[[FAQ 総目次へ>FAQ]]
 ----
 &size(20){FAQ その他(未分類)};
 
 分類困難、あるいは分類がメンドウ(?)なものを、そのままごちゃごちゃ奥場所として作りました。~
 Pukiwikiには検索機能があるから、これもいいかな?
 目 次
 #contents
 ----
 **出産と月の満ち欠けの関係を知りたい
 &color(#f00){''Q''};.出産と月の満ちひきや月齢の関係を知りたい -- [[あずあず]] &new{2006-03-13 (月) 08:31:38};
 
 &color(#f00){''A''};.目次の「妊娠・出産と暦」に入ると''出産の時期と「月(Moon)」の関係''という場所があります。そこから関連のページへのリンクがありますので、ご覧ください。~
 それと、返事が遅くなって済みません。
 
 **日初の地域的・歴史的変遷について教えてください 
 ''質問者''.Mona &new{2004-09-02 (木) 12:10:44};
 
 &color(#f00){''A''};.面白い話とは思いますが、今すぐ答えられるほどまとまった資料を作っておりませんので、申し訳ありませんが、現在のところお答えできません。~
 いつか、忘れられた頃、記事になるかもしれませんが・・・。~
 。
 
 **近世中期の石碑や墓石に刻んである年号について
 
 ''質問者''.佐伯 隆 &new{2004-07-17 (土) 00:24:03};
 近世中期の石碑や墓石に刻んである年号について、例えば「寛文十一辛亥天」のように「年」のはずが「天」のものが多く見られます。「星」の場合もあります。これはどうしてですか? 
 
 &color(#f00){''A''};.申し訳ありませんがわかりません。銘文によく見かけますが、そう言った解説書には、説明も載っていないところを見ると、そう言った方面では「常識」なのかも。石碑の銘文に詳しい方に尋ねることをおすすめします。&br;(知っている方がいらっしゃれば教えてください)
 
 **○曜日の表示(表現)は、いつから始まったのでしょうか?
 ''質問者''.?  &new{2004-07-16 (金) 11:45:41};
 ○曜日の表示(表現)は、いつから始まったのでしょうか?
 
 &color(#f00){''A''};.曜日の起源は古代バビロニアですので、少なくとも2500年は遡ると思われます。
 &color(#f00){''→''};暦と天文の雑学、[[曜日の順番・曜日の生い立ち>http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0001.htm]]をお読み下さい。&br;
 日本への伝来は、宿曜経として空海が伝えたといわれております。まあ、奈良時代末には伝来していたようですが、一般に広く使われるようになったのは、明治以降(西洋との交流が盛んになった頃)と考えて良いと思います。
 
 **享保19年龍次甲寅陽月?
 ''質問者''.[[瀬尾邦雄]] &new{2005-05-15 (日) 16:31:50};
 
 古書に「享保19年龍次甲寅陽月11日」とありました。「竜次」の意味と「陽月」が何月かを教えて下さい。よろしくお願いします。
 
 &color(#f00){''A''};.「陽月」は十月の異称です。&br;「龍次」については判りません。古文書や碑文に「享保十六龍次」「元禄三龍次」などの記述があるので、年などを表すものでは無いような気がします。古文書の記述についての解説書などに手がかりがあるのではないでしょうか?
 
 **「夢見月」って何月のことですか?
 ''質問者''.[[mew]] &new{2005-05-28 (土) 23:16:59};
 「夢見月」って何月のことですか?教えてください!
 
 &color(#f00){''A''};.(回答者:[[SAYA]] )~
 3月です。『美人の日本語』山下景子著にのってました。
 |陽月、夢見月と月の異称についての質問が続きましたので、月の異称のページを作ることにします。さていつ出来るかな・・・。しばらくお待ちを&br; by かわうそ@暦|
 
 **「にしむくさむらい」に旧暦に関連する由来?
 「にしむくさむらい」に旧暦に関連する由来があると聞いたのですが、どのようなものでしょうか??
 
 &color(#f00){''A''};.「旧暦に由来」という意味がはっきりしませんが、おそらく月の大小の話しだと思います。~
 現在の暦ですと大の月・小の月は''「西向く士小の月」''と決まっています。ところが、太陰太陽暦であった旧暦時代は、なんと毎年この大小の並びが変化しましたので、翌年の暦が出るたびに、大小の月の並びを覚えなければなりませんでした。~
 そんな中で、この「大小」を覚えやすく''絵にしたり、俳句や短歌風に読み込む''方法が編み出され、上手に歌い込む、絵がき込むことが風流人の間の年末の楽しみとなって発展しましたが、「西向く・・・」もそうして生まれたものの一つ。~
 たぶんおたずねの「旧暦に由来」というのはこのことかと思います。~
 それにしても、毎年翌年の大小の並びを覚え名ければならなかった旧暦って、不便でしたよね。~
 
 
 **バイオリズムのグラフ(「日付の電卓」ページ関連)''質問者 tsukamotoさん''
 よく利用させていただいております。バイオリズムのグラフが読み取れません。~
 誕生日を(1)に、2006/12/30を(2)にし、ONでグラフが出てきますが上下左右どちらが+−か?~
 バイオリズムでの計算は今日が示されるが、肝心の(2)までのバイオリズムがグラフ表示されないのは? -- 2006-10-29 (日) 15:17:54
 
 &color(#f00){''A''};.+-については、右に行くほど時間的に+、上に行くほど評価が+です。~
 小さいですが、グラフには目盛りがありますのでご覧ください。~
 
 また、(2) までの日付・・・ですが、画面に「今日」と表示される部分が(2)で指定した日付です。表示する文字がよくありませんでしたね。そのうち直します。
 
 **九星について  ''質問者 山田さん''
 旧暦の九星を教えていただきたいのですが無理なのでしょうか? -- 2006-10-29 (日) 22:24:04~
 
 &color(#f00){''A''};.無理というか、九星の選日法(決め方)と旧暦の日付には何の関係もありません。~
 強いてあげれば、年家九星や、月家九星の区切位置を決めるのに、節切りの暦を使うのでこれを占い師さんたちは「節切りの旧暦」などと呼ぶことがあるようですが、結局これは旧暦とは別物です。~
 
 もし旧暦の日付の九星が必要なら、旧暦の日付を新暦の日付に直して、その新暦の日付の九星を調べればよいだけです。
 ----
 **こたつを出す日はいつ? 質問者 筒井さん
 こたつを出すのはいつがいいですか?  2006-11-07 (火) 14:37:30
 
 &color(#f00){''A''};.囲炉裏や炬燵と言った暖房器具を出す日は、古くは「玄猪の日」に行われたようです。~
 玄猪の日は旧暦の十月の「亥の日」。今年(2006)で言えば、新暦の11/30がその日に当たります。~
 江戸時代では、上記の玄猪の日の囲炉裏開きは武士が行うものとして、町民はこの日を憚り二の亥の日としたとも言います。今年で言えば12/12となります。~
 
 またこれとは別に、「火鉢は恵比須講に出す」というところもあるようです。~
 恵比須講は旧暦十月二十日(新暦では2006/12/10)。
 
 
 
 &color(#f00){''Q''};.「暦道の表を立てて影を測る」とはどういう意味ですか -- [[村上]] &new{2007-01-17 (水) 17:18:00};
 
 &color(#f00){''A''};.「暦道の表を立て」は、暦計算に必要な現在で言えば「数表」を整えると言うことです。~
 「影を測る」は、暦計算の基点となる冬至又は夏至の瞬間(原理的には同じだが、実際の測定精度から考えると冬至の方が有効)を求めるため、棒を立ててその影さを測定するということです。
 
 &color(#f00){''Q''};.今年の建国記念日は祝日法の休日ですか?それともただの日曜日? -- [[へなへな]] &new{2007-02-08 (木) 11:44:01};
 
 &color(#f00){''A''};.祝日法の第三条一項と二項から、日曜日は日曜を優先し、重なった祝日は振替て直近の平日に移ると考えられます。~
 例えば公務員の給与法などを調べると、いわゆる振替休日が「休日給支給対象日」となっています。これなどは、この解釈に沿ったものと考えられます。
 
 &color(#f00){''Q''};.暦の上の出梅は入梅の黄経80度に対応して黄経110度であると明記した確かな文献はありますか。 -- [[きりひと]] &new{2007-02-09 (金) 14:02:23};
 
 &color(#f00){''A''};.私はまだ見たことがありません。私が 「暦と天文の雑学」の「梅雨」で書いた、出梅の時期の太陽視黄経は、あそこで書いたとおり私が勝手に推測したものです。
 
 &color(#f00){''Q''};.和風月名が正式な月名として使われたことは?~
 1月2月、という言い方はいつから正式な月名として使われ始めたのでしょうか?それが使われる前はどのように月名を表していたのでしょうか?和風月名は正式な月名として使われたことはないのでしょうか? -- [[のりこ]] &new{2007-06-21 (木) 05:25:36};
 
 &color(#f00){''A''};.公的文書での月名に関しては、''正月'',''二月'',・・・という記述が基本で、他に月干支を使う場合も見られるようですが、和風月名を使ったことは無いと思います(奈良・平安の昔に遡っても)。
 
 
 
 ----
 [[FAQ 総目次へ>FAQ]]

再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 差分 添付 複製 改名