サティの風のたより・・・沖縄県

〜沖縄からのたよりです〜

風信サティ総覧


2005-05-12 おっぱい饅頭

法事になると
なぜか、
このおっぱい饅頭がある。
(名前がわからなくて
勝手にネーミングをしていました)
なぜ、このようなものをお供えするんだろう。

おっぱい饅頭

聞いてみたら
法事のお供えのセットに入っていて・・
おっぱいではなくて
『桃』なんだって。

おっぱい饅頭ではないのね。

  • 色が桃色だったら間違えなかったのにね。 -- 2005-05-13 (金) 22:17:51

2005-05-10 清明祭パート

GWにはいると
私の父の実家のお墓と母の実家に行きます。
独身のころは、そういうことに無頓着だった私ですが
嫁いでから、夫のところの仏壇の行事ごとをするうちに
私のところの先祖も子どもたちに伝えておきたい
・・・と、いう思いから
我が家のGWでの年中行事になっています。
子どもたちも大きくなると
そういうのを嫌がります。
特に私の父の実家の
お墓は自然の岩や泥土を利用して作られて墓で
そこで、重箱を広げていると
上から虫が落ちてくる
蛇が落ちてくるかもしれない・・と、文句を言います。
私はコンクリートで固められた墓よりは
自然を利用してできたお墓のほうが
落ち着きます。
太陽の照り返しがなくて、涼しい。

自然墓

私の実家の父と母も一緒に行きます。
重箱も私たちの好きなものをつめて
お供えするお菓子も
ドーナッツやケーキと
自分たちの好きなものを持っていって
お墓でいただきます。
何よりも私たちだけなのが、気楽です。
父の実家の墓は
掃除はしているようですが
清明祭は、家で仏壇にお供えをしてすましているようで
お墓には行かないようで・・
親戚を呼ぶこともないということです。
何かと、忙しいし・・親戚を呼ぶのも大変
親戚に気をつかうよりは
めいめいですませたほうがいいのでしょう。

お墓です

昔のやり方にこだわらなくても
それぞれのやり方で・・
なによりも
負担がかからないように
楽しい行事にしていきたいですね。
形よりも心だと思います。

  • すばらしいお墓ですね。帽子をかぶった紳士はおとーさま?ドーナッツやケーキを持参のお墓参りなんてよいわよねー。ガンバレ!!うちは裏にお寺があり徒歩2分くらいかな? -- 2005-05-11 (水) 00:26:42
  • ありがとうございます。手前にいるのが私の父です。ちなみに、向こう側でブルーシートを広げているのが私の夫です・・・。前回きたときは蛇の抜け殻があったので、どっきりものでした。十三夜さま・・お寺が近くていいですね。 -- 2005-05-11 (水) 18:42:14

2005-05-08 清明祭

とっても、遅くなりました。
もう、すでに終わったのですが
清明祭のお話を・・
4月に入り、清明の時期を迎えると
お墓に行きます。
門中(モンチュウ)墓←一族のお墓のことです。
その日は一族が集まり
重箱につめたご馳走をお供えして
そこで、この御馳走を皆でいただきます。

ほとんどが、土日を利用して行きます。
3週目あたりに、行くところが多いです。
私のところは、今回法事があって
4月29日に清明祭を行ないました。

清明のことを『シーミー』と、言っています。
『ウシーミー』とも言うのですが
多分、清明の丁寧語で、御清明のことだと思います。

  • 沖縄のお墓はとても立派でびっくりしたものです。清明祭…血族の繋がりの強さみたいなものを感じます。 -- 2005-05-09 (月) 11:46:13
  • こちらではお彼岸にお墓参りに行くのと一緒でしょうか。お話伺っているとひと月に1回どころの行事じゃないご様子、自然と皆で集まるから、絆が深くなるのでしょうね。 -- 2005-05-10 (火) 21:18:59

2005-04-26 法事

去った、4月24日は夫の実家で法事がありました。

夫の祖父と祖母の命日が一日違いなので

祖母の命日である、4月24日に合同で法事が行なわれました。

祖父は、33年忌で、最後の年忌となります。
(本当は去年だったのですが、今年に延ばしました)
祖母は、7年忌です。

重箱

祖母のほうは、
白いご飯に白い饅頭をお供えしたのですが
祖父は、
33年忌なので、お祝い扱いで
赤飯とか、赤饅頭をお供えしました。

お供え

次は、6年後の13年忌です。

法事のことを「スーコー」って言っています。
焼香って言葉から来たと思います。
・・・・多分・・・

2005-04-11 三月遊び(ハマウリ)

旧暦の3月3日は、
女の子の行事です。
この日に女の子は浜で白砂を踏み、身を清めると
一年間、健康でいられるということです。
三月御重を持って、浜にいき、潮干狩りを楽しみます。
御重の中には、三月菓子、赤カマボコ、黄色カステラカマボコ
赤飯のおにぎりを詰めます。
三月菓子は、
サーターアンダギーが形を変えた感じで
材料は同じですが、分量は微妙に違います。
サーターアンダギーよりは固めです。

この時期になると
宮古のほうで
浮上する大陸(大さんご礁群)があるそうです。
八重干瀬(ヤビジ)と呼ばれています。
まだ、私は行ったことがありません。

もしかしたら、旧暦の3月3日は、
一年を通して、
もっとも、潮が引く日なのでしょうか。

今では、子どもも大きくなって
部活やら、バイトで忙しいようです。
私も仕事で・・・・
なかなか子ども達を
浜につれていくことができないでいます。

三月菓子と、書いて「サンガツ、グヮーシー」
って言っています。

三月菓子
  • 風雅なならわしですね。なんだかおままごとみたいでかあいい。お茶はもちろん…さんぴん茶? -- 2005-04-12 (火) 11:39:33
  • 旧暦弥生朔日〜三日は大潮で海が退くので、沖縄のある島では誰でも魚が取れる、というお話を聞きましたよ〜八重山サンゴ礁のニュースも新聞コラムを切り取ったはずなのに紛失してしまって〜沖縄の海に行ってみたいなあ. -- 2005-04-12 (火) 14:16:18
  • 白砂、潮干狩り・・・もう初夏の香りですね。あ、海開きしたのだから、立派に夏ですよね(笑。三月菓子は四角いのですね。お花見にサーターアンダギー持って行きました、真ん中に桜の花の塩漬けを入れて。でも揚げてるうちに割れて外に出てきちゃいましたぁ、失敗!難しいです。。。 -- 2005-04-13 (水) 02:54:00
  • ま−、SAYAさま。桜の花入りのサーターアンダギーを作ったの?誰のアイディア?うちは駅の側のおいしいパン屋さんがサーターアンダギーを作っているのでそればかりです。手作りねー。偉いのねー。サティさまも良くなさいますから今に上級者ですよねぇ。ガンバレ。 -- 2005-04-13 (水) 13:20:16
  • 南瓜の種っていうのもやってみたんですけどねー、ピンクと緑できれいかなと思って。でも基本がちゃんとできないうちに工夫にばかり走るから失敗します、シュン。おいしいもの教えていただいて、サティさまに感謝^^。 -- 2005-04-13 (水) 18:11:47
  • かぼちゃのつぶしたのを入れたり、バナナを入れたり、ゴマを入れたり・・・。桜の花とか南瓜の種とかいいですね。さすがです。ここにのせているサーターアンダギーはすべて隣が作ったもので私が作ったものではありませんよ。滅多に(全く・・・かな)作らないですね〜。SAYAさまのほうが上手だと思いますよ。沖縄にいながらにして、ここのこと何もできないんですよ。 -- 2005-04-22 (金) 18:04:14
  • 沖縄県人になりました。宜しくお願いします。サティさんの風信を読んで勉強します。 -- 2005-04-23 (土) 23:05:47

2005-03-22 彼岸

3月20日に屋敷の御願と一緒に
彼岸も一緒に行いました。

ここの彼岸はお墓には行きません。
仏壇にお供えをするぐらいです。
ご馳走と、お餅をお供えをします。
ご馳走は、重箱ではなく、お皿に盛ります。
最後に、
ウチカビ(あの世のお金)を
燃やします。
亡くなったご先祖はあの世で税金を払うので
ウチカビを燃やすことで
ご先祖に
仕送りをしていると、聞いています・・・。

彼岸と書いて
『ヒンガン』と言っています。

  • いつもすごく興味を持って読んでおります。が、難しすぎる!とてもわたしは沖縄へ嫁入りはできないと思い知る。お線香も、ご馳走の盛り付けも。行事の日程でさえ、何年かなんて。これはかなりの努力が必要ね。わたし、年に一回の「複雑行事」の7月のお盆の食事メニューも全く覚えないのですから〜。 -- 2005-03-23 (水) 14:53:25
  • 私もいまだ、覚えきれずに皮肉を言われます。でも、忙しい現代ではほとんど簡素化されていて、それぞれにやりやすいようになっています。気持ちだと思いますよ。 -- 2005-03-24 (木) 20:21:00

2005-03-21 屋敷の御願

旧暦も2月にはいると
屋敷の御願をします。
この前もしたのですが
(旧暦の12月です)
屋敷の御願は年3回あります。

家族にこの生まれ年がいない日に
行います。
20日が卯の日で
家族に卯年生まれはいないので
この日が私の家族にとっての
屋敷の御願日和でした。

家の四隅を回ります。
回る前に、火の神と仏壇に
今から屋敷の御願をすること報告告します。

お盆に小皿に盛ったお米
(50円玉1枚と10円玉2枚をお米の中に入れています)
と、お酒
そして、果物をのせます。
重箱も持ちます(トイレと玄関の前でお供えをします)
お線香も持つのですが
ここの線香は、平お香(ヒラウコー)
と言いいます。
お線香が6本そのままくっつけたような形をしています。
家の四隅にはそれを半分に折ったのを1本 使います。
(縦に折ります。6本の線香が3本になった形になる)

トイレのほうは
線香が2本と半分に折ったのを2本使います。

井戸のほうは、2本と半分に折ったのを1本
(井戸の神様が火が嫌いなので火はつけません)

門の前は、半分に折ったのを2本。

最後に玄関の前、
そこは2本と半分に折ったのを2本。

忘れないように
線香の数を書き込んだのですが
(何度やっても忘れる)
本数はまだ、定かではありません。
間違っていたらごめんなさい。

旧暦2月の屋敷の御願は
「今年もよろしく」ってことです。

その日は彼岸も一緒に行ないました。
彼岸のことはまた後日
報告致します。

前回も書いたのですが
屋敷の御願→「ヤシチぬウガン」
と言っています。

2005-02-24 十六日祭

今日は、旧暦では1月16日
この日は
「後生(グソー)の正月」
あの世の正月と言われていて

お墓にお供え

お墓にお参りに行きます。
この辺ではほとんど、
茶菓子や果物をお供えするぐらいですが
私のところでは
ごちそうを重箱につめて
そこでお昼を食べています。

お墓です

地域によっては、
前日から
盛大に行われるところもあるようです。

また、この一年で亡くなった人がいる家では
『新(ミー)十六日』と言って
親戚や知人がその家に集まります。

『ジュウルクニチー』って言っています。

  • 今日はそういう日だったのですか。今朝?と思うことががあって何だろーと思ってました。きっとお正月の御挨拶だったのでしょう、サティさんにはいろいろ教えていただいて、感謝です。お墓参り行かなければ・・・。 -- 2005-02-25 (金) 02:21:06
  • 先日のお茶のお稽古では「お正月」のしつらえでした。日本以外が旧暦のアジアです。お正月という行事を祝うのはアジアですよね。他はクリスマスですものね。16日もこういう行事なのですか。。。素敵なことですよね。ご用意は大変でしょうが子供にも良い思い出になると思いますよねぇ。 -- 2005-02-25 (金) 10:19:57
  • 本土なら小正月でしょうか。何かにつけてご先祖様にお参りする沖縄。しっかりと地に足がついている、自分の根っこが確認できる感じがとても素敵です。今日遠縁のおじいちゃんの告別式に行きました。子どものいない方で、いろいろ考えてしまいました。一つ一つの年中行事ごとに一族の強い結びつきを感じることでしょうね。大変なことも多いのでしょうけれど、ご苦労様です。 -- 2005-02-25 (金) 22:35:21
  • 昨日読んでいた『神々の食』(文藝春秋/池澤夏樹)という本は、西南航空の機内誌連載をまとめた沖縄の食レポートなのですが、「お墓参りにお弁当を持っていく.そのお弁当には一家の主婦の腕が見える」というような記述がありました.ん〜、やっぱり地に足がついているような気がします.「アイスクリン」とか美味しそうでした. -- 2005-03-22 (火) 12:07:03

2005-02-16 キジムナー

木の精だと言われています。
古くからあるガジュマルに住み着いているそうです。
怖い存在でした。
金縛りにあうと
キジムナーがいる・・と、言われました。
また、ガジュマルの根っこを踏むと
夜、キジムナーが来るとも、、言われました。

小学生の頃
夏休みに夜中金縛りにあい
キジムナーが来ていると思うと
怖くて
そのまま、朝まで起きていたこともありました。

身長は小さくて
子どもぐらい・・でしょうか。
髪の毛はおかっぱで、赤いということです。

いまだ、かつて見たことないのですが・・・。

  • 北欧の妖精ムーミン・トロール→ウチにいる沖縄の妖精キジムナー。よぉーし、この流れでいくぞぉ…ということで「ホットミルク」は伏線だったのですが(ネタばれだぁ)、サティさんには暗号のように伝わったのでしょうか?ちょっとびっくりしました。ご当地ならではのお話。ありがとう!キジムナーを見かけたときはまた書いてくださいね。 -- 2005-02-17 (木) 09:48:39
  • まー、キジムナーは「小さくって髪の毛はおかっぱで赤い」まるでわたしのこと?mikeoさまのところのキジムナーは色が黒いわね。そこまでもわたしの特徴です。色黒です、かなりね。 -- 2005-02-17 (木) 18:29:17
  • 木にも表情がありますから、それぞれに個性がありました。中でも一番の男前クンを連れて帰りましたよ。波乗りするから焼けたんだ…と、彼。アフロ・ヘアのキジムナーくん。 -- 2005-02-18 (金) 11:05:11
  • なぜか、この日は時間があいていて、前から気になっていたキジムナーのことを書いたのですが・・。きっと、mikeoさんの気持ちが伝わったのでしょうね。ガジュマルの木の下を通ったとき何かを感じるのは、気のせいではなくて、木の精ですよ・・・・。 -- 2005-02-18 (金) 17:54:00
  • 沖縄の樹や花を見てると感じるんです。ココにこれがあるということ…それぞれにちゃんと存在の理由があるんじゃないかって。昨年、沖縄を訪ねた時に毎日、眺めていた木があるんです。いずれ、そのことも書きたいと思ってますから。その際のフォロー、またサティさんにお願いします… -- 2005-02-21 (月) 11:05:37

2005-02-14 トゥシビー

旧正月が終わってから
初めての
生まれ年の干支の日が
トゥシビーです。
・・・・と、言っても
仏壇にお供えをするぐらいですが
今年は10日〜21日の間です。
今日は巳の日なので
巳年生まれのうちの長男がトゥシビーです。

また今年は酉年にあたるので
酉年に生まれた方が
18日(酉の日)に生年祝いをします。
ほとんどが、13歳(13祝い)
(女の子にとっては、生家での最後の祝いになるとかで
盛大にお祝いをするということですが・・・
ほとんどが、写真館で写真を撮るぐらいでしょうか。)
60歳以上の酉年生まれの方は、
親戚を呼んだりして
わりと、盛大にお祝いをしているのではないでしょうか。

忙しい、現代では
土日に生年祝いをしたりしているようです。

トゥシビーって、『生年日』っていう意味なのかな?
って、勝手に解釈していますが・・

  • 「高島暦」で自分の生れ年の干支の日を調べたら、13日(日)に終わってましたわ・・残念.せっかく教えて頂いたので、うちでも簡略的にでも取り入れたいです. -- 2005-02-15 (火) 09:08:20
  • こちらのHPでも、調べられるのではないでしょうか。TOPに干支があるのですがそちらのほうはいかがでしょうか? -- 2005-02-15 (火) 21:10:30
  • こちらのHP早速利用させていただきました!最後の日でした、まだ間に合う〜一人でこっそりお祝いしようっと^^; -- 2005-02-15 (火) 21:19:40

2005-02-12 旧正月

・・今日が旧正月ではないのですが
さぼっていてごめんなさい。

旧暦でいくと、
2月9日が旧正月です。
テンプラやら、かまぼこお肉等を
仏壇にお供えするぐらい
中味のお吸い物を作っていました。
(豚の中味、腸なんだろうねぇ)

曇り空の桜

この日は運悪くなのか、運良くなのか
私は、お仕事なので
夕食を食べにいくぐらい。

今では、仏壇のあるところが
お供えをするぐらいですが

漁業の盛んな地域では
漁船に
大漁の旗を揚げて
盛大に旧正月をお祝いするらしいです。

旧暦の1月2日、3日
(今年は10日と11日にあたります)
『初おこし』(ハチウクシー)は
ヒヌカン(火の神)も天から戻ってくると言うことで
仕事始め・・と、言うことでしょうか。

ヒヌカン(火の神)に
お帰りなさい・・と、言うことで
ちょっとしたものをお供えします。
ちなみにお隣では
旧正月に作った、ごちそうをお供えしたらしいです。

  • トレーニングルームで会う人が沖縄出身だとわかった。「旧正月ですよねぇ」と言うと、「18歳で東京へ出てきたから行事については知らない」とのこと。そうなのねぇ。だから「風のたより」のあなたのコーナーを教えてあげたの。すごく喜んで是非勉強したいそうよ。今になっていろいろと知らない、ということが判るのよね。これからも教えてね。沖縄の方だって読みたがっていますよ。 -- 2005-02-13 (日) 00:40:13
  • 十三夜さんが書いてくださったような方に読んで頂けるといいなと、風の便りの当初の目的がちょっぴり実現した感じですね。2005-02-14 (月) 02:58:55サティさんにも、十三夜さんにも感謝です。 --
  • ありがとうございます。勉強のためにこちらのほうにおたよりさせて頂いています。勉強不足なのを感じております。間違っているところがありましたら、ご指摘をお願いします。楽しみにして下さる方がいてとても嬉しいです。そういう機会を与えてくださって感謝しております。私も皆様の風のたよりをとても楽しみに勉強しております。 -- 2005-02-14 (月) 11:15:15
  • ストレッチをしていたらちょうど「夏川りみ」がテレビで。画面は見えないところでしてましたが、もうすっかりと、お・き・な・わを感じてました。なにしろかわうそさまには感謝で〜す。いろいろな地域のお話や写真が素敵で東京のわたしは少し淋しいのよ。 -- 2005-02-15 (火) 17:18:05

2005-02-08 年の夜

明日は旧正月。
と、言うことは
今日は、旧暦では大晦日ということになる。
(多分・・・)
『年の夜』と、言うらしいです。
この日は肉汁を炊くのだが
どうせなら・・ということで
『ソーキそば』で、年越しです。
ソーキは『スペアリブ』らしいです。
豚のあばら骨のところかなぁ。

年の夜と、書いて
『トシぬユール』と、読んでいます。

明日は、またお正月を迎えます。

  • 大変いいことを伺いました。仕事の忙しさでちゃんとした気持ちで迎えなかった今年のお正月。仕切りなおしで、明日、いやもう今日ですが・・・新しい年、ということで気持ちも新たに明けましておめでとうございます。3日坊主にならぬよう、新たな抱負を胸に頑張ります。^^ -- 2005-02-09 (水) 00:05:07
  • 「年の夜」は日本にも広く有った大晦日の呼び名ですが、今は殆ど忘れられていますね。2005-02-09 (水) 09:23:40沖縄はまだ、そうした古い伝統が日常に残っているようで、なんだかうらやましい(実際に、そうした行事を切り回さなければならない立場だと、うらやましいとばかりは言えないのでしょうが)。 --
  • お隣は、旧正月を終えてから初詣に行くらしいです。新正月だと混むからという、単純な理由らしいです。 -- 2005-02-09 (水) 18:05:17
  • うちは、ソーキ汁にしました。ちなみに、茹でた豚肉のスライスを1人1枚の家族分、ヒヌカンにお供えし・・・ってやつやりました?私間違えて、味付けしてしまいました。 -- 2005-02-09 (水) 22:42:16
  • いらっしゃいませ。きっと、味クーターのおいしいソーキ汁になったのでしょうね。私はほとんどが隣まかせで食べに行くだけの嫁しています。ちょっとは練習しないといけないね〜。 -- 2005-02-12 (土) 16:49:18

2005-02-03 御願解き

旧暦の12月24日は
クリスマス・イブです・・・
では、なくて
『御願解き』です。
今年は、昨日2月2日になりました。

仏壇やヒヌカン(火の神)や屋敷の神に
この一年の祈願の成就に感謝して
その願いを解くと言われています。

この日はヒヌカンが天に帰る日で
天にすべてのことを報告するので
なるべく、いいことだけを報告してもらうように
甘い物をお供えするそうです。

この日に香炉の灰を取り替えたりします。

天に帰っている間は
何をしてもいい・・とかで
ヒヌカンの道具を新しいのに
取り替えたりする、話を聞きます。

旧暦の1月3日には、戻ってくると言われています。

ヒヌカン(火の神)は台所に
祀ってあるのですが
そこで、あったことは
すべて見ているようで
人の悪口とかはそこで言ったりしては
いけない・・と、言われています。

私にとっては、ちょっと怖い・・かな。

御願解きと書いて
『ウガンブトゥチ』と、読んでます。

  • まだまだ、知らない行事があるものだなあと感心して拝見させていただきました。丁度お正月の間に、火の周りや台所…女の人たちを神様の監視からほどいてゆっくりさせてくれる -- 2005-02-03 (木) 22:22:25
  • まちがえちゃった。ごめんなさい、続き。…みたいな意味があるのでしょうか。「ブトゥチ」…「ほどき」かなあ。また、書いてください。楽しみにしています。 -- 2005-02-03 (木) 22:26:55
  • たくさんのすてきな行事があるのですね。きっと、感謝の気持ちを忘れないから、沖縄の人たちはやさしくなれるのですね〜。すべてのことを報告されたら・・・私など山盛りの甘いものをお供えしなくては・・・! -- 2005-02-04 (金) 00:10:19
  • 『ブトゥチ』は解く・・ほどくという意味があるのでしょうね。神様に今年(旧暦)初めにお願いしたことを「ありがとう」という意味で、ほどいてあげるのでしょうね。ユタ(霊媒師のような方ですが)は、ヒヌカンの前で起こった出来事はすべて見えるそうです。私は行ったことはないのですが、すべて言い当てるそうです。何となく怖いんですよ。本音まで覗いているんじゃないかと思います。この日は、果物などお供えします。今ごろ、私のこと『相変わらず、何も出来ない嫁で・・』とか、言われているのかも・・。仏壇の行事ごとが多くて・・・肩身のせまい思いをすることも・・・・。 -- 2005-02-04 (金) 18:10:30
  • 沖縄って知れば知るほど奥の深まる土地ですね。お話を聞いてるだけでなんだかとてもワクワクしてきますね。文章の最後に書いてある「〜と書いて『〜』と読んでいます」って部分が実は密かにお気に入りだったりw普段では判らない言葉なのでこれからもいろいろ教えてくださいね(^^ -- 2005-02-07 (月) 09:36:02
  • サティさんが書いてくださる、家庭で行われている年中行事は観光案内などには取り上げられることもないので、そこに住んでいないと判らないことばかりですね。2005-02-07 (月) 09:46:09江戸時代の研究をしている人が、「江戸時代、庶民が普段どんな食事をしていたのか」そんな当たり前のことが、当たり前のことだから記録に残らず、調べても判らないと本に書いていましたが、現在でもそうですね。日常の生活の記録って残りませんから。サティさんの沖縄の日常、これからも楽しみにしております。 --
  • ちょっと前の話題で恐縮ですが、「ムーチー」を食べました。沖縄の県がやっているお店(アンテナショップみたいなもん?)で買いました。ういろうの様な味。月桃の葉は何かの香りと似てる・・・なんだろう?思い出せない〜 -- 2005-02-08 (火) 17:30:44

2005-01-23 屋敷の御願

旧暦の12月になると
屋敷の周りをまわって線香をあげて
お供えをする日があります。
旧暦の12月24日になると
神様が天に昇っていくので
それまでに終えないといけないそうです。
その日取りも
家族と同じ干支にあたらない日だということです。
家族が多くて、日を取りにくいときは
その主の干支と同じ日でなければいいらしいです。
今日の干支は『ひつじ』で

屋敷の御願

家族にひつじ年はいないので
今日が『屋敷の御願』の日となりました。

屋敷の四隅とトイレの後ろ
(トイレは健康を司るところで大事なところらしいです)
そして、私のところは
井戸があるので、井戸のほうに
そして門のところ
最後に玄関の前にお供えをします。
『1年間守ってくれてありがとう』
と、言う感謝を込めて・・・
家の四隅をまわるのでしょう。

屋敷の御願と書いて
『ヤシチぬウガン』と読みます。

  • ホントに太陽暦と太陰暦(旧暦)が混在しているんですね! こちらでは、「農暦」というレベルで、農作業の目安にはされているかもしれませんが、一家を司る重要な行事の日取りは、ほとんどみな太陽暦に移項していますね〜.沖縄、おそるべし.次のレポートも楽しみにしています! -- 2005-01-24 (月) 15:50:45
  • 私は都会に生まれ育ったので、長野県に来るまでは「農暦」の存在すら知りませんでした。各地の風習や行事には興味が有ります。またぜひ読ませて下さい。 -- 2005-01-25 (火) 00:18:14
  • 私も結婚するまでそういうことは知りませんでした。今ではほとんど簡素化されてはいるのですが・・。 -- 2005-01-25 (火) 10:40:10

2005-01-17 ムーチー

旧暦の12月8日は、ムーチーです。
今年は1月17日がそうでした。
別名『鬼餅』と言います。
餅粉をこねて作った餅を
月桃(サンニン)の葉にくるんで蒸します。
※月桃の葉は防腐作用があるということですよ。
この日にムーチーを食べると
一年健康でいられるということです。

ムーチー

私のところは、一日早く、ムーチーを迎えます。
この地区はいたずら好きの魔物の通り道になっていて
その魔物が食べ物を腐らせるそうです。
それで、一日早く、
ムーチーを作ります。

ムーチー冷〜さ(ビーサ)と、言うことで
この日は冷えるそうですよ。
本当に寒かったです。

  • いたずら好きの魔物って…もしかして…きじむなー? -- 2005-01-18 (火) 10:04:54
  • このコーナー、何となく「日本全国・季節の名物料理案内」になりつつありますね。口火を切ったのは・・・。まあ、それも良いかな。 -- 2005-01-18 (火) 19:52:41
  • mikeoさん・・きじむなーでは、ないんですよ。ウチャタイって言うらしいです。これも魔物なんですが『油喰え(アンダケ)ボージャー』を守っている魔物なのですが・・暴れん坊と言うことです。キジムナーのお話も近いうちに・・・。かわうそさん・・ごめんなさいね。そういうつもりではないのですが・・行事の紹介が料理の紹介になっていますね。これから旧暦の行事で忙しくなるのでその紹介へと軌道修正いたします。 -- 2005-01-18 (火) 21:44:08
  • ああでも!珍しいし、それにとっても美味しそうで。読ませていただくと、いつも、風の中の匂いとか、人の声とかもしてきそうで、わくわくします。 -- 2005-01-18 (火) 23:25:45
  • 月桃(サンニン)の葉って、バナナの葉っぱみたいなのですか?(知らなくてすみません、でもいつもとっても楽しいです)やっぱり絶対沖縄行かなくては!ムーチーも食べに・・・。 -- 2005-01-19 (水) 02:04:36
  • 月桃の絵が描かれたシャツを去年、沖縄で求めました。お店で見つけて一目惚れ。鮮やかなアロハシャツは沖縄の夏の陽射しの中でこそ映えると思うのですが、私が買ったものはこの山陰でも着られるかなと思って。お店の方が月桃の話をしてくださったのを思い出しました。SAYAさん、沖縄はぜひ行かれたらいいですよ。1度行ったら、2度目も行きたくなります。 -- 2005-01-21 (金) 22:47:39
  • 初回よりは少しはうまく揚がったサーターアンダギー(狐色になった)ほおばりながら、「よし絶対行くぞ」と心に誓った夜でした!^^ -- 2005-01-23 (日) 01:50:07
  • サンニンの葉は香りにクセがあって最初のうちはなじめないらしいです。サーターアンダギー頑張っているんですね。店に並んでいるサーターアンダギーよりは家庭で作るサーターアンダギーが一番おいしいですよ。私は滅多に作らないんですよ。SAYAさんが上手になっているのでしょうね。 -- 2005-01-23 (日) 23:26:28

2005-01-13 鏡開き

1月11日は、鏡開きでした。
私のところでは、餅はぜんざいに入れていただいています。

ここのぜんざいは、麦が入ります。
小豆の代わりに、うずら豆を入れることもあります。

鏡開きの日、下の子が学校から帰ってきて
子「今日、給食に変なのが出た」
私「ぜんざいでしょう」
子「違うよ」
私「何が入っていたの?」
子「小豆とお餅」
私「それ、ぜんざいでしょう」
子「麦が入っていなかった」

麦入りぜんざい

下の子は麦が入らないと
ぜんざいとは、言わないみたいです。

  • テレビで「炭水化物抜きダイエット」を見たの。それで、「なるほど〜」と感心。それで朝は抜いた。ところがお裁縫しながらテレビを見たら「鏡開き」と言うのが聞えたわ。あら〜。食べなくっちゃ・・・ということでわたしも餅入りぜんざい。もう「炭水化物抜き」なんて生活は絶対にできないと思い知ったわ。 -- 2005-01-14 (金) 00:18:22
  • 「小豆は、いろんなビタミン(?)が入っているので、お正月の暴飲暴食後のこの時期に食べるのは理にかなっている」というようなことをラジオで聞きました.すごく久々に小豆でなくても豆を炊きたい気分になりました. -- 2005-01-14 (金) 09:46:32
  • 私って本当におバカです。ここのぜんざいは、小豆ではなくて、金時豆を使います。小豆にしては豆が大きいけど・・って思っていました。訂正いたします。ところで、皆さんのところのぜんざいってどのようなものでしょうか。。。十三夜さん、炭水化物抜きなんて私もできないです。炭水化物大好きです。炭水化物のみダイエットなんてあったらいいなぁ。 -- 2005-01-14 (金) 15:18:56
  • 小豆・金時豆・大豆・・・穀物大好き。炭水化物だけで生きている? と言われるかわうそです。あ、お餅も大好き。ぜんざいは・・・涙ものです。 -- 2005-01-15 (土) 13:15:17
  • 嬉しいです。一度はこちらのぜんざいもどうぞ・・・。 -- 2005-01-17 (月) 23:52:40

2005-01-08 サーターアンダギー

サーターアンダギーの作り方です。
材料
卵(中3個)
薄力粉(300g)
砂糖(1カップ)
ベーキングパウダー(小さじ1)
サラダ油(大さじ1)
別に揚げ油が必要です。

作り方
1・小麦粉とベーキングパウダーをあわせてふるっておきます。

2・ボールに卵を割りいれ、砂糖を加えて混ぜます。(泡立てたらダメですよ)

3・2にふるった小麦粉とサラダ油を入れざっくり混ぜる。

4・混ぜたら、ラップをして冷蔵庫に1時間寝かせる。

5・深めの鍋にたっぷりと油を入れて低温(160度)に熱する。
  ピンポン玉のくらいの大きさに丸めて鍋に入れていく。

6・生地は自分で回転しながら揚がっていくので箸でひっくり返さない
  表面が割れて小麦色に焼けたら出来上がり。

材料に水は一切使わないのがおもしろいです。
それと生地を丸めるときは1回だけということです
何回も丸めると、きれいに表面が割れないそうです。
油に入れるとき、生地がやわらかくて
手から離れにくいときは^ 手に油を付けるか、水を付けたりしています。
今は、ミックスみたいなのが市販されていて
それで手軽にサーターアンダギーが作れるのですが
私はいまだ、上手に揚げることができません。
火を弱火にしてじっくりと揚げるみたいですよ。
今のコンロは火力が強いのでしょうか。
すぐに真っ黒くなってしまいます。

こちらに、こういう紹介をしていいのでしょうか
以後、気をつけます。

  • 10年ほど前、那覇に単身赴任で住んでいたことがあり、アパートの大家さんからソフトボールくらいの大きさのをもらった事があります。おいしかったですが、食べ終わるのに何日もかかった記憶があります。懐かしいですね。 -- 2005-01-08 (土) 21:56:02
  • うちの方面では有名なパン屋さんにはあるのです。結構おいしい。ただし、毎日あるとは限らないのです。今度食べたらあなたのことを考えながらいただきますね。 -- 2005-01-09 (日) 23:42:34
  • サティさんありがとうございます、早速作ってみました。狐色ならぬ狸色になったのは否めませんが、(火加減が難しい・・・)写真のような形になりました。まわりサクサク中ほんわりしっとり〜!いつか本場もんを頂に沖縄へ・・・^^。(まん丸い生地が自分でくるくる回るのは、面白いですねー。思わず見とれちゃいました!) -- 2005-01-10 (月) 01:55:45
  • 丁寧なレシピ、ありがとうございます。このかわうそアパートは、それなりに住人に好きにさせてくださる話の分かる大家さんのようです。だから、きっと「いつできたてがとどくかなぁ」ってお茶をいれて待ってらっしゃることでしょう。かくいう私も料理は苦手なので、誰かが作って持ってきてくれるのを雪の下で待っています。 -- 2005-01-10 (月) 21:43:14
  • メッセージをありがとうございます。意外に、サーターアンダギーって思っていたよりも有名なのですね。SAYAさん早速作ったんですね。すごいです。ゼヒ、こちらの方にもサーターアンダギー食べにきてください。待っています。私も、まだま上手に作れなくて・・、そのうち、腕を上げたら、サーターアンダギーを持参いたします。期待しないで待っていてください。 -- 2005-01-13 (木) 23:53:55
  • う〜うまそうっ 食べたいぃ〜  サティさん、上達のあかつきには私にも。 さーたーあんだぎーはNHKの朝ドラ「ちゅらさん」で有名になりましたよね。あれを見ていた人は絶対知っているはずさ〜 -- 2005-01-14 (金) 15:43:04
  • シケルさん、OKです。でも上手になるのはいつの日のことやら、今日から特訓です。 -- 2005-01-17 (月) 23:55:21

お名前:

2005-01-04 砂糖天ぷら

何か、行事があると
砂糖天ぷらを揚げます。
こちらでは『サーターテンプラ』と言っています。

弱火でじっくりと揚げます。
いまだ、きれいに揚げることができません。

日持ちがするので
子ども達のおやつにも、オススメです。
子ども達は大好きです。

サーターテンプラ

私は独身時代は苦手でした。
でも、今は・・・・。

そのまま、テーブルの上に置き忘れると
猫が食べてしまうことも・・。

いずれ、レシピも紹介いたします。

  • はじめまして&おめでとうございます^^。なにやら年初めからおいしそうな話題、食いしん坊の私はすぐ嗅ぎつけてしまいました!でもお味が想像できません、揚げパンのようなもの?ぜひご解説を・・・。これからも沖縄のおいしそうなもの、すっごく期待してます。本年もどうぞよろしく。^^* -- 2005-01-04 (火) 13:34:32
  • あけましておめでとうございます。この写真を見て、一昨年と沖縄で食べた「さーたーあんだぎー」(だったかな?)を思い出しました。店先でこれをみると、ついふらふらと入って買って、ぱくぱく食べました。ドーナツのような触感かと思ったら、ちょっと違って、もっと食べ応えがありました。とってもおいしかったです。また、いつかぜひ、本場で・・・ -- 2005-01-05 (水) 22:11:30
  • SAYAさん・・はじめまして。砂糖テンプラはオキナワンドーナッツって言われていますが・・・朧月夜さんのおっしゃるとおりドーナッツともまた違いますよ。ミスドのオールドファッションのような感じでしょうか。でも、何かお茶とか飲物と一緒じゃないと喉につかえてしまいますよ。身近にある材料ですぐに作れますので、ゼヒ一度はチャレンジなさってください。・・・朧月夜さん・・・そうです。「サーターアンダギー」が正解です。間違って、サーターテンプラになってしまいました。教えてくださってありがとうございます。・・・近いうちにレシピを紹介しますね。 -- 2005-01-05 (水) 23:51:45
  • これがあの有名な「サーターアンダギー」ですか!今度是非挑戦してみます。うまく作れるかな〜^^; -- 2005-01-06 (木) 15:17:31

2005-01-03 大晦日&お正月

明けましておめでとうございます。

新年はいかがお過ごしでしょうか。

去年の話になって申し訳ないのですが・・
私のところの大晦日は
沖縄そばで、年を越します。
火の神(いずれ、お話いたします)と
仏壇にお供えをします。

画像は、火の神に
沖縄そばをお供えしているところです。

火の神へのお供え

お正月は、
オードブルらしきものを作って
お供えをするのですが・・
お盆とかに比べると
おとなし目でしょうか。

2004-12-22 冬至・・

今年は、12月21日が冬至でしたね。
この日は、
クファジューシー(沖縄風炊き込みご飯)を
お供えします。
※クファ(硬い)、ジューシー(炊き込みご飯)

冬至の時期なので
とぅんじー(冬至)ジューシーと言うのですが
ジューシーを食べて冬に備えるという意味なのでしょうね。

昔、聞いた話なのですが
冬至の日に朝早く起きると
広場でニワトリが踊っているのを
見ることができるということです。

寒くて、布団から出てこない子を
早く起こすために、
親がそう言ったのかもしれませんね。

それにしても、
ここは、新暦と旧暦と交差しています。
本当にチャンプルー(混じりあった)。

ちなみに21日は
私は遅くまで仕事で
長女は、バイト
長男は、塾でした。

  • チャンプルー.混じり合っている.何だかとても惹かれますね〜.ちなみに学生時代からの一番の悪友が、今沖縄に旅行に行っているはず.またお土産話を聞かせてもらうのを楽しみに.ところで、沖縄では「クリスマス」はどんな風に扱われているのか、ちょっと興味あります. -- 2004-12-24 (金) 23:18:52
  • ♪いわし猫さん・・・クリスマスはいわし猫さんのところと同じようなものじゃないでしょうか。私は独身の頃からクリスマスに彼とイルミネーションを見ながら歩くのが夢でした。いまだ、実現されずにいます。今では家族でイルミネーションを見にいくのが年中行事になっています。ところで後ほど、記録するつもりでいるのですが。旧暦の12月25日は神様が天に昇っていく日なのでお供えするのですが・・もしかしたら、クリスマスもそこからきているのかな・・とか、色々考えてしまいます。 -- 2004-12-29 (水) 01:43:29

風信-地域一覧 風信-投稿者一覧

2004-12-06 初めまして・・

初めて投稿します。

・・・こんな感じでよろしいのでしょうか。

私は沖縄に住んでいます。
独身の頃は周りに親戚もいなくて自由気ままに過ごしておりました。
仏壇のあるところに嫁いだものだから
今、その行事に振り回されております。
その、行事を見直すためにも
こちらに記録を残していけたら
(私のグチが、主になっていたりして・・)
いいかな・・と思って
参加させていただきました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

  • サティさん、素早い投稿ありがとうございました。2004-12-06 (月) 11:14:41初回なので、もしかして忘れているかなと思いまして、勝手にコメント欄をつけさせて頂きました。意図的にコメント欄をつけていなかったのであれば、削除してください。 --
  • ありがとうございます。仕事場からこっそり投稿しておりましたので、取り急ぎになってしまいました。コメント欄つけていただきどうもありがとうございます。また、連絡を致しますね。 -- 2004-12-06 (月) 13:39:55
  • こんにちわ。沖縄の年中行事が大がかりなこと、大きなお墓、親戚じゅう集まっての宴会、夜通し歌い、踊り…。ちょっと憧れていたのですが、実際その中でやる方となったら大変なんですね…。初めて気がつきました。本や雑誌では分からない、中にいる方のお話とっても楽しみにしています。 -- 2004-12-10 (金) 23:48:45
  • サティさん、初めまして。北海道のオホーツク海側在住のむらさきです。沖縄は行った事がないのでサティさんの投稿を楽しみにしてます。今後とも宜しくお願いします。 -- 2004-12-11 (土) 10:45:17
  • サティさん、初めましてこんにちは.沖縄と北陸、暮らす地域は違いますが、ここら辺もほとんどが「仏壇のあるお家」で、また高齢者はたいへん律儀にそれを信じて守っています.私らの代にそれと同じことが出来るかどうかは何とも言えませんが、事実を記録として伝え残すことは大切なことだと思います.またぼちぼちと気長に投稿をお待ちしています. -- 2004-12-17 (金) 10:07:02
  • =^_^=めえめえさんコメントをありがとうございます。今は、だいぶ簡素化されていますよ。=^_^=むらさきさん・・北海道は新婚旅行で行きました。また、行きたいです。毎年、北海道のほうからカレンダーをとっているんですよ。=^_^=いわし猫さん・・地域のほうでは色々と守り伝えられている行事があるのでしょうね。私も勉強する意味でこちらに記録として残していけたら・・と思っています。昔は貧しくて、ごちそうを作る口実として色々な行事ができたと聞いたこともあります。時代とともに、行事も変わってくると思います。 -- 2004-12-22 (水) 20:36:31

お名前:

風信-地域一覧 風信-投稿者一覧


添付ファイル: file05010001.JPG 2746件 [詳細] file04300002.JPG 2659件 [詳細] file04300001.JPG 2758件 [詳細] file04240001.JPG 1368件 [詳細] file010.jpg 2697件 [詳細] file010-2.jpg 1364件 [詳細] file02240003.JPG 2657件 [詳細] file02240002.JPG 2810件 [詳細] file02090002.JPG 2741件 [詳細] file01230001.JPG 2704件 [詳細] file01160001.JPG 2782件 [詳細] file01130001.JPG 2847件 [詳細] file12310003.JPG 1626件 [詳細] file12310001.JPG 2770件 [詳細] file.jpg [詳細] file.jpg [詳細] file 010-2.jpg [詳細]

再読   編集 トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS 投稿用 新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名  
Last-modified: Sat, 22 Sep 2007 18:26:27 JST (4412d)