〜風のたより〜 いわし猫 (石川県・奥能登)


目 次        閲覧者 総数 3827+15628 / 本日 4 昨日 21

風信いわし猫総覧 (古い記事はこちらから)


2004-11-29 鳥に渡られて

白鳥

 今年も冬の使者、白鳥がやってくる季節になった.隣の集落の休耕田は、手入れするボランティアの方々のお世話で、毎年かなり多くの白鳥がここで冬越しする.

今日、買い物からの帰り道、うちの犬の散歩コースの田んぼにも、白い姿がたくさん見えたので、近づいてみた.

白鳥

 私がデジカメを片手に近づいていくと、その気配に敏感に反応して、グワグワと鳴き声をたて私から遠ざかる体勢である.まず最初の集団が、例年の越冬の場の方向に向って飛び立ち、続いてほとんどの白鳥たちが私の目の前を渡っていってしまった.

 最後の集団が飛び立つと、そこはいつもの、何もない冬の田んぼに戻っていた.

  • 「ああ冬がやってくるんだなぁ」と思う情景ですね。こんなにたくさんの白鳥に囲まれてみたいなあ。ヒッチコックばりで、ちょっと怖いかしら? -- 2004-11-29 (月) 17:00:58
  • 北海道の湖ですぐ側に白鳥がいました。結構にぎやかで臭くって(笑)・・・バレー「白鳥の湖」のようにはロマンチックではありませんが怖くは無かったわ。いわし猫さまのところは本当に自然が一杯なのね。もうかなり寒い?? -- 2004-11-30 (火) 00:09:11
  • 今日、仕事場(パソコンの置いてある部屋)の窓からのぞいたら、近くの田んぼに白鳥が何羽か戻っていました.往ったり来たりしているのでしょう.今年は例年よりは暖かいようですが、さすがにファンヒーターとストーブに火をいれました. -- 2004-11-30 (火) 16:42:14
  • 白鳥を見てみたいですね。出水の鶴はナベヅルとマナヅルがほとんどで、見た目はぱっとしません。 -- 2004-12-05 (日) 21:04:17

2004-11-22 本日は「晴れ」也

空と柿

  おお、ちょっと見ない間に、「かわうそアパート(?)」一覧(総覧)表が新設されているではありませんか!? こういう配慮が、かわうそ大家さんのニクイところですね〜.いつもアリガトウゴザイマス.
 ところで、今日は暦の上では「小雪」.しかし能登でも雪の降る気配はなく、よいお天気です.快晴とはいきませんが・・義母が一人で皮をむいた150個のつるし柿たちも元気です.結局、今年も手伝いできません(しません)でした〜.

  • ブルーとオレンジのコントラストがきれいですね。150個!!きっと大変だったでしょう。そういえば、昨日伺ったケーキ屋さんに柿をまるごと使ったショートケーキが並んでいました。次回のネタにしようかna… -- 2004-11-22 (月) 12:45:02
  • ↑na=な…でございます。やっちゃった。 -- 2004-11-22 (月) 12:46:22
  • 「かわうそアパート」ではなく、「風信アパートメント」でしたわね〜、mikeoさま〜(^^; -- 2004-11-23 (火) 09:19:05
  • 干し柿は、昔藁縄に幾つもぶら下げられていた情景を思い出します。2004-11-25 (木) 04:15:21子供の頃はそんなにおいしいとも思わなかったけれど、今はなんだか食べてみたいと思うようになりました。年齢でしょうかね? --
  • かわうそ様、そうなんですよ、齢を重ねなければわからないものの良さ、というのはあるのですよね.私も最近それらを痛感しています.でも、それはマイナスの評価ではなく、私にとってはプラスです. -- 2004-11-25 (木) 23:11:11

2004-11-07 能登を旅して

千枚田

 友人が東京から遊びに来たので、旅人気分で能登をめぐった.
 運良くズワイガニ解禁日(初水揚げ日)と重なったので、まずは輪島の朝市.それから千枚田.里山と棚田の風景が見たい、というので、いわゆるガイドブックには載っていない、とっておきの隠れ里を案内した.運良く好天にも恵まれ、絵に描いたような里の秋を堪能した.
 それから内浦側へぬけて、美味しいパンを売っているお店のカフェで、私はホットココア、彼女たちはカフェラテでお茶をした.友人達を無事宿に送り届け、久々の再会と運転手のお礼に、紀伊国屋書店の包み紙で包装された絵本と、ジャン=ポール・エヴァンのチョコレート、クラブハリエのバームクーヘンをもらった.
 なのに一日の終わりに心が晴れない.
 原因はわかっている.
 騒動のタネ(=カニ)を少しだけ(=2匹)しか買っていかなかった私のせいである.食べ物の恨みは怖い、と思った.

  • くねくねした能登の道を車で走ったことがあります。2004-11-07 (日) 21:45:29カーブを抜けた瞬間に眼下に棚田と海の風景が広がっていました。印象の強い記憶です。 --
  • 同じく日本海側に住む私ですが、海の色が美しいですね。空の色より深く蒼い海、こちらの海もそうです。北陸にもいつか必ず。ガイドブックの写真も文章ももちろんいいのですが、このコーナーのいいところは、そこに住む人がその人の言葉で語り、その人の目線の写真を載せてくださることでしょうか。 -- 2004-11-07 (日) 21:56:06
  • 朧月夜さん、わたしはいつか必ずもう一度出雲へ行きたいのです.その時はゆっくり山陰を旅できるような状況でありたいものです.騒動のネタにはなりましたが、やはり初物のズワイガニは旨かったです. -- 2004-11-08 (月) 12:06:26
  • 「蟹が嫌い」というと、みんなそれだけで変人扱いです。2004-11-08 (月) 13:02:36まあ、変人扱いには慣れてますがね(おっと、脱線しちゃいました)。 --
  • かわうそさま←そういう意味ではうちにも「変人」は約1名.納豆と味噌汁が大好きでカニぎらい変人です.「初物のカニを囲んで和気あいあい」の食卓をイメージしてたのですが、ダメでした. -- 2004-11-10 (水) 15:54:23
  • こちらには初めて書かせていただきます。 -- 2004-11-11 (木) 12:45:29
  • すみません、失敗。私も蟹だめです。北陸の生まれ育ちで子供のころは大好きだったんですが、じんましんが出るようになって・・・。 -- 2004-11-11 (木) 12:53:16
  • わたしの姉はすごく好き嫌いが多くって。蟹は大好きなの。ところが池袋のSデパートの中の有名な中華料理店でかに玉を食べたら、ひどいじんましん。それからはだめね。かわいそうに。そうそううちの社員さんで海老、蟹ともだめというの。板角のえびせんでも口の中が荒れちゃうの。おかわいそうに。何でも食べられる雑食の十三夜で〜す。蟹味噌が大好きですーー。 -- 2004-11-12 (金) 00:27:00
  • 私の知人にも、甲殻類アレルギーがいます。私の場合は好き嫌いで、嫌いだから蟹を食べないだけなので同情を寄せられる必要は無いのですが、彼の場合は、2004-11-12 (金) 12:40:23「味は好きなのですが、蕁麻疹が」と。これは可哀想ですよね。 --
  • うちの家族は、私を除くだれもが蟹は好きだけど蟹味噌は大嫌い。よって、蟹味噌は私が独占しています。一人でずるずる。至福の時。それをみた雑食系の下の子が「お母さん、おいしい?」ライバルが増えては大変なので、「これは大人が食べるところだからね」と答える私です。海胆もしかり。これらは大人が食べるものです。 -- 2004-11-12 (金) 22:33:54
  • 朧月夜さま〜、それを早く教えてもらっておけばよかった・・うちの下の娘は、「蟹味噌大好き」! 今回の不協和音の原因もこの辺です.ご飯もろくに食べずに、いきなりカニ足にかぶりつかれ、カニ味噌までさらわれては、親の立場は、ない.家庭教育しなおさなければ(もう遅いってか〜?!). -- 2004-11-13 (土) 10:15:03
  • はい、私も、嫌いではないのですが、敬遠している状態です。でも、足の2本までは食べても大丈夫ということは先年判明しました。食いすぎるな、ということでしょう・・・。でもね、身を出す作業は好きだし早いから、食い放題には声がかかります。でもね〜〜・・・。 -- 2004-11-13 (土) 10:23:50
  • ゆうさん、そうなんですか、エビカニでもアレルギーの方、いらっしゃるのですね.自分の体質にはとりあえず感謝しなければ・・何食べてもとりあえず消化可能、アレルギーなしというのは、食に対して大雑把になりますが. -- 2004-11-22 (月) 11:37:19

2004-10-29 エンドウ君のその後

写真の説明

 このままでは、このページは「エンドウ豆生育日記」になってしまいそうなのですが、一応皆様に公開した以上、土に植えた姿をお披露目しておくべきかと思い、掲載します.
 畑に植えたのは10/23、こっちはプランターに植えた姿で、その前日に植えました.野菜作りのセミプロである義父母たちからは、「この支柱はあまり意味がない」とアドバイスも受けながら、来春に種が取れればまあ良し、というレベルで成長を見守りたいと思います.

  • こんばんは^^わー、すごく元気のいいエンドウの蔓ですね!畑って冬の雪にも大丈夫なのですか?(春に種まくのしか知らなくって・・・^^;)「猫の耳に念仏」新しい諺誕生なんちゃって! -- 2004-11-04 (木) 22:57:00
  • 私も知らなかったんですけど〜、エンドウは秋蒔きが原則で、霜に当てる(寒さを経験させる?)のがいいそうです.枝豆や大豆は春蒔くみたいですけどね.ようやく細いヒゲのような蔓がでて来て、支柱にからみはじめました. -- 2004-11-06 (土) 15:03:46

2004-10-26 in the water

写真の説明

 今日は陰暦九月の十三夜.しかし雨で後の月を拝むことはできなかった.
 かわうそ先生に薦められた(わけではないが)『陰陽五行と日本の民俗』(吉野裕子著)によれば、古代中国の思想、陰陽五行は万物を5つのエレメントにあてはめて考えるようだ.それは「木・火・土・金・水」.この五元素が循環することで全ての事象が生起すると考えていた.
 何ごとも具体的に考えたという古代中国の人々は、それに対応する色「青・赤・黄・白・黒」、それに対応する方角「東・南・中央・西・北」、それに対応する季節「春・夏・土用・秋・冬」など、本を読む限りそれらは一覧表に出来るほど、理路整然としている.
 何が言いたいかといえば、この五元素のどれに自分が惹かれるかといえば、「水」かなあ・・ということ.生れ月などから(星座のように)当てはめられる元素ではなく、対象として惹かれるのは、「水」とそれに附随する各要素だということ.(難しい話になってすみません.)

  • 「知者は水を楽しみ、仁者は山を楽しむ」そうな。2004-10-27 (水) 12:12:19知者・仁者ではない凡人の我々に好むところはあります。川も山も好きですが、どちらがといえば川の流れる水が好きです。水の流れを見ているといつまでも飽きません。「かわうそ」ですから、川好きはあたりまえですが。 --

2004-10-21 芽が出て、葉が出て・・

発芽

 もちろん、マメを畑に直播きしてはカラスや鳩にやられてしまうので、ちゃんと発芽させてから蒔きます.
 これは土(発芽用のミニトレイ)に植えてから九日経った今朝の状態です.やはり今年収穫したタネのほうが発芽率は良いです.台風一過の明日あたり、植えてみようかな.

  • 由緒ある経歴のお豆さんなのですね!今からどんな風に生るのか楽しみです。先日イギリスで、月の満ち欠けで作物の植えつける時期が書いてある本を買ってきました。英語なのでまだちょっと・・・読み込んでませんが。 -- 2004-10-21 (木) 17:39:03
  • 上の名無しのごんべいでした! -- 2004-10-21 (木) 17:40:36
  • SAYAさん、書き込みありがとうございます.そうですか、そういう本はやっぱりあるんですね.園芸関係の本でしょうか、それとも天体観測的な本なのかな、とても興味があります.うまく訳して読み込めたらまたいろいろ教えて下さいね. -- 2004-10-22 (金) 15:56:35
  • はじめまして、いわし猫さん! なにやら楽しそうですね。写真から新芽のやわらかさが伝わってきますよ。 -- 2004-10-22 (金) 17:03:31
  • 今日の地震では貴女が一番震源地に近いのでお見舞いをと思いました。多分何でもないとは思いつつ。台風が多いしで、なんだか怖いわね。東京も震度4。しかも続いて4回以上も揺れるなんて初めてですよ。被害のあった方にお見舞い申し上げます。あら、また。嫌ねぇ。お大事にね。 -- 2004-10-23 (土) 21:46:16
  • 十三夜さん、お見舞い・ご心配ありがとうございます.能登も揺れましたが、実は私の実家は「新潟県中越地方」なのです.でも幸い、今回の地震では対策本部を設置してない地区なので、ニュースで見るような被害は(今の所)ないです.水害に地震に、新潟に注目が集まるけど、ちょっと心境は複雑です. -- 2004-10-25 (月) 14:28:50
  • ご無事で何よりでした^^;。本の題名は「gardening &planting by the moon 2005」で10月から1日毎に星座と月の満ち欠けと、花や実や葉や根のマークが・・・。えっとー猫に念仏状態です。確かに28日からは月が欠け始めるので、種まきや植え付けはだめな様です! -- 2004-10-26 (火) 14:57:39
  • 失礼しました!馬の耳に念仏でした、猫には小判・・・。英語訳してたらぐちゃぐちゃです、いかに苦手か・・・。 -- 2004-10-26 (火) 15:05:47
  • 「猫の耳に念仏」って、なんだかいい感じのフレーズですね! 意味は、と言われても困るけど・・「踊りだしちゃう」、というのは如何なものかしら?(^^; -- 2004-10-29 (金) 10:03:34

2004-10-20  ツタンカーメンのエンドウ豆

えんどう豆

 お友達から「ツタンカーメンのエンドウ豆」なる豆を分けていただきました.それは今年の春の話です.詳しい由来はわすれてしまいましたが、何やら由緒があるようです.写真で見て白っぽいタネは今年収穫したマメ、茶色味が強いものは去年収穫したマメだそうです.エンドウ豆は秋に蒔いて、寒さを越えてから春収穫するのだそうで、ようやく蒔き時がやってきました.
 三原順の「ムーンライティング」シリーズの『Son's』というコミックスの中に、「地上になる実を食べる作物は月が満ちていく時期に、土の中に実る作物は月が欠けていく時期に」植えつけをすると、とても上手く育つ、というような記述があったので、それを信じて、今度の満月(10/28)までにこのマメを植え付けようと思います.

2004-10-14 見ちゃった!

 見ましたよ.部分日蝕.
 北陸地方は曇りだとかで、半分期待していなかったの.だからインターネットで「日蝕 ライブ」のページを検索したりもしたのですが、何とかプレイヤーがインストールされていないだの、設定の仕方が変だとか、いちゃもんをつけられるので、南側の窓に向いました.
 時刻は午前十一時半頃かな.そろそろ食が最大になるような時間帯でした.相変わらず空の半分は雲に覆われていましたが、雲も太陽もすこしずつ移動していた結果、雲の切れ目から太陽が顔を出しました.カメラ? 望遠鏡? フィルターがないから御法度です.そうだ、「なんとかゼミ」から子どもに送られてきた教材見本に確か赤い下敷きが! これこれ、と長男の机の上から探し出し、ばっちり肉眼で部分日蝕を見ました.一口かじったお煎餅のような太陽が、ちょっとずつ動いて行くのがよくわかりました.
(残念ながら写真はありません)

  • 今回の日食は少々寂しかったですね。半月後には今度は皆既月食(10/28)があるのですが、こっちも残念ながら日本では月が見えない時間帯。今年は食に関してははずれ年ですね。 -- 2004-10-14 (木) 19:41:18
  • いいですね。日蝕。こちらは午前中は冷たい雨が降り続いていました。やはり山陰。7時のニュースで観ました。でも、こういうのはライブがいいんですよね。 -- 2004-10-14 (木) 22:14:59
  • かわうそ様>はずれ年? そうですか? 話題性や盛り上がりには欠けたかもしれませんが、日食は、いつもは見えない「新月」が見える貴重な瞬間、些細なものでも私は好きだなあ. -- 2004-10-21 (木) 09:17:37

2004-09-27 稲刈りだぁ〜

稲はざ

 こちらのページにも久しぶりにゆっくりお邪魔にきましたら、ずいぶんと新メンバーが加入されて、にぎやかになってきましたね! これも管理人のかわうそさんの人徳のおかげでしょうか.
 こちらは秋の祭りもようやく終わって、ほっと一息・・の間もなく、今日は午後から学校田の稲刈りです.自宅の田んぼは、全部機械で脱穀も乾燥もやってしまうので、手伝う間もありませんでしたが、学校田は、「体験教育」の一環ですので、子どもが鎌を持って刈るのです.それをわらで縛って、はざにかけるところまでを正味一時間でやってしまおう、というのですから無理難題.PTA三役である私にまで、助っ人の招集がかかりました.こんな風にきれいな稲はざになるのでしょうか.乞御期待!

  • 四段になった稲はざですね。北陸方面では驚くほど高いはざを見かけますが、能登の方もやはり背の高いものがおおいのでしょうか?2004-09-27 (月) 18:12:18ちなみに、私の生まれ故郷では、はざは、一段か二段が普通でした。 --
  • はざ?そちらの地方ではそう呼ぶのですね。こちらでは、「はで」。もしくは「はでぎ」と呼びます。4,5段くらいのはでが一般的です。今頃の季節の風物詩。子どもの頃は、この稲はでがジャングルジムの代わりでした。昇ったり、支柱を滑り降りたり。こちら山陰地方では、「よずくはで」といって円錐状に干すはでもあります。遠くから見ると、大きな梟が舞い降りたようです。私は、もう新米をいただきました。おいしかったです。 -- 2004-09-27 (月) 23:01:49
  • ちなみに、私の生まれ故郷では、「はせ」と呼んでおりました。2004-09-28 (火) 08:25:03また、新潟平野近辺では、田んぼの脇に木が植えられていて、それを柱代わりにして横木を渡して、稲を干しており、その立木を「はざ木」と呼んでいたように記憶します。ちなみに「はざ=稲架」と書くようです。 --
  • 初めて読ませてもらいました -- 2004-09-28 (火) 21:50:24
  • 改めて初めまして。稲の掛け方の名前知りませんでした(恥ずかしながら関西の農家の生まれ)今住んでるあたりは円錐形です。懐かしい風景を見せていただきました。 -- 2004-09-29 (水) 16:01:09
  • 旅先で黄金色の稲と刈り取って干してある稲と、脱穀中の農家の人と・・・秋の風景をいっぱい目にして来ました。「はせ」とか言うのは生まれて初めて聞きました。東京生まれです。写真を撮りたい素敵な景色でした。日本のお米は大事にしたいですよねーー。新米・・・おいしそうねぇ。こちらの売っているのとは多分違うのでしょうねぇ。。。 -- 2004-09-29 (水) 21:29:26
  • 自家用の米を作っている所の多くがそうだと思うのですが(推測)、新米が取れたからと言って、毎日新米を口にできる訳でもないのです.というのも去年の米が残っていれば、まずそれを消費しなければならないので.我が家では稲刈りの数日後に1度新米を食べました.それ以後はこれまでどおりなのに「古米」とよばれてしまういつものご飯.比べてみれば、やっぱり新米は美味しかったです. -- 2004-10-02 (土) 05:08:47

2004-09-08 闘いすんで

力つきて

 ご無沙汰してしまいました.続けざまに台風が二つも続けて近くを通過し、ようやく去ったと思ったけど、まだ風が強いです.
 週末に子どものサッカーの試合の交歓会がありました.地区限定の、13チームが参加し、二日間にわたって予選リーグと決勝トーナメントをこなしました.結成してまだ一年ちょっとのチームでしたが、ベスト4まで勝ち上がりました.その後、準決勝で負け、最後の三位決定戦でも負けてしまい、結果は無冠の4位.この試合で公式戦は最後という、6年生のキャプテンの姿が印象的でした.悔しかっただろうに.雨の中、よく健闘したチームのみんなに拍手! です.

  • 本当にその年頃の男の子の悔しさが手にとるように分かりますね・・・。でもこんな闘志を持つ事ができるなんて、かけがえのない体験ですね。 -- 2004-09-08 (水) 23:43:16
  • 小鹿さん、こんにちは、ずっと余裕がなくてこちらのページも閲覧オンリーとなっていました.この年頃の男の子の持つ切り替えの早さで、彼は一時間後にはバスの中で「おにぎりの数」のことで喧嘩をしていました・・キャプテンの彼は、密かに「ヨン様」に似ているのですよ.顔が見えないのが残念ですが. -- 2004-09-27 (月) 10:48:33
  • 最近スポーツの写真を撮っていました。なかなか気に入った写真は撮れません。でもこの写真はすごいです。 -- 2004-09-27 (月) 22:51:38
  • すみません、初めてのコメントで途中でEnterキーを押してしまいました。 -- 2004-09-27 (月) 22:53:52
  • なんてばかなんでしょう!ごめんなさい。でもよく判らない。ここで改行しようとするのがだめなんですね。この写真はこのこの子の心情まで写し撮っており子供のくやしい気持ちが良く伝わってきます、言いたかったのです。頑張っている人は美しいと思います。 -- 2004-09-27 (月) 23:03:23

2004-08-22 夏の終わりに

空と樹

 長いと思っていた夏も、そろそろ終わりに近づきました.台風16号の強風域が能登半島に接近遭遇していった、19日のフェーン現象がこの夏一番の暑さでした.それ以後は30度を下回るような奥能登です.
 今日はトライアスロンが開催されます.朝7時、海での遠泳を皮切りに、半島沿いの道を走るサイクリングと、炎天下のランニングと続きます.我が家の近くの道路を、選手達が自転車で走っていくので、応援がてら見物にでかけるつもりです. 

  • いつもは -- 2004-08-22 (日) 10:44:14
  • 写真がきれいだなぁと思って 見ています。 -- 2004-08-22 (日) 10:52:02
  • この木 何の木 気になる木〜と言うフレーズを思い出します。広々として気持ち良さそう! -- 2004-08-23 (月) 00:24:41
  • いわし猫さま、グリーンフィンガーをもったチトは、きっと来年、お宅の庭に現れることでしょう。わが家の雑草庭園は、秋の気配が漂い始めました。月曜日は台風が来るようです。 -- 2004-08-28 (土) 23:37:00

2004-08-13 巣立った日

ヒナたち

 我が家のツバメもついに巣立ってしまいました.二回目の子育てをしていた巣が、納屋の階段のすぐ近くだったので、なんとかベストショットを撮ろうと何度か試みました.あまりに近いものですから、つい巣に近づき過ぎた瞬間に、親鳥が餌を運んできました.私の姿は侵入者として認識され、それ以後は私(人間?)の姿を見ると、親鳥はピーピーと声をだし、それに応じてヒナたちも巣の中に姿を潜めるようになりました.そんなことが数日続いて、昨日の朝には確かに巣の中にいたツバメたちが、今日は朝からもう姿を見せません.きっと巣立っていったのでしょう.遠くから撮影した写真を、ここに掲載します.

  • ああ、かわいい。わが家のツバメたちを思い出します。これくらいの頃のウチの子達は巣のふちに顎を乗せて、ぼんやり外を眺めていました。わが家も私がカメラをかまえると親は警戒して巣に帰らないので、柱の陰に隠れるようにして写真をとっていました。いわし猫さん家のツバメたちも、元気に南の国に行けるように祈っていますね。案外ウチの子達とどこかで仲良しになって、「カメラかまえるおばさんがいてさぁー」って盛り上がるかもしれません? -- 2004-08-15 (日) 23:22:36
  • かわいい〜。こんな目でこんな仕種をされたら、アタクシ一瞬で召し使いです、ええ。ツバメはすっかり巣立ちましたね。渡りの準備をしているのでしょう。そうそう、渡り鳥はMigratory birdと言います。空港の出入国の所に、EmigrationとかImmigrationとあるけど、emigrateって移住するの意味だし。 -- 2004-08-16 (月) 11:43:42

2004-08-06 イカかエビか

ジャンボエビセット

 私にはめずらしい食べ物の話を一つ.
 友人の旦那さんが去年、食べ物屋を開業しました.カレーやピザや、デザートも食べられるお店です.(奥能登にしては?)メニューも工夫して「アボガドとチーズのカレー」「マンゴーとポークのカレー」など、定期的に更新しています.しかし、若年層の人口がそれほど多くはない地方都市のこと、一番人気は「カツカレー」.これはどこでもそうなのかな?
 この夏、新規メニューを考案しました.その名も「ジャンボエビセット」.ここら辺の人はどうも「エビ」「海老フライ」が好きらしい、と、1年間の営業で得た顧客傾向からの判断でした.ナスやゴーヤなどの夏野菜たっぷりのカレーと、しっぽまでいれたら20センチはあるおおきなエビフリッター2尾と、サラダがワンプレートにのった、食べごたえのあるカレーです.少し前に「イカともずくのカレー」をメニューに載せたのですが、あまり人気がありませんでした.やっぱりエビはイカよりも「御馳走」のイメージがあるのかな〜.

 ところで、六条さんほど凝ったものではありませんが、私もHPを作っています.掲示板もアクセスカウンターもない、制作者のメモ代わりのような片手落ちのページです.最近、辛うじて「読書日記」のページだけはできるだけ毎日更新するようにしていますが、そうなると今度は言葉足らずが目立ってしまい・・それでもよろしければ、見てやって下さい m(__)m 

 http://www.iwashido.com/

  • ホームページに伺いましたよ。とても沢山の読書をなさってますねー!!すごいですね。主婦していて、子育ても忙しいでしょうに。まだ暑いからどうぞ頑張りすぎないでがんばってね。あまりにも珍しいメニューに驚きました。食べてみたい気持ちが少しあります。本当はどこにもあるものではなくってそこだから食べられるものが大好きです。カツカレーは残念な気がするのですけれどもねー。 -- 2004-08-10 (火) 10:16:57

添付ファイル: filewater-01.JPG 1433件 [詳細] filetutamame-03.JPG 1520件 [詳細] filetutamame-02.JPG 1417件 [詳細] filetutamame-01.JPG 1417件 [詳細] filetubakuro-02.JPG 1466件 [詳細] filetree-sky.JPG 1468件 [詳細] fileswan-03.JPG 1435件 [詳細] fileswan-01.JPG 1458件 [詳細] filesenmaida-01.JPG 1433件 [詳細] fileminori-01.JPG 1599件 [詳細] fileebicurry-01.JPG 1467件 [詳細] fileautumn-01.JPG 1433件 [詳細] file0905-01.JPG 1425件 [詳細]

再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名  
Last-modified: Wed, 19 Sep 2007 02:37:08 JST (4324d)