[[風信・北国/Vol06]]←へ~
 &color(#444,#fcc){&size(18){''北国''};の風のたより・・・秋田県山本郡三種町};~
 CENTER:&color(#088){''〜秋田からの風のたより〜''};
 -&size(14){''目 次''};      お立寄 &counter_fixpage(all,風信・北国/Vol01);人【今日 &counter_fixpage(today,風信・北国/Vol01); / 昨日 &counter_fixpage(yesterday,風信・北国/Vol01);】~
 
 #contents
 
 [[風信北国総覧]]へ~
 
 ----
 **2012-03-16 あれから1年
 こんにちは~
 あの巨大地震から1年が経ちました。~
 寒い冬も終わり少し温かくなってきて、~
 これからも復旧作業が進むと思いますが、~
 問題も山積しているようですね。~
 
 -そのようですね。都市直下型を思うと背筋が凍りますね。 -- [[捨て石]]
 &new{2012-03-20 (火) 01:19:59};
 -捨て石さん。仮設住宅設備部材などの備蓄が必要ではないでしょうか -- [[北国]]
 &new{2012-03-22 (木) 23:31:46};
 -1'" -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:00};
 -1'" -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:03};
 -1┐xa7┐♂ -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:07};
 -@@lEri8 -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:08};
 -?'?" -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:11};
 -e''e"" -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:12};
 -(select convert(int,CHAR(65))) -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:13};
 -N5KyEnr5 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:43};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:44};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:45};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:46};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:47};
 -if(now()=sysdate(),sleep(10),0)/*'XOR(if(now()=sysdate(),sleep(10),0))OR'"XOR(if(now()=sysdate(),sleep(10),0))OR"*/ -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:48};
 -(select(0)from(select(sleep(10)))v)/*'+(select(0)from(select(sleep(10)))v)+'"+(select(0)from(select(sleep(10)))v)+"*/ -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:49};
 --1; waitfor delay '0:0:10' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:50};
 --1); waitfor delay '0:0:10' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:51};
 --1)); waitfor delay '0:0:15' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:52};
 -s0G25qIZ'); waitfor delay '0:0:5' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:57};
 -Fq8tZLRQ')); waitfor delay '0:0:5' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:58};
 --1;select pg_sleep(10); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:56:59};
 --1);select pg_sleep(15); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:00};
 --1));select pg_sleep(15); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:01};
 -zlbNzUS3';select pg_sleep(5); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:02};
 -H6Syqwrb');select pg_sleep(5); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:03};
 -3aN2AOZX'));select pg_sleep(5); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:04};
 
 #comment
 
 **2012-02-19 チューリップ
 #ref(tulip.JPG)
 こんにちは~
 かわうそ様どうも有難うございました。~
 大変お手数をおかけいたしました。~
 某ブログに捨て石さんから復活したことを知らされました。~
 捨て石さん皆様今年もどうかよろしく。~
 まだまだ寒いので皆様お体には気を付けて下さいネ!~
 -再デビューにふさわしい、春をおもわせる元気なチューリップですね。こちらこそ、またよろしくお願いいたします。北国様の機微にふれた作品を楽しみにしております。 -- [[捨て石]] &new{2012-02-20 (月) 00:05:56};
 -4か月近く休んだら投稿方法戸惑いました(笑)。暦(季節)もいよいよ春を目指していますね。 -- [[北国]] &new{2012-02-20 (月) 09:22:08};
 -コメント欄「お名前」出ないようです・・・北国 -- [[北国]] &new{2012-02-20 (月) 09:29:05};
 -失礼しました。北国様のブログの方にお詫びコメントをいれさせていただきました。一番最初のコメントは私です。 -- [[捨て石]] &new{2012-02-20 (月) 12:07:59};
 -あれ? お名前欄に名前の記名をしましたが、出ませんね。システムの問題のようです。これからは、コメント欄に名前を入れる必要がありそうです。ちなみに、一番と五番目のコメントは「捨て石」です。 -- [[捨て石]] &new{2012-02-20 (月) 12:12:00};
 -風信以前のものもコメントお名前がすべて消えているようですね・・北国 -- [[北国]] &new{2012-02-20 (月) 17:50:06};
 -かわうそです。コメントから記載者の名前が消えてしまう症状、確認しました。&br;原因の調査と修正まで、ご不便をおかけしますが今しばらくお時間を戴きたい。&br;ご迷惑をおかけして、済みません。 -- [[かわうそ@暦]] &new{2012-02-21 (火) 07:39:09};
 -1'" -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:17};
 -1┐xa7┐♂ -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:21};
 -@@IVwaN -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:22};
 -?'?" -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:25};
 -e''e"" -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:26};
 -(select convert(int,CHAR(65))) -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:27};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:11};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:12};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:13};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:14};
 -if(now()=sysdate(),sleep(12),0)/*'XOR(if(now()=sysdate(),sleep(12),0))OR'"XOR(if(now()=sysdate(),sleep(12),0))OR"*/ -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:15};
 -(select(0)from(select(sleep(12)))v)/*'+(select(0)from(select(sleep(12)))v)+'"+(select(0)from(select(sleep(12)))v)+"*/ -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:16};
 --1; waitfor delay '0:0:12' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:17};
 --1); waitfor delay '0:0:12' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:18};
 --1)); waitfor delay '0:0:12' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:19};
 -cRffFVc6'; waitfor delay '0:0:18' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:20};
 -P60Bfi9H'); waitfor delay '0:0:6' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:21};
 -po7prigG')); waitfor delay '0:0:6' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:22};
 --1;select pg_sleep(12); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:23};
 --1);select pg_sleep(18); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:25};
 --1));select pg_sleep(6); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:26};
 -VEUK2C5a';select pg_sleep(12); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:27};
 -1LUChP5h');select pg_sleep(18); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:28};
 -o13WH77S'));select pg_sleep(18); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:29};
 
 #comment
 
 **2011-10-20 秋4
 今日の夕陽です~
 #ref(風信・北国/Vol06/aki4.JPG)
 -1'" -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:31};
 -1┐xa7┐♂ -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:35};
 -@@egTZP -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:36};
 -?'?" -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:39};
 -e''e"" -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:40};
 -(select convert(int,CHAR(65))) -- [[elgwmasp]]
 &new{2014-07-21 (月) 19:30:41};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:36};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:37};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:38};
 -0+0+0+1 -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:39};
 -if(now()=sysdate(),sleep(21),0)/*'XOR(if(now()=sysdate(),sleep(21),0))OR'"XOR(if(now()=sysdate(),sleep(21),0))OR"*/ -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:40};
 -(select(0)from(select(sleep(7)))v)/*'+(select(0)from(select(sleep(7)))v)+'"+(select(0)from(select(sleep(7)))v)+"*/ -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:41};
 --1; waitfor delay '0:0:7' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:42};
 --1); waitfor delay '0:0:14' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:43};
 --1)); waitfor delay '0:0:14' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:44};
 -YyjmLoDf'; waitfor delay '0:0:14' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:45};
 -AlMecP9X'); waitfor delay '0:0:21' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:46};
 -HRPCCJyH')); waitfor delay '0:0:21' --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:47};
 --1;select pg_sleep(7); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:48};
 --1);select pg_sleep(7); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:50};
 --1));select pg_sleep(14); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:51};
 -cesqL23M';select pg_sleep(14); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:52};
 -BCKJc8Kg');select pg_sleep(21); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:53};
 -qrrZ7Ujs'));select pg_sleep(21); --  -- [[iprkhwch]]
 &new{2014-07-21 (月) 20:57:54};
 
 #comment
 
 **2011-10-19 秋3
 紅葉~
 #ref(風信・北国/Vol06/kouyou2.JPG)
 赤と黄と~
 #ref(風信・北国/Vol06/kouyou3.JPG)
 
 #comment
 
 **2011-10-18 写生の交流
 道具は簡単に水彩に決めたのだが、なかなか難しいものです。画紙は強い風で動くし、水で歪むし。・・・最近描いていないからと言って参加した方もいました。こういう機会が無いとなかなか絵の会話が出来ない。たまには交流することがお互い刺激にもなります。・・・ちょっぴり子供時代に帰り絵の旅、心の旅でした。~
 #ref(風信・北国/Vol06/syasei.JPG)
 
 #comment
 
 **2011-10-17 漁港スケッチ
 #ref(風信・北国/Vol06/gyokou2.JPG)
 久しぶりに絵の趣味の仲間たちと漁港へスケッチに行ってきました。あいにくの天気で風が強く。それでも水彩、油絵、パステル、ボールペンなどで各自好きに描いていました。~
 #ref(風信・北国/Vol06/gyokou1.JPG)
 絵の出来具合状況は天候の理由などにより割愛致します。
 
 #comment
 
 **2011-10-14 秋2
 人は自然と闘って生きている~
 自然の恵みを受け生きている~
 心の受け止め方で生きている~
 工夫を重ねながら生きている~
 #ref(風信・北国/Vol06/aki3.JPG)
 
 #comment
 
 **2011-10-13 秋
 #ref(風信・北国/Vol06/aki1.JPG)
 政治郎は遠くを見つめていた。還暦の年に亡くなった哲夫のことを。彼とは中学、工業高校とも同期生だった。時々校内で試験成績が発表されていた。「政治郎はやっぱり国語が得意だな。」彼が言った1言を何故か今でも鮮明に覚えているのだ。工業高校で国語の成績がいいと誉められて何なのだ。その時は憤慨していたと思う。・・・政治郎はブログを楽しむようになっていた。あの頃哲夫は俺のことを結構よく見ていたのかも知れないな。あの頃は国語も小説も日記も全然関心が無かった。自分ではそう思っていたのだが。~
 #ref(風信・北国/Vol06/aki2.JPG)
 
 #comment
 
 **2011-10-11 老人の恋(終章)
 それから数年後・・老人は町の「人生学講座」や書道教室に参加し楽しく過ごしていたのだが、ある日ドックで大腸がんが見つかり入院した。その年の穏やかな秋の日に家族に見守られ永遠の眠りに就いた。年末の書道教室展には彼の遺作が出品されていた。題は「人生最期迄習学」決して上手いとはいえないが力強い筆遣いだった。展示の終わりが近くなって、1人の初老の女性が老人の書を眺めていた。~
 #ref(風信・北国/Vol06/syuusyou.JPG)
 
 #comment
 
 **2011-10-09 老人施設の秋祭り
 老人施設の秋祭りを観に行ってきました。~
 ボランテアの演奏や太鼓がとても良かった。~
 ホールには3人展があります(私も出品!)。~
 外の駐車場では職員の屋台も出ていました。~
 #ref(風信・北国/Vol06/ennsou.JPG)
 #ref(風信・北国/Vol06/taiko.JPG)
 #ref(風信・北国/Vol06/kotouroukenn.JPG)
 -追記・・絵を展示したご縁で初めて施設祭を見物。施設の中を周ると寝たきりの方も多くて、イベントを観た方はお元気な方のよう。きっと勇ましい太鼓の音がお部屋の中にまで届いたのでは -- [[北国]] &new{2011-10-10 (月) 08:37:30};
 -秋祭り・・・良いですね〜!勇ましい和太鼓は皆女性ですか?少々耳が遠くても和太鼓は体に響いてきたでしょうね。。。私は屋台がちょっと気になります・・・^^ -- [[桃源路]] &new{2011-10-10 (月) 14:45:13};
 -アッ!屋台の方写真撮るのを忘れて午後2時から4時迄の営業でこじんまりして、それでも焼き鳥、焼きそば、お好み焼き、バナナチョコ、缶ジュース、生ビールがありました。私も1口!時間帯なのか稲刈りで忙しいのか、お客さんが少なかったような -- [[北国]] &new{2011-10-10 (月) 16:06:51};
 -後方の大太鼓の打手が男性1人だけでリーダーかな?向かって右端の若い外人の方は来日中の英語教師の方かな?ともかくばちさばきも掛け声も威勢のいい女性たちでした。 -- [[北国]] &new{2011-10-10 (月) 21:47:19};
 
 #comment
 
 **2011-10-08 老人の恋(創作)
 老人は恋をしていた。彼女の方は3ケ月だけのお付き合いをして去って行ってしまった。失恋を受け入れるには相当時間がかかることかもしれない。そのことは人生を学ぶことが多いということ。老人だってドキドキする恋があるということが。その嬉しさも悩みもすべて生きている証しであったことが。相手への思いやりや諦めることが必要なことが。そしてドロドロした現実に苦しむことよりも淡い夢を見ていた方が幸せだったといえる時が来ることも。(また続く?)~
 -老人の恋2・・以前には年令と色々薬を飲んでいるせいからなのか、体のあちこちが痛くて頭がもやもやしていて外出や車の運転がおっくうだった。何故か恋をしてからは体の調子もよくなり車の運転も機敏になってきたような気がする。恋には脳のメカニズムが働いて生きる意欲が湧いてくる作用があるものなのか。 -- [[北国]] &new{2011-10-09 (日) 09:06:19};
 -老人の恋3・・風の便りに聞くところによると彼女にはお孫さんが出来て幸せに暮らしているらしい。老人は最後の恋が終わって、これで良かったのだと自分に言い聞かせていた。初めて会った時から数十年も経って彼女と再会したことを。たとえ一緒に成れなくても内面の世界を深く旅するきっかけが出来たことを。お互いに人生を狂わすことなく、静かにこの世を去ることに感謝しているのだった。(フィクションです。実在する人はおりません。) -- [[北国]] &new{2011-10-09 (日) 12:47:37};
 -幾つになっても恋をしたいですね 恋するほど魅力的なひとに出逢えただけでも幸運 たとえ実ることはなくても真剣にときめいた時間は真実なら 恋はいつでもすばらしいことです 女性は恋していると更年期が軽く済むとか・・・ 100歳の柴田とよさんはこれからも恋をするそうです 恋して生きるのは素敵です  -- [[恋 ]] &new{2011-10-09 (日) 16:16:55};
 -恋さんコメントを有難うございます。女性の方からご賛同頂きましてもう勇気100倍です(笑)。もし恋に出逢ったらどうすればいいのか?すべての男女にとって永遠の課題? -- [[北国]] &new{2011-10-09 (日) 17:13:17};
 -老人の恋4・・もしかしたら彼女を失って悲しかったのではないかもしれない。過去も未来も失った自分自身を悲しんでいた気がする。つまり俺は自分自身だけが可愛いのだ。何十年も生きてきて自分のことは何も知っていなかった。他人から見れば俺は一体どんな人間だったのか。今更人に聞くことも出来ない。 -- [[北国]] &new{2011-10-11 (火) 09:04:15};
 
 #comment
 
 **2011-10-06 真夜中に
 真夜中に2階の屋根から落ちた雨だれが1階の屋根を強く打つ。時計の蛍光文字がAM3:40になっていた。「おお我が肉体と心を支配している者よ(それは何者か)なんでこんな時間に起こすのだ!」ゆっくりと意識が回復してくる。まだ死んではいない。我が体の支配者には感謝しなければならないだろう。もう眠れないかもしれない。パソコンをONにする。考えてみると不思議なこと、真夜中でも情報が瞬時に入ってきている。なんと不思議な時代に生まれてきたものだろうか。~
 -同感です♪  いつもこのネットの情報時代に生きている不思議さと恵まれた環境のことを考えています 同じこの時代にこうして更新できることにも感謝です 朦朧とした意識の中に遠くから聴こえる雨だれの音も素敵ですね 変わりないご活躍を拝見させていただいてます  -- [[あかね雲]] &new{2011-10-06 (木) 12:53:44};
 -久しぶりにお邪魔させていただいて早速誤字でした 「更新」は「交信できるご縁」の誤りでした 失礼しました -- [[あかね雲]] &new{2011-10-06 (木) 12:56:49};
 -あかね雲さん、お久しぶりです。コメントを有難うございます。時折HPで美しい風景と文章を拝見しております。 -- [[北国]] &new{2011-10-06 (木) 15:05:56};
 
 #comment
 
 **2011-10-05 銀行ロビー展
 地元銀行支店のロビーに小作品を展示させて頂くことになりました。これは準備中の画像で今月いっぱいくらいの展示予定です。内容はほとんどがここに投稿したものばかりです。大作はお金もかかるし貯金するお金もないので、せめて銀行に小さな作品の展示を。ちょうど今芸術の秋ということで大変有難いことです。~
 #ref(風信・北国/Vol06/hokutotenn.JPG)
 -芸術は心を癒します。見る人がしあわせになります。ありがとうーー。 -- [[十三夜]] &new{2011-10-05 (水) 15:57:58};
 -十三夜さんどうも。今年も色々有りましたがもう実りの秋がやってきました。皆さんにはどんな収穫がありましたか?悩んだり諦めたりした時もきっと何か得ることがあるはず。ここに毎日訪れて下さる方々にもお礼申し上げます。 -- [[北国]] &new{2011-10-05 (水) 20:46:12};
 
 #comment
 
 **2011-10-03 運命
 海辺の街で若い頃に職場が一緒だった女性を見かけたが言葉もかけずに帰ってきた。今ではどんな家庭をもっているのだろうか。2人の人生を線で引いてみれば離れたり平行したり擦れ違ったりしていて、人と出逢うことが運命ならば別れることもまた運命。もうこの先の線はどうやらかすれていて見えてこない。人間が運命という言葉を知ったのは何時のことだろうか。何百年も前いや何千年も前だろうか。それなのに人間にはまだ運命の先は見えてこない。やはり生きてきた道だけが運命なのだろうか?私の人生を線で引くと残りは少ない。悲しいことだがそれだけはもう決まっていること。(すべて創作です)~
 #ref(風信・北国/Vol06/yuuguredoki2.JPG)
 
 #comment
 
 **2011-10-02 シンクロニシティ?
 日本ではあまり馴染が無い言葉シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)?~
 先回のドライブにはもう1つの出来事が。鳥海高原の中の仁賀保高原にある土田牧場のトイレで私と同じ町にいる従子夫婦とばったり会った。聞くと同じようなコース・時間を走っていた。約束した分けでも無い。共に本荘ICで降りてコスモス原に向かいやはり通行止めで引き返して来た。もし10分も違えばトイレでは会わなかったろう。本荘ICの近くにいた同じ父方の従子Kが今年2月に亡くなっている。Kと今回亡くなった方と私は高校の同窓生でT社に入った。もしかしたらKが会わせてくれたのかとも思う。それに鳥海山はめったに晴れないという。(2011-02-27森山への想い2もご参照)~
 
 #comment
 ----
 [[風信・北国/Vol06]]←へ~
 [[風信-地域一覧]] / [[風信-投稿者一覧]] へ戻る

再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 差分 添付 複製 改名