〜風のたより〜 山野うさぎ (長野県八ヶ岳山麓)


目 次

風信うさぎ総覧

2005-03-21 北帰行

諏訪湖の白鳥は、もう観光船の「すわん」だけになってしまいました。
湖のコハクチョウたちは、今年は2月27日あたりに、数羽を残して早々に渡り始めたそうです。
諏訪湖に注ぐ上川には、私の確認で3月17日、地元愛鳥家の話では19日までは、100羽ほど残っていたのです。
でも、今日21日に彼と出かけてみたら、居るのはマガモとオオバンばかり。
もう、コハクチョウたちの姿は有りませんでした。

とうとう、全ての白鳥達が北帰行していきました。
白鳥達は今頃はどこを飛んでいるのでしょう。
今夜の宿営地はどんなでしょう。
どうぞ無事に目的地へ辿り着いて欲しいものです。

湖畔公園の土手にはクロッカスが咲き、蜜蜂が群れていました。
水仙の芽も蕾を伴いながら伸びていました。
デジカメを忘れて出かけてしまい、写真が無くてごめんなさーい。

  • 本州を立った白鳥たちは、今、北海道に立ち寄っているそうです。 -- 2005-03-23 (水) 00:20:11
  • 「WATARIDORI」という映画を見たときに、あんまりすてきで、この次生まれるときは地理になって渡りをしてみたいと思うほどでした。雪を眼下にの北帰行、むらさきさんちに立ち寄っているかも・・・^^。 -- 2005-03-23 (水) 00:29:52
  • 誤字、ごめんなさーい。地理じゃなくて、鳥です、もちろん・・m(_ _)m -- 2005-03-23 (水) 00:32:22
  • いやはや、今日はこちらは夕方から「雪」、しかも吹雪でした。うへえ…。あ、WATARIDORI!今さっきDVDを注文したところですよ。やっぱり手許に欲しくなってしまいました。 -- 2005-03-23 (水) 20:05:23
  • まあ!^^;ウフフ -- 2005-03-24 (木) 10:32:21

2005-03-17 北帰行はいつでしょう

上川のコハクチョウとカモ

昨日の朝は、新しい雪が一面降り積もっていたのに、太陽が昇るにつれて気温が急上昇。
雪はどんどん融け始めました。

今朝も、10時半にはすでに2℃も有り、雨も降り始めてとても暖かく感じます。
あ、暖かい地方の人には、たった2℃や3℃で春のようだと感じるのは、共感し難いでしょう。
私も以前は東京や名古屋や大阪に住んでいて、当時は10℃を下回るともう、「寒い!」を連発しておりました〜。

気温が高いので、辺りは大変な濃霧になっています。
しかも、冬じゅうに積もった雪を、融かし崩さんばかりの雨、雨、雨。
野芝やハーブ類の緑が、一気に吹き出し始めています。
私の四駆のフォグランプは古くなって外したので、外出は霧が晴れてから…

上の写真は、先日の午後に撮ったものです。
諏訪湖に注ぐ上川の、北帰行前のコハクチョウたちです。
鴨も沢山居ます。
川べりには、小さな空き地が有って、半斤150円で食パンが売られています。
箱にお金を入れ、ブーメランの要領で、コハクチョウたちに向かって食パンを投げます。
川べりと水面には1、2mの高低差が有るので、簡単には人も犬も猫も水鳥達には近付けません。
だから(?)安心しているのか、水鳥たちはワアワアと寄って来ます。
傍では有志のお爺さん達が焚火をしています。
大きな望遠レンズを構えた人も何人も居ます。

北帰行はいつかしらん。
諏訪の雪もすっかり融けて、もう雪は山と森に残る程度。
(でも、八ヶ岳の山頂は今日は雪かも知れません)
こういう写真を撮る時はいつも、いい一眼レフのデジカメが欲しいなと思います。

  • わたしも「デジスコ」というのが今に欲しくなりそうですが、今は軽いので我慢です。重かったらきっと使えないでしょうから。いつも素敵なお写真で、今でも十分にすごいですよー。 -- 2005-03-17 (木) 19:10:29
  • 北帰行、いい言葉ですね。小林旭のこの歌もとても好きですが。北や帰る、という文字があるのに、暖かい春の訪れを感じさせる言葉だといつも思います。鳥たちが帰ってしまうのが嬉しいわけではありませんが、この言葉を聞くと、毎年心が浮き立つような気がします。先週はこの冬一番の雪でしたが、今日は春の陽射しがあふれています。 -- 2005-03-19 (土) 10:02:20
  • 上川のコハクチョウは、どうやらこの19日か20日に北帰行したようです。諏訪湖のコハクチョウは3月初めまでにすべて北帰行したそうです。 -- 2005-03-21 (月) 22:32:51

2005-3-04 春の雪

唐松にボタン雪

週末は新芽の写真を載せたかったのに。
やっと薄くなった
雪の合間から覗く、
カモミールや
スペアミントの新芽が
それは柔らかな鮮やかな緑
きれいなんですもん。
なのに、ヤラレタ〜
雪ですよぅ。

夜から朝は粉雪でしたが、
昼間はボタン雪に。
夕方には、また粉雪になっています。
写真は昼前の庭の唐松。
大きなボタン雪が降っているところ。
あれ?
カラーなのに、何だこりゃ
まるでモノクロの世界だわ〜。

あ〜あ、
今日はせっかく丸一日空けていたのに。
雪の日はしょうがない。
雪掻きや、
雪による損壊の修繕で
あっと言う間に夕方です。
腰痛だ〜くたびれた〜
近所の温泉でも入って来ようかな。

やりたい事が沢山有ったのにナ。
月に一度の床磨きとか、
春物カーディガンの編物とか、
読みかけの中沢新一とか、
新しいHPの制作とか、

雪の首都圏も、大雪の地方も、皆様本当におつかれさまです。
どうぞ足下にご注意なさってね!

  • わたし、去年2月に、春色のセーターと思って薄い黄色の毛糸を買ったのよ。まだ、全然手に出来てない。仕覆を縫ったり、巣箱を作ったりするから。夫が「趣味が多すぎだよ」って。その時その時を楽しんじゃうからね。良いじゃないのよーー、と突っ張ってます。でもセーター、編みたいわ。毛糸やさんに呆れられてますからーー。 -- 2005-03-04 (金) 18:17:00
  • 春物って、いちばん先に思い浮かぶのが、黄色系の糸。陽光の色だなあと。今日ね、菜の花が花屋に売られていて、よほど買おうかと思ってしまい魔hした。 -- 2005-03-06 (日) 22:29:42
  • やっと春!と思っていたのにすべて雪の下。でも春欄が一生懸命咲き始めているのを見つけました。ガンバレ! -- 2005-03-07 (月) 09:22:03
  • 3日に買ったのはピンクのレースのストレッチシャツ。「下に白のタンクトップを着てね」と言われたわ。そうよね。下には黒は着ないわね。春は服から。今日から白のハーフ・コートにしました。 -- 2005-03-07 (月) 23:47:16

2005-2-02 明日は節分

赤松の幹に着雪

私の家は八ヶ岳の南西麓にあたります。
この数日は大雪の予報が出て
心配していました。
どうやら雪は北日本に留まったらしく
夜中に数cm降るものの、
昼間はちらつく程度です。
雪かきしなくて済んでやれやれ。

写真は赤松や唐松の幹に着雪した様子です。
昼も暗い林道から撮りました。
林道は近道として良く利用します。

明日は節分ですね。
私は大学時代に京都に住んでいました。
知人に祇園の花街関係者が居て、
節分の「お化け」に参加。
私はまだ若かったので(ええ)、舞妓さんの格好をさせてもらいました。
だらりの帯は、帯締め専門の男衆(おとこし)が居て
「はい、息を吐いて〜、もひとつ吐いて〜全部、吐いて〜 むぅ…、ヤッ!」で
思いっきり締め上げてくれました。
その上に履物はあの「こっぽり」でしょ。
あれでは息ができないし、少しずつしか動けないし、走って逃げるなんてできませんね。

「お化け」については『京都祇園観光案内 節分お化け』で検索すると、詳しいです。
知り合いの芸妓さんも、下働きさんも、何となじみのお客さんも皆が仮装、 江戸の町衆の格好をしたりして面白かったです。
懐かしいなあ。

  • いい風景ですね、八ヶ岳が懐かしい・・・スキー行きたくなっちゃいました!関東は今日もスコーンと晴れ渡っていて、いわゆるピーカン・・ていうやつです、雪あれば!恵方巻の説明ありがとうございます。食べようかどうしようか検討中・・・お化けは面白い行事ですね、京都の歴史と華やぎを感じます。 -- 2005-02-03 (木) 11:28:29
  • 姪っ子の七五三…彼女は「こっぽり」をはいて上手に歩いていました。ちっちゃいのにオンナのコはホント、おしゃまです。冬の京都…底冷えが厳しいですけど、その趣はよいなぁと思います。 -- 2005-02-03 (木) 15:10:38
  • こっぽり…ぽっくりって、いうのとは違うものですか? -- 2005-02-03 (木) 22:33:53
  • めえめえさん、たしか舞妓さんの黒塗りの「こっぽり」は、足裏が当たる部分である「表」に本畳が敷いてあって、その当時でも何万円なんて程度では買えないようなことを聞いていました。「ぽっくり下駄」と言うのもたぶん同じ物だと思います。 -- 2005-02-03 (木) 22:56:23

2005-1-21 気温差

畦の雪

21日は定期検診のため、上京しました。
出がけの9時前の外気温は−16℃、
雪山の冷えた空気が清々しいです。
朝日に輝く田畑も眩しい眩しい。
(右の写真は眩しい畦道の足跡です)

駅へ行く為に車を出そうとしていると、
大きな鳥〜カケスやモズやアカゲラが、
何だ何だと見にやって来ました。
リスも白樺の上からこっそり覗いています。
雄のキジ達はぴっちり耳を立て、
ワサワサと何羽も歩いて来て、
雪の塊の向こうから顔を出し入れしています。
そんな彼等に留守を頼み?
特急あずさで11時半頃に新宿到着。
うわ〜
何と気温が9℃ですよ!!

2時間ばかりで、一気に25℃も暑いなんて。
まるで常夏の島にでも来た感じ。
東京の人達がコートの前を掻きあわせ、
マフラーに首を竦める中を、
一重のジャケットを羽織っただけなのに、
私は暑くて大汗をかきました。
ビルの谷間の風が、涼しくて気持ち良かったです。

  • こんにちは、うさぎさん! もう、まるで布に覆われたように真っ白ですね。でも、街との温度差が25度とは・・・外気や内気(人の気持ち)にも違いが現れるでしょうね。そう考えると特急あずさは、まさに -- 2005-01-22 (土) 09:15:35
  • なんてきれいなんでしょう、小さいのは犬の足跡かな?それにしても5〜6℃位でさむーいと騒いでいる私って・・・まだまだ修行が足りないです -- 2005-01-23 (日) 02:08:55
  • やはり高原山麓の気温は、冷え込むのですね〜マイナス16°は未知の世界です. -- 2005-01-23 (日) 11:38:38
  • 雪景色って幻想的ですね。私なんて20度をきると、ブルブル震えています。 -- 2005-01-23 (日) 23:32:01
  • 良く冷えますね、この数日は。皆様のところもいよいよ冬本番でしょう。お風邪をひかれませんように。ビタミンを取って暖かく為さって下さいね。 -- 2005-01-25 (火) 00:11:13

2005-1-17 雪の日

雪の日

おひさしぶりです。
方々、大雪でしたね。

昨日の朝7時には右の写 真のごとくでした。
2階のベランダから、
野鳥の餌台と庭を見下ろしたものです。
私の背丈程もある餌台の下半分が、
もうすっかり雪に埋もれていました。

8時頃ちょうど雪も小止みに。
急いで餌台を掃除し、
餌を補給し、
引き上げて家に入ろうとすると、
背後でザザ〜ッ、ババッ、
振り返るといろんな鳥達が群がっていました。
多いのはアトリ、スズメ、カシラダカ等の混成群、
イカルは日に日に群れが大きくなり、現在約30羽、
ツグミの夫婦、オナガの群れ、何羽ものキジ達、
アカゲラやキジバトのようなやや大きい鳥、
それにウソ、アオジ、キクイタタキ、
シジュウカラ、コガラ、ヤマガラ、など。
ベニマシコやミソサザイも来ていたようです。
夕方までに雪は太ももまで積もり、
庭や車庫前の雪掻きに一汗(彼が)。

  • おひさしぶりです、^^。すごい雪、鳥たちも一番つらい季節でしょうか、うさぎ様の餌台目指して競争・・。でも鳥の種類半分しか解からず・・・不勉強です。今年もお山の写真楽しみにしてます、よろしくどうぞ。 -- 2005-01-17 (月) 11:33:27
  • 夢のような景色。素晴らしいわ〜。音が吸い込まれる。空気がピンとしている。清らかな世界。 -- 2005-01-17 (月) 22:45:28
  • うらやましい風景です。雪景色なんてもう、感激です。でも、寒くて大変なのでしょうね。 -- 2005-01-17 (月) 23:56:32
  • すごいの一言。冬だから雪がないのも困るのだろうけど凍死しそう。 -- 2005-01-18 (火) 23:04:52
  • やっぱり山の冬にはたっぷりの雪が無いと寂しかったりします。雪掻きも骨が折れるし、停電になることもあるし、楽ではないのですが。あ、それにこの寒さのおかげでこの地域ではゴキブリに遭遇せずに済みますし。雪が降る前はかなり冷え込みますが、雪が降ってしまえばけっこう暖かいのですよ。断熱効果みたいなものでしょうか。冬は終日零下が普通なので、気温が1℃とかになるともうダウンなんか脱いでしまいます。陽光の雪の照り返しも強くて、風が無ければホント大丈夫です。 -- 2005-01-18 (火) 23:22:48

2004-11-03 霧に煙る

霧に煙る山谷

霧の中を紅葉狩へ。
この週末は気温が高め。
だから、
降った雨は濃霧となり
紅葉の盛りを迎える山々を
隠したり顕わしたり…

写真は濃霧の山と谷。
先週末、
車山から
霧が峰に行く途中の
ビーナスラインからの眺めです。

翌月曜は素晴らしい快晴でしたの。
紅葉の進む山々は、
まるで絵葉書のよう…
それはもう
写真を載せたいような
華やかな華やかな錦秋です。
でも、私
霧に煙る景色の方に
心を引かれてしまいました。

首都圏は野菜が異常な高値らしい。
こちらの農園の販売所などでも
買い占め防止のためとかで、
例えば「一人2個まで」の紙が。
確かに、都会の人から見れば
大根も白菜もイモ類も
(今日の白菜は250円だし、
 キュウリも5本200円しないし)
まだ、かなり魅力的な値段では有るけれど…

  • うさぎさまーー。なんと、ニッセンで植物通販しているのです。それで、レンゲショウマをこの夏枯らしたので注文していたら、今日届きました。かなり待ったの。ところが届いた物の中に又、カタログが。ほかのところの通販でもみじや、椿や牡丹などを頼んでいるわたしです。「もう頼まないわー」と、思ったのですが、そこが好きなものですから、つい見ちゃったら、なんと!!鬼百合がーーー、あるのですよ。ウーーン。欲しい!!悩んじゃうーー。明日はとりあえずレンゲショウマ2株植えなくっちゃ〜。でもルンルン♪タノシミ。。 -- 2004-11-12 (金) 22:43:25
  • いやはや、今夜も夜更かしです。本のせいだわ〜。十三夜さま、レンゲショウマは、木陰が好きみたいです。風通しや、特に地面の照り返し、高温に気をつければいいようです。カタログって見れば見る程楽しくて、つい頼みたくなってしまいますよねー。みんなうまく根付くといいですね。 -- 2004-11-15 (月) 01:30:44
  • 「ほしがりおばけ」になりました。昨日は上野で小品盆栽展。もう素敵なのよ。小さくって(当たり前ね)かわいいのよね。夫が外で車の中で待っている間なのに、夢中で2時間。いろいろと買い込みました。もう棚の上にいっぱい。もう少し棚を増やさないと。うさぎさま。レンゲショウマは確かに、東南に置いていたのが敗因。南の木陰に置きました。鬼百合、迷っているのーーー。うーーん、欲しいわ〜。あのお写真見ちゃったからねー。 -- 2004-11-15 (月) 21:07:47

2004-10-26 晩秋へ 

天女平から富士山を望む

アオゲラの、
今年巣立ったばかりの若鳥達が、
林の木々だけでは飽き足らないのか、
あちこちの家の壁や軒に、
ンもう、
困った穴を開けてくれる季節です。
(でも怒れないんですよねー…)

このところ、
晴れ間を見つけては
方々ドライブに行ってます。
山梨県の天女平や
長野県の白樺湖、
車山や霧ヶ峰の高原など
(あ、また空の写真を増やしました。
http://leigaly.at.infoseek.co.jp/

右の写真は、天女平から観た富士山です。
夢のような景色ですわ、いつ見ても。
あの雲の上で、天女たちが舞っているような…
なるほど、
天の羽衣伝説が有るのもうなずけます。

この週末の紅葉はきっと素敵ですよ。
往復の道から望む山々、
雑木林が、日に日に鮮やかになってきました。
錦秋です。

紅葉、みなさんのところはどんな感じですか?

  • いつものことですが、美しい空の色ですね。そして、富士山。いいお写真です。こちらは桜の葉や銀杏の葉が色づき始めた頃です。落葉するのは来月半ば頃でしょうか? -- 2004-10-26 (火) 21:49:57
  • 私の壁紙も衣替えです。^^いつもいつもありがとうございます!東京の新宿御苑はまだちょっと・・・ちらほら黄色い葉が・・ぐらいでまだまだです。 -- 2004-10-27 (水) 01:47:46
  • 私も十月半ばに眺めてきた長野の写真、眺めては空の色を思い出しています。秋から冬へは東京の空もまんざらでもありませんが、それでも比べものはなりませんからね。 -- 2004-10-27 (水) 12:02:14
  • こちらはこの頃お天気が悪いので、素敵な青空が見られて嬉しいです。 -- 2004-10-27 (水) 12:57:46
  • 今朝、初霜でした。ここらはイチョウの木は自然ではなかなか育ちません。好む家は多いので方々で植樹はしていますが、今朝見たら、黄色く色付いていたイチョウの葉が、全部落葉していました。寒い朝でした〜。 -- 2004-10-28 (木) 11:09:20
  • こんにちは山野うさぎさん。空が深くて綺麗ですね!北から冬の足音も聞こえてきそう。私のいる九州は紅葉はまだですが日々少しずつ空気が冷たくなってきました。 -- 2004-10-28 (木) 15:55:42
  • はじめまして、うさぎさん! きれいな富士山ですねぇ〜 こんな景色を目の前にしたら、立ち止まらずにはいられないですよね。ホント美しい。 -- 2004-10-29 (金) 16:49:39
  • いやはや、来客もあったし、方々への紅葉狩りでちとくたびれてます。昨日今日は気温が高めで、山は霧が濃かったです。これから気温が下がって行くと、山々もクリアに見えるようになります。夜空もそれは豪華な天の川が。 -- 2004-11-02 (火) 00:49:11

2004-10-12 台風過ぎて

台風一過の夕空

2ヶ月も間を開けてしまいました。
ごぶさたしています。
白樺は落葉が激しくなり、
桜なども次第に紅葉しています。

9月は山梨県甲府へ葡萄狩に行ったし
方々の美術展などにも出かけて
書きたい事がたくさん有ったのに
う〜ん、忙しくてつい…
ごめんなさい
忙しいと言うくせに、最近
英会話と、
古着のリフォームと、
2つもサークルに入りました。
は〜 せっせ、せっせ(と、遊ぶ)

それにしても台風ばかりでしたね〜。
皆様のところはご無事でしたか?
もう来ないといいんですが。
写真は、嵐の後の夕空です。

あ、以前の空の写真も含め、
背景サイズは
http://leigaly.at.infoseek.co.jp/
まだ写真3枚しかないHPですけど、
良かったら。

  • まるで絵画のような空ですね。長野はもう、秋も深まった頃でしょうか? -- 2004-10-12 (火) 21:35:52
  • うさぎ様の撮られる空の写真大好きです。HPありがとございます。早速利用しちゃおうっと・・・ -- 2004-10-13 (水) 00:00:59
  • 嵐の雲の間にぽっかりと空いた空、天の窓ということがあるとどこかで読んだ記憶がありますが、この窓からは何が見えるのでしょうね。 -- 2004-10-13 (水) 09:59:25
  • 八ヶ岳はもう歩く息が白いです。毎晩ストーブを焚いています。薪もとりあえず150束ばかり積み上げ、灯油のタンクも満タンにしました。祖母の代からの大小の火鉢のための炭も大きいのが一箱。って、本人は体脂肪をそれはたっぷり着ているので、少々寒くてもダイジョーブなんですけど。 -- 2004-10-13 (水) 21:19:50
  • 週末はふらふらと長野に出かけます。寒そうですね。どうしようかな・・・ -- 2004-10-14 (木) 09:10:41
  • 16日土曜日、昨夜からでていた霜注意報。八ヶ岳は初冠雪しました。かわうそさん、暖かい上着を着て行かれたでしょうか。 -- 2004-10-16 (土) 22:54:55
  • 白馬村でうろうろしました。栂池・八方尾根をうろうろ。土日とも快晴でした。日差しがあって風が無かったので、暖か。でも雪があって、氷も張ってました。 -- 2004-10-18 (月) 16:57:33
  • まー。栂池。大学のヒュッテがあり毎年行っていましたよ。子供が生まれてからも連れて行って学生に子供は大モテ。「わたしにヒロキという恋人ができました」なんて言ってもらってましたが当の本人にはわからず、母親だけがジーーんとしちゃって。八方尾根にても滑りましたねー。懐かしい!!卒業間際には20日くらい籠もってましたね。 -- 2004-10-18 (月) 17:57:53
  • うさぎさんの写真は素敵ですね。季節を感じる写真を沢山見せてください。 -- 2004-10-18 (月) 21:18:42
  • ありがとうございます。またまた台風。どうぞ皆様のご無事を祈ってます。また写真を取ったら懲りずに掲載しますので、ご批評いただければ幸いです〜。 -- 2004-10-19 (火) 23:14:53

2004-08-19 夏の終わりに

鬼百合

暑いと言っても、8月ももう下旬。
当地では学校の夏休みが終わり、2学期の始まり。
夏休みが短い代わりに、雪の冬休みは長めです。

写真は庭の鬼百合です。
1本の茎に下から順々に10輪ほど咲きます。
昔は小鬼百合もあったのに、消えてしまって。

今年は(も)庭の手入れが全然できませんでした。
もう、茫々なんてもんじゃないです。
虫や獣達は喜んで潜り込んで来ますが、人間は入れません。
庭の奥に、写真を撮りに行くことすらできないくらいです。
5月6月に頑張っておけば、茫々さ加減(?)もかなりマシ。
なのに、ちょっと具合が良くなかったり忙しかったりで、今はもう手後れです〜、
なんて、
300坪ばかりの敷地なのに、弱音を吐いてて、あ〜農家の人に笑われるな。
ま、
落葉が積もって
霜が降りて
雪が降っちゃえば
「見えません」(笑)。

  • まー!!300坪ですって!!うちは30坪かな?近くでは庭が広いほうなのですよ、うさぎさまー。10分の1でも草がすごいことになってますよ。暑くってダメ。蚊も多くってね。カサブランカが今年はきれいに咲きました。鬼百合も素敵ですねーー。来年植えようかなーー。 -- 2004-08-20 (金) 00:32:26
  • 草刈り機の刃がもう寿命みたいで、まだ取り替えてないのです。自分でやると締めが甘い気がして、店でやってもらおうと思ってます。鬼百合はカサブランカほどの大輪でないし、花の寿命も短いですが、緑の中のアクセントですね。蚊は私も嫌いです〜。病気も媒介する虫だから気を付けてます。でも、ことしは地元で「ぶと」と呼ばれているのに刺されちゃって、方々腫れ上がってしまいました。 -- 2004-08-23 (月) 00:22:32
  • うさぎ様、偶然というか、最新記事のタイトルが一緒でしたね(^^; 私も今度、花の接写写真に挑戦してみたいけど、うまくいかないかも〜!? 今年はひまわりさえ上手く咲かせることが出来ず、室内のハイビスカスだけが元気です.”グリーンフィンガー”を持っていないので・・ -- 2004-08-23 (月) 09:29:14
  • 百合の球根の通販があるのよ。カサブランカは「超大球」があるの。茎も太く花の数が多いそうな。笹百合は「大球」、鬼百合は残念ながら売ってません。来年に百合を増やそうかなー、と頼むつもりでおりますが。鬼百合。余計欲しくなっちゃうわねーー。「ぶと」ってハエみたいなので、目が緑だったりするのでしょうか?「ブヨ」って言うわね。水のきれいなところにいるのですって。暑いと出てくるの。そうでしょ? -- 2004-08-26 (木) 23:28:22
  • 庭や花壇の上手な人を、特に緑の指を持っていると欧州では言うそうですね。ところで、地元の人が言う「ぶと」って、蚊よりも小さな羽虫です。緑の目のハエみたいのは「アブ」って言ってます。鬼百合は、山野草を扱っている店やカタログにあるかも。今日やっと草刈り機の刃を換えました。2.000円なり。古い刃は、うふふ、掛け時計の文字盤にするんです。これがかっこいいの〜。 -- 2004-08-29 (日) 00:50:01

2004-08-16 初秋の空

初秋の空

こちらの表紙にもお書きになっていらしたように、
どこからともなく、秋の気配がしています。

登る太陽の紫外線はまだまだ強そう。
でも、空は秋の色です。
これは何と言う名前の雲でしたっけ。

庭は、紫の花はシオン
それからキキョウ
黄色のはオミナエシ
薄桃色のはレンゲショウマ
カンボクの実も赤く色付き始めました。

  • この空を、巣立ったツバメ達が、それは気持ち良さ気に飛び交っています。渡りの練習ね。 -- 2004-08-16 (月) 11:46:23
  • ああ、美しい空と雲ですね。初秋の色ですね。こちらも今日は暑いのですが、それでも盛夏を過ぎたようです。今朝の涼しさは秋を思わせます。こちらでは、ワレモコウが咲き始めました。 -- 2004-08-16 (月) 12:31:54
  • いつもお庭のことは羨ましく読ませていただいてます。今回は「れんげしょうま」ですかー。良いなー。うちのは夏の初めに芽が出たな、と思った途端に溶けちゃいました。去年箱根の湿生花園で買ったものです。前のは那須の南丘牧場で。どうも良く根つきません。種からだと環境に慣れると聞きましたが、種などはうちのほうでは売ってない。残念です。あの優しげなうつむいた花が大好きです。羨ましい〜。 -- 2004-08-18 (水) 00:33:24
  • うさぎ様。この写真を撮られたのが16日の午前中でしたら、私も同じ頃、お近くの飯盛山の頂上で360度のパノラマを楽しんでいました。風も爽やかで、八ヶ岳はすぐ目の前、富士山、南アルプスもくっきりと見え、浅間山からは噴煙もたなびいていました。そうそう、近所の畑で売っていたトウモロコシ、生で食べても甘くふくよかな味!今年は暑いお蔭で野菜果物が美味しいですね。次の日(17日)は朝から雨模様でしたので、ゆっくり温泉に入りました。幸せ〜。 -- 2004-08-18 (水) 21:44:39
  • あまりに綺麗な空のため、壁紙に設定させていただきました。しばらく秋のにおいを感じさせていただきます!懐かしい八ヶ岳が思い浮かびます。 -- 2004-08-19 (木) 09:47:41
  • 皆様ありがとうございます。レンゲショウマはこの辺りでも全く見かけず、絶滅したかも。庭で保護ざれているのも我家くらいです。サクラソウやイカリソウが終わる頃出て来て、今は、シラカバとクルミとヤマアジサイの木陰で、野菊や野苺、オダマキ、ギボウシ等の雑草(って、都会では栽培する人もいますが)に埋もれております。毎年ほったらかしなのによく咲いてくれます。気温が27度を越えると難しいかもと思います。これから空は澄み渡る季節ですね。また良い写真が撮れたら載せますのでどうぞよろしく。 -- 2004-08-19 (木) 15:16:22

2004-08-04 風のトウモロコシ畑

風のとうもろこし畑

連日の晴天、連日の更新
昼間の風がとっても強いです。
ベルトで固定しないと、洗濯物の干し台がベランダを走ってしまうほど。
まあ〜ヨットみたいです〜(早く固定なさい!)

毎年、旧暦の盆(月末)までに収穫されるトウモロコシも、強風にしなっています。
世界中が、ざわざわ、ざわざわ、ごおぉぉぉ〜、と鳴っています。
写真を撮ろうとする私まで、風に飛ばされそう(いや、その体重なら大丈夫)。

  • 風の音・風にざわめく木や草の音を聞いていると、元気になる気がします。そう、人間には風が必要なんだなー。 -- 2004-08-05 (木) 17:18:37
  • うさぎさんの写真は、いつも構図が美しいように思います.風の音が聞こえてきそうです. -- 2004-08-06 (金) 14:24:43
  • わ、ありがとうございます。カメラのことはとんと判らないのですが、自分の写真を並べてみると、どうやら好きな形や構図は決まっているみたいです。自分の中の黄金比みたいなものかも。 -- 2004-08-08 (日) 00:39:00

2004-08-03 風に乗って

一面のセロリ畑

八ヶ岳に向かってまっすぐ伸びる広域農道は、御柱街道でも有ります。
春分秋分の太陽は、東は八ヶ岳の最高峰の赤岳(一日が明ける岳の意味か)から昇り、
原村(原は、かつては神の原と言う意味だった)を越え、
西の諏訪湖畔の守屋山(上諏訪大社が有る)に沈みます。
その東西を結ぶこの道を、私は毎日のように四駆で行き来しています。
道の両側には、水田に混じり、高原野菜の畑が拡がっています。
このあたりで多いのはセロリです。
もうもう、一面のセロリ、セロリ、セロリ…
車窓を開けると、爽やかな風と共に、きりっとしたセロリの香が飛び込んで来ます。
夜、月を見ようと窓を開けても、どこからかほんのりとセロリの香が。
今、セロリは次々と収穫の時期を迎えています。

こちらでの一抱えのセロリの値段は、たぶん東京で買う1本分かも。
セロリの葉をバターで炒めて、玉子とじにするのが好き。
地元では、セロリは漬け物にして食べられることが多いです。
子供の頃にはセロリは大キライだった人も、大人になると大好物になったりして。

  • うーん、よい香りがしそう〜。セロリ大好物です。一抱えのセロリ、是非食べたいものだわ・・。たとえ1本でもおなかの調子がいまいちの時には最高ですね。そういえば、ゴーヤーも、卵でチャンプルーにしたり、漬物にしたりと、少し近い食べ方ですね。沖縄の方はみなさん「子供の頃は嫌いだったなぁ」が、「苦い、うまい」の境地に達するのが高校生くらいだとか(笑)。とにかく今日はセロリを料理しますよ。 -- 2004-08-04 (水) 11:18:09
  • あ、ゴーヤーって近年たくさん売られるようになりましたね。あのホロ苦さがいいんですよね〜。そうそう、近所の知り合いの子供(2才)は、なんと市販のお菓子をあまり好みません。なのに、たとえ酸っぱかろうが、草むらの野苺やら、庭のブルーベリーの実には目が無いのです。匂いの強い野菜も大好きです。この子が先はどんな青年になるのかと、皆で楽しみにしています。 -- 2004-08-04 (水) 22:21:50
  • わ〜!!わたしもセロリが大好きです。お正月は御節にすぐに飽きて、セロリにマヨネーズをつけてかじるのでした。今は夫がセロリ(と言うより、香りの強いものや山菜)が嫌いなので、なかなか食卓には登場しないの。明日はかじるぞーーー、かじるぞーー。です。決意表明しました。 -- 2004-08-05 (木) 23:34:04

2004-07-24 モスラ様

モスラ様

めちゃんこ、ごぶさたしてしまいました。
皆様はいかがお過ごしやら。
高原の家は別荘地に有るために、夏は来客も多く、ちょっと忙しいです。
知人友人達は、盛夏でもクーラーの要らない(夜は閉め切って布団を被る)我家に、
ひたすらひたすら、ただひたすら
「の〜んべ〜んだら〜り〜」を実践に来るのでした。

それでもここでも、ああほんとに!
今年の夏は、暑いです!!
首都圏やフェーン現象のある地域の皆様には、怒られるかも知れませんが、
私は今年、我家で初めて「30℃」を体験いたしました!
〜って、数時間ですけど。
でもこれまでの最高気温が27℃だったんですもの。
おツムが煮えて、脳みそが溶けたので、あれこれ失敗ばかりしています(はー)。

昼に、緑色の洗濯バサミの一つが妙に太ったなあ(え)と思ってよく見たら
なんと「モスラ様」でした。
ところで、私は1961年の特撮怪獣映画「モスラ」をリアルタイムで見ているんです。
幼児だったから、所々しか覚えていないけれど、印象的でした。
原住民の祭壇か何かの美術を「すごい!」とおおいに感心しました。
子供心に「好みだ!」と思ったのです。
今、DVDで確かめてもやっぱり素晴らしいと思います。
どうやら、人の好みは、生涯変わらないようです。
あっ、いやはや(^^;〜年齢がバレバレですね〜。

「モスラ様」は、体長8cmほど、私の親指より太い、ご立派な体格です。
いかがして洗濯バサミまでお出であそばしたか、伺いますと、
『2階のベランダまで伸びている、山葡萄の蔓をよじ


添付ファイル: filecelery.jpeg 1225件 [詳細] filemothlla.jpeg 1226件 [詳細] filecornfield.jpeg 1235件 [詳細] fileshoshu.jpeg 1217件 [詳細] fileoniyuri.jpeg 1235件 [詳細] fileyuzora.jpeg 1175件 [詳細] filet_fuji.jpeg 1245件 [詳細] filenoumu.jpeg 1242件 [詳細] fileyukibi01.jpeg 1263件 [詳細] fileazeyuki.jpeg 1247件 [詳細] fileyukiki.jpeg 1242件 [詳細] filebotanyuki.jpeg 1257件 [詳細] filekohakucho.jpeg 1248件 [詳細]

再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名  
Last-modified: Sat, 14 May 2005 15:44:42 JST (5183d)