暮らしに生かす旧暦ノート販売促進ページ?

本の表紙

本が発売となりました。
出てみると、ちゃんと出回っているのかな・・・なんて不安になるもので、そんなこんなのどたばたを綴るページを作ってみました。

目次


ご感想を一言 2005-08-23

本の発見情報

ちょっとマイナーかもしれない旧暦ノート、本屋で見かけましたという方、書き込んでくださいね。
本当に売ってるんかいな? (←自分で疑ってどうする)

 

  • 東京・池袋の大書店「ジュンク堂」では、話題新刊書の棚の1番上の見やすい場所に、たくさん並んでいましたよっ。まだ中身の感想ではなく(;^_^A ・・市場調査ご報告でした。 -- 2005-08-23 (火) 20:47:37
  • 太陽さん、書き込みありがとう。2005-08-23 (火) 22:26:15並んでいるところ、実際に見てみたいものですね。でもずーっと並びっぱなしだったら、それもまずいけど。書き込みありがとうございました。うれしかった(いろいろと)。 --
  • K伊國屋書店・熊本店。5冊平積み状態にて発見!1冊目テイク・アウトいたしました。感想は読後に改めて。とり急ぎ、ご報告まで。 -- 2005-08-25 (木) 12:45:54
  • 使いっ走りの癖して、やっと今頃手に入れました!本読み世代としては、やっぱり本屋で積み重なっている上から取りたいもの。そう思っていたら遅くなってしまいました。m(_)m八重洲ブックセンターには8冊平積みに..『美人の日本語』のお隣、短歌俳句のコーナー近くにありました。でも店員さん、聞いたらすぐ分かりましたョ「あぁ〜♪^^」って言ってましたもの、売れてると思います。 -- 2005-09-05 (月) 19:00:57
  • SAYAさん、購入レポートありがとう。あとは、感想をお待ち致しております! -- 2005-09-06 (火) 08:57:56

読んでみました(感想など)

うっかり御購入くださった方、いらっしゃいましたら 何かコメントをいただけると嬉しいです。
お待ちいたしております。
  • ネットで予約しておいたのが先月届き、早速読みました。中秋の名月は必ず仏滅になるんですねぇ。本を読んで、初めて知りました。私は第3章が特に好きです。各月の別名と花についての文章は、書体が変えてあるんですね。ステキな文章で各月の情景を感じとることができました。今日、大型書店(広島)に寄ってみたら、「忘れかけていた
    途中で切れてしまいました(汗)。「忘れかけていたMOTTAINAI(もったいない)を思い出すフェア」という特設コーナーのよく目立つ棚に、本の表紙がよく見えるように展示されてましたよ!! -- 2005-09-06 (火) 12:34:11
  • 三章の各月の冒頭の解説の書体を変えてくださったのは、編集者の方。あの部分の文章は、結構楽しんで書けました。ああいう説明文を書くのは大好き -- 2005-09-06 (火) 16:27:14
  • 《第一章感想文》まず、旧暦、新暦、月遅れの違いがはっきりわかりました!(今頃・・・)。月遅れって旧暦の変形?などとあやふやな考えで過してきた○十年間、かなりいい加減だぁと反省。でも子供の頃母に聞いたとき、やっぱりきちんとは教わらなかったしなぁ。説明できる人はやっぱり少ないのでは?そして旧暦って太陰暦だとばかり思っていたのに、【太陰太陽暦】だったのですね。二十四節気の成り立ちで納得。いろいろ取り混ぜて、日本の生活の都合のいいように改良され続けてきたんですね。新暦になってもそれはそれで新しいものを取り入れうまく変化させていくのが上手な日本人の事、世界共通の新暦に日本の風土を踏まえて、また新たな暦になっていくのではないかと思いますよ、旧暦がそのまんま残るという事は無いと思いますが・・・。アー、感想書いてるとすんごく長くなるので、かわうそ様、後でメールいたします。とりあえず今日は此処まで。。。 -- 2005-09-08 (木) 12:59:49
  • SAYAさん、ありがとうございます。2005-09-08 (木) 19:17:47感想待ってますなんて不用意な一言でSAYAさんを追いつめてますね。ごめんごめん。のんびりどうぞ(メール楽しみにしてます・・・って、これがプレッシャー?) --
  • お気遣いありがとうございます。が、大丈夫^^。マイペース&頑固な性格、自分の好きなようにしかやらない性格!(どんどんばれてゆく〜)なので、追い詰められませぬ…。あくまでマイペースです^^。もう少々お待ちを☆ -- 2005-09-08 (木) 23:35:23
  • 食用菊買いました。生活にきちんと役立ってます。スーパーの平積み棚の残り2個に間に合いました。一つ購入してお弁当のいため野菜にハーブ感覚で混ぜました。すると、おかず色が9月に。今夜は、食用菊の花5個+水500ccをゆでてお風呂にそのままあけいれて入浴剤にします。身体がさっぱりと温まります。湯船にお花浮かばせ香りも心地よいのです。お試しあれ。この本は、きっかけ作りに最高の読み物です。読破は、一年かかりそう。お布団の上で、今月っぽいところを飛ばし読みしています。辞書のように黒塗りインデックス1〜12月がついてるとありがたいな。第2版の時にはご検討をお願いいたします。そうそう、プロフィールびっくり。潮干狩りもお世話になっております。今後ともよろしくお願いします。 -- 2005-09-10 (土) 10:49:10
  • 「読破に一年」はかかりすぎです。「辞書インデックス」の件は、各自でボールペンでお願いします・・・。2005-09-11 (日) 07:53:43オレンジさん、お買いあげありがとうございました。 --
  • 実は一番近いスーパーに本屋さんがあるのですが、本が無い。「取り寄せに2週間掛かります」「なーに!アマゾンにします!」と帰宅。次の大きな本屋さんも同じなの。「アマゾンで・・」と断りました。だって、アマゾンだと翌日発送しますというのですもん。今日届きます。それからゆっくりーー、読みますよ。(そうそう、かわうそさまのことがわかっちゃったんですls−。うれしいなー。でも若いンですね♪) -- 2005-09-11 (日) 11:11:58
  • 我が家からはちょっと近く…新横浜のデパートの本屋でやっと発見。「新刊コーナー」でした。でも一冊しかなくて…買ってしまうと書店に存在しなくなってしまうのが忍びなく、小心者の私はちょっとだけ立ち読みして帰ってきました。むむ…しかし、なくなってしまったほうが補充されるのか?買えばよかったかなあ… -- 2005-09-12 (月) 22:57:38
  • なかなか、意味深長なコメントありがとうございます→めえめえさん2005-09-13 (火) 07:15:43 --
  • かわうそさん、今ごろになって何ですが・・・奥能登は輪島にある北国書林輪島店にて、「思想・教養」コーナーの棚にひっそり一冊ならんでおりました♪ 何気にうれしかったです。ちなみにここが奥能登では一番教養書の在庫は多いお店かと思います。とりあえずご報告まで。 -- 2006-02-16 (木) 12:57:10
  • 「教養」、どこかにあったかな・・・。報告ありがとうございました。 -- 2006-02-17 (金) 01:47:44

お名前:

出版後(およびちょっと前)

発見情報・・・神戸編 2005-09-15

今回は、出張先で自分で確認。

book_koube_k.jpg
K書店(三宮)は、「暮らし」
book_koube_j.jpg
J書店(三宮)は、「民俗学」

書店毎に置き場はまちまち。
K書店では「暮らし」と書かれているコーナー。高島易断○○暦などと一緒においてありました。

J書店では、民俗学コーナー・・・。
となりに大嫌いな本、「旧暦と△ らす―スロー×××の知恵ごよみ」(旧暦についての間違った知識を流布しているとしか思えない本)がおいてありました。
なんか嫌だな。

目撃情報・・・広島編 2005-09-09

感想を送ってくださったほたるさんから、さらに情報です。 しかも写真付きの。


広島市に隣接する安芸郡府中町という町にある大型ショッピングセンターの 中にある「フタバ図書」という書店で、本を見つけました。

府中町フタバ図書店で

ほー、良い場所においてくださってますね。
ほたるさん、情報ありがとうございます。
(味を占めて皆さんの街での目撃情報を募集しようかな?)

実物 2005-08-31

ご近所(一番近いと言う意味。でも10kmは離れている)の本屋さんで、実物が売られているのを目撃。
 まさか?
と一瞬目を疑いました。


ちなみに、この本屋さんには、この地域の話題やこの地方出身の方の本などをまとめたコーナーが有るのですが、そこには入っておりませんでした(ばれていないってことか?)。
平積みで5冊おいてあったのですが、何日たっても5冊残っているのを見たらいやな気分だろうなと思うので、しばらくはあれがおいてあった書棚近辺には近寄らないことにします。


それと、太陽さんが教えてくれたジュンク堂書店の話ですが、ネットから池袋本店の本の在庫量がチェックできることに気が付きました。
最初に気が付いたのが8/24日。そのときは
 在庫20冊
本日のぞいたら、12冊に。まあほどほどに売れているのだと確認できた。買ってくださった皆さんに感謝です。

初の感想 2005-08-23

お会いしたことは無いけれど、時々メールのやりとりをしている方から、感想が届きました。
まだ途中までしか読んでいないと言うことでしたが、感想らしきものをいただいた最初です。

あら! 2005-08-21

小型船舶操縦士の免許更新が間近に迫っていたことをすっかり忘れていました。あと3週間で更新日が来てしまうとなった段階であわてて講習会が開かれる場所を探したところ、100kmほど離れたT市で講習があるとわかり、参加を申し込みました。
そうして決まった講習が本日(8/21)。車で2時間のT市へ向かいました。

講習会場への到着は講習開始の30分前。まだ少し時間がありました。到着直前に書店の横を通ったことを思い出したので、待ち時間の間ちょっとのぞいてみることに。
大きな書店では無いので、有るはず無いかと新刊のコーナーを見てみると、ありました。1冊でしたが。

 あら、本当に売られているんだ

と当たり前のことに感心しました。とりあえず実際に売られているのを確認できて一安心です。
ちなみに、こよみのページ経由アマゾン書店の経路で私の本を買ってくれた人はこの日までに10人。まあ、こんなところですね。

実物が到着 2005-08-16

編集のSさんから本が送られてきました。5冊でした。
実物はこんな何だなと思いながら、ぱらぱらと読み始めると言葉の抜けや区切りの間違いなどがポロポロ。
気になってしまって、早速赤ペンで添削が始まってしまいました。あらら。

予約・・・? 2005-08-10

アマゾンへリンクしたため、例のお買い物ページ経由でものを買ってくれた方の数がわかるようになりました。
暮らしに生かす・・・の予約注文もちらほら。ほんの少しですが買ってくれる人がいるとわかって一安心です。

ただ一番最初に注文された本が、ザブングル大全だった事実にはさすがにメゲました。

Amazon.co.jpへの登録 2005-08-02

発売日があと20日ほどに迫った頃、こよみのページに
お買い物ページを作り、ここからインターネット書店、アマゾンへのアフェリエイト・リンクを張りました。
宣伝という意味合いもありますが、このページから本を購入してくれる人がいれば、何冊売れたか確認できるなと考えたからです。
とりあえず、準備をして様子をうかがってみます。

余談ですが、現在はドンと田舎に住んでおりますので近くに大きな書店が無く、本をネット通販で買うことが増えたので、自分のサイトにアマゾンへのリンクをつくって、そこから注文すると3%程度事実上割引で本が買えるという利点もあります。ちょっとセコイ計算ですね?


出版前夜 2005-06-14〜07-23

本の話 2005-06-14

とある出版社が「本」を出してくれることになりました。
なりましたと書くとつい最近のことのようですが、最初に話しをいただいてから1年以上経っております。こんなになった理由は簡単、「私がさぼったから」です。

先週、ゲラ刷り(初校)が送られて来ました。
きちんと組み上げてもらうと違う人が書いているみたいで不思議。
まあ、それは良かったのですが思わぬ問題が発生。それはページ数の超過。
それもちょっとではなく、60ページも。

幸い(?)期間をあけて書いたため、見直すと内容の重複があちこちにあったのでそんな箇所と、「自分で読んでもつまらなかった部分」を先週末に、せっせとせっせと削っておりました。削る方が、書くより疲れたかもしれません。

なんとか文章のダイエットは目標に達し、ついでに「あとがき」を書いてゲラ刷りを送り返したので、ほっと一息。
考えてみたら、書くだけは書いたけれどあまり読み返していなかった(おいおい)ので、ゲラが出来てから初めて通して読みました。書いているときとはなんだか違った感覚です。

あの原稿が本の形をとったらまた違った雰囲気になるのかな。ちょっと楽しみになってきました。

本の話・タイトル 2005-06-20

本のタイトルについて、元々の案に対して出版社からの要望があり、若干変更。
内容とタイトルの間に微妙なずれが出てしまう気がするのですが、
 許容範囲
かなとも思えましたので了承。
どんなタイトルになるかは、出版の日付が確定してからまた書くことにします。

本の話・表紙 2005-07-08

再校正も済んで、表紙のデザインも送られてきた。
編集の方からは8/20には書店に並ぶらしいとの連絡もあった。

デザインは、没になった別案の方が気に入っていたのですが、こっちの方が一般受けするんですと説得されました。

暮らしに生かす旧暦ノート
(河出書房新社 1575円)

暮らし旧暦 の語句があるかないかで大分売り上げが違うそうなので、出版社としてはこの二句は入れたいと言う。渋々ながら了解しました。
あまり暮らしには生かせないと思うので、このサイトに出入りしているみなさんにはあらかじめお知らせしておきましょう。

暮らしに生かそうと思って買うのはやめてください。
娯楽に生かして(?)ください。

カウントダウン 2005-07-23

出版社のWeb サイトの「もうすぐ出る本」に載りました。
と言うことでぼちぼち「販売促進ページ」を作らねば。
これからは営業活動をしないとね。

河出書房新社 ( http://www.kawade.co.jp/ )
もうすぐ出る本 ( http://www.kawade.co.jp/soon/index.htm )

でも、名前の文字が違っている。
昔からよく間違えられていたので、半ばあきらめているけど・・・。
やっぱり、正しく直してもらおうかな。



再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名  
Last-modified: Sat, 22 Sep 2007 09:25:23 JST (4377d)