FAQ 総目次へ


FAQ 占い・各種暦注に関する疑問

目 次


六曜の順番が時々変わるのはなぜ?

A.六曜は現在は、
  先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口→・・・
と順に廻りますが、時々順番が変わります。実はこの場所は旧暦の月の変わり目。
六曜のはなしをお読みください。

日の十干十二支(六十干支)を知りたい

2006-03-04 (土) 13:05:37.日々の十干十二支を調べたいのですが、年代が古い為、計算表ではでません。1863年11月の日々の干支と1846年8月の日々干支と1794年11月の日々干支が分かれば教えて頂きたいと思います。お願いいたします。 -- Nishikata

A.その年代の日の干支表がすぐに出るものはまだ作っておりませんが、干支は単純に順番で巡るものですから、お知りになりたい月の最初の干支が解れば、1月分の表を作るのは簡単です。
新暦と旧暦の中に旧暦・新暦日付変換計算(1000-2069年)と言うのありますが、これに知りたい日付を入力すると結果として表示される日付には日の干支も付加されておりますので、これをご利用ください。

暦注(十二直・二十八宿・下段等)を知りたい

.暦注計算で指定月一月分の暦注がご覧になれます。
また、暦注計算で表示している
暦注の解説・その1
暦注の解説・その2
暦注の解説・その3
もお読みください。

恵方はどっち?

A. 恵方は年の十干で決まります。下に示した表をご覧ください。西暦年の末尾の1桁を見ればすぐにわかります。
次の記事も読んで頂けると、ちょっと嬉しい。
お正月
節分と豆まき (余談に、恵方巻きの話を少々)

西暦年末尾 恵方 年の十干
0,5 西南西(庚の方) 乙・庚
1,3,6,8 南南東(丙の方) 丙・戊・辛・癸
2,7 北北西(壬の方) 丁・壬
4,9 東北東(甲の方) 甲・己

九星の順番・・・日の九星(日家九星)

Q.「暦注計算」のページにおいて、日ごとの九星を掲載されていますが、通常、年盤・月盤では九紫→八白→七赤→六白→五黄→四緑→三碧→二黒→一白→九紫の順で運行していますが、日に関しては逆順なのでしょうか。 -- ステゴザウルス?

A.暦注計算のページの末尾には、暦注計算で計算している暦注について(日家九星も当然含まれます)の解説へのリンクを用意しています。読んでください。

節替わりとは2月のいつのこと

2006-01-18 (水) 14:47:56.節替わりとは2月のいつのこと --

A.節替わりとは、二十四節気の節気で区切った節切りの月の変わり目です。
「2月の何時」と有りますので該当するのは正月節である立春ということになります。節切りの暦でいえばこの日から新年ということになります。
なお立春の日付は、二十四節気計算のページで調べることが出来ます。ご利用ください。

不成就日を教えて

2006-01-25 (水) 19:51:25.1月〜4月のふせいしゅうびを、教えてください --

A.おそらく不成就日(ふじょうじゅにち)のことだと思います。
こよみのページの目次にその他の暦日計算があり、その中に暦注計算というページがあります。このページで月ごとの各種暦注を調べることが出来ます。
不成就日もその暦注の中にありますので暦注計算のページでお調べください。


FAQ 総目次へ


再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名  
Last-modified: Wed, 05 Jul 2006 10:38:30 JST (4216d)