg,left, )
 昨日、友人家族と食事をした後、友人の行きつけのお茶屋さんに行きました
 
 友人は、もっぱらプーアル茶~
 私たちは、鉄観音、毛尖茶(もうせん茶)、玫瑰花茶(バラ茶)を~
 試飲させていただきました。
 
 毛尖茶(もうせん茶)というのは、河南省信陽市で作られている地元のお茶です
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9757.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9761.jpg,left, )
 私の周りの、お茶好きな中国人は、プーアル茶を好む方が多い気がします~
 
 以前にも紹介したかもしれませんが、↑の丸いお茶も餅茶というプーアル茶~
 (プーアル茶の茶葉を、円盤状に緊圧、成型したもの)~
 ここの老板(店長)のコレクションの、餅茶がズラリと並んでいました
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9771.jpg,left, )
 かわいい店員さんが、美味しいお茶をいれてくれました~
 (ちょっと娘が、邪魔しててスミマセン・・・)
 
 
 私は、後ろに並んだ茶壺(急須)を見るのが大好きです~
 (見るだけ・・なかなかコレクションとしては増えません・・)~
 
 ああ〜できれば棚ごと全部欲しい・・・(笑)~
 こう言うと、娘に「また始まった・・・」と言われます。。。
 -桃源路さん。色々なお茶がありますね!バラの香りがするんでしょうか?夏も熱いお茶を?冷たいのもありますか?茶壷のデザインも又様々ですね! -- [[北国]] &new{2010-07-02 (金) 20:33:20};
 -北国さま、紅茶のローズティと違い、乾燥させたバラの花にお湯を注ぐので、バラ茶というより飲むバラ湯ですかね・・。冷房が効いた部屋では熱いお茶もいいですが、家ではもっぱら日本から持参した麦茶が一番かな?・・・ハハハ -- [[桃源路]] &new{2010-07-03 (土) 19:21:45};
 -わたしも茶壷は大好きで現在14個持ってます。茶杯も多くって。先日は氷紋のグイのみが気に入って買いました。仕覆を縫って茶杯としよう・・・と計画中。布と緒を京都より取り寄せました。布に凝ってしまったのでまだ切れないの。いつに完成かなー? -- [[十三夜]] &new{2010-08-29 (日) 21:53:39};
 -十三夜さま、14個ですかー!私はやっと3つ。今年2月に一時帰国して戻ってきたら一番お気に入りの茶壺の蓋が欠けていて泣きました。。。私も仕覆を作った方がいいかな・・と思いつつズルズル・・です。 -- [[桃源路]] &new{2010-08-30 (月) 12:08:07};
 
 #comment
 **2010-06-27 茘枝(レイシ)&楊貴妃
 娘が夏休みに入ったので、朝食の前に散歩をしています
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9719.jpg,left, )
 散歩の帰り、家の近くの果物屋さんに、ところ狭しと果物が・・・~
 桃も山盛り!今の桃はまだ固いのですが、中国の人は~
 この固い桃を、洗って皮ごと食べるのが好きなようです。
 
 私は、桃は果汁がしたたるくらい柔らかい方が好きですね〜~
 で、茘枝(レイシ)を買いました。(ライチともいいますね・・)~
 楊貴妃の大好物として、知られている↑これです。
 
 
 甘くてプリプリ!美味しすぎる〜〜!~
 (なんか去年と、同じ話題なんですが・・・)
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9190.jpg,left, )
 楊貴妃といえば、テレビ時代劇ドラマ「楊貴妃秘史」~
 終わってしまいました〜! すでに再放送もしたし、他局でも放映したけど~
 もう一度再放送しないかな〜!(かなりハマってしまいました・・)
 
 遣唐使・阿倍仲麻呂も出てくるし、帰国する遣唐使の船が嵐で遭難し~
 ベトナムへ流された阿倍仲麻呂が、長安には亡くなったと伝わり~
 親交があった李白が、その死を悲しんで詠うところとか
 
 楊貴妃は安史の乱で亡くならず、帰国する遣唐使と共に日本に渡った・・・~
 という設定になってて、面白いです。
 
 平城遷都1300年祭が開催中の、日本でも放映するといいのにね。。。~
 そうそう、日本の俳優も四人ほど出演してます。
 
 
 写真は、西安「華清池」の、楊貴妃像~
 GWに行ったので、ドラマの面白さも倍増したのかな・・・。
 -桃源路さん、私も桃は柔らかめが好きで、ナイフが無くて皮をむきながら丸かじりすると指と唇がべたべたになって汁を服にこぼしたりとスゴイことになって(笑)! -- [[北国]] &new{2010-06-27 (日) 16:36:08};
 -北国さま、そうそう!ヌルヌルするので落とさないよう力を入れると、指からもポタポタと果汁が・・・人前では決して食べれません!(笑) -- [[桃源路]] &new{2010-06-27 (日) 20:02:14};
 -わたしはライチが大好きです ミルクっぽい なんともいえない食感 甘さも微妙で 不思議な果物ですね ライチは今が旬ですか?食べたくなりました -- [[あかね雲]] &new{2010-06-27 (日) 23:31:21};
 -あかね雲さま、今が旬のようです。私は日本では、なかなか食べれなかった分、こちらでいただいております(笑) -- [[桃源路]] &new{2010-06-28 (月) 11:16:45};
 
 #comment
 **2010-06-19 夏休み
 端午節(6月16日)の三連休が明けた、17・18日は~
 小学校の期末試験でした。
 
 そして21日(月)に成績表をいただけば、約2ヶ月の夏休みーー!~
 こちら(鄭州)は、日本に比べると梅雨がない分、夏が長いので~
 夏休みも早く、長いです。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9609.jpg,left, )
 おととい17日、鄭州では39.4度を記録しました。。。~
 風は熱風で、まばたきをしていないと目が開けてられないくらい。
 
 いよいよ夏本番!我が家では竹シーツをベットに敷きました。~
 この竹シーツ、いろんな種類があって鄭州の夏には欠かせないアイテムです。~
 
 我が家のマスコットのオオブーちゃんも、気持ちよく寝ております(笑)~
 -早い夏休みですね〜。相変わらず気温も高くて疲れそうーー; -- [[sana]] &new{2010-06-19 (土) 23:21:02};
 -桃源路さん、日中もさることながら40度の日の夜は眠れますか?エアコンは? -- [[北国]] &new{2010-06-20 (日) 21:25:43};
 -sanaさま、すでに夏バテぎみです。。。南の方は水害が深刻なくらいなのに、鄭州は全然雨が降らなくて・・・枯れそうです。 -- [[桃源路]] &new{2010-06-22 (火) 11:47:42};
 -北国さま、扇風機フル回転でも寝苦しいです。あちこちの家でエアコンの室外機の音がしてますが、うちはまだ使ってません。そろそろ限界で、今日にもエアコン使うかも・・。 -- [[桃源路]] &new{2010-06-22 (火) 14:07:19};
 -うちでは20日ほど前に夫が「竹枕にしてーー」と言いました。しばらくしてからわたしも竹枕にしました。やはり快適に眠れます。テレビを見るときは扇風機を使い始めました。庭仕事は全く出来ないです。これからが本当に暑くなるのですよねぇ。フゥ〜〜。 -- [[十三夜]] &new{2010-06-25 (金) 23:06:49};
 -十三夜さま、お元気でしたかー?鄭州でも、気温は30度くらいなのに、湿度が60を超える日が時々ありますが、湿度が低い39度の日よりも、体にこたえます・・・。日本はこの蒸し暑さなんですね〜。体にご留意ください! -- [[桃源路]] &new{2010-06-27 (日) 10:51:25};
 -十三夜さん。お久しぶりです。お土産話はどうなっていますでしょうか?お待ちしています。(お差支えなければ・・ですが・・) -- [[北国]] &new{2010-06-28 (月) 18:21:07};
 
 #comment
 **2010-06-16 端午節快楽!
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9599.jpg,left, )
 今日、6月16日は旧暦の5月5日で・・・「端午節」~
 
 こちらでは、14日(月)から16日(水)まで、学校や企業は三連休!~
 (ま、その代わり12・13日の土日は休み返上でしたが・・)
 
 端午節の話は二年前に書いたのですが、本格的な暑さの始まりでもあります。~
 鄭州では、このところずっと30度超え。昨日も一昨日も36度と、~
 今年一番の暑さで、熱帯夜の寝苦しい日が続いています。
 
 今日は粽子(ちまき)を食べて、暑さを乗り切ろう・・・。~
 なんて・・・じつは数日前からすでに食べていて(笑)、いろんな味の粽子が~
 ありますが、猪肉(豚肉)かチャーシューか、甘いのでは棗(ナツメ)が~
 我が家では、人気です。
 -桃源路さん、チマキはやはり中国から来たのですね!チマキ検索したら岩崎恭子さん(金メダリスト)のHPが出て、やはりサッカーW杯のことも! -- [[北国]] &new{2010-06-16 (水) 16:30:06};
 -北国さま、中国では、今日は皆チマキを食べながら、W杯観戦していると思います!(笑) -- [[桃源路]] &new{2010-06-16 (水) 18:24:04};
 
 #comment
 **2010-06-09 アゲハ蝶
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9475.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9478.jpg,left, )
 
 庭にアゲハ蝶がやって来ました。~
 急いでカメラを持って、撮ったのですが、ちょっとボケてしまいました。~
 色も茶色く写っていますが、本当は真っ黒でした。~
 
 ネットで検索して、たぶん「シロオビアゲハ」ではないかと思います。。。
 
 羽を広げると、7・8センチくらいだったかな・・・
 
 優雅に、ヒラヒラと飛んで行きました。
 -桃源路さん鳥とか羽のあるものは撮るのが難しいですよね。・・・都会の中でこのアゲハにも仲間たちはいるのかなア・・・? -- [[北国]] &new{2010-06-10 (木) 05:02:06};
 -北国さま、難しいですー!連射モードで何枚も撮って、まともなのはこの2枚でした・・・。ここは大いなる田舎ですのでいると思います。でも・・・初めて見ましたが。。。矛盾してますね(笑) -- [[桃源路]] &new{2010-06-11 (金) 20:54:52};
 -蝶やかえるの写真で思い出すのが、ミツバチがいないということです。去年の畑にはぶんぶんと飛んでいたミツバチがいないのです。どうしたんでしょうね?ミツバチが交配していた果物や野菜にも影響が出そうです。 -- [[やごろうどん]] &new{2010-06-12 (土) 21:56:08};
 -やごろうどん様、少し前からミツバチの減少や大量死が問題になっていますね。原因はいろいろ考えられるようですが、特定されてないようで、突然と聞くと今度はミツバチにウィルスか?と素人考えで思ってしまいます。 -- [[桃源路]] &new{2010-06-13 (日) 09:48:54};
 
 #comment
 **2010-06-02 児童節快楽!
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9450.jpg,left, )
 昨日6月1日は「児童節」(こどもの日)・・・小学校は休校です。~
 そんなわけで、娘と午後からフラフラと出かけました。
 
 久しぶりに行った川沿いの散歩道は、緑が濃くなっていてマンションの工事も~
 進んでいましたね〜、速いですね。。。
 
 木で隠れて見にくいのですが、屋上にとんがり帽子のようなものがある建物は~
 かつて娘が通っていた幼稚園です。(人民解放軍附属で、給食が良かった!笑)
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9442.jpg,left, )
 恒例の太極拳~
 
 皆の憩いの場所なので、他にも散歩をする人、遊んでいる子供達~
 川で釣りをしている人、そして・・・・・
 
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9436.jpg,left, )
 泳ぐ人!!
 
 毎年いるんです、ここで泳ぐ人が。~
 昨日の最高気温は、28度でちょっと蒸し暑さもありましたが・・・
 
 決してきれいとは言えない川なんですー。
 
 良い子のみなさんは、真似しないでね。
 -寒中水泳する人もいましたね。中国でも給食ってあるんですね! -- [[sana]] &new{2010-06-02 (水) 19:47:40};
 -sanaさま、そう!たまに冬の寒い日に泳いでるんですよね〜。中国の幼稚園は、朝昼晩と三食出るんですよ!お昼は家に帰ってきません。 -- [[桃源路]] &new{2010-06-02 (水) 20:10:23};
 -桃源路さん、太極拳にお散歩、釣りに水泳(!)そして3食給食と皆様ゆったりお元気いっぱいですね。 -- [[北国]] &new{2010-06-03 (木) 14:49:02};
 -北国さま、泳いでる方も太極拳の方々も、ちょっと年配の方々でした。みな元気です!小学校も給食だと楽なんですが・・・^^; -- [[桃源路]] &new{2010-06-04 (金) 15:27:28};
 
 #comment
 **2010-05-28 ちょっと変なカエルと・・?
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8893.jpg,left, )
 これ何だか分かりますか?・・・・・・カエルと金魚(?)です。
 
 本物です。
 
 泳いでます。
 
 パステルカラーの、カエルなんて初めて見ました。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8894.jpg,left, )
 まるでシリコンゴムか、何かで作ったようなカエル・・・
 
 今年の水着のトレンドは、「パステルカラー」・・・とかなんとかと~
 ヤフーの記事に載っていましたが。。。(関係ないか・・)
 
 
 金に黒のドット模様の魚も、作り物みたい・・・ちょっと「フグ」っぽい。~
 まるでメッキをかけたような金色・・・これがホントの金魚って?
 
 この魚、毒を持ってて咬むそうです。やっぱりフグっぽい?
 -桃源路さんホント珍しいですね!小さいのですね。 -- [[北国]] &new{2010-05-29 (土) 20:40:44};
 -北国さま、魚やカエルの種類に詳しくないのですが、やっぱり珍しいですよねー。どちらも5cm前後でした。 -- [[桃源路]] &new{2010-05-29 (土) 23:15:56};
 
 #comment
 **2010-05-18 荷花玉蘭
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9363.jpg,left, )
 「荷花玉蘭」の花が開いて、いい香りです。~
 日本では「泰山木(たいさんぼく)」と呼ばれているモクレン科の木の花です。
 
 花径15センチくらいの大きな花で、花びらも1枚ずつとっても大きい。~
 これから、雨が降って蒸し蒸しする時に花の香りは、不快な気分を和らげて~
 くれますねー。
 
 そういえば昔、通学途中に、くちなしの花が咲いていて、蒸暑い梅雨の時期に~
 いい香りを放っていました。(匂いが似てるような・・・)
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9361a.jpg,left, )
 ところで、この花の中国名「荷花玉蘭」ですが
 
 春先には「玉蘭花」という、やはりモクレン科の花が咲きます。~
 「荷花」というのは、「蓮の花」のことだそうで、この二つを足した名前に~
 なっています。~
 蓮の花のような、モクレン科の玉蘭花・・・というとこでしょうか。。。
 -桃源路さん。未来は香りを送る装置も開発されることでしょうか! -- [[北国]] &new{2010-05-19 (水) 07:49:01};
 -ふんわりと やさしい 大きな 白い花 素敵ですね もうすぐ山に”朴の木”の似ている花もみられます 桃源路さんの西安の旅に刺激されて玄奘の苦難の旅に想いを馳せ 稚拙ですが文にすることができました どこかにしまい忘れていたものを見つけたような気がしました ありがとうございました また中国レポート楽しみにしていますね -- [[あかね雲]] &new{2010-05-19 (水) 09:12:29};
 -北国さま、良い香り限定ならいいですね〜(笑) -- [[桃源路]] &new{2010-05-19 (水) 11:10:05};
 -あかね雲さま、朴の木の花とそっくりなんですね。北国さんのコメント欄を経由して、あかね雲さんのHPを見つけることができました!豊富な知識にクラクラ・・・(笑)西安の南にある「興教寺」に玄奘は眠っているのだそうです。最近中国では、シルクロードの東の起点は洛陽といわれているようです。真偽はわかりませんが歴史と同じで少しでも悠遠の方がいいという感覚は、あるかもしれません。 -- [[桃源路]] &new{2010-05-19 (水) 12:20:20};
 -桃源路さま HPにおいでいただきありがとうございました 崑崙草も5月に初めて見つけて 中国の伝説の山が名前の由来のと知りました いろいろ深いものがありますね 玄奘の眠るお墓も 歴史の解釈も 秋田の三兄弟の英雄伝も 悠久の時を過ぎて尚伝えられていて 今そのことを想い起こせるのははロマンですね -- [[あかね雲]] &new{2010-05-19 (水) 15:09:01};
 
 #comment
 **2010-05-12 西安最終回
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9227.jpg,left, )
 
 いきなり夕方なんですが・・・。
 
 我々一行、みな暑さでかなりバテておりました。~
 「秦陵地宮」という秦始皇陵の地下宮殿をジオラマで再現したものを~
 見学した後、どこかの山に登る予定でしたが、キャンセル。~
 ホテルに戻って、小休止したのち、フラフラ歩きながら夕食へ。
 
 ホテルの横の道沿いが、なんだか歴史の匂いがプンプンしそうな~
 土手ではありませんか!(笑)
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9229.jpg,left, )
 「明秦王府城壁遺址」~
 明時代の、秦王府の城壁跡だそうです。
 
 紀元前の秦とか、前漢(今回は行ってませんが)の時代の遺跡が残る西安。~
 明というと、何か最近のように感じるのは、わたしだけでしょうか・・・?
 
 私は、秦王府というと、隋の時代の秦王だった、若き李世民(唐太宗)が~
 思い浮かびます。(ドラマの見過ぎ・・・笑)
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9246.jpg,left, )
 ↑は、三日目の帰路です。~
 高速に乗って少し走った辺り(陝西省)、お山の上に塔が・・・。~
 (地図を見ても、いまいちよく分かりませんでした)
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9254.jpg,left, )
 これも、陝西省です。~
 ヤオトン(横穴式住居)にしては、位置的にキツ過ぎますが・・・そうなのかな〜?
 
 
 
 帰りは、行きの工事中だった高速をやめ、南陽市方面に向かう別のコースに
 して~
 途中から北上して鄭州に帰る計画・・・でしたが、そううまくはいきませんでした。。。
 
 結局、途中北上しようとした道路は工事中だか、まだ開通してないとかで~
 南陽市まで行ってしまいました・・・・家に着いたのは、17時過ぎでした。。~
 楽しかったけど疲れた〜。完!
 -ム・・壮大な歴史を訪ねることは相当体力がいるのですネ!中国のイヤ世界中の遺跡を旅したい気持ちはまだあるのに無理!桃源路さんのご報告で我慢,感謝です(・・実はお金が無い) -- [[北国]] &new{2010-05-12 (水) 16:21:57};
 -藤原不比等は奈良平城京を造るに当たり 唐の都長安(現西安)を模した と書いてありました 平城京と仏像の特集を組んだ月刊誌を目にしたのはタイムリーでした 大きな岩に穴が掘られる遺跡は関東地方栃木県宇都宮の百穴 埼玉県の吉見百穴がありますが仏教と何か関係があるのでしょうか 偉大な労力ですね  -- [[あかね雲]] &new{2010-05-12 (水) 17:49:17};
 -北国さま、私は平行移動は平気なんですが、坂とか階段とか登るのが苦手で。もっと体力をつけて資金もためて・・・また行きたい!北国さんもぜひ! -- [[桃源路]] &new{2010-05-13 (木) 10:09:11};
 -あかね雲さま、平城遷都1300年をすっかり忘れておりました。西安城壁の長楽門(東門)のすぐ近くに、遣唐使阿倍仲麻呂記念碑のある、興慶宮公園があったのですが、素通りしてしまいました・・残念。この横穴は何なのか分かりません。仰るとおり埼玉県の吉見百穴にそっくりですね・・・ここも横穴墓かもしれません。情報ありがとうございます。 -- [[桃源路]] &new{2010-05-13 (木) 10:25:48};
 -ア思い出しました。万里の長城で秋田の酒で乾杯しこの次はエジプトのピラミッドでと盛り上がった(三種町から同行したその方はもう亡くなりました)。 -- [[北国]] &new{2010-05-13 (木) 16:11:36};
 
 #comment
 **2010-05-11 西安
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9144.jpg,left, )
 ↑兵馬俑に着く少し前、左てに見える小高い山が、「秦始皇陵」でした。~
 ここも発掘は、すべて終わっていない・・・(遺跡が多すぎですもんね〜) 
 
 司馬遷の「史記」によると、地下に始皇帝の墓室(地下宮殿)があり~
 周囲は宝石、天井には星座が描かれ、床は川に見立てて水銀がはられ~
 盗掘防止ため、矢が飛び出す仕掛けになっているそうです。~
 残念ながら、未発掘で山には登れますが、地下宮殿は見ることはできません。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9073.jpg,left,around,)
 
 兵馬俑の番外編~
 
 写真は、2008年~
 北京五輪の時に~
 北京に展示された~
 ものだそうです。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9149.jpg,left,)
 「華清池」~
 兵馬俑博物館からほど近い、驪山のふもとにある天然温泉~
 玄宗皇帝と楊貴妃のロマンスの地・・・として知られているところ~
 上海万博の陝西省館では、玄宗と楊貴妃と、この華清池が再現されているとか。 
 
 ここもかなり広く、この日も暑かった・・・。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9181.jpg,left,around,)
 
 「海棠湯」~
 楊貴妃専用の湯船
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9184.jpg,left,around,)
 
 「蓮華湯」~
 玄宗専用の湯船~
 ちょっと大きい
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9188.jpg,left,around,)
 「星辰湯」~
 唐太宗・李世民~
 専用の湯船~
 さすがにでかい!~
 北斗七星の形だそうです。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9165.jpg, left, )
 「五間庁」~
 またここ華清池は、「西安事変」(1936年)の舞台になった所で~
 華清池に滞在していた蒋介石が、使っていた会議室や、執務室なども~
 見学できました。~
 壁に弾痕なんかも残っていました〜〜。
 
 
 次は最終回です。。。
 -始皇帝陵も兵馬俑坑もスケールの大きさは想像を絶するのでしょうね 中国は広いのでしょうね  -- [[あかね雲]] &new{2010-05-11 (火) 19:02:55};
 -北斗七星の形の湯船ですか!エジプトやメキシコも古代から天文学が発達していたとか。・・今は日本の女性飛行士もいて -- [[北国]] &new{2010-05-11 (火) 19:14:05};
 -あかね雲さま、想像以上のスケールでした!どこも圧巻です。人の多さも、想像を絶するものがありました。。。 -- [[桃源路]] &new{2010-05-11 (火) 20:08:30};
 -北国さま、そういえば、始皇帝陵の地下宮殿の天井にも、北斗七星が描かれているとか・・・。皇帝と何か関係があるんでしょうかね・・?かわうそ大家さんに、聞いてみましょうか・・・。 -- [[桃源路]] &new{2010-05-11 (火) 20:31:06};
 
 #comment
 
 **2010-05-08 西安
 「西安城壁」の次は、「大雁塔」へ行きました。~
 ところが市内は、すごい渋滞・・・地図で見ると目と鼻の先なんですが・・・。
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9039.jpg,left, )
 ↑大雁塔に着いた時は、もう7時を過ぎていました。。。~
 8時半から噴水ショーがあるとの事で、見学しながら待っていました。
 
 やはり、西安は鄭州より450キロも西だけあって(正確には北西ですが・・)~
 7時半を過ぎても明るいんです!~
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9037.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9032.jpg,left, )
 この日の気温は33度・・みんな噴水で遊んでいました・・・。
 
 
 ところで、「大雁塔」の正式名は、「慈恩寺大雁塔」~
 慈恩寺は、唐高宗、李治が、母の文徳皇后の冥福を祈って建てたものだそうです。
 
 それで、大雁塔は・・・というと、なんと「玄奘法師」がインドから~
 持ち帰った、大量の経典や仏舎利を安置するために、建てられた塔なんです。~
 それで慈恩寺の初代住職は、もちろん玄奘(三蔵法師は尊称、河南偃師出身)~
 や〜感動しました!~
 個人的には、噴水ショーよりも収蔵されている、経典をぜひ見たかったんですが~
 人の多さと、じっくり見るだけの時間がない・・とのことで、残念ながら~
 噴水ショーだけになりました。~
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9051.jpg,left, )
 ↑デジカメ・三脚なしでは、何枚撮ってもブレてしまって・・・。~
 噴水ショーも、30分くらい?・・短いのですが、けっこう感動しました。
 
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9060.jpg,left, )
 夕食は・・・というより夜食になってしまいました。
 
 屋台です!・・・祭りの夜店のように、道の左右にお店、中央に出店が~
 並んでいました。~
 食べ物、民芸品・・地元ならではの物から、どこにでも有りそうな物(笑)まで・・。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9065.jpg,left, )
 羊肉串と白酒を基本に、よく食べよく飲みました♪
 
 こうして一日目は更けていったのでした・・・。つづく
 -桃源路さま 大雁塔の写真と解説ありがとうございます 三蔵法師玄奘の苦労の旅に想いを馳せています シルクロードの入り口古都西安 行きたいなぁ 諦めかけた夢が復活しそうです -- [[あかね雲]] &new{2010-05-08 (土) 18:47:30};
 -桃源路さん。長距離旅行お疲れご苦労様でした。歴史のある地域その後仏教は日本にも多大な影響を与えて! -- [[北国]] &new{2010-05-08 (土) 19:27:22};
 -あかね雲さま、拙い文で申し訳ないです。中国はどこへ行っても広大で、とにかくよく歩きますので、少しでも若い時に行った方がいいと思いました。歴史に造詣が深い方には、西安は感動の地でしょうね。ぜひお訪ねください! -- [[桃源路]] &new{2010-05-09 (日) 11:50:26};
 -北国さま、塔の形はちょっと違いますが、寺院仏閣を見ていると、やっぱり中国から渡って来たのだと日本のルーツを実感します。玄奘の功績は多大ですね。私は玄奘と聞くと、まず西遊記を思い出してしまうのですが(笑) -- [[桃源路]] &new{2010-05-09 (日) 11:56:39};
 
 #comment
 **2010-05-07 西安
 二家族・車二台で、5月1日から二泊三日の、西安の旅~
 出発の日、高速道路に乗ったのは午前8:25~
 程なくして西安まで450kmの看板があった。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8985.jpg,left, )
 ↑は、河南省の最西の地「三門峡市」を流れる黄河~
 三門峡市の西隣は、西安がある陝西省、黄河の向こう側(北)は~
 山西省です。
 
 とにかく河南省を出るのに、3時間もかかりました。。。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8987.jpg,left, )
 「陝西潼関」~
 ここから、いよいよ陝西省です。~
 中国では、省を出る時に、一度高速料金を清算するようです。
 
 黄河は、ここからほぼ直角に折れ曲がって北へ向かっています。~
 (上流の方向なので向かっている・・というのは変かな?)
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8993.jpg,left, )
 ↑西安市「灞橋」インターに到着~
 潼関から、高速道路が工事のため、片側1.5車線・・・大きなトラックを~
 なかなか追越せず、陝西省に入ってからさらに2時間もかかってしまった。。。
 
 市内は大渋滞・・・とりあえず、ホテルにチェックイン~
 その後、昼食をとったのは午後3時でした。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9013.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9015.jpg,left, )
 食後に行ったのは、「西安城壁」~
 明の洪武帝時代(在BC1368〜98)に、隋唐(6〜10C)の皇城壁を~
 もとにして造られたそうです。~
 (うんうん、時代劇に出てくる感じ!・・)~
 
 東西南北それぞれに門があり、私たちは東門の「長楽門」に行きました。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9022.jpg,left, )
 西安の中心部は、四方をこの城壁で囲われています。~
 周囲の長さは約14劼箸。でも唐の時代はその9倍の長さだったそうです。
 
 どこかに貸自転車があるようで、城壁の上をサイクリングしながら一周で~
 きるようになっていました。・・・つづく
 -中国といえば憧れの西安 -- [[あかね雲]] &new{2010-05-07 (金) 16:50:06};
 -憧れの古都西安 行きたいけれど遠くて夢のまた夢 ”大雁塔”と玄奘三蔵の持ち帰った経典にお目にかかりたいものです 西安リポート楽しみにしています 初めてお邪魔してわがままを -- [[あかね雲]] &new{2010-05-07 (金) 17:01:28};
 -あかね雲さま、ようこそ!大雁塔へは、この後行きました・・・が、経典までは辿り着けませんでした。。。お許しを・・(泪)! -- [[桃源路]] &new{2010-05-07 (金) 20:32:13};
 -あかね雲さんこんばんわ。HP内容お写真ご趣味豊富ですネ「つれづれ花」も読みましたヨ。 -- [[北国]] &new{2010-05-07 (金) 20:51:00};
 -北国さま ご無沙汰しております 風信楽しみにしています HPにおいでいただきありがとうございます 好き勝手なことを書いてお恥ずかしいです 絵画展の作品の進み具合はいかがですか 桃源路さんの中国生活素敵ですね -- [[あかね雲]] &new{2010-05-07 (金) 22:55:33};
 
 #comment
 **2010-05-04 西安・兵馬俑
 いきなりお見せいたしましょー♪
 
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9097.jpg,left, )
 兵馬俑です!
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9096.jpg,left, )
 GWの予定は、知人と食事するくらいで、あとはノンビリ上海万博の~
 ニュースでも見る予定だったのですが・・・~
 夫の知人家族に誘われ、急きょ西安に行くことに・・!
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9067.jpg,left, )
 兵馬俑博物館に着くと、まず大きな「秦始皇帝像」が、お出迎えしてくれました。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9068.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol10/9133.jpg,left, )
 「兵馬俑博物館」は、二日目の朝一番に行ったのですが、すでにすごい人でした。~
 さすがは西安、外国人観光客も多かった。~
 日本人観光客は、団体さんというより少人数(7・8人)のグループを~
 よく見かけました。
 
 
 続きは、順を追ってアップしたいと思います。
 -有名な兵馬俑博物館を見ることが出来て良かったですね。続きも期待します。 -- [[北国]] &new{2010-05-05 (水) 08:09:07};
 -北国さま、ずっと行きたかった所です。迫力でした! -- [[桃源路]] &new{2010-05-05 (水) 10:27:51};
 
 #comment
 **2010-04-30 Gウィーク
 日本では、昨日からゴールデンウィークなんですね〜!~
 今年は、最大で11日だとか・・
 
 中国では、一昨年からGWは3日間だけ~
 今年も五月一日(労働節)から三日までなので、明日開幕の上海万博の~
 ニュースでも見ながら、のんびり過ごそうと思います。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8723a.jpg,left, )
 ところで鄭州では、五月を目前にして、かなり気温が高くなってきました。
 
 野菜・果物が日本では考えられないほど、お値打ちにいただける中国~
 寒波で、一部の野菜が高騰し、いまだにその影響が残っている物もありますが
 
 今年もパイナップル、イチゴ、マンゴー、すでにスイカ・・といった果物が~
 美味しい季節となっております!
 
 上海万博に行かれる予定がある方は、ぜひ旬のフルーツもお召し上がりください!~
 (上海は、田舎の鄭州より物価が高いかもしれませんが・・・)
 -上海万博の開会おめでとうございます。世界の未来を先取りする展示場になるのでしょうね。 -- [[北国]] &new{2010-04-30 (金) 19:30:15};
 -去年のGWは鄭州にいたんだなぁ。もう1年経っちゃいました。早いですね。万博はすごく混雑しそうですね。 -- [[sana]] &new{2010-05-01 (土) 01:43:22};
 -北国さま、開催していきなり気温が30度超えは、きつかったようです。中国の各省の歴史的な展示も、あるようです。 -- [[桃源路]] &new{2010-05-04 (火) 22:28:00};
 -sanaさま、そうでしたねー今日は雨ですが、去年のGW中にも、たしか雨だか雹だか降ったんですよねー。万博は過去最高の、大阪万博の入場者数(6400万人)を上回るとか・・・。 -- [[桃源路]] &new{2010-05-04 (火) 22:40:32};
 
 #comment
 **2010-04-26 植物園
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8874.jpg,left, )
 
 昨年オープンした「鄭州植物園」に行ってきました。~
 去年、オープン前の様子をお届けしましたが、じつはオープンしてから~
 初めて行きました。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8770.jpg,left, )
 
 かなり広いです。
 
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8817.jpg,left, )
 
 木に咲く花は、ほとんど散ってしまって葉が伸びていていました。~
 このモクレンは、のんびり屋さんで、咲遅れたようです(笑)
 
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8826.jpg,left, )
 
 こちらは「牡丹」~
 牡丹というと、こちらでは洛陽が有名で、毎年この時期「牡丹まつり」が~
 開催されているのですが、ここにも広い牡丹園がありました。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8831.jpg,left, )
 
 期せずして、牡丹を観賞することができて感激でした。~
 (洛陽にも行きたいけど・・)
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8840.jpg,left, )
 
 とっても良い香りなんですが、花という花に蜂が・・・~
 開きかけの蕾を選んで、匂いを嗅がないと刺されそう
 
 あと、スプリンクラーの水にも要注意!(笑)
 
 #ref(風信・桃源路/Vol10/8867.jpg,left, )
 
 地上の花は、まだまだこれからが本番です。
 -さすが広いですね。春から夏にかけて見事でしょうね。中国でも蜜蜂は減っているのかな。 -- [[北国]] &new{2010-04-26 (月) 14:15:39};
 -北国さま、広くて日陰がないので、夏は朝夕に行った方がいいです。蜜蜂の減少は、携帯電話の電磁波が原因だとか・・というニュースですね、こちらでは、あまり聞きませんが、私が知らないだけかも。 -- [[桃源路]] &new{2010-04-26 (月) 17:14:29};
 
 #comment
 **2010-04-22 哀悼の日
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8928.jpg,left, )
 
 玉樹地震から一週間の、昨日(4月21日)は、「哀悼の日」とされ~
 中国全土で半旗が掲げられ、黙祷をしました。
 
 おとといの夜は北京で、追悼と支援の催しがあり、全国のテレビ局で放送され~
 番組はそれのみ。~
 昨日も一日中、娯楽番組、コマーシャル一切なしで、地震関連のみ。
 
 さらに、昨日発行の新聞、雑誌、および政府関連ホームページは、~
 すべてモノトーン~
 CCTV(中国中央電視台)の背景もグレー、キャスターも黒スーツに黒ネクタイ。
 
 
 この徹底ぶりには、ちょっと驚きました。。。
 -大地震〜大火山〜春雪〜普天間〜いったいどうなっているのでしょう -- [[北国]] &new{2010-04-22 (木) 19:48:30};
 -北国さま、天も地も何か怒っている感じですね。 -- [[桃源路]] &new{2010-04-23 (金) 09:47:10};
 -「全部モノトーン」というのはすごい(かえってその徹底ぶりが危うい感じ)。&br;ここからは業務連絡。御要望の分割致しました。遅くなって済みません。&br;by 放蕩大家より -- [[かわうそ@暦]] &new{2010-04-25 (日) 00:05:06};
 -かわうそ様!早速の対応ありがとうございました。お忙しいところ申し訳ありません。 -- [[桃源路]] &new{2010-04-25 (日) 12:12:09};
 
 #comment
 **2010-04-15 青海省地震
 日本でも報道されていると思いますが、昨日4月14日午前7時49分~
 中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹県(北緯33.1度、東経96.7度)を~
 震源とする、マグニチュード7.1の地震が発生しました。
 
 
 被害に遭われた方のお見舞いと、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し~
 上げます。
 
 
 
 ああ、それにしても・・・二年前は、北京五輪の前に、四川地震~
 この度は、上海万博を目前にして、青海地震・・・。~
 大きなイベント前に、大地震・・・ジンクスでないことを願うばかりです。
 -近年中国の大地震が多いですね。地球がおかしくなってますよね〜。そのうち爆発しちゃうんでしょうか・・・? -- [[sana]] &new{2010-04-15 (木) 22:43:56};
 -この地震の事はメディアが挙って報道しています。被害の大きさに驚き心が痛みます。 -- [[紫式部]] &new{2010-04-15 (木) 23:45:30};
 -sanaさま、世界中で大きな地震があるし、飛行機は落ちるし、火山は噴火・・・。絶対おかしいですね。 -- [[桃源路]] &new{2010-04-16 (金) 09:47:20};
 -桃源路さん日本は海に囲まれて津波が恐いけれど大陸の地震は直下型なのでさらに恐ろしいのでしょうか1人でも多くの方が助かることを祈ります -- [[北国]] &new{2010-04-16 (金) 09:50:13};
 -紫式部さま、日本のことだから、きっと詳しく報道されていることでしょう。この玉樹県は、富士山よりも高い所なので、具合が悪くなる救助隊員も、出ているそうです。 -- [[桃源路]] &new{2010-04-16 (金) 09:54:13};
 -北国さま、最近の高層マンションは違うと思いますが、多くの古い建築物は、耐震性が全くと行っていいほど無いので、それが恐ろしいです。 -- [[桃源路]] &new{2010-04-16 (金) 10:03:48};
 -北国さま、もしかして44000人目の、お客様でしょうか。おめでとうございます!何か良いことがありますように! -- [[桃源路]] &new{2010-04-16 (金) 10:11:10};
 -エーッ桃源路さん全然気がつきませんでした。4が2つも日本では・・いえケチをつける気はありません今日はお天気もいいし気分も上々 -- [[北国]] &new{2010-04-16 (金) 12:28:19};
 -桃源路さん昨日三日月とお星様が2つ仲良く並んで沈むのを見ました!しかも三日月は真下を向いて(太陽の真後ろを追う位置?)チョッピリ感動! -- [[北国]] &new{2010-04-17 (土) 13:44:43};
 -北国さま、それはもしかして、並んで登って行くのでは・・?ぜひ絵にしてください!(勝手なことを言ってますね。。) -- [[桃源路]] &new{2010-04-22 (木) 12:17:13};
 
 #comment
 
 **2010-04-08 開封・繁塔
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8573.jpg,left, )
 禹王台公園のすぐ西に、「繁塔」があります。~
 開封市は、北宋時代の都「東京開封府」~
 「繁塔」は、その北宋時代のAD997年に建てられ、開封で現存する最古の~
 建物だそうです。
 
 もともと9階建て、高さ80メートルの塔だったのが、戦争などによる~
 損害で、3階までしか残らず、残った3階の塔の上に細い塔を建てて~
 現在の繁塔になったそうです。~
 (なので北宋時代から現存するのは、下の大きな塔の部分ということのようです)
 
 
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8566.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8575.jpg,left, )
 通りから少し細い道を上がって行くと、壁に案内の文字が!(笑)
 
 
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8577.jpg,left, ) 
 
 少し小高い所に、「繁塔」は建っていました。~
 周囲は民家だったのか、最近取り壊したばかりのようで瓦礫が残っていました。
 
 
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8572.jpg,left, ) 
 時間は、夕方5時になろうかという頃で、少々疲れていたので~
 外から見ただけでした。
 
 壁の丸い部分には、仏像のようなレリーフが施されていました。~
 すごい数です。
 
 
 周りは、どのように整備されるのか、ちょっと気になりつつ繁塔を後にしました。
 -スゴイですね〜文明が繁栄した証しである巨大な塔。上部が無いのは残念ですがこの塔を中心にして回りも整備されていくのでしょうね。 -- [[北国]] &new{2010-04-08 (木) 11:47:37};
 -北国さま、北宋時代は中国の歴史では、最近という気がします。日本だとはるか昔の平安時代に相当するんですよね・・・。整備は派手になりすぎないように願っています。 -- [[桃源路]] &new{2010-04-10 (土) 17:50:14};
 -いつもながらのめずらしい写真ですね、すごいです。 -- [[やごろうどん]] &new{2010-04-10 (土) 22:23:52};
 -やごろうどん様、何の因果か、こういう異国の歴史的な建物を、目の当たりにできて、ホント幸せだと思います。 -- [[桃源路]] &new{2010-04-12 (月) 19:18:46};
 
 #comment
 **2010-04-05 開封「禹王台公園」
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8480.jpg,left, )
 昨日、「禹王台公園」に行ってきました。~
 禹王というのは、今から約4000年前の「夏」という時代の初代の王です。~
 (ちなみに「夏代」は商代(日本では殷代という)の前の時代です。)
 
 氾濫を繰り返す黄河の治水工事に、成功して五帝の最後の皇帝「舜」から~
 帝位を譲られ「夏の初代王」になりました。(五帝の初代は「黄帝」)
 
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8485.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8487.jpg,left, )
 
 園内は緑が多くて、かなり広い。~
 入り口から比較的近いところに「中日友好桜花園」があって~
 予期せぬ満開の桜の花見ができて、びっくりというかラッキーでした。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8543.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8510.jpg,left, )
 
 この公園はもともと「古吹台」と呼ばれていて、春秋時代の晋の音楽師~
 「師曠」が、この高台で吹き奏でていたので、そう呼ばれていたそうです。
 
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8508.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8528.jpg,left, )
 
 禹王の治水の功績を称えて、明の時代にこの古吹台に「禹王廟」が~
 建てられ「禹王台」と呼ばれるようになりました。~
 禹王廟の中央に禹王殿があり、大きな禹王像が祀られています。~
 左側には、治水に功績を上げた人を祀る「水徳祠」があり、その中には~
 夏代の治水工具が、展示されていて驚きました。(本物だよね・・・)
 
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8533.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8534.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8536.jpg,left, )
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8537.jpg,left, )
 
 禹王殿の右に三賢祠があり、唐の大詩人「李白」「杜甫」「高適」の~
 ブロンズ像がありました。~
 高適は蜀に行く途中、汴州(現在の開封)で李白と杜甫に出会い詩を詠んだとか。
 
 
 他にも、この公園内には辛亥革命の烈士墓と孫文の銅像や、ちょっとした~
 遊園地もある。~
 毎年清明節のころ「東京禹王廟会」が開催され、いろんなイベントがあるようで~
 昨日も特設ステージで、どこかの劇団が武術のようなことをしていました。
 
 気温が24度と、かなり暑くて帰りは少々バテ気味でした。。
 -4千年の歴史、資料一杯ご紹介感謝です。桜も満開!お元気で良かった寒い日本での疲れも?ご無理しないで -- [[北国]] &new{2010-04-06 (火) 13:51:36};
 -北国さま、ありがとうございます。私とともに、なぜかパソコンも不調で・・(笑)今はどちらも大丈夫です。桜を見てますます元気になりました! -- [[桃源路]] &new{2010-04-07 (水) 11:22:58};
 -文京区にある小さな白山神社に「孫文腰掛の石」があるのです。像もありこんなところに孫文が!と感慨深く見る毎年の初詣なのです。 -- [[十三夜]] &new{2010-04-09 (金) 12:53:28};
 -十三夜さま、そうでしたか!東京には、孫文ゆかりの地が多いのでしょうね。 -- [[桃源路]] &new{2010-04-09 (金) 14:59:26};
 
 #comment
 
 **2010-04-03 清明節快楽!
 #ref(風信・桃源路/Vol07/8421a.jpg,left, )
 
 4月5日は、二十四節気の「清明」~
 中国では「清明節」と言って、この日は休日になります。~
 今年の清明節(4月5日)は、月曜日なので3日(土)から学校や、~
 おもな企業は三連休となります。
 
 
 皆は、帰郷したり行楽に出かけたり、お墓参りしたりします。~
 清明節と聞くと、寒暖の激しい中原もいよいよ(やっと!)春爛漫という~
 季節の到来です。~
 気温も20度前後の、暖かい日が多くなります。
 
 
 先日紹介した、我が家の玉蘭花はすっかり散って、清々しい若葉が出てきました。~
 この連休、中国では満開の桜並木は無理ですが(涙!)花見に出かけよう~
 かと思います!
 -やっといい季節になりますね。日本でも関東では桜が見ごろになってますよ! -- [[sana]] &new{2010-04-04 (日) 02:19:28};
 -やっといい季節になりますね。日本でも関東では桜が見ごろになってますよ! -- [[sana]] &new{2010-04-04 (日) 02:19:30};
 -お久しぶりです桃源路さんお元気でしたか若葉の小枝も空に向かい中国のお花見も宴会やりますか? -- [[北国]] &new{2010-04-04 (日) 09:22:43};
 -sanaさま、東京の桜の満開の様子は、こちらでもニュースで流れています。やっぱり染井吉野はいいですね〜〜!!羨ましいです! -- [[桃源路]] &new{2010-04-05 (月) 21:56:09};
 -北国さま、毎年のことながら季節変わりのせいか、3月下旬に体調を崩しておりました。。。もう大丈夫です。花の下で宴会・・・は残念ながら無いです。この時期こそ日本に帰りたいですぅ! -- [[桃源路]] &new{2010-04-05 (月) 22:03:32};
 
 #comment
 ----
 前頁[[風信・桃源路/Vol09]] / 次頁[[風信・桃源路/Vol11]]~
 前頁[[風信・桃源路/Vol09]] / 次頁[[風信・桃源路/Vol11]] / 最新頁[[風信・桃源路]]~
 [[風信-地域一覧]] / [[風信-投稿者一覧]] へ戻る

再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 差分 添付 複製 改名